allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

青いドレスの女(1995)

DEVIL IN A BLUE DRESS

メディア映画
上映時間101分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(COLTRI)
初公開年月1996/02/10
ジャンルサスペンス
青いドレスの女 [DVD]
価格:¥ 991
USED価格:¥ 595
amazon.co.jpへ

【解説】
 40年代のロスを舞台に、殺人事件に巻き込まれた素人探偵を描いたW・モズレイのミステリ・ハードボイルド『ブルー・ドレスの女』を映画化。市長選に立候補中の大富豪カーターの愛人で、3万ドルの大金を持ち逃げしたダフネを捜すという仕事を引き受けた黒人労働者イージー。彼はダフネの前の愛人である黒人ギャングの情報を得た後、警官に逮捕されてしまうが、かつてカーターと市長選で争った資産家テレルも接触してきた。やがてイージーの元に、ダフネ本人からの連絡が入る。青いドレスに身を包んだダフネの美しさに息をのむイージー。だが彼女の頼みで同行した場所には死体が転がっていた……。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
853 6.62
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:noir fleak投稿日:2013-11-11 13:23:42
舞台にして、俳優もメインは黒人、バックの音楽もTボーンウォーカー(!)に始まって当時の黒人音楽(ジャイブ、ジャズ)をふんだんに使っている。さすが90年代になってはじめて普通に黒人主役のフィルムノワールが作られるようになった。1940年代末のノワール全盛期にはこんな映画はなかった。
話も、昔のノワールに多い、スジが懲りすぎて何がなんだかよく分からない。(苦笑) しかしムードはたっぷり。これはまさに正調のノワール。
ワシントン、チーザムが見事な演技。肝心のブルードレスの女はイマイチだが、、、、、
クレジットされる曲は多いが、じっくり聞かせるのは皆無。これは昔ながらのハリウッドの悪しき伝統だ。
投稿者:グレコ投稿日:2013-01-06 14:05:39
ドン・チードル!
投稿者:scissors投稿日:2012-08-02 04:22:10
演出も話の運びもユルく、出来の悪いテレビドラマのよう。
ハードボイルド系サスペンスのくせに緊張感が全く無い。
デンゼル・ワシントンが酷いダイコンなのは毎度のことだが、ドン・チードルの場違いとも思える役作りにも困った。
撮影がタク・フジモトなのに映像は冴えず編集も雑、音楽もありきたりでいいとこ無し。

面白くなる要素がたんまり詰まった話のはずなのだが…。
投稿者:namurisu投稿日:2012-03-16 14:27:29
描き込み1。ハードボイルドとは呼べません。「汚れ感」がない。差別なく人が無駄に死ぬ。皆、禁煙しな。
投稿者:terramycin投稿日:2012-02-24 05:34:15
黒人差別を感じさせる戦後間もないアメリカを舞台とした映画。

サスペンスであり作品自体はそんなにつまらないとは思わないが、のめりこむような作品ではない。全体的に暗いアメリカだからか。

デンゼル・ワシントンは黒人の中ではイケメンだと思った。
投稿者:ジーナ投稿日:2008-08-06 02:09:56
小説で読んだら面白いストーリーかもしれない・・・でもね・・・この映画・・・分かりにくいよ(泣)

まず、登場人物が次から次に出てくるからそれを覚えるのが大変。
それに気をとられているとストーリーについて行けなくなっちゃうし・・・。
さらにテンポも良くはないし、盛り上がっていくような展開でもないので少々飽きました。

しかし、ジャズなどのBGMは雰囲気があってGOODだし、1940年代のロサンゼルスを再現した街並みも素晴らしいと思います。
キャストも実力派デンゼル・ワシントンや演技派ドン・チードル、個性派トム・サイズモアまで幅広く揃えられており見応えがあります。
ただタイトルにもなっている青いドレスの女役ジェニファー・ビールズがそれほど目を引くヒロインではないのがイタイトコロ(汗)

キャスト・音楽・美術は高く評価したいですが、やっぱり内容がアレなので全体的に印象の薄い作品になってしまった。
投稿者:irony投稿日:2008-01-23 18:19:09
【ネタバレ注意】

 探偵に向いてるじゃん?と思ったら探偵になるらしい・・・デンゼルをもってしても性欲には勝てず 彼の性描写はなかなか珍しい光景 原題のデビルってデビルだったかなぁ?決して悪女じゃないような ただの白いカラスで白人に憧れて夢やぶれただけのような・・・。

投稿者:spink投稿日:2006-06-05 12:43:53
-
投稿者:bond投稿日:2006-04-21 11:01:20
いまいち緊迫感がなく、ダラーっとした感じ。ビールスはミスキャストでは?
投稿者:FilmSeeker投稿日:2004-10-10 16:15:18
デンゼル・ワシントンが情けない役をしている珍しい作品です。
謎を解いていく推理ものですので、とても楽しめました。
投稿者:ミネソタ投稿日:2003-07-19 16:34:21
【ネタバレ注意】

”青いドレスの女”がジェニファー・ビールスってっことが
少々ネタバレって気がしますが。http://www.geocities.jp/bellbell0610/

投稿者:投稿日:2003-01-22 03:56:53
ナレーションの多さは「リバーランズスルーイット」並なのにとても見やすかったのは演出の勝利でしょう。
久々に楽しめるアメリカ映画って気がしました。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 助演男優賞ドン・チードル 
 ■ 撮影賞タク・フジモト 
■ 助演男優賞ドン・チードル 
【レンタル】
 【DVD】青いドレスの女レンタル有り
 【VIDEO】青いドレスの女レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION