allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

エタニティ/永遠の愛(1989)

ETERNITY

メディア映画
上映時間121分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ナムコ)
初公開年月1991/06/15
ジャンルファンタジー/ロマンス
愛は再生する--。

【解説】
 中世のヨーロッパ、王子エドワードは美しいジプシー女ダーリアと結婚するが、戦乱の時代が二人の愛を引き裂いてしまう。二人は、来世でこの愛を成就させようと誓い合う。そして現代、TVレポーターのハリスはある日、自分が中世に生きているという夢をみた。やがてその夢の中に出てきた女性に、そっくりの女優ヴァレリーと出会うが……。時を超えて再生する愛を、ロマンチックに描いた感動作。「真夜中のカーボーイ」「暴走機関車」のJ・ヴォイト他、優れた役者陣によって、単なるラブ・ロマンスではない重厚なドラマになっている。
<allcinema>
評価
【関連作品】
真夜中のカーボーイ(1969)
暴走機関車(1985)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
12 2.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:きのこきのこ投稿日:2003-11-27 00:59:59
【ネタバレ注意】

もぉね・・・脱力。こんな凄まじくどうしようもない映画、久々に見ました。
全編通して、初っ端から、妄想と強引な展開のストーリー。
ビデオパッケージの雰囲気からして、もう少し内容のあるラブストーリーかと思ったけど・・・
チョびっとくらいストーリーに浸りたかった。
輪廻転生やデジャヴ、前世の記憶とかがテーマなんだけど
ひたすら安っぽく薄っペラペラ過ぎて、そんなテーマはすぐに頭から吹っ飛んだ。
全編、大げさで白々しいセリフが満載な上
最後のとどめは、妄想コスプレショーin病室。もう訳ワカラン。

J・ボイトが中世ヨーロッパの王子様って、何じゃこの設定は。
権力を笠に着た悪役エロオヤジのA・アサンテが、ラストで突然改心したのか?物分り良くなっちゃうのも変。
そもそも、たった1回見た夢に、ここまで引きずられる時点でおかしいんだけど。

J・ボイトって、映画も実生活もイタめの役回りが多いせいか(実娘A・ジョリーとの確執エピソードなど)
個人的には、この人を見てると失笑することが多いです・・・う〜ん、ドン引き職人。

【レンタル】
 【VIDEO】エタニティ/永遠の愛レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION