allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ニクソン(1995)

NIXON

メディア映画
上映時間191分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ブエナ)
初公開年月1996/02/24
ジャンル伝記
ニクソン [DVD]
参考価格:¥ 1,350
USED価格:¥ 1,015
amazon.co.jpへ

【解説】
 O・ストーンが「JFK」に続いて撮った政界ドラマ。アメリカ合衆国第37代大統領リチャード・M・ニクソンの激動と波乱に満ちた半生を、1972年に起きたウォーターゲート事件を発端に、様々な証言、記録をもとに描く。ケネディ大統領暗殺及びロバート・ケネディ射殺事件の黒幕がニクソンだったという説や、妻のセルマ・キャサリン・パトリシアとの不仲説など、歴史上の事実、解釈、憶測を織り混ぜながら、映画はニクソンという人間の光と影を浮き彫りにしてゆく。史上初めて自ら辞任した大統領ニクソンの当時の焦燥感、もがき、絶望感を「JFK」や「ナチュラル・ボーン・キラーズ」等でも見られた斬新な映像を駆使して描き、ニクソンの内面に迫るとともに、その時代のアメリカというものを切り取った意欲作ではあるが、人間関係や事件の複雑さを「JFK」程整理しきれていないという感が残る。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
742 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:gapper投稿日:2010-05-12 22:18:52
 相当に力の入った政治映画。

 力の入りすぎで、3時間に及ぶ力作だが過去のアメリカの政治にあまり興味の無い実にとっては少々つらかった。
 アンソニー・ホプキンスは、まさに熱演だけど。

 大統領と言う公人を個人として父や母との関係を加えてドラマとすると言うのは、ありがちな方法のように思う。
 事実が殆どで想像の部分は少ないような印象を受ける前説があるが、どうもかなりの創作が含まれているようだ。

【映画からの薀蓄】
 終盤近くニクソンの聞いている曲「海の勝利」を探したがリチャード・ロジャースの作曲した交響曲に同名の曲がある。
 演奏時間13時間と最長で、テレビのドキュメンタリー番組のために編曲された曲らしく、なんともマニアックな曲だ。
投稿者:sususu投稿日:2009-04-30 13:01:48
【ネタバレ注意】

オリバーストーンは自分にとって、作品により好き嫌いが大きく分かれるが、この作品は全く持って期待していなかったのが功を奏し、3時間の長尺
が大変楽しめた。傑作だ。ニクソンの人生をこれだけまとめあげたのには恐
れ入る。
この作品のレベルは駄作のJFKを完全に凌駕する。映画好きなら誰しもわ
かるだろう映像に行間を語らせる重要さ。JFKは原作を読んだ方が遥かに
面白いしスリリングだ。あざといフラッシュバック?回想シーンもうんざり
した。今回も多様されるのか?と心配したが、何とも洗練された編集ではな
いか?キーポイントのウォーターゲートは割とあっさりと触れられていたの
がやや拍子抜けだったが、それによって肝心なニクソンそのものの描写がよ
り際立った結果となった。実にいい映像の連続だ。歴史の浅い伝記映画とい
う大変難しいジャンルでのこのクォリティは、もっと評価されるべきだと思
う。

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2008-11-05 02:25:28
31分でリタイア。早送りして他のシーン(リンカーン像の前での学生との討論や毛沢東との会談)を観てもオリバー・ストーンの「イメージ」への逃げを感じ、「JFK」と比べても掴みの無いオープニングを始め、面白さと完成度での落差に驚いた。そもそもニクソンの人生が映画に向いてたとも思えないし、これなら観ていないが「大統領の陰謀」の方がずっと面白そう。
投稿者:黒津 明二郎投稿日:2006-01-02 22:58:28
ストーン作品の中で一番好きな作品です。
とにかく映像の洪水ですね。MTV風に撮った政治映画なわけで、白黒やざらついたカットなどありとあらゆる加工技術を駆使したイメージショットが、矢継ぎばやにでてきて退屈させません。編集はさぞかし大変だったでしょう。
まあ、プロパガンダ的な手法であり、好みは分かれるでしょうが・・・
演技陣。ホプキンスのなりきり振りは問答無用の凄さです。
投稿者:Carol Sakeski投稿日:2004-03-30 16:04:14
ニクソン本人は父親の戦う血ゆえに大統領の座に
こだわっていると思っているけど、どう考えても
母親の影響のほうが強い。そのギャップだけは
本当におもしろいなーって思える。
あとは…、3時間もいらない。“ナチュラル・ボーン
キラーズ”方法より、“プラトーン”方法で演出
したほうが、頭の中が整理できたと思うと残念。
ナチュボンの手法は、ナチュボンだからこそなのに…。http://www010.upp.so-net.ne.jp/Carol_s/
投稿者:JES投稿日:2003-10-23 16:28:20
 「JFK」の陰にこんなドラマがあった、というような内容。併せて観ると面白さ倍増。アンソニー・ホプキンズのなり切り振りはすごい。笑い方や猫背気味の姿勢、Vサイン等々。
投稿者:Ray H.投稿日:2001-09-24 17:04:08
 私も人物の名や会話内容にわからない所は結構あったのですが、3時間以上にわたる大作に飽きることはありませんでした。オリバー・ストーンが彼の才能をすべて捧げた、という出来ですね。時間設定が前後し、回想シーンがちょくちょく入り普通なら空中分解してしまうところですが、ニクソンが勝てなかったもの、彼の弱さが、説得力ある形で表現されていました。つまり、ニクソンを愛情のある目で解釈したのですね。アンソニー・ホプキンスの熱演は言うまでもありませんが、ジョーン・アレン始め、共演者もよかった。こんなに長くなければ直ぐにもう一度繰り返して見るところなのですが。
投稿者:ドトウ投稿日:2001-06-14 06:09:35
この当時の米政局に精通した人でないと訳が分からないでしょう。
実際私はチンプンカンプンでした。
でも、A・ホプキンスが熱演しているのにこんなじゃ悔しいので、
独自にこの事件やそのバックグラウンドを勉強しました。
ウォーターゲート事件ってすんごい大スキャンダルだったんですね。
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】ニクソンレンタル有り
 【VIDEO】ニクソンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION