allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ザ・インターネット(1995)

THE NET

メディア映画
上映時間114分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(COLTRI)
初公開年月1996/01/20
ジャンルサスペンス
ブルーレイ2枚パック  ザ・シークレット・サービス/ザ・インターネット [Blu-ray]
amazon.co.jpへ

【解説】
 コンピュータをめぐる国家的陰謀に巻き込まれた女性プログラマーの逃亡と戦いを描いたサスペンス・スリラー。
 コンピュータ解析に関してはトップクラスというフリーの女性プログラマー、アンジェラ・ベネットの元へ一枚のディスクが送られてきた。そこにはインターネット上で偶然発見された国家機密のデータが保存されていたが、送り主である得意先の人物は飛行機事故で死亡。バカンスでメキシコに出かけたアンジェラはそこでジャックと名乗る魅力的な男性と出会い恋におちるが、彼の目的は彼女の命とディスクだった。何とか追跡を振り切って帰国したアンジェラは家も何もなく自分自身の存在を証明するものがすべて消失している事を知る。何者かがコンピュータから彼女に関するデータを抹消していたのだ……。
 コンピュータ・ネットワークに介在する陰謀といういかにも目新しいテーマだが、基本型はオーソドックスな巻き込まれ型サスペンス。ただインターネットやウィルスなど、細部のディテールに凝った割りには本筋のドラマ部分が一本調子。コンピュータおたくのシングル・ウーマンという主人公に扮したS・ブロックは好演。98年にはUSAネットワークでTVシリーズ化(主演はブルック・ラングトン)。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ザ・インターネット(1998〜1999)TVシリーズ
ザ・インターネット(1995)
ザ・インターネット2(2006)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
634 5.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2014-10-14 16:21:32
見た当時は近未来的な感じもあって、
今日のようにネットワークが発達して
社会の隅々まで浸透するとは
予想がつきませんでした。
ストーリーは単純ですが、
題材として面白いと思います。

投稿者:scissors投稿日:2012-06-29 06:41:44
いかにもサンドラ・ブロック主演映画らしいチープ感あふれる一本。
話も演出も大味。
サンドラ・ブロックの不自然な下唇が気持ち悪い。
投稿者:uptail投稿日:2011-04-01 12:58:29
サンドラ・ブロック
投稿者:william投稿日:2009-07-02 02:57:17
コンピューター社会の現代に見ると、物凄く懐かしいモノを見ている様。
主人公が追い込まれていく展開は悪くないけど、ストーリーが平凡。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-26 21:01:00
サンドラ・ブロックは魅力的だったが、いかんせんストーリーが…(>_<) 
まぁ、一回見る分には別に損はしないかも♪
投稿者:kinenchyu投稿日:2008-01-26 18:32:30
テンポ良く全編あきることなく楽しめました。ただ、技術進歩の早いもの題材にすると、内容が極端に古く感じてしまいます。モデムの音もかなり懐かしかったし。
投稿者:irony投稿日:2007-02-12 23:10:48
【ネタバレ注意】

すっとろいよね、企業側が。サンドラさんのお体に目が暗むなんて…最初ッから始末すればよかったのに。でもストーリーはテンポよくストレスなく見れました。

投稿者:SUNSET投稿日:2006-12-13 02:59:33
【ネタバレ注意】

リゾート地の浜辺なのにノートPCを接続する為のモデムを探したり、
ネットからピザの注文、送信元を隠す為に海外のサーバーを経由させたり、
今じゃ当たり前だけど当時は斬新でした(笑)
パーティションで区切られたオフィスでPCを使い、相手を探す場面も圧巻。
道具使い含めサスペンスとして非常に良く出来た作品だと思います。

ストーリーも痴呆老人の介護とか、ネット社会の脆弱とか、
17年前の作品ながらも今の時代を見通してたかのような作りで深い。
主題曲のプロコル・ハルムの「青い影」もサンドラ演じる
アンジェラ・ベネットの「誰も信用しない」孤独感にマッチしている。

どこにもウインドウズが出て来なかったのが意外で有り、安心で有り…(笑)
ゲート・キーパーなるプログラムが、
本来はクローズドなVPNにあるべき重要なシステム
(電源・金融・交通果てはFBI…等)に侵入していとも簡単に外部から改竄
できてしまうと言う作りは、まるでトロイの木馬だし、
IPアドレスから相手を特定する下りはv4のコマンドで今見れば、
幾らかの古さは否めないが、PC好きな方ならより楽しめる作品だろう。
この手の作品としてレッドフォード演じた「スニーカーズ」以来の出来。

投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2006-12-10 00:45:42
随分前に観たが、テンポは良かった気がする。
何て事ない内容だがテレビで観るぶんにはアリか。
ただし今はもう古くさくて観られないだろう。
投稿者:とろりん投稿日:2006-09-09 05:11:34
暇つぶしに見る映画かな〜そこそこ面白いし。ただ最後の終わり方が結構淡々と終わってしまうので犯人はもっと大げさにつかまって欲しかったな。まあいいけど。この作品のサンドラブロックは良かったと思う。
投稿者:inamura投稿日:2005-12-21 00:05:03
【ネタバレ注意】

いくらデータを消されても、あそこまで自分のことを証明する手段が無いというのはちょっと無理があるような気がした。出前を頼んでいたピザ屋さんに来てもらえばよかったのにね。

投稿者:spink投稿日:2005-08-21 02:04:10
何も知らない小市民が得体の知れない大きな力に命を狙われる。
そういう恐さが少しだけ出ていたのは良かったかな。
でもやっぱりうそ臭さは拭えず。
投稿者:jyunn投稿日:2005-01-21 18:13:58
【ネタバレ注意】

淡々と見ました。
テレビでやっていたので。
特に何も感じなかった。

投稿者:MASA投稿日:2004-03-21 13:28:50
 前半、緊迫感を盛り上げていくのはいいんだけど、ちょっと引っ張り過ぎ
かも…。これだけ引っ張って話広げてどう決着つけるんだろって心配になっ
てしまった。ラストはちょっと安易過ぎな感じも…。
 主人公の八方塞がり感はよく出てたんだけどね。
投稿者:Nothing投稿日:2003-07-04 18:15:37
96年の作品にしては、古臭さをそれほど感じなかった。
だんだんと盛り上がってくるストーリーも良かった。
とにかく、よく走っていたサンドラ、お疲れ様でした!
投稿者:リーズ投稿日:2003-07-03 19:53:52
何度もみるとそんなに怖くないね。これ。
それよりこの年ぐらいにあんなに早くチャットができるのにおどろいてみてた。
ケーブルの影響?
投稿者:篭瀬山投稿日:2002-09-28 00:40:50
驚くほどのスピードでバーチャル化していくこの世の中で、自分の存在証明って何?と考えると深遠な哲学的テーマに発展するが、もちろんそんな方向には進まないので安心して楽しめます。いまやサンドラ”姐さん”の風情だが、まだサンドラ”お嬢さん”だった頃のサンドラ・ブロックのチャーミングな魅力がたまりません。7
投稿者:出木杉投稿日:2000-10-23 01:13:38
国家機密が絡んできても、結局、敵は一企業だった訳ですよね。
コンピューター化する事で、普通の人も国家機密や他人の個人情報に触れる可能性があるという事が怖いですね。
自分の情報が書きかえられていて事から相手は国家機関だと思ったら、企業だったんですから。
この映画はコンピューター依存度が大きすぎます。病院でコンピューターに入力されているからと言って病名を間違えますか?
そんな医者がいる方が怖いですよ!
自分を証明する方法なんていくらでもあると思うんですけどね。
少なくともこの20世紀の世の中では。
投稿者:けいけい!投稿日:2000-10-23 00:45:58
逃亡シーンが単調すぎる。しつこいかな?主旨が見えにくいまま、アンジェラが個人情報をすりかえられ、追われるシーンに入っていくので、もう少しその機密情報の内容をかいまみせた方がよいかも。インターネットを使ったサスペンスタッチの映画という意味ではもう少し味がほしいかも。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 魅惑的な女優賞サンドラ・ブロック 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION