allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

沈黙シリーズ第3弾/暴走特急(1995)

UNDER SIEGE 2
UNDER SIEGE 2: DARK TERRITORY

メディア映画
上映時間99分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(WB)
初公開年月1996/01/20
ジャンルアクション
暴走特急 日本語吹替音声追加収録版 ブルーレイ [Blu-ray]
参考価格:¥ 6,253
価格:¥ 4,336
amazon.co.jpへ

【解説】
 豪華列車グランド・コンチネンタルが武装集団にハイジャックされた。持ち込んだハイテク機器によって衛星軌道上のレーザー攻撃衛星グレイザー1を掌握した彼らは、それを世界中の武器商人に高く売るために非道なデモンストレーションを決行した。壊滅する中国の工場地帯、塵と化す航空機。そしてグレイザー1のシステム設計者であった主犯デインは、最後の目標をペンタゴンとその地下の原子炉に定めた。ワシントン崩壊へのカウントダウンが始まったのだ。だが完璧で用意周到な犯人たちの計画には唯一の誤算があった。それは、その車内に戦艦ミズーリを救ったあの男-ケイシー・ライバックが乗っていたことだった……。
 一部のキャラクターを除いて、「沈黙の戦艦」との関連はあまりない、続編ではなくシリーズ第二弾。列車のスピード感よりも、空間の狭さが強調されたアクション・シーンは前作以上に好調。ステルス爆破や列車衝突などの大スペクタクルがクライマックスに用意されているのもOK。ただし知力担当のE・ボゴシアンと体力担当のE・マッギルという悪役の布陣が若干物足りなさを感じさせるのは確か。前作のエリカ・エレニアック以上のハンディキャップを持たせるべく、姪のサラ(ヘイグル)が人質になっている設定にしてあるのだが、鬼のように強いセガールにはあまり関係ないのであった。
<allcinema>
評価
【吹き替え】

金曜ロードショー
※このデータは放送当時の情報です。
大塚明夫スティーヴン・セガールケイシー・ライバック
牛山茂エリック・ボゴシアントラヴィス・デイン
坂本真綾キャサリン・ハイグルサラ・ライバック
森川智之モリス・チェスナットボビー
若本規夫エヴェレット・マッギルペン
放送2008/12/19 日本テレビ 金曜ロードショー
放送2010/05/23 テレビ朝日 日曜洋画劇場
【関連作品】
沈黙の戦艦(1992)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
871 8.88
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2014-07-05 11:11:03
演出:6
演技:6
脚本:6
音響:7
投稿者:gapper投稿日:2011-06-26 23:58:40
 沈黙の戦艦の実質第2弾。

 相変わらずのスーパーマン的セガール、日本に居たと言うし日本のアニメ的感覚なのか。
 ”北斗百烈拳”の様なアクションや「ドランク・モンキー/酔拳(1978)」に出てきた”無影拳”の様なアクションが出てくる。

 映画には列車が舞台の物は多い。
 「バルカン超特急(1938)」や「サイレンサー第4弾/破壊部隊(1968)」など。
 特にラストは、「カサンドラ・クロス(1976)」のパクリかと思うような作り。

 なんといっても注目は、姪のサラ役のキャサリン・ハイグル。 モデル出身だけあり、美人だ。
 この後「ロズウェル/星の恋人たち (1999〜2002)<TV>」に出た位から急に伸びた。
 まだブレイク前の初々しさの残る彼女が、見られる。
投稿者:こじか投稿日:2010-07-25 00:14:09
超人ヒーロー・ライバック再び!
列車衝突を小走りでかわすライバックがおちゃめ。
さらにヘリでは悪魔の誘いにガン無視の扉締め(!)。
これを観ると、
アクションスターのラインナップにライバックが入ったら、
シュワもジャッキーもブルース・ウィルスも困るだろうな。
投稿者:PhoenixMizu投稿日:2010-05-24 21:38:54
車から降りて列車の屋根に乗るのはありえない。絶対、落ちるよ。
まあ、アクション映画だからね。
あと、敵の女の人すぐやられたね。しかも、素人に。
久しぶりに、考えずにすむ映画を見たからまあまあ楽しめた。

キャサリン・ハイグルが可愛かった。
今の女優より全然可愛いと思う。

投稿者:namurisu投稿日:2010-01-22 16:39:54
ストーリーなんてどうでもいいが、最後の列車衝突が模型だからいいね。
投稿者:kinenchyu投稿日:2009-01-18 18:54:51
定番どおりのアクション作品。この手の作品が嫌いでない人なら十分たのしめるでしょう。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2007-10-31 17:58:33
突っ込み所満載なのに面白く観れたのは、姪役の女優が可愛かったからか。セガールがレッドフットを秒殺するのにはオイオイと思ったが。星一つ半。
投稿者:nanako投稿日:2007-09-06 15:03:33
車が崖から落ちる寸前、
飛び降りて列車に飛び乗る・・、
崖にぶらさがっているロープが切れる寸前、
地上に飛び上がって列車に飛び乗る・・、
列車が爆発する寸前、
ヘリのはしごに飛び乗る・・、
まだまだ、ありえない奇跡の連続で、
信じられないほど、ホント強すぎ・・・!!
悪党が虫けらみたいでした・・。
ちょっと、殺し方が気持ち悪いシーンもありましたが・・。
どうせフィクションならば、
ここまで派手に、悪党をバタバタ倒していったほうが、
スッキリするというものでしょう・・
完全無敵な強さに、呆然でした!

投稿者:剣道少年投稿日:2006-04-25 11:42:20
【ネタバレ注意】

セガールの映画は、自分なりに普通くらいの感じなのですが、この映画は違います。
いつも通りの無敵っぷりで、テロリストをバッタバッタとなぎ倒していく。テロの規模も前作を遙かに上回っていて、目が離せませんでした。
それにしてもペン(エレベット・マッギル)・・・。かっこいいこと言ってた割には、余裕でボコボコじゃん。
「サシの勝負だ・・・」
数分後・・・。
「殺してやる!!」
セガールにサシの勝負なんて、命知らずですね〜。

投稿者:syaura投稿日:2006-03-30 22:51:52
安心してみていられるアクション映画という感じでしょうか
だってどう見ても、武器を沢山持ってる凶悪テロリストより
姪と休暇旅行中の叔父役、スティーブンセガールの方が断然強そうなんですから(笑
彼に任せておけば大丈夫、むしろ悪役の方が大丈夫かとハラハラしてしまう
衛生乗っ取りやステルスの爆破などが盛り込まれた楽しめる一作。
投稿者:irony投稿日:2006-02-19 21:26:28
 あげちゃいましょう。これは単純明快に面白い、日曜洋画劇場で何回見た事か!
投稿者:the hysteric green投稿日:2005-07-09 15:40:11
セガールのパワー全快のアクション大傑作。
最初から最後まで中だるみなしで突っ走る。
ハデかつ、多彩なシチュエーションのアクション満載でお腹一杯。

撃たれても全然痛そうじゃないセガール、やたら態度デカいボスも即殺されるなどセガールのお約束全て詰まったと言っても過言ではない大傑作!!

今はもうこんなお気楽アクション大作はもう殆ど作られないのが残念。
投稿者:bond投稿日:2005-06-19 23:37:10
続編がこけたのでどうかと思ったが、テンポ良く話しが運びよかった。ラストの刃物との戦いも手に汗握った。でも、あの衝突でヘリに乗れるのか?
投稿者:B-con投稿日:2004-02-17 23:17:57
【ネタバレ注意】

格闘シーンはたしかにいい。でもそれだけ。
茶目っ気だけに走ると、ハリソン・フォードやショーン・コネリーの路線に入ってしまうから難しいかも知れないけど、でももっとセガールは幅を広げるべきだろう。いっそ悪役に挑戦してはどうか?

また、折角列車が走っているのに、「カサンドラ・クロス」ほどの感動がない。最初から列車が走っていると難しいのかねえ。悪役については下で言及されたように、2人とも中途半端。これならトミー・リー・ジョーンズに双児の兄が居た設定にした方が良かった(ダイハード3と似てしまうが、公開はこちらが先だったはず)。悪役はもっと魅力がないと。007シリーズが毎回悪役のキャスティングに腐心しているのを参考にしないといけない。

とにかくありふれている。007でもありそうな展開だ。列車もコロラド峡谷を走るだけでは何の魅力もない。観光映画にしたかったようにも見えるが、これも中途半端。

投稿者:ASH投稿日:2002-12-08 18:13:08
何だよ!沈黙シリーズって!ライバックはこの2作目で打ち止めだろうがよ。
で、この"Under Siege"シリーズ第2弾はハッキリ言って1作目よりも完成度が高い。
クライマックスの列車クラッシュやE・ボゴシアンの悪役ぶりなど見所が多く楽しい。
ライバックが無敵なのはどーでもいい。勝たないヒーローなんて観たかぁないよ。
乗客がいる状態で車両の前と後ろで撃ち合いなんかしちゃダメダメ!
投稿者:rupan投稿日:2002-10-03 16:30:05
沈黙シリーズでは一番の面白さ。あの黒人乗務員なかなかイケてる。
投稿者:マリマリオ投稿日:2001-06-04 19:36:13
スティーブン・セガールが台所で言った、「テロか・・・オレの出番だな。」とゆうところを苦笑いしてしまいました。
僕が見た沈黙シリーズの大1個目!!
投稿者:shou投稿日:2001-03-28 23:56:03
運が悪いのはテロリストってことね
投稿者:KAZOO投稿日:2000-07-11 10:53:41
同時期に『クリムゾン・タイド』が公開されていて、この映画の印象は
とーっても薄くなってしまった。
それくらい(=理不尽なくらい)セガールは強い。
異常に強い。ある意味現代版「スーパーマン」みたいなもんか?

もうちょっとハラハラドキドキさせてくれればイイのだが・・・http://www5a.biglobe.ne.jp/~kazoo/
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION