allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

オプ・センター(1995)

OP CENTER

トム・クランシー米国危機管理局OPセンター(TV)

メディアTVM
上映時間120分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンルアクション

【解説】
 ロジャー・コーマンの下で映画を学んだ「アリゲーター」のL・ティーグ監督作品で、原作は「パトリオット・ゲーム」、「今そこにある危機」のT・クランシー。KGB反逆同盟に盗まれた核弾頭を奪還すべく召集された、エリートたちによるチーム“オプ・センター”の活躍を描く。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:D.投稿日:2004-08-02 12:15:33
T・クランシーとスティーブ・ペツェニックの共著(実際にはジェフ・ロヴィンという人物が書いてます)による同名の小説シリーズが存在しますが、本作はT・クランシーがそれ以前にTVドラマ用に書き下ろした脚本が元になっています。つまり、本作が元祖なのです。そのため内容は小説とは異なります。

実はこの小説シリーズをいくつか読んでから本作を観たんですが、多少H・ハムリンがイメージと異なったものの割とスンナリと作品に入っていけました。時間的制約に縛られる劇場作品とは異なり、本作はTV用(複数日にかけて放送)のため、彼の他作品に見られるような強引な圧縮がなく丁寧に作られています。クォリティーも見劣りしていません。何かと話が入り組んで複雑なT・クランシーの映像化にはこの方が合っているのかも知れません。軍事サスペンス系が好きな方にはオススメです。なお、未公開カット57分を追加した『完全版』もあります。http://www.asahi-net.or.jp/~rn6d-hnd/
【レンタル】
 【VIDEO】オプ・センターレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION