allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

フロム・ダスク・ティル・ドーン(1996)

FROM DUSK TILL DAWN

メディア映画
上映時間109分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(松竹富士)
初公開年月1996/06/15
ジャンルアクション/ホラー
フロム・ダスク・ティル・ドーン(初回生産限定スペシャル・パッケージ) [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 4,280
USED価格:¥ 3,480
amazon.co.jpへ

【解説】
 牧師一家を人質にした凶悪な兄弟強盗が国境を越えてメキシコ入りする。だが組織との待ち合わせに使われた怪しげな酒場には恐るべき秘密が隠されていた……。特殊メイク界の天才集団、KNBイフェクツ・グループのR・カーツマンの原案を基に、Q・タランティーノが脚本を書き、「デスペラード」のR・ロドリゲスが演出したアクション・ホラー。
 犯罪映画然とした前半から本格スプラッターと化す後半への転調が、タランティーノらしいひねくれぶりで微笑ましく、ロドリゲスのスピーディな演出はフィルムに独特のリズムとテンポを与えている。これでもかと畳み掛けるバイオレンス描写と残酷描写(もちろんKNBがSFXを担当)も迫力有り。役者陣では、兄役のG・クルーニー(TV「ER 緊急救命室」から新バットマンに抜擢)のクール&タフぶりと、弟役のタランティーノが見せるキレ具合、一人真摯な態度で作品に深みを与えているH・カイテルなどが印象深いが、実はそんな当たり前の感想よりは、血まみれ特殊メイクアップの第一人者T・サヴィーニ扮する“セックスマシーン”(急所にミニガンを装着している)と、お懐かしや(いや、コンスタントに出演作品はあるんだけど、どれもこれもC級以下だから……)F・ウィリアムソンの二人が主人公たちに混じってバンパイアとバトルを繰り広げるシーンが一番たまらなかったりするのだ。映画オタクの作品ってのは、判りやすいねー。
<allcinema>
評価
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aデスペラード (1995)
[002]Aロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ (1998)
[003]Aパルプ・フィクション (1994)
[004]Aファイト・クラブ (1999)
[005]Aレザボア・ドッグス (1991)
[006]A“アイデンティティー” (2003)
[007]Aスクール・オブ・ロック (2003)
[008]Aトレーニング デイ (2001)
[009]Aブルース・ブラザース (1980)
[010]A許されざる者 (1992)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
28215 7.68
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2016-09-11 19:28:13
銀行強盗帰りのセスとリチャードの兄弟。
銃撃戦により手を負傷したリチャードと逃亡を続ける最中に出会った牧師一家を人質にしながらメキシコへ向かう。
どうにか国境を越えて仲間との待ち合わせ場所へ到着するがそこには・・・。

普通に強盗誘拐の映画と思う展開から、ヴァンパイア映画へと変貌するのはお見事!
タラちゃんのフェチさもさながらR・ロドリゲスの格好良さは筆舌に尽くしがたい。
T・サヴィーニの扱いはマニアなら涙を流す事請け合い。
DVDでの鑑賞だが5.1chが映画の効果を更に発揮している。

オリジナル脚本(クインティン・タランティーノ・新潮文庫)は映画そのものの脚本を文庫化している。
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-08-28 02:26:45
おとぎ話(昔話?)みたいなラストがイマイチ。
投稿者:McQueeeeeN投稿日:2015-01-30 23:19:39
劇場公開時に見て以来、いつかもう一回観たいと思っていたが、ようやくCSで放送されているのを見た。

やっぱり1作目は面白い!!

レコードでいえば、A面からB面にひっくり返したようなストーリー展開は筋を知っていても楽しめる。

ジョージ・クルーニーを一気に有名にした映画であり、逆にジュリエット・ルイスが良かったのはこの映画が最後のような気がする...。

なにより、チーチ・マリンの一人三役は今見ても可笑しいね。

噛まれたのに、それを必至で隠すトム・サヴィーニもいい。

CGよりもSFXというのがいいではないか!!
投稿者:ピースケ投稿日:2014-07-27 01:40:49
うーん、ちょい期待しすぎた。
投稿者:田舎のオジサン投稿日:2012-02-23 23:41:33
映画の原点は、見世物である。ロドリゲス監督は、この点を理解している。
クルーニーは、この映画が一番魅力が出ている。タランティーノは、監督より
俳優業の方があっている。ロドリゲス監督の選ぶ女優は皆すごくセクシーで
私の好みであり、男優は個性的なおじさんばかりでこれまた私の好みです。
特に、ダニー・トレホは大好きです。しかし、この映画のトレホは、あまり
目立たないのは残念。前半と後半のストーリーがつながりが無く唐突と思われる方が多いが、そんなことは、どうでも良いのです。このテンポの良さと馬鹿
らしさを楽しめば良いのです。映画は芸術でもなく、新聞・小説でもなく暗闇で楽しむ見世物なのだから。
投稿者:こじか投稿日:2010-10-06 23:42:48
そうか、いま観ると幼稚(笑)。これは的確な表現のように聞こえる。
期待を裏切って、と言えば聞こえはいいが、
シナリオ逃げずにやり切って欲しかった気も(当時)したしね。
いまじゃ何も思いませんが。
投稿者:nightwing投稿日:2010-07-11 21:08:27
漫画的な馬鹿馬鹿しさの面白さは十分にあるアクションホラーだが
さすがに今観るとやはり幼稚っぽいし、正直くだらないのがキツい。
そこを一気に緩和させるのがハーヴェイ・カイテルってのはさすがって
感じするが・・・。やはりいい役者さんですな。

でも冒頭の襲撃シーンは最高にいい。



投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-30 19:50:20
キレキャラのタランティーノが危なくて好き♪ 
後半のグチョグチョスプラッターもB級テイスト一杯で楽しいよ(*^_^*)
投稿者:駐在員投稿日:2008-10-17 16:54:19
初め見たのはWOWOWで何の予備知識も無くなんとなく始まったロードムービー風犯罪映画って印象だったのが、ドライブインからいきなりあの展開、正直びっくりしました。全体にスピーディーな展開で旬のサルマ.ハエックもいい。
投稿者:クリモフ投稿日:2008-09-04 01:48:29
【ネタバレ注意】

アホな映画です。二本の話をくっつけちゃえっていう中学生のような発想をそのまま映像化。主演は今をときめくジョージ・クルーニー、ノリで脚本を書いたタランティーノが助演。なんか映画的に雑なんだけれど、狙って(ノリで?)やってるから突っ込むのもめんどくさいなぁ。これがまたちょっと面白いからたちが悪い。なんかロドリゲスも適当にやってるよな、絶対。映画的には6点、サルマ・ハエックもとんでもないボディに1点プラス

投稿者:佐々木投稿日:2007-10-20 12:26:07
評価1(というか0以下)

糞映画です、観る価値無し

中盤脈絡も無く出てきたバケモノは…笑いを狙ってるのか?
投稿者:なちら投稿日:2007-07-11 03:29:48
すごいB級感!なのにこの豪華なキャストは何?

いきなり関係の無い仲間が出てくるし…、その流れって別の作品でもあった気がするけど!?
ロドリゲスってやりたい事をやるんだね〜、面白い人だね。
これはファンの為の作品なんだね。
投稿者:ミッチェル五郎投稿日:2007-03-25 17:22:14
やられましたね
投稿者:オリオンキャップ投稿日:2007-01-08 00:33:49
後半いきなり吸血鬼映画になって驚きました。
造形物はそれほど魅力的でもないですね。

でも、サビーニ演ずるセックス・マシーンはちょっと面白いキャラクターでした。
メイクやめても食べていけそうですね!
投稿者:たにし投稿日:2006-08-01 22:10:30
完璧、ゲッタウェイと死霊のはらわた ですね。
しかし、二つの作品に通じる けだるさ。が前編通しているので
見れる作品となっていました。

が、かといって面白い映画でもないです。B級映画ほど面白くないです。
投稿者:ノブ投稿日:2006-03-29 15:41:49
【ネタバレ注意】

「フロム・ダスク・ティル・ドーン」108分(監督:ロバート・ロドリゲス)
話の内容は、メキシコに逃げ込んだ人質をとった強盗二人組みが、仲間との待ち合わせ場所のバーで吸血鬼達に襲われる話。
ドラッグストアでの銃撃戦が面白かった(火達磨になっても撃ってくる店員演出や強盗二人組が立ち去る時バックで酒店が燃えているシーンなど)
下品なバーの前で下品な客引きが下品な口上を大声でしゃべっている所は下品な雰囲気を醸し出す効果を良く出していた。
最初は裸踊りやバンドやケンカなどバーでの猥雑な感じを出し、途中からはヴァンパイアとの血まみれの闘いを描きムチャクチャになっていく演出・企画は面白いアイデアだと思った。
最後ヴァンパイアに囲まれ絶対絶命になる時に、店の隙間から光が差し込み、やってきた仲間達が入り口を散弾銃でぶっ放して開けさらに太陽の光を差し込ませ、その光がミラーボールに反射して店の中を光でいっぱいにし、ヴァンパイア達が爆発していくシーンは面白かった
全般的に強盗二人組みの逃避行ものかと思わせといて、ヴァンパイアの巣窟のバーでヴァンパイア達をやっつけていくアクションホラーにするというアイデアは良かったと思う。
そこそこ楽しめる佳作。

投稿者:藤本周平。投稿日:2005-12-25 21:37:22
前半いい感じだったのに、後半・・・やられました。
投稿者:ぬらり−ひょん投稿日:2005-09-30 13:57:01
後半部分に入ったとたん、手を叩いて笑っちゃいました。なんじゃこりゃ?作ったヤツもイカレてると思う。でも私的には全然OK。ここでノれるかが別れ道ですね。人殺しや犯罪者の男たちにも、意外と気のいい奴らで優しい(タラ除く)。1人3役のオッサン(名前知らない)、オイシイ!
投稿者:bond投稿日:2005-07-19 12:24:02
の移り変わりが微妙、前半はクライムサスペンス風だったが、後半からが本編の
ヴァンパイア登場、ラストはフライトナイトのパクリか?
投稿者:irony投稿日:2005-06-15 06:44:05
前と後ろじゃこんなに違う映画は初めて観た。まるで車種の違う2個1車。(笑)タランティーノはホントにあんな感じじゃ無いのか?(笑)
投稿者:映子投稿日:2005-05-02 20:05:15
この作品を見ると、タランティーノは俳優としても素晴らしいというのがわかる。というか、どう見てもヘンタイとしか見えないし。(笑)
サルマ・ハエック演じる地獄のサンタニコが現れるシーンから、なんか映画のジャンルがはっきりと変わっていまうようなスゴイ作品。
ものすごく下品な映画ですが、初めて見る分にはなかなか意外性があって楽しめる作品だと思います。
(注意)レンタルビデオやDVDは一人で見ましょう。家族で楽しむ作品ではないです。・・・
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-04-29 22:02:34
何を楽しみに生きて(死んで)いるのやら…
食いたきゃ別にトラック野郎でなくても構わなかろうに。
〜とかいう突っ込みはおいといて…

殺人鬼にして性犯罪者タランティーノは危なさ120%。殆どいっちゃってる。
「私、逃げるわよ、さぁ、殺してみなさいよ」とかいう声が実際に聞こえているかのようだ…
で、掟破り〜凶悪強盗殺人犯が主役のヒーロー(?)な映画〜真面目に考えちゃいけません。サルマ・ハエックのショーは凄い。“ケープフィアー”のジュリエット・ルイスもあぶない魅力&格好良い(生首も蹴飛ばす)。…スコットはオタクっぽい。ジェイコブはあの世のベッド(キャンピングカーでなく)で思いっきり寝てくれ。
ある意味ホラー。ある意味コメディー。ある意味犯罪サスペンス?〜変な映画。が、こんなもん真面目に作ってる、あんたらは……………超素晴らしい。ロドリゲスとゆかいな仲間たちに乾杯だ。
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-06 10:17:16
【ネタバレ注意】

ホント、タランティーノ関連にはヤラレています…。吸血鬼が出てくることを知らずに見ていたのでなおさらでした。

投稿者:Johnny投稿日:2004-01-24 01:18:43
【ネタバレ注意】


前半は銀行強盗の話で犯罪アクション風でクールなんだけど、
後半からはガラッと変わってドタバタ吸血鬼ものに早変わり。
一本に二つの映画が入ってる感じで、お得です!?
この映画を見るのは、細かい事が気にならなくて
ヒマつぶし程度に観れる人にオススメです。

ゲッコー兄弟(タランティーノとクルーニ)が最高で、
特にクルーニがワイルドでかっこいい!
脇役もタランティーノ、ロドリゲスに欠かせない
お馴染みのメンバーが揃い盛り上げてます。
ロドリゲスのB級的なノリが大好きです。
シリーズ★オススメ度 1.◎ 2.X 3.△

投稿者:イドの怪物投稿日:2003-09-21 17:22:10
製作者が途中で方針変更をして作った映画みたいで、とにかくバランスが悪い。個々の役者(クルーニ、カイテル、タランティーノ等々)は良いのだが、いかんせんシナリオがメチャメチャにしている。びっくりさせたことだけは買える。
投稿者:トレマー図投稿日:2003-08-11 20:30:57
人物が薄っぺらすぎ。さらに展開も強引すぎ。小学生の頃に自分が考えたものみたい。でもこのいいかげんな唐突さが面白かったりもする。
投稿者:the hysteric green投稿日:2003-07-01 20:07:02
3年くらい前に友達に「お前好きそうだから見てみな」って言われて見た。

最初バイオレンスアクション?
なんて思ってみているうちに、、、

なんだこりゃあ!?

化け物の群れと壮絶すぎる死闘(ってか殺し合い)を繰り広げるゲッコー兄弟+α。
とにかくカッケー。
ラスト、大ボスみたいのがいなかったのが残念だけど面白かった。
まったく予備知識無しで映画見るっていいねぇ。
投稿者:GUCCI投稿日:2003-03-30 16:26:13
まず一番最初にこの作品を観た時が小は学生の頃で、怖くて後半が観れませんでした、つか途中でリタイアした。笑。
んで高1ぐらいの時に再び観てしびれた!ゲッコー兄弟のキレぶりも最高だったけどあの後半の展開の良さ!テンポの良さ!そして全体的にセンスの良さがうかがえる。個人的に嬉しかったのは尊敬するトム・サヴィーニが出ていた事!KNB FEXのロバート・カルツマンの特殊メイクも素晴らしい出来だったと思う。俺の人生を変えた作品、最高です。
投稿者:ハヤ肇投稿日:2003-02-07 01:11:35
ジョージ・クルーニーがとにかく渋すぎます!最期までワルなのが良いです!
他のキャストももちろん!「トム・サビーニ氏懐かしいな」と当時劇場で観賞中、声に出ちゃいそうでした。

しかし、続編に期待するのは・・・少なくとも私は騙されました(特に2)
投稿者:メタルヘッド投稿日:2002-12-12 00:20:36
タランティーノが恐いです。マジにしかみえません。彼にはもうちょっと生きててほしかったです。あと、トム・サビーニが密かに出てましたね。しかも強いし。唐突にジャンルが変わるタイプも面白いですね。初めてこれを見たときは突然すぎてビビッた。
投稿者:ASH投稿日:2002-12-08 19:11:32
タラちゃんテイストとB級ホラーの融合は確かに楽しいし、アクションも見せる。
でも、吸血鬼映画と西部劇の融合という点では『ニア・ダーク』の方が完成度が上。
タラちゃんの監督作ではないが相変わらずセンスのいい選曲。チカノ・ロックがNICE!
投稿者:ヒロリー投稿日:2002-11-26 15:40:08
これってホントに予備知識なしで見たらあっけに取られてしまうんでしょうね。
僕もストーリーは知っていたのですが、前半1時間くらいバイオレンス映画?って
勢いで、ヴァンパイアの雰囲気など微塵も感じられなかったので、「あれ、借りたの間違った?」って思うほどでした。
とてもクセのある作品ですが、グロい映画は好きなので楽しめましたが、
見終わった後は「ふーん…」って感じで特に感想はありませんでした(^_^;)。
タランティーノとか特殊メイクの人?をよく知ればもっと楽しいのかな?
勉強します。
投稿者:うっち投稿日:2002-11-17 21:35:54
まったく予備知識なしに観始めたら、前半と後半の落差にびっくり。
でも、これがロドリゲス、と思えば楽しめた。
投稿者:Nothing投稿日:2002-10-07 19:06:41
この作品を真面目に観てはいけません。酒場まではありがちな内容、酒場からは滅茶苦茶・・ でも楽しめた。グロいのが苦手な方は、見ない方がいいかも。
投稿者:Carol投稿日:2002-07-26 17:41:21
だんなひゃんと結婚して、テレビで見るものがなくて、
「ハラハラする映画ない?」と言われて、見せてあげたの。
そして、この映画を見てだんなひゃんは、私に対して、
映画の選択のセンスが悪い、とレッテルを貼ったのね。
でも、皆さんのコメントを見て、センス悪くないという
自信を復活しました(^^) 良かった〜。http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Screen/3011/
投稿者:dadada投稿日:2002-05-04 23:45:33
「ジョージ・クルーニーの映画が観たいんだけど、何かある?」という女房のリクエストに応えてこれを観せた。案の定、サルマ・ハエックが変身した時点で、口ポカァ〜ン。何にも知らない人のリアクションを見るのも面白い映画。
劇場公開時は、ヴァンパイア映画だという情報が入っていたので、序盤の展開がまどろっこしかった。再見してみると、ヴァンパイアの出てこない展開での物語の続きも観たくなる。変な映画!
投稿者:Katsumi_Egi投稿日:2002-04-10 23:58:46
 私の好みで云えば、前半のギャング映画タッチに見せかけた部分の方が断然良い。冒頭の雑貨屋での店員と警官とのやりとりなんて異常な程の緊張感だ。
 展開上はサルマ・ハエックが変化する前と、してからにハッキリと分断される映画なのだが、それ以上にタランティーノが息絶える前と以後という境界線で、興味の対象がハッキリと分断される。つまり、前半はタランティーノがジュリエット・ルイスを蹂躙する予感において強烈に緊張感が維持されている訳で、タランティーノの早すぎる死によってジュリエット・ルイスとのからみの予感が廃棄された時点でとても失望感を感じてしまった。
 とは云ってもバンパイア退治の面白さも大したもの。傑作と云って良いと思う。
http://www.page.sannet.ne.jp/egi/
投稿者:トリガー投稿日:2002-04-01 16:59:19
もっとティティ・ツイスターに到着するまでの時間を短くしてほしかった。
もっとヴァンパイアとのバトルシーンが長かったらもっとよかったのに・・・。
まあ十分おもしろいんですけどね
投稿者:nana投稿日:2002-02-16 19:32:25
1番恐いのはバンパイアよりも、バンパイアになる前のタランティーノだと思う
投稿者:ひでと投稿日:2002-02-03 06:16:24
【ネタバレ注意】

ホラーは結構好きだが、とにかく1番始め顔が怪物に変わった瞬間度肝を抜かれた。数秒間何が起きたか理解できなかった記憶がある。
映画を見た当時脚本家タランティーノの存在は薄っすらとしか知らなく、その時のショックは強大であった。

投稿者:桃太郎投稿日:2001-10-19 22:43:52
 前知識がなくタランティーノとG.クルーニ-が出ていたのでなんとなくレンタルして来て観てぶったまげた。最初はかっこいい犯罪ギャング物のような展開でいい感じ、ところが突然吸血鬼物に、ぎゃー、私はホラーが苦手なのに。でもこの吸血鬼たち定番の弱点があり、あんまり怖くないし、チョット頑張れば倒せそう、なんか勢いで最後まで観てしまった、割りと楽しめたのでよしとしよう。
投稿者:seiji投稿日:2001-08-07 16:35:02
「●ッシー!●ッシー!」・・あれこそ客引きの見本。
股間銃はロドリゲスの発案かタランティーノのアイディアか。
そんなことまで気になる映画。絶対支持。http://www5b.biglobe.ne.jp/~movie
投稿者:ゆうじ投稿日:2001-04-10 13:21:57
映画の好みは人それぞれなので知能うんぬんは言わないが、個人的には嫌いな映画。映画オタクが自分の好みで気の向くままに作った映画を楽しめって言われてもね・・・。でも、クライムムービーとホラーとをドッキングさせた感覚は、確かに新鮮。最近の映画に飽きた人にうけるんでしょうかね。

昔この映画をデートに使って彼女に愛想をつかされて振られたことを思い出す。

投稿者:ゼンジー投稿日:2001-03-25 16:57:13
レザボア、パルプ〜のタランティーノ最新作。監督はデスペラードだけど。どんなにクールな犯罪映画かと最高に興奮して期待いっぱいで観に行き、いきなり冒頭シーン。エビバディビークールなんぞ言いながら水平撃ち。首までいってる刺青に最高にイカス音楽。ひゃ〜シビレル。カッコいい。超クール!!もう最高!!と思いつつなにが起こるかドキドキしながらみていて・・・・・・ん・・・あれれ・・・・・・・・う〜ん・・・・・・・・・・
なんじゃこりゃ!!(松田優作風)
これ俺の苦手なホラー(とはいえない?)じゃん!!興醒め!!
で、その後の展開ハチャメチャ
観終わった後なんだったんだいったいと漠然と放心状態。
畜生!騙された!!・・・・・・・・・・裏切られた・・・・・・・・・・・
・・・・・・・それも見事に・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・虜になっちまったじゃねーか!!
空前絶後の爆発的な面白さ!!やられた。最高だよ。もう中毒で何回観た事か。
2と3はやく観てェ。もうフロムダスクワールドに首ったけ。
投稿者:めるも投稿日:2001-03-25 08:51:34
さすが、タランティーノ。
前半‥うわぁ、残酷ぅと思いつつ観ていくと だんだん怪しい雰囲気に‥
読めませんでした。まさかあんな展開になるなんて。
もう最高。 タランティーノの切れぶりも気持ちいいくらい鋭いし。
観て損はないですね。 観てよかったぁ。(きっぱり)
投稿者:tt投稿日:2001-02-27 13:43:48
ヴァンパイアに追い詰められて、倉庫に入って作る有り合わせの武器がもう最高にインパクトがあって…これなら大丈夫!?とにかく最高です。ああ!またみたくなった。
投稿者:zappy投稿日:2000-11-09 22:33:50
でもイイ。
シックスセンスより断然展開が読めない。(あれはすぐにわかっちゃったし)
中盤の展開にしばし呆然としちゃったよ。これだから映画はやめられん!
クルーニーもカッコイイし、タランティーノは素でしょ?アレ(笑)
投稿者:たま投稿日:2000-09-11 16:23:37
途中からとんでもなく話がぶっ飛んじゃう
ジョージクルーニーの渋さとタランティーノのアホさがいい
サルマハエックのエロさも相変わらずでいい
投稿者:shooh投稿日:2000-08-16 02:28:43
この映画、ホントに好きです。 一つ思うのは、この作品、幽霊とか宇宙人とか
得体の知れない生き物がこの世にいると信じている人なら、違和感なく
一つのストーリーとして観ること出来るんじゃないでしょうか?http://www.fureai.or.jp/~shooh
投稿者:うだうだ投稿日:2000-07-24 00:36:25
見てらっしゃい、損はさせねーよ―っ。と、言いたいくらい。
確かにクセになるんです、これって。何度レンタルした事か…。
ワルのかっこよさがあるんですよねー。
ドキドキさせながら笑わせてくれるところも好き。
一人3役(あれは4役になるのかなー)を探すのも楽しいのです。
投稿者:TW投稿日:2000-07-15 18:02:23
DVDROMを買って初めて手に入れたタイトルがこれでした。
前にビデオで見てからすごく面白くて、絶対買おうと決めていました。
クールなジョージクルーニーと、間抜けなタランティーノが兄弟悪党として登場、銀行強盗の追っかけ映画と思いきや。。。
地獄のサンタニコもGood、その後のジュリエットルイスも気になります。
投稿者:vegirama投稿日:2000-07-07 16:36:07
おもしろい
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ワースト助演男優賞クエンティン・タランティーノ 
■ ブレイクスルー演技賞ジョージ・クルーニー 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION