allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

エム・バタフライ(1993)

M. BUTTERFLY

Mバタフライ

メディア映画
上映時間101分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(WB)
初公開年月1994/04/23
ジャンルドラマ

【解説】
 トニー賞を受けたヒット戯曲を、D・クローネンバーグが映画化した作品。64年の北京、文化大革命の前夜。フランス外交官のガリマールは、ふとしたことから京劇の舞台女優ソン・リリンと出会い、恋に落ちる。2人は交際を始め、献身的な彼女にガリマールは増々傾倒していった。しかし彼女にはある秘密が隠されていたのだった……。衝撃的実話を基に、あの名曲『マダム・バタフライ』をバックに繰り広げられる美しくも残酷な人間ドラマの傑作。妖しい雰囲気の中で描かれる、主人公ジェレミー・アイアンズとその相手ジョン・ローンとの繊細で巧みな心理描写、そして悲哀に満ちたラストシーンには思わず胸打たれてしまう。ホラー好きのクローネンバーグ・ファンにはちょっと趣向の違う作品かもしれないが、この人間の一番底にある繊細な感情の一部を切ないまでに哀しく描ききった監督の手腕は、拍手もの。公開当時、ジョン・ローンの女装に一部非難の声が挙がった様だが、作品の出来の良さにそんなことは全然気にならずに楽しめる。クローネンバーグの、監督としての幅の広さを感じさせる1本。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
420 5.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Bava44投稿日:2018-05-13 23:17:29
【ネタバレ注意】

バルザックの「サラジーヌ」と似た物語なのかと思いきや、途中から半端な政治ドラマに比重が移っていき、そのまま終盤に入って陳腐な印象を残して幕が閉じた。

作品は1.文化的相違による誤解、2.東洋趣味、3.政治ドラマで出来ており、2は1を補うもので全く問題ない。しかし、実際に起きたスパイ事件をベースにしているとはいえ、政治的動機付けはドラマの面白味と説得力を大きく損なうものなので、それを前面に出すべきではなかった。

こんなしようもない話が、芸術作品に昇華しているとはとても思えず、クローネンバーグは一体何をしたかったのか不明だ。内容的に『クライング・ゲーム』の翌年公開というのも、分が悪かった。

投稿者:カール犬投稿日:2013-12-14 03:12:44
惚れた弱みとはいえ
中国4000年の閨房テクに男はイチコロ。

(女の)見ちゃいけない。にロクな結果はないね。

事実は小説よりも奇なりだけれど、
デイヴィッド・クローネンバーグ監督
ホラーにせずにはいられない。

ジョン・ローンが女装したら美しいはず♪
などというファンの妄想をどん底に叩き落してくれる。

「怖い」を感じさせるワザも様々に奥が深い。
投稿者:なちら投稿日:2008-07-23 01:46:22
白人男性とアジア人女性の恋についてバタフライが冒頭で語るけど、
それがラストに違った形で繋がってくるのは面白かったな。

京劇の世界がベースにあるから、繊細っちゃ繊細なんだろうけど…じっとりと暗い。
『さらば、わが愛』を多感な頃に見てから、京劇の雰囲気が何だか苦手なんだよね。
さめざめと裸で泣き崩れるJ・ローンもちょっとヤダ。

J・アイアンズの女形メイクは、ある意味ホラー。
投稿者:kenny投稿日:2005-01-04 15:18:59
先月、CTVでやってましたねぇ。見はじめて30分程、最初のラブシーンで怖くなってやめました。
J・ローンファンの方々ゴメンね、自分にとっては“世にも恐ろしいラブシーン”でした。
どう見たってあんなゴツゴツした胸なし女にホレルってのが、見てて「嘘だろ」って思っちゃうんだよね。
J・アイアンズは最近では「仮面の男」のアラミス役のイメージが強かっただけに“ザンネン!!”
最後まで見てないからわかんないけどさ、別にホントの男じゃなく“男っぽい女優”に演らせれば良かったんでない?
この映画のJ・ローン、ギター侍「波多陽区」に斬らせてみたい・・・なんかムフフである。
投稿者:投稿日:2004-12-19 19:30:53
30年間自分の夫がカツラを使用していたことに気付かず「だまされた」として離婚訴訟を起こした女性がいたことを知っています・・・。
リアリティというものはどこにあるか分からないものですねえ・・・。

ガリマール氏の喪失感は大変なものだったのでしょう。

ガリマール書店はこの本を出してくれるかな?

わたしはHDから消去しました。

悪しからず・・・。
投稿者:Carol投稿日:2002-06-18 11:25:56
骨格でわかりそうなものなのに、やっぱり恋は
盲目なのですね。
ルネが、おフランスに帰ってから観劇した
蝶々夫人の衣装、っていうか着物、右前じゃ死人袷だよ!
これだけ出来のいい作品なんだから、もうちょっと
日本文化の探究が欲しかった! これだけが惜しいな〜。http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Screen/3011/
投稿者:アイリーン投稿日:2001-04-13 23:47:36
全編に渡って、ジョン様の「自分大好き光線」が漂いまくっている傑作。きっと自慢のお尻を見せたかったのでしょう。それにしてもジョン様、スーツを着ると女々しくみえて、コスプレすると凛々しく、まさか女装なんてことは・・・と思いきや、さすが!の一言。やってくれちゃいました。だから貴方からは目が離せないわ。しかしまぁ、フライングボディプレスでもされたらアイアンズさんなぞひとたまりも無いような、たくましくて美しいお方・・・。
投稿者:こまこ投稿日:2001-01-02 12:38:06
 面白い作品でした。。。でもでも。。やっぱり。。
あの女装は。。ちょっと無理があるのでは??
に,してもジェレミー・アイアンズはどうしてクローネンバーグの
どの映画にもはまるのでしょう。
【レンタル】
 【VIDEO】エム・バタフライレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION