allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

山猫は眠らない2 狙撃手の掟(2002)

SNIPER 2

メディア映画
上映時間90分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(SPE)
初公開年月2003/10/04
ジャンルアクション/サスペンス
11年の沈黙を破って、伝説の男が帰ってきた。
山猫は眠らない ペンタロジーDVDセット
価格:¥ 5,580
USED価格:¥ 2,697
amazon.co.jpへ

 Photos
山猫は眠らない2 狙撃手の掟山猫は眠らない2 狙撃手の掟

【解説】
 驚異的な命中率を誇る孤高のスナイパーのストイックな戦いを描いたサスペンス・アクション11年ぶりの続編。バルカン半島を舞台に、民族浄化を目的としたイスラム教徒抹殺作戦を阻止するため、首謀者暗殺のミッションを課せられた伝説の狙撃手トーマス・ベケットの活躍を描く。主演は前作に引き続き「プラトーン」のトム・ベレンジャー。
 かつて伝説の狙撃手と呼ばれたトーマス・ベケット。そんな彼も今では海兵隊を疾病除隊し、ハンターツアーのガイド職に身を置いていた。そこへある日、軍情報部大佐とCIAの2名が訪ねてくる。彼らは、現在バルカン半島でイスラム教徒抹殺作戦が展開し始め、非常に危機的な状況にあると訴える。そして、その抹殺作戦の首謀者ヴァルストリア将軍の暗殺、という極秘任務を依頼してきた。ベケットは除隊前の階級の復活を条件にこれを引き受け、死刑囚で元陸軍のエリート狙撃手コールをパートナーに従えてバルカン半島へと向かう。
<allcinema>
【関連作品】
山猫は眠らない(1992)第1作
山猫は眠らない2 狙撃手の掟(2002)第2作
山猫は眠らない3 決別の照準(2004)第3作
山猫は眠らない4 復活の銃弾(2011)第4作
山猫は眠らない5 反逆の銃痕(2014)第5作
大統領暗殺指令(1986)
山猫は眠らない6 裏切りの銃撃(2016)第6作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1161 5.55
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:scissors投稿日:2012-07-09 17:12:06
それなりに派手なシーンもあるくせに、なんだかTVムービー見てるみたいな気分にさせられてなんだかなーと思っていたらコレ、アメリカでは劇場公開無しのオリジナルビデオ扱いだったようで。
なんで日本でわざわざ劇場公開?
トム・ベレンジャーは老けても相変わらずって感じだが、脚本も演出も共演者たちもパっとせずつまらない凡作。
投稿者:Kircheis投稿日:2011-08-17 21:48:34
前作から時を経て製作された続編。
その前作ではジャングルの美しさとビリー・ゼインの成長物語を楽しんだんだけど今作は普通のアクション映画になってしまっている。

トム・ベレンジャーは相変わらずカッコ良いんだけど、やはり初老になってどこか鈍くなった印象。1の頃の無敵の強さを感じれないのだ。

美人が登場したりスナイパー同士の息詰まる戦いがあったりと面白くなる要素は多いのだが、残念ながらこのシリーズに求めていたのはそういうのじゃない。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2009-10-10 11:13:15
【ネタバレ注意】

…彼が組織を裏切った理由が最後に明かされ…

そして、ジョージ・オーウェルなんぞを引用して言を左右する(勿論、感情と思想の板挟みで捻くれた感謝の気持ちなのだろうが)ユーゴスラビアにとって価値が有るのかどうか良く解らない(が無欲で誠実そう…故に好感度高そうな)思想家の判断のせいで事態は悪化し……果ては…


前作は逆スナイパーな男との対決にジャングルの闇、大胆且つ決死のミッション〜拷問に現実逃避な哀しい夢…そしてスナイパー達の才能によるミッション遂行が緊張感満点な名作。

〜で本作なのだが、いや間違いなく面白いのだが、感情に深く引き摺られないスピーディーな展開のドラマですね…何か軽くなっちまったような。
ただドンパチ大好きなアクションファンは満足なのではないかと…つまりが派手になってます。

しかも連絡員に美女登場。いや彼女のブラザー達の狂信的?英雄?行為も凄いですが、ドラマ的には切り捨て状態。ラストに登場する逆スナイパー…彼との裏の掻き合いもゲーム感覚に近いものが有りますね…命掛けでは有りますが。
人間ドラマ的には相棒の感情が多少語られて、ボスニア組?の思想が多少入ってる程度。年齢からかベレンジャーの眼もヤバそう…選手?生命の危機でしょうか。印象的な役回りなのが思想家の友達ですね…彼の真実(友情?)を認識出来たのか?…ってコチラも切り捨て状態。

狙撃後の脱出(路面電車が〜)、逮捕、囚人?奪還、裏切り、脱出…絶体絶命なピンチから如何に逃げ切るか?ってのが本作の肝。つまりがスナイパーってよりは、そんな才能が有る男達の囚人奪還脱出劇〜それはそれで面白いと思いますが。

投稿者:ダークリーママ投稿日:2008-11-23 11:35:40
「1」もいいですが、この「2」もなかなかです。敵スナイパーとの対決にしびれました。https://sites.google.com/site/darklymama/home
投稿者:bond投稿日:2004-12-29 16:23:46
プラトーンでのトム・ベレンジャーは最高の演技をしていたが、最近はいまいちですな。佳作にはそこそこ出てるけど、ここ一発ふんばってほしいんだなむ。
投稿者:オメガ投稿日:2004-12-09 21:19:19
視力が低下し、照準がブレてもしっかり当てる。橋の検問をあっさり
突破(しかも徒歩で逆走)。後半の盛り上がるシーンで、敵の増援が
来るのが極端に遅い。など、突っ込みどころ満載の作品。シリアスな
展開なので、もっと細かく設定し、練って欲しかったところ。
投稿者:FilmSeeker投稿日:2004-10-11 04:01:43
期待が大きかったためか、それほどすごいアクション映画という印象は受けなかったです。
でも、ところどころいいシーンがあったり、雰囲気はとても好きです。
トム・ベレンジャー主演作品の邦題には、『山猫は眠らない』や『野獣教師』といい、ダサい題名が多いです。
投稿者:クロード投稿日:2004-01-11 19:21:25
「眠ったのか」
「眠っていない」
 この題名をつけた人間に座布団一枚やってくれ。円楽は嫌いだとはっきり書いた人間もエライが、一切無視を決め込んだ円楽もエライ。私も円楽は見るからに好かないが、あれこれ理屈つけるより、単純に好き嫌いの世界に同感だ。トム・ベレンジャーという人もいつの間にか年を取ったが、あまり深く物を考えないタイプにぴったりの役者、本当は人種偏見の塊のようにも思えるがいい役者、そういうぴったりの映画と満足しました。
投稿者:ヘナチョコ投稿日:2004-01-09 10:11:22
前作が孤独な狙撃手をリスペクトし、人間ドラマを描いて評判を得たのに対し今回のは今風のの戦争ミステリー作品で前作のファンの方がみたらがっかりすると思う。一応、主人公は同じで2という設定なんだけど別作品です。
それなりには楽しめますが。
投稿者:hira投稿日:2003-10-18 00:04:52
公開を知ったときは奇跡かと思いました。何せ、11年ぶりの続編で、しかも主役もちゃんとべレンジャーが張ってますからね。トライスターのロゴも何となく懐かしいです。
前作はまさに狙撃手の映画という感じの出来でしたが、今回は爆破シーンを初めとして、かなり派手な仕上がりになっています。まぁ、これはこれで歓迎なんですけど、渋さがちょっと半減してしまったのも事実です。だから、あえて、この続編でここまで派手にしなくても良かったかな、と思います。それから、カメラが弾の軌道になる”主観ショット”が無くなったのは残念。ちょっと期待してたんですが・・・。
全体的に観ると、楽しい作品です。べレンジャー扮するベケットも魅力たっぷりだし、相棒のウッドバインも前作のビリー・ゼインに劣らずいい味を出しています。
アメリカでは劇場公開は叶わなかったようですが、是非シリーズ化してほしい作品です。
投稿者:BunnyMax投稿日:2003-10-02 11:06:19
1作目がぱっとしなかったわりにはこちらは面白かったです。
べレンジャーのパートナーが今回はもっと現実的だったのと、
プロットがよく練られていたからだと思います。
どんな状況にも落ち着きを失わないべレンジャーの
クールさにはちょっとしびれました(笑)http://hoppingmax.com/m-frame.html
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION