allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

カジノ(1995)

CASINO

メディア映画
上映時間179分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Uni=UIP)
初公開年月1996/04/20
ジャンルドラマ
カジノ [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,037
価格:¥ 1,071
USED価格:¥ 614
amazon.co.jpへ

 Photos
カジノ

【クレジット】
監督:マーティン・スコセッシ
製作:バーバラ・デ・フィーナ
原作:ニコラス・ピレッジ
脚本:ニコラス・ピレッジ
マーティン・スコセッシ
撮影:ロバート・リチャードソン
音楽:ロビー・ロバートソン
タイトルデザイン:ソウル・バス
出演:ロバート・デ・ニーロサム・ロススティーン
シャロン・ストーンジンジャー・マッケンナ
ジョー・ペシニッキー・サントロ
ジェームズ・ウッズレスター・ダイアモノド
ドン・リックルズビリー・シャーバート
アラン・キングアンディ・ストーン
ケヴィン・ポラックフィリップ・グリーン
フランク・ヴィンセントフランク・マリノ
ヴィニー・ヴェラアーティ・ピスカーノ
L・Q・ジョーンズパット・ウェッブ
ジョー・リガーノ
メリッサ・プロフェット
【解説】
 70年代のラスヴェガスを舞台に、カジノの裏側とそこに生きる人々の暴力に満ちた生きざまを描いた3時間にも及ぶ大作ドラマ。N・ピレッジの原作を基にM・スコッシがスピーディなタッチで映画化したというところは90年の「グッドフェローズ」と同じで、デ・ニーロやJ・ペシといった顔ぶれも共通のものだ。
 賭博の才を買われてヴェガスのカジノ“タンジール”の経営をまかされる事になるサム・ロススティーン。カジノは売り上げを伸ばし、バックについている組織への上納金も増えていく。美しい女ハスラー、ジンジャーを見初めたサムは彼女と結婚し、生活は順風満帆のように見えた。しかしサムの長年の盟友ニッキーがヴェガスに乗り込んで来た事から事態は急変する。暴力的で破壊衝動の強いニッキーは次々とトラブルを引き起こし、それはカジノの経営にも少なからず影響を及ぼしはじめていた。家庭に収まろうとしないジンジャーの奔放ぶりも結婚生活に暗い影を落とし、二人の間には諍いが絶えなかった。やがてニッキーはカジノ出入り禁止となり、ジンジャーはかつての恋人と共に家を出る。サムは私生活と仕事の両面から苦境を強いられる事になった……。
 金と欲にまみれた裏の世界を活写する事においてスコセッシの力量はさすが並々ならぬものがある。全編に渡って誰かしらのモノローグが洪水のように溢れ、緩急自在のカメラワークと相まって映画のテンポは実に小気味よい。人間模様だけにとどまらず、ギャンブルの世界のシステムすらもつぶさに描写する事で、この長尺をダレさせないのも構成力の勝利と言えよう。
<allcinema>
評価
【関連作品】
グッドフェローズ(1990)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
18139 7.72
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ピースケ投稿日:2014-07-27 00:49:53
特にこれといって印象に残る作品じゃない。
投稿者:ringoringo投稿日:2013-01-15 17:34:23
【ネタバレ注意】

エースとニッキーとジンジャーの罵り合いは迫真でした。
それぞれの音楽がそれぞれのシーンでとてもマッチしていました。

投稿者:scissors投稿日:2012-08-11 06:37:35
タイプキャストと陳腐なストーリー、おまけにテレビシリーズのダイジェスト版みたいなつくりで延々と3時間。
大味な脚本と演出を、ナレーションと音楽で誤魔化すという浅墓さ。
ずいぶん大コケしたんだな。
投稿者:なちら投稿日:2012-02-01 21:01:08
うっすら思うんだが、自分はスコセッシ印の悪ガキの一生モノにあんま興味ないみたい。
それなりに面白いけど、☆をたくさん付ける根拠がピンと来ない。
この作品も、グッドフェローズでもう見たヤツだなぁ…なんて思いながらエンディングを迎えたよ…。

まぁ、ギャングとマフィアがどう違うかとか、良く分かってない奴の戯言ですけどね。
投稿者:こじか投稿日:2010-10-17 00:35:36
わたしは「グッドフェローズ」よりも
先にこっちを観てしまったものでこちらの印象が強いんですよね。
素晴らしかった。何度も観たので吹替えでも観てみたら、
情報量も多いし画面への集中度も上がりこれまた面白い。
グッドフェローズを観た直後だと作品テイストが似ているため、
もし観る場合は飽きないためにも少し時間を置いて観たがいいかも。
投稿者:wakaremitispecialist投稿日:2010-05-03 08:48:13
S.Stoneの言動に注目しながら見ていたが、結局盗撮や盗聴の場面が印象に残った。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-26 07:11:28
カジノでのギャンブルが3度の飯より好きなんで、かなり期待して見たんだがどこがいいのか分からなかった。
また見たら感想変わるかもしれんが、重厚すぎる作りにそれすら出来ずに今に至る。
投稿者:黒津 明二郎投稿日:2009-03-14 17:04:21
「グッドフェローズ」姉妹編ともいうべきスコセッシ十八番のギャングノワール。
ベガスとギャングといえば「ゴッドファーザー供廚任皸靴錣譴討い織皀繊璽佞世、こちらは‘デザート‘みたいに口当たりがいい。あまりにも良過ぎて、見た後何も残らないのが困ったものだが。
にしても、リチャードソンのキャメラによるカラフルで流れるような映像に絶え間なく流れるカッコいいBGMと3時間を飽きさせないスコセッシの手腕は認めていいだろう。
演技陣。デニーロの貫禄、ペシのイカレっぷりはさすがだが、ストーンは熱演は認めるけど努力賞止まりか。そして支配人のリックルズ、同年の「トイストーリー」ではポテトヘッド(!)役の声を演っていて芸域の幅の広さを見せていた。
投稿者:ハッピーm投稿日:2008-06-24 22:56:40
【ネタバレ注意】

かなり豪華な作品で見ごたえがありました。   3時間という時間もテンポの良さとナレーションでの解説がカバーし、気付くと3時間、といった感じでした。  S・ストーンの変貌ぷりは見事!  ジンジャーという女性の人生がここに凝縮されたかのようでした。  複雑な人間関係も上下関係も、数多く登場するサブキャラ達の性格や背景も作りが細かく上手に描かれているから、混同しないで見やすかったです。  ストーリーはギャングの世界の駆け引きと、仁義を垣間見ましたがやっぱり嵐のようなジンジャーが出てくるシーンが盛り上がっていたように思います。
きっと何度も見るとより味わい深い作品なんでしょうね。

投稿者:vegirama投稿日:2008-06-21 15:47:20
ギャングものはおもしろいのが多い そういうもんだ
投稿者:nomopage投稿日:2007-12-22 18:06:13
Disgusting の一言。
投稿者:きゃる投稿日:2007-10-06 15:45:01
【ネタバレ注意】

勘の鋭いサムと剃刀の刃のようなニッキーの危なくて堅い友情が面白い。
二人のナレーションでの畳み掛け、ストーリーはサクサク進みます。
ドミノ倒しの最後の一枚が残るなんて予想できませんでした。

投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2007-06-10 22:20:46
【ネタバレ注意】

ベガス(カジノ)を舞台にしたマフィア絡みの娯楽ムービー。

勿論、彼等の感情は彼等にしか解らないのだが、シャロンは、結構な汚れ役…ってのは男の勝手な感情かも…だが。
多分、下記に女性のコメントが無いのだろう…と思う。
つまりデ・ニーロは(女性にとって)結構、嫌な人間なのかもだ。
が、シャロンは、まず理解不能で付き合いたくない人間その1…だと思うのが男ってものです〜演技か地かは知らないが結構な熱演だ。
あのヒモ野郎が魅力的って思う男は殆どいないと思って間違いないと思う。
シャロンってより、持ってくる金を愛してるんじゃないか?…そうだろう?

本編は「グッドフェローズ」の方がキレがあって面白いかも〜が、爆破の後(エピローグ)は、こちらの構成の方が上ですかね。そもそもオープニングでクラシカルなコーラスの中、炎のダイヴをかます、アレ…に向かって物語が語られてゆく…それ自体が結構なアイデア。
観ている僕らは、それを招く事情、そして誰がやったのか?って事を考えながら観る事が出来るようになっているわけ。(最後まで観て、考えてみたら誰が犯人であってもおかしくない…)

「The House of the Rising Sun」をバックに、お決まりの粛清が…まぁ普通、考え付かないかもだ。でも以外と填ってるのが不思議。

あのシャロンがボロボロになって伝う壁を写すカメラもグッド。
ジョー・ペシの残虐具合も、デカい(ではなく?)女に抱かれる姿もキレてます。

投稿者:ウォッチタワー投稿日:2007-01-28 23:10:02
サクサクと進むテンポの良さと随所に流れる軽快な音楽、クールなデニーロ
にマッドなぺシ。とまさにスコセッシという感じですな。
最後まで楽しく、ときに「このアマ!」などと叫びながら見ました。
ただ坦々とした展開はリアリティがある一方三時間の長丁場に耐えられない人を出すかも。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2006-12-16 17:23:33
「グッドフェローズ」には及ばないが、DVDが出る度に(中古で)購入してしまう程の中毒性を帯びた作品。そういう意味ではスコセッシらしさが出た最後の映画と言える。
OPで流れるバッハの「マタイ受難曲」が好き。
投稿者:くろくろ75投稿日:2006-05-16 07:55:27
ぺシもシャロンストーンも「これでもか!」って熱の入った演技をしてるけど、個人的には、デ・ニーロが一番かっこいい映画だと思う。てか、デ・ニーロのキャリアでも最高峰の存在感だと思います。
投稿者:ジャック ウォルシュ投稿日:2006-05-05 18:35:58
デニーロとジョー・ペシを使ったのに、この映画かよ。
どうした!スコセッシ!
昔のあなたの作品は良かったのに。
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-06 18:35:56
なんか「グッド・フェローズ」とカブったけど、これはこれでアリ。
投稿者:william投稿日:2005-03-30 11:42:56
どうしても「グッド・フェローズ」の二番煎じである感じは拭えないけど、今回は舞台がカジノということで、またひと味違った魅力がある。
今回もスコセッシ監督作らしくサントラが凝っていて、クリーム、ヴェルヴェトーンズ、ニルソン他、ロキシー・ミュージックの「ラヴ・イズ・ザ・ドラッグ」や、ディーヴォの「サティスファクション」などが使用されている。
投稿者:Johnny投稿日:2004-01-31 21:29:33
【ネタバレ注意】



華やかなカジノの世界の光と影を鋭くえぐった衝撃の問題作!
M・スコセッシの得意分野な作品。オープニングから衝撃的
で、語りを軸に3時間を気にさせず、ガッツリと見せてくれる物語。
お腹一杯の映画です。
裏社会を描かすと本当に才能がある監督です。

ギャンブルの天才にR・デ・ニーロ、キレてるワルにJ・ペシ、
魔性の女にS・ストーンとこの三人を中心に
濃厚な話が進んで行きます。裏社会という事でマフィアが関係
してくるのですが、カジノを舞台にした『グッド・フェローズ』って
感じでペシの役柄などは、共通が多くワルい役が板についてます。
シャロン・ストーンの堕ちっぷりも凄まじく、
痛々しいほど伝わってきます。

ハッピーな気持ちにはなれないけど
ボリュームがあり見ごたえ十分な映画でした。

投稿者:トリガー投稿日:2002-11-09 09:07:51
金と欲望の渦巻く人間ドラマなのだが
さすが数々のサスペンス・ドラマを築いてきたスコセッシ監督と
いうべきか、全くドロドロした感じを表に出さない。
むしろ快いテンポで展開が進む。
特筆すべきは人物描写の綿密さ。
「ある面」からみるといい人間に見える人物が
ほかの「ある面」からみると、とんでもない欲望を隠し持っていたりする。
裏社会というのは金に翻弄されるばかりか人間まで信用できなくなる?
いや、すべての根源は「金」なのである。
これをしっかり描いているところも、凄い。
投稿者:ポクスンア投稿日:2002-11-08 16:51:41
1000歩譲ってもお近づきになりたくない世界。
勝手にやってて、でも近づいてこないで、としか言う言葉が浮かばない…。
投稿者:wayu投稿日:2002-06-11 16:45:31
ラスベガス滞在の際に泊まったホテル「リベイラ」が
舞台となっているというので観ました。

カジノにいる人たちは皆正装しているとか、
ラスベガスの古き良き時代を垣間見れた気がした。
投稿者:sniper7投稿日:2001-09-28 20:46:20
三流映画。
ロバート・デ・ニーロがふやけた顔で、ふやけた映像の中にいる。
意図的に退廃を汚い画像で描こうとしているのなら、2点はつけても
いいが、シャープさのないシナリオ、饒舌なフィルム廻し、そこには
美意識のカケラもない。
「ツアラツウストラはかく語りき」や「house of the rising sun」を、
簡単に流して、R・シュトラウスやanimalsは卒倒しているのでは?最悪の映画。

一緒にみた友人曰く「最後のバットで殴り殺される残虐なシーン、
殺し方の方法に差をつけることで、組織としての意志とケジメのつけかた
をみた」
そんな評価のしかたもあるのかなと、納得。
シャロンストーンの徹底した、エロスの香りもないバカ女ぶりが評価され
たところから、アメリカジャーナリズムの感性と商業主義の一端がかいま見れて
面白い。
投稿者:zappy投稿日:2000-12-09 07:10:07
正直、気持ち的には腹が立つ・・・
シャロン・ストーンのムカツキ加減が最高潮に達してる映画。
なんとかして彼女をぶっ飛ばしてくれ!と思いながらも
グイグイと映画の中に引き込まれていった。
3時間も全く長く感じられないほど良くできた映画だと思う。
投稿者:投稿日:2000-06-23 05:30:30
シャロン・ストーンの堕ちていく様が観るにたえん。
が、しかし なかなか役がはまっているの〜
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION