allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

1980(イチキューハチマル)(2003)

メディア映画
上映時間123分
製作国日本
公開情報劇場公開(東京テアトル)
初公開年月2003/12/06
ジャンルコメディ/ドラマ/ロマンス
テクノポリスの空の下、乙女心は乱れる。
1980(イチキューハチマル) [DVD]
参考価格:¥ 2,700
価格:¥ 2,700
USED価格:¥ 2,160
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
プロデューサー:林哲次
榎本憲男
脚本:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
音楽:岸野雄一
イラスト:蛭子能収
出演:ともさかりえ次女・レイコ
犬山イヌコ長女・カナエ
蒼井優三女・リカ
串田和美父・羽柴誠十郎
みのすけ歌川久男
山崎一山崎
田口トモロヲマネージャー瀬戸
及川光博東馬健
吉永雄紀室井
大山鎬則衣笠
橋本真実
峯村リエ
三宅弘城
松永玲子
大倉孝二
勝地涼
秋山菜津子
(友情出演)
綾田俊樹
(友情出演)
伊武雅刀
(友情出演)
忌野清志郎
(友情出演)
江波杏子
(友情出演)
掟ポルシェ
(友情出演)
坂田聡
(友情出演)
鈴木慶一
(友情出演)
手塚とおる
(友情出演)
長塚圭史
(友情出演)
温水洋一
(友情出演)
ピエール瀧
(友情出演)
広岡由里子
(友情出演)
マギー
(友情出演)
ロマン優光
(友情出演)
B&B
(友情出演)
【解説】
 いまや演劇界を代表する人物の一人となった才人ケラリーノ・サンドロヴィッチが、初の映画監督に挑んだポップでせつない三姉妹コメディ。何かが大きく変わり始めていた1980年の東京を舞台に、そこに暮らす三姉妹が織りなす人間模様を、KERAが特別な思いを寄せる“1980年”の風俗、サブカル文化にこだわりノスタルジックかつ優しい眼差しで綴る。主演は、「クロエ」のともさかりえ、KERA主宰“ナイロン100℃”の看板女優、犬山イヌコ、「リリイ・シュシュのすべて」の蒼井優。また、KERAゆえに実現した豪華な友情出演者たちにも注目。
 1980年12月9日。東京の星隆高校にアイドルの一之江キリナ、本名・羽柴レイコが現われる。彼女は、これまで1年間失踪し、芸能生活に見切りをつけ、この母校で英語の教師に就くため教育実習にやって来たのだった。この突然の事態に、レイコを知る姉で同校教師の歌川カナエとレイコの妹で同校2年のリカは、不安を覚える。そんな三姉妹はそれぞれに問題を抱えていた。リカはボーイフレンドに頼まれて出演した映研の映画で最終日にヌード・シーンが待っていた。カナエは夫のノーパン喫茶通いに怒り、そしてレイコは元マネージャー瀬戸と揉め事を起こしていた。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1162 5.64
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ピンクガンスモーキン投稿日:2008-07-05 14:58:24
【ネタバレ注意】

アニメを多用した最初の30分くらいは面白かったし、ともさか&蒼井のヌードを期待させる俗情に訴えるサスペンスも悪くはなかったが、やがて、心理的な深みを欠き、どうでもよく見えるカップルたちの痴話喧嘩シーンばかりが積み重ねられていく中盤からは、極度にしんどい。
時代と風俗を表層的に描きたいなら、それに徹すれば良いのに、犬も食わない痴話喧嘩を長々と見せるセンスの悪さに加え、盛りあがりそうなドタバタ学園ドラマを中途で放置、退屈なホームドラマが何度も回帰しては停滞させる。
小津風?まさかねえ。
アングラ劇団の貧乏根性が治らないと、あれもこれもと欲張って何でも詰め込んでしまい、焦点がぼやけるだけだ。
たかが高校の部活でヌードを披露する羽目になる(といっても、画面上は生足だけ)三女(蒼井優)の心理を辿るだけでも、普通に考えれば一本の映画になるはずだし、C級アイドルを30歳手前で辞めて高校教師に転身する決心をした次女(ともさかりえ)の話だけでも一本の映画になりうる。
贅沢な作品はじつはシンプルでもあるというのは、ゴタゴタのなかで弛緩していく本作品を、例えば『ウォーターボーイズ』と比較してみても分かるはずだ。

投稿者:Longisland投稿日:2008-01-15 01:41:37
【ネタバレ注意】

『グミ・チョコレート・パイン』の不思議な雰囲気に魅せられサンドロヴィッチ監督の監督第一作である本作を鑑賞…面白い!。
80年の東京風物と当時の高校生を(演者は明らかに高校生じゃないが)丁寧に描いていて良い。YMOの楽曲を80年代象徴に使うセンスに感心。
なんといっても聖子ちゃんカットの蒼井優が超可愛い!、犬山イヌコ&ともさかりえも熱演?
高校生なのに16mmで映画を撮ろうって志に感激! 結果台無しだったシーンになぜかジーンとしてしまった。(苦笑

投稿者:かっこう投稿日:2006-02-06 01:15:54
なんで面白いんだろ?なんか面白いんだな。
なんとなくポップで、なんとんなく懐かしくって。
投稿者:寿鵜斗投稿日:2005-11-19 14:37:17
 ちょっと長いけど、90分だったら最強の映画です! 蛭子とYMOが噛み合ってます! 本当に水族館ぶっ壊せばよかったのに!

http://pr2.cgiboy.com/S/2859887
投稿者:ピープル江川投稿日:2003-12-11 05:34:03
期待半分、期待はずれほどほどで観た。
上でき。
自分の青春がノスタルジになるなんて考えもつかぬ新人類。
笑う笑わぬ半笑いな40マジか。
20代はどう観るのか?
ヒロインの聖子ちゃんカットには胸キュン。
ラス前のダンスに複雑な思い・・・あれが80年代・・・http://mlcity.gaiax.com/home/egawa/main
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】1980(イチキューハチマル)2007/12/21\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】1980(イチキューハチマル)2004/07/07\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】1980(イチキューハチマル)レンタル有り
 【VIDEO】1980(イチキューハチマル)レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION