allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

白い嵐(1996)

WHITE SQUALL

メディア映画
上映時間129分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月1996/05/18
ジャンル青春/アドベンチャー
白い嵐 アドバンスト・コレクターズ・エディション [DVD]
参考価格:¥ 1,500
価格:¥ 955
USED価格:¥ 510
amazon.co.jpへ

【解説】
 1960年、訓練航海中に6人の犠牲者を出した海難事故を題材に、少年たちの友情と冒険を描いた青春ドラマ。親の反対を押し切って海洋学校の訓練航海に参加する17歳のチャック。同世代の11人の少年たちと船長を含む4人の大人を乗せた帆船アルバトロス号はやがて大海原へと出帆する。船長は海の過酷さを説くが、17歳の少年たちにとって現実味のあるものではない。チャックには高所恐怖症のギルや、不良気取りのディーン、優等生のフランクら親しい友人も出来た。訓練中には様々な事故やトラブルが起きるが、次第に仲間意識が出来てきた少年たちは船長の指揮の下、事態に対処していく。しかし、イルカを殺したことから下船を命じられるフランクや、キューバ船からの発砲など、その困難さは度合いを増していく。そして無事目的地にたどり着き、いざ帰還という段になって最大の危機が訪れた。“白い嵐”と呼ばれる伝説の暴風雨がアルバトロス号を襲ったのだ……。
 実話の映画化というものは案外展開が地味だったり、ストーリー的に整合性が取れなかったりする場合が少なくないが、本作は劇的な要素に満ちており、充分な見応えがある。これは実際の生存者であるチャック・ギーグに取材したT・ロビンソンの功績と言えよう。少年たちの成長物としても申し分ない(これは演じる役者たちの魅力が大きい)。クライマックスの“白い嵐”のシーンも撮影・音響共に迫力があり、続く裁判シーンやエピローグなども深い余韻を残す。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
13111 8.54
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2016-01-15 22:30:06
終盤の嵐ませはほとんど青春モノ。それなりの感動はある。
投稿者:ちっぷ投稿日:2015-10-09 05:29:36
見事です。主演も頑張ったと思います。。
投稿者:sachi823投稿日:2015-03-16 15:20:57
リドリー・スコットは好きな監督で海難を扱った面白い題材だと
思うのですがあまり感動した場面がありません。
登場人物についても人物が上手に描けていなくて
見ていて共感できなかったです。
投稿者:gapper投稿日:2012-10-30 21:33:27
 推定予算3,800万ドル、総収益約1,030万ドル(米)。
 「エイリアン (1979)」のリドリー・スコット監督による熱い青春ドラマ。

 ジェフ・ブリッジスが熱血の船長を演じている。
 だが、彼はなぜ帆船(あるいは海)を愛しているのか、また青年を教育し成長させる仕事をしているのか分からない。
 暑さの根源が分からないので、感情移入はし難い。

 定番の集まった子供たちのさまざまな”理由”があり、ドラマとして盛り上げるが盛り上がりきらず。
 肝心の”白い嵐”にしても嵐がドラマチックではないし、むしろその後の死者が出たことで問題とする為の道具にしか感じられない。
 もっと事前に話題にするなど、その予備的な設定を入念にして欲しかった。

 批判ばかり書いたが、帆船好きや青春ドラマ好きには十二分に楽しめる作品だと思う。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:Kircheis投稿日:2012-01-06 04:45:40
【ネタバレ注意】

期待しすぎたからかもしれないけど、ちょっと肩すかしをくらった気分。

映像は素晴らしい!!

嵐のシーンは自分も船に乗るんで恐怖がリアルに伝わってきたし、どうしようもなく死んでいく面々を観るのは本当につらい。

しかし若者たちの友情が深まっていくシーンが薄いし、オランダ娘といちゃいちゃすんのもこの手の青春系のお決まり過ぎて失笑。

イルカを殺したフランクには嫌悪感しか湧かないし、最後にベル鳴らして感動させようとするのには「なんでやねん!!」と突っ込みたくなる。

ライアン・フィリップの演じたギルは良かったね。

主人公のチャック(スコット・ウルフ)は微妙…最後までなよっとした感じでエンディングでも成長を感じられなかった。

ジェフ・ブリッジスは頼れる海の男をしっかり演じてたが、魅力的なキャラだったかというと疑問。
いくつか理由はあるけど航海訓練の途中だっていうのに、奥さんといちゃいちゃしてるのが一番反感を覚えた点だ。
劇中で裁判の争点にもなってたけど、余りにも放任主義過ぎるのも気になった。


とまぁ批判的なこと書いたけど、悪い点ばかりではない。
美しくて大迫力のカメラワークは一見の価値ある。

投稿者:scissors投稿日:2011-04-03 11:11:08
これどーしても戸塚ヨットがダブっちゃって素直には見れないんだな・・・。
というわけで1点。
投稿者:なちら投稿日:2010-11-09 21:05:22
【ネタバレ注意】

おそらく人を殴った事も殴られた事も無いであろうフランクがイルカを無意味に殺す場面は嫌な気持ちになる。
銛を撃ったらどうなるのか想像する事も出来ない奴が裁判に加担しつつも、
最後の場面では一転して仲間振るのが許せなくて腹立たしかったよ。
実話なんだから仕方ないし彼は子供だったんだろうけど、ヒールを貫いて欲しかったのでガッカリした。

しかしさ、天災を一人の人間の責任に問う事は出来るんだろうかね。
遺族だったらそれでスッキリするのかな。

投稿者:こじか投稿日:2010-07-26 01:20:06
感動するかしないかは人それぞれお任せしますが、
何も感じないってことはないでしょうね。
残念なことに昨今この作品の話題を全く聞かない。
投稿者:uptail投稿日:2010-01-28 14:11:11
ジェフ・ブリッジス
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2009-06-11 23:06:05
そこそこの出来でしかなくガッカリした物だった。
投稿者:きらきら投稿日:2008-12-09 22:22:13
描かれているのは、お決まりの少年たちの成長物語。
教師への反抗や性への憧れなどは、これといって特筆するようなものでもない。それでも、この映画が他の青春映画とちがう点は、海の存在か。

タイトルにもなった「ホワイト・スコール」は映画解説書にあるほど「迫力ある」ものとは思えないが、各シーンごとに挿入される、さまざまな船と海のカットがこの映画を、かろうじて単なる駄作から救っているのにちがいない。

リドリー・スコットは他にも軍隊を背景に「G.I.ジェーン」で一人の女性の成長を描いているけど、こっちの作品のほうがいいな。

リドリー・スコットは「エイリアン」と「ブレードランナー」から印象が薄いけど、こういう変な映画を撮るから、見捨てられないんだよな…。
投稿者:jordandas投稿日:2008-01-28 23:02:03
ライアン・フィリップが演じたギルにはけっこう泣かされた。両親の不仲、抱えるトラウマ。仲間の前でのおもらし。ヴァージンをからかわれたり、「両親はセックスをしない」発言はシリアスだ。ギルは不幸な家庭環境をともに生きた兄に心を寄せ、落ちこぼれる仲間を励まし、真摯に生きているではないか。なぜ、この上に命まで取り上げるのかと、ギルの一生が哀れでならない。

投稿者:いっちーこ投稿日:2006-11-12 13:35:07
リドリースコット監督の映画って
どうにも底が浅いのよね。
でも彼はどうしても重厚なドラマを撮りたいらしく
そういう風な作品にしよう、しようという意気込みだけは
ビシバシ伝わってくるんだけど、もうセリフも話も上辺だけ。

頭があんまりよくないんだけど知的な映画が撮りたいってのが良くわかるわ。

だからどうしても中途半端なのよね。

映像で言えばとても良くて見ているこっちが船酔いしそうなリアルさ。
昨今のCG映画には出せない真に迫る迫力が心地いいんだけど

少年たちの結束もシーンシーンで突然出没するし、
素人が考えたみたいなセリフだし、
とりあえずシェイクスピアの詩を入れておけば知的になるみたいなシーンも寒いし、
人物描写がどうにもペラペラで、リアルさをまるで感じないわ。
物語の上辺だけをなぞった映画ね。
リドリースコットはもっと映像をメインにした映画を撮るべきだと思うわ。
投稿者:りちゃちゃ投稿日:2006-03-29 00:06:50
ライアンかわいい。
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-09 14:47:04
普通に面白いです。
投稿者:さち投稿日:2004-06-14 05:07:44
これは賞あげるべき
投稿者:kenzy投稿日:2003-08-04 00:11:16
船長役のジェフ・ブリッジスももちろんですが、少年達、若手俳優の瑞々しい演技が、見ていて気持ちよくなりますね。実話は元にしているようですが、いくらか映画的に脚色されすぎた台詞は、ちょとクサイと感じたりしたけど、あの彼らの一体感がジンジンつたわってきて、ふだんはそういうのは馴染めないのだけど、とても羨ましく感じたりもしました。
この映画に感動しない人はなぜだったのか、訊いてみたい気がします。やっぱクサイのかな?
投稿者:SWEET BABY投稿日:2003-07-11 22:28:47
【ネタバレ注意】

ただひたすら思いっきり泣きましょう。
ガラガラの映画館で左前方にいた、ほかのお客さんが振り返るくらい
オイオイと引きつるくらい泣いてしまいました。

個人的な感情を書かせてもらいますと、水の中で身体を浮かすのがやっとという、大の泳ぎ下手なので海難事故系の映画はともかく背筋がゾゾゾゾ・・・っとし(だからタイタニックも大泣きしました)、感情移入しやすい映画のジャンルです。

この映画は、ありきたりで使い古されたストーリーかもしれないけど、若手俳優の熱演、嵐の迫力などけっこう見応えあると思います。
最初はまとまりのなかった少年達が、だんだんお互いを受け入れて認め合うようになっていくんですが、実話を元に描かれているということを前知識で知っており、ある程度ストーリーの先が読めるというのが返って涙を誘いました。
「みんな・・・・・・・あとで嵐にあって死んじゃうんだよ〜」という風にね。
ジェフ・ブリッジ演じるキャプテンが、奥さんと最期に見詰め合うシーンは本当に悲しかった。

投稿者:JH投稿日:2002-08-31 19:19:40
この映画好き。いるかのとこだけ目を伏せたくなるけど…。
海に生きる渋いおっさんはいい味出してました
投稿者:トリガー投稿日:2002-07-16 17:27:07
いいオヤジっぷりだね、ジェフ・ブリッジス。
青年たちの揺れ動く感情、海に対する思いがよく出ていた。
別に泣きはしなかったけど、なかなか良く出来ているドラマだと思う。
投稿者:ピピ投稿日:2002-03-18 22:49:56
何度見ても泣いてしまうこの映画!ほんと感動です!最後の場面のスコットが言うセリフがもうボロボロに泣けます。すごい演技が上手い!と思いましたね。
投稿者:ハラ軍曹投稿日:2001-09-13 04:09:04
結構信頼する友達が強烈に勧めてたのでそれなりに期待してみたんですけどね・・、いや、別にどうってこともないたくさんの作品のひとつとしか思えませんでした。何がそこまでこれだけたくさんの人に評価されるのか、人間の感覚の違いというのは本当に不思議です。しみじみ。
投稿者:たけ投稿日:2001-09-12 18:53:29
どんなにいい映画なんだ、と意気込んで見たんだけどあれあれ〜、って
感じで感動するシーンなんかまったく無く(俺にはですけど)、
非常に寂しい思いをしました。
やはり人によって違うんですね、感想って。
投稿者:まほろば投稿日:2000-07-10 16:49:49
私は、自称「泣ける映画大好き人間」です。

ビデオ鑑賞だったので、ティッシュ箱を傍らに置き
思う存分泣かさせていただきました。
海外ドラマ「PO5」のS・ウルフもいい!!!
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Stage/2873/
投稿者:Kanchi投稿日:2000-04-20 23:21:17
 とにかく、必見!! 感動できる作品です。 まさに、海洋版「スタンド・バイ・ミー」(?)。
 シェルダン船長役のジェフ・ブリッジス最高。
 エンディングで流れる、スティングの「Valparaiso」で、またまた涙!!
 
【レンタル】
 【DVD】白い嵐レンタル有り
 【VIDEO】白い嵐レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION