allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

エミリーの窓(1980)

WINDOWS

メディア映画
上映時間92分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(UA)
初公開年月1980/10/18
ジャンルサスペンス

【解説】
 ニューヨークを舞台に、何者かに狙われた女が巻き込まれてゆく事件を描いたサスペンス。夫と別居中の児童博物館に勤める女性エミリー。彼女はある日、ナイフを持った覆面の男にレイプされてしまう。ショックに打ちひしがれた彼女は、近所に住む女流詩人アンドレアの慰めによりなんとか気を持ち直すのだが、また同じ男に襲われそうになり……。「ゴッドファーザー」や「マンハッタン」などの撮影監督G・ウィリスの監督デビュー作。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ゴッドファーザー(1972)
マンハッタン(1979)
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:68生男投稿日:2018-08-03 01:48:47
タリアシャイアを堪能するために見た。1980年、まだ30代前半の麗しきタリア姫。貴い姫の貴重な主演作。

見たのがだいぶ前なので、話はすべて忘れた。低調だったという印象は残っている。だが低調でいいのだ。超大作が、ファーザーとロッキーで8本もあるから、演技も脚光ももうたくさん。低調ななかに バリエーションだけ見せてくれれば満足。

映画界広し、女優多しといえども、姫と呼べるのはタリアシャイアだけ。
投稿者:ASH投稿日:2003-03-17 22:38:36
TVの深夜放映で観るにはうってつけの、まさにミッドナイト・ムービーのひとつ。
どちらかと言えば華のないT・シャイアが主演ということでリアリティを生んでいる。
『暗闇にベルが鳴る』『夕暮れにベルが鳴る』と併せて"恐怖におののく女性"映画といった感じ。
投稿者:ムーラン投稿日:2001-08-03 12:49:19
「ゴッドファーザー」やウディ・アレン監督作品でおなじみのゴードン・ウィリス
の初監督作品、とはいっても内容に関してはとても誉められる出来ではなく、
暗い画面で淡々と進行される展開は観ているもののほうが被害者と思えるくらいだ。だが、劇場サイズでの話であり、ビールを片手にして何気なく観る分には
手ごろな出来かもしれない。音楽もモリコーネだし
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ワースト作品賞 
 □ ワースト主演女優賞タリア・シャイア 
 □ ワースト監督賞ゴードン・ウィリス 
 □ ワースト助演女優賞エリザベス・アシュレイ 
 □ ワースト脚本賞バリー・シーゲル 
【レンタル】
 【VIDEO】エミリーの窓レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION