allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

トゥルーナイト(1995)

FIRST KNIGHT

メディア映画
上映時間133分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(COLTRI)
初公開年月1996/02/17
ジャンルアクション/ファンタジー
トゥルー・ナイト [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,160
価格:¥ 1,800
USED価格:¥ 1,800
amazon.co.jpへ

【解説】
 アーサー王と円卓の騎士たちによって治められていたイングランドの理想郷キャメロット。若く美しいレディ・グィネヴィアは、英雄アーサー王の妃となるためにキャメロットへやって来る途中、王の仇敵マラガント一派に襲われる。危機一髪の彼女を救ったのは、自由と冒険を求めて山河をさすらう若き剣士ランスロット。やがてキャメロットへ向かったランスロットは、王への忠誠を誓い円卓の騎士として迎えられ、最強にして最も信頼の厚い“トゥルーナイト(真実の騎士)”となる。だが、彼の心の中では王妃グィネヴィアへの熱い想いが燃え広がっていた……。
 決してかなう事のない恋の虜になってしまった女と、すべてを犠牲にしても彼女への愛を貫こうとした男が織りなすアドベンチャー・ロマンス。物語のベースになっているのはこれまで1000年以上に渡ってあらゆる芸術家たちに多大な影響を与えてきた不朽の名作『アーサー王伝説』。これまでもハリウッド・スペクタクル史劇を代表する「円卓の騎士」、ディズニー・アニメの「王さまの剣」、ブロードウェイ・ヒット・ミュージカルの「キャメロット」、ジョン・ブアマン監督の「エクスカリバー」など多大な作品を生み出してきたが、本作は騎士ランスロットの視点でドラマを語らせるという斬新な設定とSFXで、愛に身を焼き苦悩する恋人たちの姿を現代風に再現している。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
543 8.60
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2014-11-17 08:29:24
出会っちゃったんだから、惚れあってもしょうがないわなー。アーサー王が可哀想。でも、なんかリチャードギアはミスキャストだったような感じ。
投稿者:ピースケ投稿日:2014-08-06 00:10:25
ああ、ジュリア・オーモンドって女優がいたねえ・・・
という気づきのみ。
投稿者:scissors投稿日:2012-08-02 04:05:23
凡作。

ジュリア・オーモンドってまあそれなりに美人だと思うんだが、どうしてこう美人役が似合わないのか。
投稿者:gapper投稿日:2010-04-07 21:30:43
 ナイトの称号を受ける前のショーン・コネリーのアーサー王物語。

 アーサー王の物語は、モデルはいるものの史実ではなく多様なフィクションだが、この作品はアーサー(ショーン・コネリー)が結婚前でランスロット(リチャード・ギア)とも知り合い出ないという所が独特。
 魔法使いのマーリンも出てこずファンタジー系ではない。
 王の剣エクスカリバーの王にしか抜けないという逸話も無くリアル系で地味な印象。

 アーサー王伝説の作品は、「円卓の騎士\'53」「王様の剣\'63」「キャメロット\'67」「モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル\'75」「エクスカリバー\'81」「キャメロット\'98」「キング・アーサー\'04」「魔術師 MERLIN(マーリン\'08)」といったものがあり最近まで映画化されているのが分かる。
 ’50年以前の古いものが見つからなかったが多分あるはずだ。

 この作品では、題名通りアーサーよりもランスロットの方に焦点が当たっていて、ランスロットの過去を盛り込み王女との悲恋としている。
 円卓や鎧の衣装などブルー系統に統一されていて、これは見所だ。
 しかし、肝心のランスロットは剣豪らしくないしスマートな感じではあるが成り切れていなくて少し中途半端なイメージが残る。
 キャメロットもノイシュヴァンシュタイン城を大きくしたような城で、この作品の見所はやはり美術と思える。
投稿者:nanako投稿日:2007-09-08 00:41:08
姫をあまり美しいと思えなかった・・。
庶民の娘に見えてしまった。
父親というより、孫に近い年の差・・
良く結婚を決意したなぁ・・と思った。
王の人格は立派だと思いますが・・。
王妃とランスロットはハッピーエンドでよかったけれど、
王は、人生のほとんどが独身で、
老人になって、やっと愛する人ができて、
夢がかなったと思ったら、
その矢先、別の男性に王妃の心を奪われ、
王の最期は、寂しく、可哀相だった・・・。
人を許し、嫉まず、幸福を願うことのできる
心の大きな王だと思った。
投稿者:william投稿日:2005-07-14 02:36:12
アーサー王ものにしては随分と地味な作品。内容と関係ないけど、「トゥルー・ナイト」ってカタカナ文字で書くとちょっと官能映画っぽいね。
投稿者:人妻A投稿日:2001-08-17 10:15:30
出演者も大好きな人ばかりだったので期待して観ちゃいました。
・・・がイマイチ感動できなかったかなぁ〜。
う〜ん観て損はないと思いますが、このキャストなら
もっといい作品に出来たんではなかろうか。
しかし、時代ものをやらせたらジュリア・オーモンドは最高!!

【レンタル】
 【DVD】トゥルーナイトレンタル有り
 【VIDEO】トゥルーナイトレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION