allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

エヴァの匂い(1962)

EVA

メディア映画
上映時間117分
製作国フランス
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月1963/06/01
ジャンルドラマ/ロマンス
エヴァの匂い [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,184
価格:¥ 2,378
USED価格:¥ 3,650
amazon.co.jpへ

【解説】
 英国の推理作家J・H・チェイスの原作のこの上もない悪女をモローが不敵に演じ切り、ロージーの演出も冴えた、官能のロマンである。元坑夫という経歴の新進作家ティヴィアン(ベイカー)は、婚約者フランチェスカ(リージ)のいる身でありながら、ベネチア社交界の花形であるエヴァの虜になり、彼女のために幾人もの男が身を滅ぼしたと知りながら、激しくのめり込んでいく。彼が労働者出身であるのをエヴァが嘲るところなど、ロージー一流の逆説的なブルジョワ批判となっていて、言葉なぶり自体にぞくぞくしながらも唸らされる。やがて、フランチェスカを死に追いやり、友人たちにも見捨てられたティヴィアン。結局は、他の男同様に彼も、魔性の女エヴァに捨て去られる運命なのだ……。ラスト、一人モーター・ボートを駆って運河を去っていくモローが颯爽と美しかった。彼女の衣裳は当時恋人だったP・カルダンのデザインで、M・ルグランがジャズィな音楽を担当。ビリー・ホリデイの唄う“柳よ泣いておくれ”が印象的な使われ方をしていた。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
16 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ガーバー警部補投稿日:2018-08-03 14:11:02
WOWOWで鑑賞したが、コメント題が全て。
まぁ人によって好みはあるだろうが、この人にこんな役はダメですよ。
男を翻弄するような魅力は全く感じられない。
まだブリジット・バルドーの方が適役だったと思いますね(BBもさして美人じゃないが。
この手の作品はヒロイン?に魅力がなければ、どんな素晴らしい内容であっても、観る者には退屈でしかない。
投稿者:bond投稿日:2018-08-01 22:45:22
そんなのめり込む程の魅力ないやろう。フランチェスカの方がよっぽどいい。
投稿者:呑気呆亭投稿日:2014-07-09 11:06:36
窓際に立って光をうけるモロ−の横顔の美しさ。ティヴィアンに語った11歳の頃の経験は、すぐに嘘よと打ち消したものの、その前後のティヴィアンとの会話から察すれば実際のものであったのだろう。11歳で天涯孤独の身となったエヴァは、己の美しさだけを武器に男たちを食いものにしながら生きてきたのだろう。それだけにエヴァがティヴィアンに向かって言い放つ“負け犬っ!”の台詞が複雑なニュアンスをもって響くのだが、単なるオスでしかないティヴィアンにはその光と影の屈折するニュアンスは決して理解することが出来なかったのだ。http://d.hatena.ne.jp/nanjakuteituisho/
投稿者:noir fleak投稿日:2013-10-07 09:48:21
"Bloody Welshman!" (いやなウェールズ人)というのだが、ウェールズには炭鉱が多くあるから、要は、この田舎野郎!ということなのだろうか? イギリスという国はタブーも何もないように見えるからすごい。

元々2時間半くらいなのにずたずたにカットされたとのことで、確かに断片的シーンが多すぎる。
モロー一人のシーン(数分間撮りっぱなしが多い)が実にいい。そんなにグラマーでも、美人でもない彼女だが、うまい! 安っぽいセクシーとは無縁だ。
しかしEVAは本当は何を求めているのかが良く分からない。これも編集のせいなのか。

そしてビリーホリデーの Willow Weep For Me. 何故金が欲しいかと聞かれて
EVAが「レコードを買いたいから。」と答えるのはちょっとやりすぎだ。
Willow よりも、一番の見せ場で流れる Loveless Love の方が印象が強烈だ。アウトサックスソロはベニーカーターか?  

終わりのヴェニスサンマルコ広場の遠景シーンも見事。
話自体よりも、いいシーンで見せる映画。

投稿者:Ikeda投稿日:2011-11-21 11:03:27
この映画ではタイヴィアン(スタンリー・ベイカー)の駄目男振りが、やたらに気になりました。もともと創作能力がないのに金を儲け、フランチェスカ(ヴィルナ・リージ)と婚約をしながらエヴァ(ジャンヌ・モロー)に惚れ込んでしまうなど、あまりの不道徳さが、見ていて腹が立つくらいです。
一方、エヴァが悪い女だとする意見が多いようですが、確かに良く解らない行動を取る女性ではありますが、私には悪女という感じはありませんでした。いずれにしても、全体がダラダラと続く進行で、少なくとも面白いという映画ではありません。
投稿者:has42120投稿日:2010-08-03 22:19:01
スタンリー・ベイカー
投稿者:gapper投稿日:2010-06-21 21:13:30
 個人的に、強面のおばさんのイメージが強い、ヴィルナ・リージが可愛い女性で助演。
 ミシェル・ルグランの音楽に、ピエール・カルダンの衣装と揃っているが、いかんせんジャンヌ・モローが美女にも見えず、苦労して疲れている女性にしか見えないのが難点。
 男を翻弄する女で、いわゆる小悪魔であるはずなのにそうみえないのだ。

 エヴァにヴィルナ・リージ、フランシスカにモローであれば見掛け的には納得の配役なのだが、ヴィルナは演技力不足だろうし、モローは役不足になってしまう。
 モローのファーストシーンでニヤッと笑うカットがあるが、疲れて荒んだ感じにしか見えずとても男を翻弄している女には見えない。
 当時モローは34才で、ヴィルナは25才、やはり25才の美女を婚約者に持つ男が34才の女に浮気をするというのは無理があるように思う。

 パンツにスケスケのナイティで窓を開けるシーンがあるが、ヴィルナだったらドキドキだがモローではない。
 あと、ビリー・ホリデイの "Willow Weep For Me" がなかなか印象的。
 当時のブルジョアがジャズ好きなのが良くわかる。

 タイトルの”EVA”の字体はなかなか良い。
 この後、日本でも色々な場面で使われた気がする。
投稿者:QUNIO投稿日:2010-05-11 18:16:46
スタンリー・ベイカーの徹底したダメ男ぶりが良かった。パリの町並みや風景が雑なカット割りとシンクロして美しい。お決まりの破滅型フィルムノワールの中でもうらぶれた雰囲気という点で屹立している作品かも。太宰じゃないけどさ。
投稿者:クリモフ投稿日:2009-10-25 01:54:33
悪女モノで最後に男がどうなるかはなんとなく想像がつくはなしですが、この時代の雰囲気が良く出ていて、退屈はしませんでした。解説にあるようにジャズィな音楽と鋭角なカメラワークがなかなかカッコよろしい。
ただやっぱりこの映画、ジャンヌ・モローをどう思うかでしょうね。個人的にはこんな役柄なんでもっと綺麗だと思っていたんですが、そこは拍子抜け。ちょっと老けているし、可愛らしさも無い。それでまったく魅力がわからないかというとそうでもなくて、タバコを持たせたらやたらキマるし、明らかにフランチェスカ役の人のほうが美人なのに堂々としている感じもカッコいいです。そういうところがエヴァのしたたかさに合っている気はしました。
ということでほぼモローの感想ですが、なんとなく彼女の少し魅力がわかった気がします。あ、主人公のルーザーっぽさもまぁまぁ良かった。男ってバカだねぇ
投稿者:uptail投稿日:2009-05-21 16:25:11
ミシェル・ルグラン&ヴィルナ・リージ
投稿者:Laetitia投稿日:2006-08-05 03:07:50
解説の『ジャズィ』にはガチョ〜ン。ジャジィ(あるいはジャジー)じゃダメなの?

こういうアンニュイな映画にジャンヌ・モローは適役。最近のフランス映画界に、ポスト・モロー、セイリグ(『去年マリエンバートで』)といった貴婦人と悪女を演じ分けられる逸材が見られず残念。
投稿者:asama投稿日:2006-01-24 16:46:26
こんな女に入れ込んだ男の哀しさを残酷なまでに描き切っている。ビルナ・リ−ジの愛の深さとそれゆえの絶望も申し分ないくらい描けている。背景もいい、音楽もいい。だが、残念なのは、肝心のジャンヌ・モローが、男を狂わすほどの魅力を発揮しえていないのだ。妖艶というには程遠い。その発するであろう匂いが届かないのだが‥
投稿者:Katsumi_Egi投稿日:2002-12-23 10:24:37
 実に凄い演出力だ。ロージーの最高作と云っても過言ではない。
 冒頭のスタンリー・ベイカー登場シーンから息詰まる緊迫感で本当に息苦しくなるくらいだ。ジャンヌ・モローの悪女ぶりも徹底的。この女、やばいやばい。
 ミシェル・ルグランのBGMも映画のノリを盛り上げるが、ビリー・ホリデイの「柳よ泣いておくれ」の使われ方が素晴らしい。JAZZを使った私が知っている映画の中でも最高峰。
http://www.page.sannet.ne.jp/egi/
投稿者:Longisland投稿日:2001-01-25 18:33:35
ジョゼフ・ロージー監督の描こうとしたこととは全然違うけど

「今すぐ来て」とか、「その時になんないとわかんない」とか「一番高い部屋じゃないといやだ」とかいうワガママ娘のこと男は好きなんだよね、振り回されるのが嬉しいんだよね・・・
そんなことが実感できた作品だった
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】エヴァの匂い2017/11/24\4,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】エヴァの匂い2011/11/26\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】エヴァの匂い2011/11/26\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】エヴァの匂い2002/12/21\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】エヴァの匂いレンタル有り
 【VIDEO】エヴァの匂いレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION