allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

エマニエル夫人(1974)

EMMANUELLE

メディア映画
上映時間91分
製作国フランス
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月1974/12/21
リバイバル→ヘラルド-77.10
ジャンルエロティック/ドラマ
唇に愛の華咲きほころばせ… 昼さがりの光にさえ肌を許す 背徳のおまえ--エマニエル

さらに脱いで-- 成人版エマニエル 衝撃のカムバック!(リバイバル時)
エマニエル夫人 [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,160
価格:¥ 1,349
USED価格:¥ 3,748
amazon.co.jpへ

 Photos
エマニエル夫人

【解説】
 外交官の夫からバンコクに招かれた若妻エマニエルが、その開放的な異国情緒にほだされて性の真理を探ろうとする様子を描き、本国フランスはもとより日本でも大ヒットを記録したソフトコア・ポルノ。ファッション写真家として著名なJ・ジャカンが監督し、ソフト・フォーカスを基調としたその美しい映像と、エマニエルに扮したS・クリステルの初々しい魅力で、多くの女性ファンも獲得したが、なんてこたない、こりゃ単なる“旅の恥はカキすて”っていう内容です。もっともらしい雰囲気や、哲学的な台詞でごまかしてはみても、要するにレディース・コミックの先駆的作品と観た方が判りやすいでしょう。'77年に「成人版」が公開され、今では“ヘア解禁版”もLDで観れるけど、面白い作品では決してありません。
<allcinema>
評価
【吹き替え】

TV(演出:高橋剛 翻訳:徐賀世子 調整:阿部佳世子 効果・選曲:リレーション 制作:東北新社)
※このデータは放送当時の情報です。
佐々木勝彦アラン・キュニーマリオ
岡本麻弥シルヴィア・クリステルエマニエル
小川真司ダニエル・サーキイジャン
一柳みるマリカ・グリーンビー
弥永和子ジャンヌ・コルタンアリアンヌ
伊藤美紀クリスティーヌ・ボワッソンマリアンジェ
星野充昭
叶木翔子
西宏子
佐藤しのぶ
松岡みゆき
達依久子
辻親八
荒川太郎
小形満
【関連作品】
エマニエル夫人(1974)シリーズ第1作
続エマニエル夫人(1975)シリーズ第2作
さよならエマニエル夫人(1977)シリーズ第3作
エマニュエル(1984)シリーズ第4作
エマニエル ハーレムの熱い夜(1986)シリーズ第5作
エマニエル カリブの熱い夜(1988)シリーズ第6作
エマニエル パリの熱い夜(1993)シリーズ第7作
エマニュエル・ザ・ハード(1991)TVシリーズ
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1279 6.58
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2014-02-09 11:16:13
公開時に大ヒットしました。
場内のほとんどは女性でした。
ジャカンの美的な描写とクリステルの上品さが
受けたのではないかと思います。
ぼかしも懐かしい。
投稿者:こじか投稿日:2010-05-26 04:04:38
レディコミと評したどなたかのコメントが的確。
伝説にリスペクトしつつ、本編は正直退屈します。
投稿者:william投稿日:2009-11-04 09:40:49
女性に大きな支持を得たのは、この当時はまだ少なかった「性の解放」をテーマにしてるからかな?
やっぱり女性もヤりたいときにヤりたいんだろうね。
投稿者:Dragonfly6673投稿日:2008-12-13 07:56:36
どんな芸術的な裸も、ぼかしを入れた途端にマヌケになってしまう悲しさ・・・。
投稿者:irony投稿日:2008-02-03 06:01:01
 め〜てれでいきなりハイライトシーン(笑) びっくりしたよ 
自分の時代だとエマニエルと言えば坊やか夫人だ 近鉄(元ヤクルト)には赤鬼マニエルがいたなぁ ハムにはソレイタ(ソレイッタ)か・・・クリステルといやぁ今は滝川 ひとつも作品のコメントになっていませんな 最後に一言 私もエロスのコレクターだ・・・と言ってみたい
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2007-12-29 12:12:16
リアルタイム世代ではないけど、今でもお世話になっている。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2006-06-03 11:03:22
辱められたい?複数の異国人にオモチャにされたい?
格好良い女性に可愛がられたい?そんな気持ちにフィットした旦那が欲しい?
私のはしたない欲望がシチュエーションを招くのではなく、全て誰か(何か?)のせいなのよ、ってか?
…欲望に対して素直に生きる、そんな疑似体験願望が満たされる(?)ような映画。
ハーレ・クイン・ロマンス(読んだ事はないが。…多分、これも読んだ事はないのだが、レディコミも同様のコンセプトなのでは?)
初めて吹き替えでない本物の声を聞いたが、まぁ可愛いよね。ちょっと見直した。

それと、まさにシャン、ソン↓って主題歌を唄ってる人は…上にクレジットされてます…
投稿者:milmon投稿日:2006-03-05 17:29:25
この映画公開当時の日本は、同棲時代やら神田川やら、女はクリスマスケーキだわ、女性を取り巻く「性」というものが、陰湿で、女性はかなりの社会的弱者でした。でも、女性だって性に夢を見る資質はある訳で、この映画の「金に困らず色男のダンナもいる美人が何にも考えずに色々と綺麗な場所で頭のよさげなオジサンに導かれて気持ちよさそうな経験を重ねる」ところがウケたのだと思います。舞台がタイというのもミソで、当時、日本人は自分たちがアジア人だという意識が希薄でした。だから人種差別の感情もわかず、自然に自分をシルビアに重ねる事が出来たのでした。セックスという行為を通して心や体に残る「しこり」や生活感を排除したところにシルビアの驚異的美しさ!この映画のみ、彼女は本当に綺麗だった!(と私は思うのですが・・)当時の深夜番組の「おかず」要員の女の子は皆、シルビアのように前歯を強調した表情を作ろうとしていました。それがなんとも貧乏くさい事になっていましたが。当時からシルビアはセクシー扱いはされていず、女性からの人気がほとんどだったと思います。私は当時中学生男子でしたが、男子で彼女が良いという男は一人もいませんでした。シルビアは実はけっこうごつい体なのですが、この映画では「スレンダーで何も意味が無い」ように見せる事に成功しているので、ファンタジーに見えるのだと思います。私
には「悪魔のいけにえ」などのように偶然成立してしまった傑作に思えます。賛同者はいないかな・・・?
投稿者:カンナ投稿日:2005-11-07 22:53:59
最近DVD見ましたが、昔TVで放送されたときは、ずいぶんカットされてたんだとわかりました。ドギツイとこも、いやらしさもない所が、当時受け入れられたんでしょうね。ストーリーとしては面白くないし、どうという事のない映画だけど。
投稿者:やんこら投稿日:2005-03-03 16:06:09
ソフトコアのポルノなんだから割と真面目に映画としてみるのがいいんだとは思います。で、これのどんなとこが女性に支持されたのかと色々考えながら見ましたが、実は映画としてみると決してよくない出来でした。結局何がしたかったのだろう?まあ映像は結構きれいだったけど。
投稿者:Longisland投稿日:2004-02-01 01:24:33
この作品の大ヒットで配給会社ヘ○ルドは大儲け、試写室を新築したとか。
今でもヘ○ルド試写室は『エマニエル試写室』と呼ばれてます。
ちなみにロード・オブ・ザ・リングの儲けで購入したクルーザーは『リング丸』未確認情報。
ちなみに本作品は未見です。
投稿者:ASH投稿日:2004-02-01 00:10:06
 申し訳ないが、この映画何がエロいのかサッパリ分らんです。だいたい僕には、主役であるエマニエル夫人を演じたS・クリステルにまるで魅力を感じないのが最大の難点。ヨーロッパ製ソフトコアにはもっと面白い映画がたくさんあるので、これから観てみようと思う人は他の映画からトライした方がいいかなと。エマニエル3部作では一番駄作と誉れ高い「さようなら」が僕はベスト。

 ところで、ジュヴジュヴとしたフランス語の淫靡な語感が印象的なあの有名な主題歌を歌っている人は誰?
投稿者:かっこう投稿日:2003-11-16 09:03:50
うぶな人妻が調教によって自由奔放な性に目覚めるまで。
どう見ても単なるソフトコア・ポルノで、これが大量の女性客を動因したってのが信じられない。
よっぽど売り方が良かったんだろうな。
マリオの哲学にうけます。
投稿者:ファルド投稿日:2003-11-11 22:17:06
最も有名なエロ作品のひとつだろうが、久しぶりに観てみたら、内容はいまいち退屈気味でしたね。ただ、某雑誌で見かけたが、当時テレビでソフトポルノが放映されるのが初めてという話題性などもあってか、TV洋画劇場では「風と共に去りぬ」に次ぐ史上二位の38.4%という驚異的な視聴率を記録したらしい。
投稿者:リーズ投稿日:2003-08-31 14:46:34
ジイサンがうざかった・・
とにかく自分に酔っちゃってて雰囲気ぶち壊し!
夫の心情も意味不明だった。何がしたいんだー
投稿者:S&H投稿日:2002-11-07 12:35:03
人前で平気でトップレスになったり、全裸になったり、さらにはオ○○ーをしてしまったり、作品の出来、不出来は別にして、日本女性の習慣や性に対する考えを、いい意味でも悪い意味でも変えてしまった作品でしょう。
浮気、同性愛など、それまで後ろめたく、罪深く、男性の特権のように思われていた行為をエマニエルはあっけらかんと体験していく。
いまの過激なAVなどとは比べ物にならないくらい、おとなしい性表現ですが、普段行わないような場所での○○行為や、覗き見したりと、そそられるようなシチュエーションがふんだんに盛り込まれており、エロチシズムの映像表現の豊かさは、さすがフランス映画という感じです。
投稿者:カイルブロフロスキー投稿日:2002-02-05 22:15:35
子供の頃
”知ってるかぁ、女の人はパンツ脱いだら光るんやでぇ〜!”
そんな間違った知識を植えつけたのは、この映画だぁ〜!!
で、エマニエル夫妻はタイ人をケダモノ扱いしてるけど、いいのか?
アジア人を見下すエロ・フレンチ夫婦はドラゴン・怒りの鉄拳でも食らいやがれ!

ところで、浮気した、しないで”吸った揉んだの大喧嘩”をしたエロ夫婦ですが、なぜか、ダンナは急に理解がでてきたのか?「お前は若くていい女だから、あちこちでヤッテきなさい。」とご親切に”愛のタイラー・デーン”(ジジィ)エロ遊びの達人をつけてムエタイのキックボクサーとファイトクラブ!
なんだ、そりゃ?

小森のおばちゃまが「全然イヤらしくないから女の子ちゃんでもモア・ベターよ。」と発言してたけど、いやらしくないエロ映画なんか誰が観にいくんだぁ!?
と、思いきや当時、大ヒットしてタイトルを聞くだけで”パブロフの犬”現象を起こすおぢさま達がいる事も事実。
バカ映画としても42回は笑えるからモア・ベターよ。

PS,ピンク・フロイドの「太陽と戦慄PART2」をパクるのはやめましょう。

投稿者:ゆき投稿日:2001-08-20 23:23:50
レンタル屋で何を借りようか迷っている時に、目の前にあったのがこの作品でした。昔、まだ私が子供の頃に凄い話題になっていた作品だったので、見ました。
が、確かに、主役の人は綺麗だとは思うけれど、う〜んと思っちゃった作品です。性へ目覚めて興味があるのは分かる。でも、だからと言って、行く先々で、まして
相手も自分で選べずにレイプまがいの事されても、終わった後は「また1つ経験したわ」とでもいいたげな表情をしていて、「いいの?それで」って聞きたくなりました。
投稿者:黒いチュウリップ投稿日:2001-08-20 09:04:22
思ってた以上に、裸だらけ。
商売になるんでね、女の裸は。
タバコ吸うシーンは、少しビックリ
ノーカットで。それだけ。
【レンタル】
 【Blu-ray】エマニエル夫人 無修正版レンタル有り
 【DVD】エマニエル夫人レンタル有り
 【VIDEO】エマニエル夫人レンタル有り
【ミュージック】
【CD】 エマニエル夫人
新品:¥ 1,080
2新品:¥ 6,980より   2中古品¥ 7,927より 

【広告】