allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

バニシング・ヒーロー(1996)

COYOTE RUN

メディア映画
上映時間101分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(コムストック)
初公開年月1996/06/08
ジャンルアクション

【解説】
 オクラホマ州、カーニヴァル。元傭兵パーシングはアルコール依存の無為な日々を送っていた。町はマフィアの抗争で戦々恐々。そんなある日、彼の前に昔の戦友で彼を裏切り、今や麻薬組織を牛耳るサンティアが現れる。友の変わり果てた姿に正義感を呼び覚ましたパーシングは、組織の秘密を知り、命をねらわれるストリッパー、シェナを巻き込んで、彼の追跡に乗り出すが……。
 日本では根強い支持者がいて、ファンクラブも熱心に活動しているふうなのに、すっかりB級アクション界から抜け出せなくなってしまった感のある好漢パレ。この作品でも陰りのあるヴェトナム帰還兵を演じて、雰囲気はなかなかなのだが、如何せん、脚本が腰砕けでムーディーなのは出だしだけ。後は御定まりの展開をどうにも芸なく纏めて、映画館に忍んでは休息する営業サラリーマンのけだるい午後の眠気を吹き飛ばすまでには全くいかず終わった。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:賭侠投稿日:2014-02-05 00:47:59
たいして期待はしていなかったが、予想以上につまらまかった。
パレは好きなので、だからこそB級アクションというのをわかっている前提で鑑賞したが、まずパレの設定に違和感があり続いて他のキャストに魅力を感じず、脚本に至っては何を描きたいのかわからない始末。
「ストリート・オブ・ファイヤー」の劣化版みたいな格好の保安官代理役のパレはアル中という設定だったがオープニング以外アル中らしい描写は全くないし、敵役を演じたマフィアのボス兼パレの軍隊時代の戦友役のピーター・グリーンは途中からキャラ変わっちゃうというか崩壊しちゃうし、映画そのものも変な方向へ展開が変わって何か全体的におかしな映画だった。

どんな映画でもどこか1本筋が通っていないとダメだね。
投稿者:FilmSeeker投稿日:2004-12-16 02:18:47
劇場公開作品ということで見てみましたが、こんなにつまらない映画は久しぶりです。
ストーリーは全然おもしろくないし、アクションも見所がないといった救いようのないひどい作品でした。
【レンタル】
 【VIDEO】バニシング・ヒーローレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION