allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ジェイン・エア(1996)

JANE EYRE

メディア映画
上映時間113分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(ギャガ=ヒューマックス)
初公開年月1996/04/20
ジャンルドラマ/文芸
ジェイン・エア [Blu-ray]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 1,650
USED価格:¥ 1,250
amazon.co.jpへ

【解説】
 ジェインは両親を亡くしたため叔母に育てられたが、そこでは叔母とその家族によってつらい目に合わされ続けていた。やがて彼女は、寄宿学校に追い払われる。だがそこでも過酷な生活が待ち受けていた。女性教師のテンプルと同級生のヘレンだけを心の支えに励む彼女だったが……。同名小説の映画化で、ジェインの子供時代を「ピアノ・レッスン」のアンナ・パキン、成長した後を「シャルロット・フォー・エヴァー」のシャルロット・ゲンズブールが演じている。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:団地妻投稿日:2003-07-10 23:35:53
ただストーリーをなぞって、2時間にまとめただけ。がっかりしてしまいました。ウイリアム・ハートのロチエスターはミスキャスト。あまりにも原作のイメージと違い過ぎる。ちゃんと本を読んだかしら。イギリスのテレビ局制作の83年版に及びません。でもジェーンのウエディングドレスは可愛かった。
投稿者:みやこ投稿日:2002-09-06 05:54:13
原作の『ジェイン・エア』を読まれた方は、一体この映画を観てどういう感想を持つんでしょうか?話としては確かに原作を裏切らずにうまくまとめてたかもしれませんが、登場人物の性格づけにかなり問題を感じました。私としては、ジェインとダンナ氏の魅力がこの作品の神髄だと思ってるわけですが、それが全く感じられなかった。青白いだけじゃジェインじゃない。ダンナもカリスマ性に欠ける。ウィットと快活さが2人には必要であって、それが欠けているわけです。だから、うまくまとめた話でも、生き生きしたところの全くない映画に仕上がってしまいました。残念だわ。
投稿者:さぬき投稿日:2001-05-13 11:31:27
 シャルロット・ゲンズブールがジェーンをどんなふうに演ずるのだろう?と興味があった。思ったよりも悪くなかった。
 原作を大幅に裏切っているわけでもないですし、わりと好きでした。
投稿者:Moira投稿日:2000-12-20 03:09:00
所謂平凡で美人ではないジェーンをシャルロット・ゲンズブールが演じているわけだけれど、いつもの彼女と違い痛々しく見えた。そして所謂美人の役をエル・マクファーソンが演じているのだけど、今までのシャルロットがいかに枠や規範にはまっていない女性として映ってきたかが如実にわかる映画だった。監督はゼッフィレリだけれど、セメント・ガーデンにしても、私はあまり好きになれなかった。彼女はフランス映画で活躍して欲しい。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ジェイン・エア2014/11/05\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ジェイン・エア2015/07/02\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ジェイン・エア2009/10/29\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ジェイン・エア2000/01/28\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ジェイン・エアレンタル有り
 【VIDEO】ジェイン・エアレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION