allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

陽のあたる教室(1995)

MR. HOLLAND'S OPUS

メディア映画
上映時間144分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月1996/04/27
ジャンルドラマ
陽のあたる教室 [DVD]
参考価格:¥ 1,533
価格:¥ 902
USED価格:¥ 873
amazon.co.jpへ

【解説】
 1965年、アメリカ。作曲の時間欲しさにバンド活動をやめ、グレンは高校の音楽教師となった。だがやる気のない生徒たちの姿を見て、彼は音楽の素晴らしさを彼らに教えようと決心する。やがて子供が産まれて喜ぶグレンだったが、その子コールは生まれつき耳が聞こえなかった……。三十年に渡り情熱を持って教え続けた音楽教師の姿と、彼が息子との葛藤によって音楽の素晴らしさを再認識する様を描いた感動作。
<allcinema>
評価
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]A天空の城ラピュタ (1986)
[002]Aフォレスト・ガンプ/一期一会 (1994)
[003]AダイヤルMを廻せ! (1954)
[004]A未知との遭遇 (1977)
[005]Aクレイマー、クレイマー (1979)
[006]A海の上のピアニスト (1999)
[007]Aギルバート・グレイプ (1993)
[008]Aミスティック・リバー (2003)
[009]A学校 (1993)
[010]A第5惑星 (1985)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17145 8.53
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:cappye投稿日:2012-05-26 20:21:25
【ネタバレ注意】

 多くの人が書き込んでいるように、正統派のハートフルストーリーって感じ。あまりにも王道&いい話過ぎてズルいくらいだ。これじゃあ、いい映画じゃないとは言えないだろう。

 ただ、逆に言えばいい映画だという以外は、あまり語ることがないかもしれない。話の展開も容易に予測できてしまう(歌手志望の女子生徒とのことで修羅場にならなかったのは予想外だったが)。同じ教師ものでも「いまを生きる」とかは色々考えさせられたし、面白かったのだけど。

 まぁ、王道には王道のよさがあるので、たまにはこういう単純な感動作もありだと思う。

投稿者:Kircheis投稿日:2012-01-05 06:16:19
リチャード・ドレイファスが30年間教師をやった軌跡を追う話。

ややどうでもいいシーンもあってだれる部分もあるが、最後は美しいエンディングだった。

リチャード・ドレイファスはオスカー受賞でも良かったんじゃないかってくらいの名演技だった。
才能ある音楽教師としての姿が自然過ぎる!!

奥さんを演じたグレン・ヘドリーも好印象。

途中で姿を消すけど校長役のオリンピア・デュカキスは60超えてるはずなのに年齢を感じさせない素敵さで存在感を発揮(*^_^*)

あとドラムを教えてもらった黒人役で若き頃のテレンス・ハワードが出てて良い味出してた♪
投稿者:こじか投稿日:2010-11-23 16:27:00
邦題からイメージする爽やかなもの以上にドラマがありました。
普通に観れる佳作です。
投稿者:jordandas投稿日:2007-12-16 20:00:45
う〜んっっ、邦題はチョイピントずれな感じがします。
泣けました。コールが素直ないい子に育ったのは、やはり両親の真っ直ぐな嘘の無い背中を見てきたからだと思う。いくら関わりやコミュニケーションが薄くても、生き様は雄弁だ。そこを敏感に感じ取れる賢い息子で、父親も良い人だったけれど、それ以上に黙ってついてきた奥様と息子にも拍手!
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-05-15 13:28:14
リチャード・ドレイファスの演技の素晴らしさを改めて感じられた作品です。リチャードが演じたホランド先生は私にいろんな事を教えてくれたように思います。なので私は何かに躓いたり、迷ったりした時には必ず本作を見て今自分は何をすべきなのかを改めて考え、行動しています。
 ホランド先生は音楽教師になる事に最初は気乗りしていなかったけれど、30年後の音楽の授業がカットされてしまい、辞めざるおえなくなると怖いと言っていました。まさに私もその一人。その時は早くやめたいとか思っていても、いざやめてしまうと何から始めたらいいのかが分らなくて、怖くなる事が結構あります。だからこそ、この映画を見ることによって自分を見直す時間にしているのです。
 本作はまさに人生勉強が出来る作品なので、皆に見てもらいたいです。それはリチャードが演じたからこそ感じる事なのだとも思います。
 そしてホランド先生の妻を演じたグレン・へドリーはこの頃は特に可愛かったし、息子に贈ったジョン・レノンの名曲♪「ビューティフル・ボーイ」をリチャードが歌うシーンは特に忘れられません!
 生徒達で印象に残るのは最初のガートルートや言うまでもないロウィーナです。最初から最後まで飽きることなく、進んでいく最高の感動作です!
投稿者:きゃる投稿日:2007-04-01 15:19:49
すてきな場面もたくさんありましたが、
たいくつな場面もたくさんありました。
まあ、人生ってそういうものだと思いますが。http://tg.air-nifty.com/blog/
投稿者:なちら投稿日:2007-02-22 23:41:28
学校の授業で観そう。正統派。
投稿者:midnight_express投稿日:2004-05-14 16:16:36
この映画を観たのは、国際線の機内上映だった。どうせ在り来たりのドラマだと思ったがそうではなかった。ぐいぐい引き付ける何かがあって感動した。そして、泣ける。ただ邦題だけがイマイチ気にいらない。
投稿者:黒美君彦投稿日:2004-01-05 23:55:07
時代のうねりの中で、音楽の素晴らしさを通して人間として生徒に向き合ったホランド先生・・・難聴の息子をめぐる妻との葛藤、才能ある女子生徒からの告白・・・苦悩しながらも、決して道を踏み外すことのないその姿は、アメリカの良心的存在といっていいだろう。
・・・が、最後にあんな舞台を用意するのなら音楽の授業を残せよ、と思うのも事実。『アメリカ交響曲』に感動しながら、一方でこの舞台が終わったあと教える場を失い、ひとりぽつんとしている老教師の姿が重なって見えた。天邪鬼的な見方をすれば、何とも残酷なラストシーンだとも言える。
投稿者:投稿日:2002-12-15 01:50:58
家でビデオで観てよかった。映画館で観ていたら
人目を気にして泣きまくれなかったと思う。
そのくらい泣ける映画。
投稿者:もっち投稿日:2001-02-03 21:07:30
息子に歌を歌ったシーンは忘れられません…
あの歌!!あの歌!!とても良いですよね。美しい。
投稿者:たけ投稿日:2000-10-07 00:24:00
序盤に演奏されたベートーヴェンの「運命」。もう最高!もう爆笑しました。
J・S・バッハのピアノ曲も良かった!
投稿者:どんちゃん投稿日:2000-09-28 16:35:53
アクション映画でもないのに、一瞬たりとも画面から目が離せなくなってしまった作品。それ程までに惹きつけられた。たぶん途中で電話が鳴っても出なかっただろうな。ラストシーンは確かに感動的だったけど、決してラストシーンのための作品になっていないところが素晴らしい。文句なしの五つ星!

リチャード・ドレイファスっていい役者だねえ。ジョーズに食われなくてホント良かったよ(笑)。
投稿者:たむらん投稿日:2000-08-23 00:50:12
変える、とは趣味で音楽をやってた友人の言葉ですが、この映画を観たときにそう感じました。主人公の音楽にかける情熱やひたむきさを丹念に描いた秀作です。
ラストシーンは、何度見ても涙無くしては見られない。
アメリカ映画でも、やたらドンパチと巨費を投じた大仕掛けの映画だけでなく、こうした映画も作れるんだなぁとちょっぴり見直した次第。
投稿者:教官投稿日:2000-08-22 11:25:59
音楽をやっている自分ですが、相当勇気づけられました。
とにかく色々な場面で感動です。特に最後は凄い。集大成って感じで。泣きまくりです。
これを観れば、音楽は聴くものではなくて感じるものだということが分かるはず。
投稿者:ウェルズ投稿日:2000-07-18 02:16:34
私が、この映画におおいに肩入れするのは、私の息子も、耳が不自由なせいに他ならない。
しかも、私も、学生時代に少々音楽をかじっていた。その私に難聴の子供が授かるなんて!なんたる皮肉、正直そう思いましたよ。主人公も、悲しいとか、つらいとかじゃなく、音楽家の自分に、神様がいたずらでもしてるのではないかと思ったんじゃないかな。
しかし、個人的なことは抜きにして「いい映画やなー」と素直に思える作品。
特に、息子のことに重きをおいていないところが、かえっていいよね。
それと、息子役に本当に耳の不自由な子を使ったから、視線が自然で、目がキラキラしてた。

投稿者:KAZOO投稿日:2000-07-14 14:11:45
もう↓のコメントに大賛成!こんなに感動できる映画も
そうそうないって感じ。
うちの父親が映画をみて泣いているのをはじめて見ちゃったもん。

ずーっと『いまを生きる』とごっちゃになってたんだけど
こっちの映画の方が数万倍言イイ映画。
もし自分の恋人がこの映画をみて何も感じない人だったら
絶対その人はやめたほうがいいと思いまっせ。http://www5a.biglobe.ne.jp/~kazoo/
投稿者:シーナ投稿日:2000-06-28 14:14:34
最後にロイーナが歌いながら出てくるかな?と少しドキドキしましたが
出てこなくて正解でした。
泣けるシーンが多かった。
投稿者:たっくクン投稿日:2000-04-07 01:30:32
僕の中ではNo1の映画です。
吹奏楽部に所属していたので、場面ごとの情景が手に取るように理解でき
それぞれのエピソードごとに泣いてしまいました。
なかでもロウィーナモーガンのシーンが泣けました。
あとジョン・コルトレーンを聞いてみたくなって聞いてしまいました。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】陽のあたる教室2014/04/17\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】陽のあたる教室2009/04/24\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】陽のあたる教室レンタル有り
 【VIDEO】陽のあたる教室レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION