allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スタンダール・シンドローム(1996)

THE STENDHAL SYNDROME

メディア映画
上映時間118分
製作国イタリア
公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ=SHOOTシネマ企画)
初公開年月1996/06/15
ジャンルホラー
スタンダール・シンドローム <HDニューマスター版> [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,184
価格:¥ 4,241
USED価格:¥ 2,450
amazon.co.jpへ

【解説】
 連続レイプ犯に狙われた女刑事の恐怖を描いたサイコ・スリラー。アルジェントの前作「トラウマ/鮮血の叫び」にひき続き愛娘アーシアが主演を務め、腺病質な主人公を好演している。タイトルの“スタンダール・シンドローム”とは作家のスタンダールが経験したという、絵画の中に引き込まれるような錯覚現象の事で、次第に猟奇事件に引き込まれていく主人公をも指している。
 情報提供者と接触するため、フィレンツェの美術館で待つ内に倒れた女刑事アンナはひとりの男性に助け起こされる。その男、アルフレイドこそ彼女が追っている猟奇連続レイプ犯だった。アルフレイドはその夜アンナを襲ってレイプした後、彼女の目の前で売春婦をも殺してしまう。精神的にダメージを受けたアンナは故郷で休養を取るが、またしてもアルフレイドが彼女を凌辱するために現れた……。
<allcinema>
評価
【関連作品】
トラウマ/鮮血の叫び(1992)
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:こじか投稿日:2010-09-26 23:37:55
鉄砲でほっぺた打ち抜くのくらいしか覚えてないなぁ。
湿った空気が怖かったです。
投稿者:eiji_in_uk投稿日:2004-03-23 18:27:54
さすがアートを題材にしたスリラーだけあって美しい映画でした。特に主人公がブリューゲルの絵に飲み込まれるシーンとかね。
トマス・クレッチマンもこの頃は無名だったけど、彼のボディーもセクシーで映画に負けないくらい美しいです。
ウフィツィ美術館のシーンで日本人観光客の声がかぶるけどこれって日本の観客へのサービスか?それとも世界中どこに行っても日本の観光客がいるって事への皮肉か?
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】スタンダール・シンドローム HDニューマスター版2015/12/02\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】スタンダール・シンドロームレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION