allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

誘う女(1995)

TO DIE FOR

メディア映画
上映時間106分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ギャガ=ヒューマックス)
初公開年月1996/06/22
ジャンルサスペンス
誘う女 [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,184
価格:¥ 3,891
USED価格:¥ 3,551
amazon.co.jpへ

【解説】
 お天気キャスターのスーザン・マレットは、“TVに映らなければ生きている意味がない”というシンプルかつ強烈な人生観の持ち主。子供の頃からスターになる事を夢みていた純真な彼女であったが、その純真さは残忍性と紙一重だった。目的達成のために夫が邪魔になることに気づいた彼女は、高校生の少年をセックスの虜にしてそそのかし、夫を殺害することを思いつく……。G・V・サントが全米を揺るがしたスキャンダラスで不条理な殺人事件を題材にして描く問題作。主人公スーザンを通して現代社会に巣くう人間性を鋭くえぐり出し、そしてその裏にあるTV文化の異常な加熱ぶり、マスコミやTVというメディアをシニカルな視点且つ独特のタッチで描いた快作。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1271 5.92
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:namurisu投稿日:2013-01-19 16:46:57
TVで有名になりたいお天気女と3バカ高校生。旦那撃って映画Pに化けたマフィアに氷の下へ。
投稿者:uptail投稿日:2012-09-13 10:26:46
演出:6
演技:6
脚本:5
音響:6
投稿者:jordandas投稿日:2008-01-08 23:08:29
思い込み、なりきり、自己中オンナの事件。ホワキン・フェニックスはすごい。性悪女に想いを寄せ、セックスの虜になってしまい殺人まで犯してしまう痛い青年を見事に演じ切って、セリフも演技も容姿もいまひとつ硬さが残るニコール・キッドマンをガッチリ引き立ててくれました。刑務所でのシーンの彼は、もう何の欠点も見当たらない最高のアクターです。
投稿者:なちら投稿日:2007-05-15 01:24:39
幼稚な動機のせいか、盛り上がりに欠ける気もするが、
謎めいたホアキンの存在感が大きく、最後まで集中して見られる!
投稿者:isa投稿日:2007-02-12 12:08:32
彼女が殺人を犯す動機も、プロセスも、とても稚拙。表題が『誘う女』で、主演が二コール・キッドマンなので知的で妖艶な演出を期待していました。その点では大きく外れ。ただ実話をもとにしたストーリーという側面からは納得。現実の犯罪の動機やプロセスの多くは、その他のシネマのような尋常を逸した殺人鬼や緻密な計算によるものではなく、この映画のようにボーダレスな人間の自己中心的で単純かつ肉体的な性質のものだから。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-09-09 08:37:06
かな。“世間の常識”から察するに。
が、感情が“夢”で終わっているなら、一般人、ともいえる。
邪魔なものは排除する?…逆説として排除される、もまた真。
しかも人の感情を利用して高見の見物はないだろ。
フェロモンを武器に…或る意味クレーバー。だが読みも甘い。
共存する為の努力を放棄…そして、たぶらかされる子供達…
死体が先に登場し、インタビュー映像は…
スケートリンクの悪夢(現実?)…駆け上がればそれで良いのか?
それが目的というのも…何かな〜ニコールのキャラはインパクト有り。
投稿者:spink投稿日:2005-08-21 16:09:56
ガス・バン・サントらしく、ただのスキャンダル実話映画にしてないところがいい。逆にそういう風なものだと予断ありで見ると肩透かし食らうかもね。
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-09 15:27:53
ニコール・キッドマン、ハマってます。
投稿者:william投稿日:2005-02-08 20:06:24
テレビドキュメンタリーチックな展開は、なかなか巧みな演出で面白い。
ホアキン・フェニックスみたいなキャラの人、昔働いていた店にいました。
投稿者:Robbie投稿日:2003-06-29 02:50:08
【ネタバレ注意】

ホアキン・フェニックス、演技なのか、「地」なのかよくわからないくらいの熱演には、思わず「おおっ!」とうなずいてしまう。今でこそ、ほぼ兄の呪縛から解き放たれた感のある彼ですが、この頃はまだ兄の死からそんなに経ってない頃でもあり、どんな思いでこの役に取り組んだのでしょう・・
 また、個人的には、イレーナ・ダグラス(アイス・スケーター)の冷め切った演技がいいですね。
でも、いまいち納得いかないのは、夫殺しの「動機」。そんなにラリーは、妻スーザンの仕事を邪魔してます? 夫にとってはまだ夢の段階だったかもしれない、一緒に店をやることとか、そこでライブを開いてそれをスーザンにビデオで撮らせて販売することとか、子供が欲しいとか・・・ 殺したいほどの動機になるのでしょうか?
 それから、犯罪の実行犯にさせられた高校生三人組・・ ジミー(ホアキン)はあそこまで虜にされたらたまらないでしょうが、残りの二人はいくらなんでも手玉にされすぎだし、演出が弱いような気が・・ ラッセルなんか、あっさり「殺しなんか興味ねぇ」とかいってことわりそうなもんですが・・
どうなんでしょう。誰か教えて・・

投稿者:Carol Sakeski投稿日:2003-06-13 10:14:24
ニコールの冷え冷えとした演技と、
最後の義姉の氷上でのダンスは、
見ている側の気温を低くしてくれるので
蒸し暑い日にお勧めです。
ホアキン、純粋無垢なのかイタいのか、
微妙な演技が要求される役柄を見事に
演じていて素晴らしいな〜。http://www010.upp.so-net.ne.jp/Carol_s/
投稿者:ジェシー投稿日:2002-11-11 01:38:41
  実際似たような事件があった、とききますが、
 世の中にこんな人がいるって事が信じられない。
 加害者がかなり悲惨。少年をテゴメにして殺人をさせる
 なんて、すごい、何だか強烈な映画。。
投稿者:JH投稿日:2002-08-31 00:53:22
この話は実話なんですね。知ってました?パメラって言う教師が夫殺しに目をつけていた少年を他の生徒と一緒に家に誘い、「ナインハーフ」でその気にさせにかの部屋へ連れて行って…とか、それ以外は映画とまたく一緒。
映画は触れていませんでしたが、この記事に「誘う女」として映画化されたって書いてあったから
投稿者:プードル投稿日:2002-05-19 18:08:41
ニコールの演技も素晴らしかったが、それ以上にホアキンの才能がすばらしいなと思いました。まだ21歳だった当時から演技派ですね。
ドキュメンタリー風に進んで行くストーリーも面白かった。
とてもオススメの1本です。
投稿者:山田奈緒子投稿日:2000-09-22 22:32:48
ニコール・キッドマンってキライだったんだけど、これはまさにハマリ役。 邪悪な感じがぴったり。
ホアキン・フェニックスのホワイト・トラッシュな青年はリアルすぎ。
ちょっと切なさを感じさせるところは、兄貴ゆずりか。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】誘う女2017/05/17\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】誘う女2017/05/17\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】誘う女2008/08/11\500amazon.co.jpへ
 【DVD】誘う女2003/11/28\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】誘う女レンタル有り
 【VIDEO】誘う女レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION