allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

F/X 引き裂かれたトリック(1986)

F/X: MURDER BY ILLUSION

メディア映画
上映時間109分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ワーナー)
初公開年月1986/11/15
ジャンルサスペンス/アクション
F/X 引き裂かれたトリック+F/X2 イリュージョンの逆転(初回生産限定) [DVD]
参考価格:¥ 1,533
価格:¥ 1,000
USED価格:¥ 1,047
amazon.co.jpへ

【解説】
 司法省からの依頼で、重要証人の偽装暗殺を引き受けた特殊効果の第一人者。しかし、仕事を無事終えた主人公に魔の手が迫ってきた。陰謀の渦中に放り込まれた主人公が、持ち前の機転と特殊効果の技術を駆使して戦うというのがユニークな犯罪スリラー。映画製作やSFXの舞台裏なども交えながら手堅くまとまっている。オーストラリア出身のブラウンと、次第に彼のパートナーとなっていくベテラン刑事デネヒー、二人のブライアンのコンビぶりも妙味で、続編「F/X2 イリュージョンの逆転」が製作された。
 映画製作で特殊効果を担当し、その道のスペシャリストと評判のロリー。そんな彼はある日、司法省のリプトンという人物から重要証人ニコラスの暗殺偽装を依頼される。そして、ロリーは持ち前の技術でメイクアップを施し、みごと依頼に答えるのだった。しかし、その直後リプトンに命を狙われ、彼の上司であるメイソンも絡んだ謀略であることを知る。一方、警察でも刑事レオが捜査に乗り出し、追い詰められるロリー。やがて、彼もレオもこの一件の主犯格がメイソンと確信し、それぞれメイソンのもとへ駆けつけるのだが…。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
319 6.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:gapper投稿日:2010-04-19 22:49:51
 特殊効果の映画スタッフが主人公の作品。

 TVM的なテイストで、そのレベルだが気楽に見れる。
 その割りにタイトルは、格好がいいものだ。

 プロデューサーと名乗る男に横柄な態度で、それは無いだろうという演出など感覚的なレベルは低い。
 次々に起こる出来事も予想の範囲内で意外性はない。
 しかし、背伸びをせずできることを正直に作っている感じで好感触。
 無理をしていやな感じが無いところが最大の成功ポイントだろう。

 特殊効果もファンなら知っているものばかりでたいしたものは無い。
 女優も特に美人でもなく、バランスが取れているといって良いだろう。
投稿者:irony投稿日:2008-09-17 00:16:06
特別正義の味方じゃないのがいいのよね、これが・・・ 結構協力してたアンディには分け前がいったのかね?
投稿者:ジーナ投稿日:2008-09-14 15:19:42
二転三転するストーリーや巻き込まれ型サスペンスアクションに新鮮味はないですが、特殊メイクマンに着眼点を置いた点が面白いです。
裏方さんがここまでプロを相手に立ち回れるというのは都合が良すぎますが、敵に立ち向かうために使用するアイテムがユニークですし、使いどころもGOODでした。

「カクテル」のイメージが強いブライマン・ブラウンも違和感がなかったですし、メタボな警部補さんの存在も良かったです。

小作品で埋もれがちな作品ですが、笑いもありつつテンポも良く小気味イイ作風なので、とにかくリアルさを追求しなければ、なかなか楽しめる作品だと思います。


投稿者:フェニックス投稿日:2006-08-21 22:12:17
映画の特殊効果マンが陰謀に巻き込まれる話で、次々とお得意のトリックで敵を翻弄する発想は面白い。ただ最後、敵の隠れ家に忍び込んでのトリックの仕掛け準備は大仰すぎて、準備中によく見つからなかったものだと。あとラストの変身も。うまく化けすぎだし、顔だけで信用されたんだろうか、疑問は残るが。
でも傑作。
投稿者:やんこら投稿日:2006-05-01 16:27:13
主演俳優がトム・サビーニに見えて仕方なかったです(笑)
なかなか荒唐無稽なお話だけど、手堅く仕上がってるような。特殊メイクをうまく使うって言うアイディアも面白いと思います。
投稿者:しぶり投稿日:2005-08-11 15:00:53
期待しちゃダメですよん。
あっさりと、かまえずに観てください。
でも特殊効果の技術がずいぶん古くさく感じちゃうでしょうね。
投稿者:D.投稿日:2004-07-29 12:13:03
基本的にB級作品ですがアイディアの勝利という感じの傑作です。特撮や特殊メイクといった、いわゆるSFX(死語?)好きには是非ともお薦めの作品です。と言っても映像自体のSFXがスゴイわけではありません。話自体は、政府の陰謀に巻き込まれていく男という目新しいものではありませんが、普通はなかなかスポットライトの当たらない特撮という小道具を巧みに絡ませたトリックの数々が見応え十分となっています。また、様々な小道具やメイクを駆使して組織に逆襲していく様子は痛快で裏の裏をかく展開も良かったです。http://www.asahi-net.or.jp/~rn6d-hnd/
投稿者:のりすけ投稿日:2002-04-22 01:22:50
 結構楽しめました。前半から中盤に掛けて罠にはめられたことに気づくあたりは、スリリングで切迫感がありました。後半になるとトーンが一転して、敵との駆け引きを楽しんでる感じに変わって面白かった。本当に殺したのか?違うのか?という謎で引っ張っていく展開もいいと思います(ちょっと無理はあるけど)。
 最後の敵のボスとの対決もB級的で結構笑えました。オチもB級的(意外なラスト?)で良かったです。あの当時は結構ヒットしたんですかね?この俳優さんは、カクテルでバーテン役をしていましたよね?

投稿者:zxcv68投稿日:2002-03-17 18:21:17
B級映画好きな方におすすめ
【レンタル】
 【DVD】F/X 引き裂かれたトリックレンタル有り
 【VIDEO】F/X 引き裂かれたトリックレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION