allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

レッド・ドラゴン<未>(1976)

新精武門
NEW FIST OF FURY

ジャッキー・チェン/新・怒りの鉄拳(TV)
レッド・ドラゴン/新・怒りの鉄拳(新ソフト題)

メディア映画
上映時間82分
製作国香港
公開情報劇場未公開・TV放映
ジャンルアクション
レッド・ドラゴン 新・怒りの鉄拳 [Blu-ray]
参考価格:¥ 3,065
価格:¥ 2,497
USED価格:¥ 1,400
amazon.co.jpへ

【解説】
 同監督によって製作されたブルース・リーの「ドラゴン怒りの鉄拳」の正当な続編。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ドラゴン怒りの鉄拳(1971)
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2016-01-04 19:37:44
【ネタバレ注意】

白い髪留めが印象的なノラミャオは警部の危険を覚悟した手引き(本編では割愛)で上海を脱出、台湾へ。
現地のこそ泥なジャッキーはカンフーを習った事はなく初めは弱い〜孤児と云いつつも実は酒場で働く母親がいて彼に隠れて見守っている。

台湾一円を統べる大組織な道場、大和門のやりかたに反感を覚えるジャッキーはノラの精武会に入門、彼女は彼を鍛え、強くなった彼に兄弟子ブルースの奥義を伝授、二代目ドラゴンに育てあげるのだが…

って前作は師匠を殺されて挑発され叩きのめし報復され親玉を葬り去り権力に潰されるって話だが、本作も挑発されて師匠が死んで親玉を葬り去るが権力に潰されるって話…衝撃のラストまで、まんま同じなのだが、親玉等との格闘自体も同様に壮絶なので、怒りの鉄拳ファンが怒りの鉄拳を振り上げるっつー事は多分ないと思うのだが…まぁ人によってはブルース=神かもなので余り強くは言いません。

一応、正統続編。何ら進展する訳ではないけども。

投稿者:hide投稿日:2012-09-02 22:13:52
ジャキー・チェン、たれ目で一重で、いまと全く印象が違う。
(整形したのかな?)
アクションは……(言葉なし)。
やはりブルース・リーは別格。
あらためて驚いたのは、ノラ・ミャオ!
美形なのはもちろんだが、手足が長くて抜群のスタイル。
モデル体型のいまの若い娘と比較しても際立っている。
投稿者:bond投稿日:2011-10-27 08:27:51
【ネタバレ注意】

一作目とほぼ同じ内容、格闘シーンは当時にしては迫力あり、ジャッキーの目が細い、ノラミャオが綺麗。唐突なラストが印象的。

投稿者:DEEP BLUE投稿日:2008-05-21 16:07:14
これは、本当にあの「ドラゴン怒りの鉄拳」の正当なる続編。1975年の「少林門」での活躍を見たロー・ウェイの目に止まり、自身の製作した「怒りの鉄拳」の続編をジャッキーで製作・・・リーの後継者はジャッキーとまで見抜いたかどうかは定かではないが、二人ともロー・ウェイに発掘されたわけだ。しかしこれが、劇場公開されなかったのはホント納得いかない! ジャッキー準主役で、リーの「怒りの鉄拳」の続編だよ!おかしいだろ、絶対!!
しかもなんだこのタイトル!?そんなスゴイ事実がわからないタイトルだろ、コレ。
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-06-14 10:04:46
間違った日本人描写も楽しいです。
ジャッキーの露出度はちょいと低いかも。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION