allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ストレンジャー(1996)

NEVER TALK TO STRANGERS

メディア映画
上映時間86分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(COLTRI)
初公開年月1996/06/15
ジャンルサスペンス
ストレンジャー [DVD]
参考価格:¥ 1,382
価格:¥ 1,111
USED価格:¥ 5,938
amazon.co.jpへ

【解説】
 主演のデモーネイが製作総指揮も務めたハード・エロティック・サスペンス。犯罪心理学者のサラ(デモーネイ)が出逢った、強烈なセックスアピールに溢れる男・トニー(バンデラス)。彼の魅力の虜になっていくサラだが、その時から彼女の身辺に不審な出来事が続くようになる。トニーを疑うサラは、探偵に彼の素姓を探らせるのだが……。デモーネイがとことんエッチ。話題作に出ようが、人気が上がろうが、頑なにこのポジションに居続けるのは、もう“好きだから”としか言い様がない。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
962 6.89
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2013-10-26 08:45:35
冒頭の弁護士との会話でオチの伏線あり、オチわかっちゃう。レベッカのバディはいいね。
投稿者:uptail投稿日:2011-04-01 13:00:16
レベッカ・デモーネイ
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2006-12-09 21:42:18
面白くなかった。
が、バンデラスは格好いい。
投稿者:irony投稿日:2006-01-20 14:25:28
以前レンタルして見たんだけど、レンタル店に行ってみたら100円で販売しとりました、これは買わなきゃと衝動買い。時代はもうDVDなのねぇ、ビデオはこういった風に叩き売り状態。ストーリーはレベッカ・デモーネイの職業や過去の映像のフラッシュバックと伏線はそれなりに張っていても、いかにも怪しい隣人が登場するので、結構制作側の意図通りミスディレクションしてしまう。レベッカ・デモーネイのファックシーンはエロいし、彼女のおっぱいは鳩胸で柔らかそう、ゆりかごを・・・と同じくサイコ女役がハマるレベッカ・デモーネイに拍手。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-08-13 13:48:49
“予想不可能な結末”この惹句は禁断の殺し文句。
幾多のムービー・ファンが何度騙されてもまた騙される究極の宣伝文句か?
で、本作の犯人だが、伏線がしっかりしているので、解らないことはない。(ミスディレクションも、しっかりしてるので騙される人も結構いると思うが…)
が、結末は予想外だったね。かなり怖い結末だが…これも伏線はしっかりしているので解らなくもない、と思うが。つまりは極めて気持ち良く収まる所に収まるムービー。
「ゆりかごを揺らす手」は未見だが、レベッカ・デモーネイの演技は素晴らしい。
アートにして官能的なバンデラスとレベッカの絡み合い…濡れた男が好きなのよ〜金網から差し出される舌…かなりエッチ。白いシーツが…〜だが、サスペンスとして実に良く出来ている。
いつかは…XXの…も?(懲りないね)

※その後、〜クレイドルも観ました…異常具合が実に素晴らしいね。
投稿者:FilmSeeker投稿日:2004-10-20 04:47:01
あまり期待していなかったのですが、驚きのクライマックスまでとてもおもしろかったです。
サスペンス以外にも、セクシャルな面も驚きでした。
【レンタル】
 【DVD】ストレンジャーレンタル有り
 【VIDEO】ストレンジャーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION