allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スパイキッズ3-D:ゲームオーバー(2003)

SPY KIDS 3-D: GAME OVER

メディア映画
上映時間84分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(アスミック・エース)
初公開年月2003/10/11
ジャンルファミリー/アドベンチャー/コメディ
ゲームの世界に飛び込め!大画面から飛び出せ!
スパイキッズ3 ゲームオーバー [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,700
USED価格:¥ 2,628
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:ロバート・ロドリゲス
製作:ロバート・ロドリゲス
エリザベス・アヴェラン
製作総指揮:ボブ・ワインスタイン
ハーヴェイ・ワインスタイン
脚本:ロバート・ロドリゲス
撮影:ロバート・ロドリゲス
編集:ロバート・ロドリゲス
音楽:ロバート・ロドリゲス
出演:アントニオ・バンデラスグレゴリオ・コルテス
カーラ・グギーノイングリッド・コルテス
アレクサ・ヴェガカルメン・コルテス
ダリル・サバラジュニ・コルテス
リカルド・モンタルバングランパ
ホーランド・テイラーグランマ
シルヴェスター・スタローントイメイカー
マイク・ジャッジダナゴン・ギグルズ
サルマ・ハエックフランチェスカ・ギグルズ
マシュー・オリアリーゲイリー・ギグルズ
エミリー・オスメントガーティ・ギグルズ
ダニー・トレホイサドール・マチェッティ・コルテス
アラン・カミングフループ
トニー・シャルーブミニオン
スティーヴ・ブシェミロメロ
ビル・パクストンディンキー・ウィンクス
ジョージ・クルーニーデヴリン
イライジャ・ウッドザ・ガイ
チーチ・マリンフェリックス・ガム
コートニー・ジンズディミトラ
ライアン・ピンクストンアーノルド
ロバート・ヴィートレッズ
ボビー・エドナーフランシス
【解説】
 子供の姉弟諜報員が数々のスパイ・アイテムを駆使し、世界平和のために大活躍するヒット・シリーズ第3弾のアクション・アドベンチャー。引き続き監督を務めたロバート・ロドリゲスが本作に最新鋭カメラを採用、鮮やかな3-D映像に仕立て上げた。また、シルヴェスター・スタローンが1人5役の悪役に初挑戦している。
 2度にも渡る世界の危機を救ったスパイキッズの2人、カルメンとジュニのコルテス姉弟。だが現在、ジュニは秘密諜報員組織OSSに対する不信感から組織を脱退し、独立して探偵を始めていた。そんな中、巷ではバーチャル・ゲーム“ゲームオーバー”が発売され話題に。だが、悪の天才プログラマー、トイメイカーがそのゲームで世界の子供たちを洗脳し、世界支配を企んでいることを察知したOSSは、その陰謀を阻止するため、カルメンを“ゲームオーバー”の世界に送り込む。しかし、彼女も囚われの身となってしまうのだった。
<allcinema>
【関連作品】
スパイキッズ(2001)シリーズ第1作
スパイキッズ2 失われた夢の島(2002)シリーズ第2作
スパイキッズ3-D:ゲームオーバー(2003)シリーズ第3作
スパイキッズ4D:ワールドタイム・ミッション(2011)シリーズ第4作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1278 6.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Kircheis投稿日:2011-09-10 21:35:19
今作ではジュニがほぼ一人主演となり、そのせいでややストーリーがチープになってしまっている。
やはり今までカルメンと二人だったからこそバランスが良かったんやろうなぁ(~_~;)

シルヴェスター・スタローンはラジー賞も納得のバカ役だったが、本来はコメディ好きな彼の事だし喜んで演じてたのは想像できて良かった。

DVD借りる時3Dと迷ったが、映画館で観るならまだしも家庭用での出来には期待できなかったので通常版で観てしまった…m(__)m

今作では新キャラとしてサルマ・ハエックも出演!!おさげで可愛い♪

それよりびっくりしたのはイライジャ・ウッドで、『ロード・オブ・ザ・リング』と時期的に被る事もあり、まさにフロドそのままの顔で登場したから笑ったよヽ(^o^)丿

あとリカルド・モンタルバンが今作では重要なキャラの一人に格上げされてるが、『スター・トレック』で演じてたカーンの面影が残っていてノスタルジックな気分になれる(笑)
投稿者:ジーナ投稿日:2008-07-30 19:00:55
【ネタバレ注意】

3Dめがねが無いから3D映像は楽しめず(汗)
おそらく3Dめがねさえあれば、もっと迫力ある映像を楽しめたんでしょうね。

第一弾のジョージ兄貴に加えスタローンにイライジャ・ウッド、サルマ・ハエックの出演とこれまでのシリーズで一番キャストは豪華でした。
終盤にはこれまでのキャラクターが全員登場するなどファンサービスも忘れてませんでした。

でも・・・内容自体が、これまでの「大人も楽しめるファンタジーアドベンチャー」から完全に子供向けになってしまった。
メインも弟くんなので、これまでのような家族間の小ネタも少ない(泣)
私がこのシリーズで気に入っていた点は、ハイテクな中にあるレトロ感だったのですが舞台がゲームの世界になってしまったのでそれも無くなってしまいました(号泣)
ゲームの内容自体もよく理解できなかったし・・・。

エンドロールでカルメンとジュニのオーディション映像が流れますが、こんなに小さかったのか?!と驚愕。
シリーズものに出演している子供の成長って、改めて自分が歳をとったことを感じさせますね(笑)

投稿者:幸村和投稿日:2007-06-12 23:06:33
私も映画館で観たときは3Dに馴染めなくて映画にいまいち入り込めず、シリーズ最後だというのに感慨にふける余裕がなかったのですが、今回CATVで久々に1〜3を続けてみたら、こんなにスピード感があって面白かったの!?という感じ。最初から3Dにしなくても良かったかも。
ゲームの中の世界は、何年もゲームから遠ざかっていた私にノスタルジーさえ感じさせてくれました。ゲームってこんな感じだったな〜と。しかも、バリバリ切れ者のゲーマーたちが、現実世界ではみんな冴えないオタク君だったのも、毒っけがあって思わずニヤリです。
本作はシリーズ最後にふさわしく、これまで登場した愛すべきキャラクター全員集合です。テーマも2から更に明確に家族愛を前面に出しています。ちなみに、この家族は父母子供の構成員ではなく、どちらかというと人類愛に近いかも。そういうと説教くさかったり、空々しかったりしそうですが、このシリーズは出演者みんなが楽しそうに演じているのがそのまま伝わってくるので、素直に楽しめます。イライジャ・ウッドも瞬殺だけど、それを本人は「こんなにあっさりやられるマヌケなボク♪」って感じで絶対楽しんでるし、J・クルーニーもエンディングのおまけ映像で、台詞を言ってカットされた後で、「(こんな変な役して)俳優生命が終わりだ〜」ってげらげら笑ってるし。いいな〜いいな〜。私もまぜて〜。
そういうわけで、ラストシーンではもうこれでこの人たちに会えないのね、と映画館では感じそびれていた寂しさがそれはもう滝のように溢れました。でもおなかいっぱいになる前に、「アディオス!」(とパパが言いそう)と立ち去るのもスパイ・キッズのいいところなのかも。でもやっぱり寂しい…。
そういうわけで、すっかりこの世界のトリコになって、フェアなコメントできませんが、私はこのシリーズ大好きです!これから観る人は頭空っぽにして大いに楽しんでください。
投稿者:藤本周平。投稿日:2006-09-24 21:26:16
そんな3Dでもなかった・・・
投稿者:とろりん投稿日:2006-09-11 10:17:25
【ネタバレ注意】

前作2本はおもしろかったのにこれはイマイチだった。まず家族全体で戦うのが最後しかないし、ゲームも消化不良。最後もみんないいやつになってるし。なんか前作からの続きの惰性でテキトーに作った感じがした。イライジャウッドのあの扱いは何?サルマハエックがでてたのがちょっとうれしかった。スタローンのああいう役は違和感がある。さすがラジー賞!

投稿者:shuuhei投稿日:2005-08-16 23:46:21
3Dメガネで観たら目が痛くなった。
投稿者:huckleberry投稿日:2004-03-17 21:50:13
ロドリゲスの持ち味がCGで消えてしまった気がする。彼もきっと子供に見せてあげたい映画でしめくくったのだろう。
2作目まではバンデランスのラテン色が、ほんとにうまく出てて、やっぱりバンデランスを惹きだせるのはロドリゲスしかいないなぁと実感したんだが・・
まぁ最終作はそういう枠ではなくキッズ・ムービーとしてのロドリゲス的、映画に仕上げただけで、僕はそれを期待してなかったから好きではないんだろう。
 低予算でいつも利益を上げる商業的にも、そして、もちろんクリエイティブ的にも‘ロドリゲス流’は変わってないんだと確認したのでよしとしよう。
 ★★☆☆☆☆
投稿者:敦煌投稿日:2003-11-20 02:10:50
 配給会社さん、怠慢です。3Dなら3Dともっと大々的に宣伝していただかなくては。危うく見逃すところでしたよ。最大のセールスポイントなのに、どうしてそこで勝負しないの?
 3D眼鏡を1人1人にくれるというのはいいですね。テーマパークや博覧会の、誰が使ったのか分からないような眼鏡はなんだか不潔っぽくって。
 肝心の3Dシーンは、まあ、可もなく不可もなくかな。欲を言えばもう少しケレン味を出してほしかった。3D映像の最大の魅力というのは、たとえばホースから噴き出した水が客席に向けて飛んでくるとか、忍者の突き出した槍の穂先がスクリーンから飛び出してくるとか、そうした「ケレン」にあるわけですよ。
 新宿の高島屋タイムズスクエアにあったアイマックス・シアターは、そうした基本を理解せず、まじめな3D作品ばかりを上映していたから潰れてしまいました。品川にできたアイマックスにはまだ行っていないけど、上映するのが高島屋と同傾向の作品だとしたら、早晩たちゆかなくなるでしょう。http://homepage3.nifty.com/atsuo-m
投稿者:Cinema Trek投稿日:2003-11-04 23:07:05
IMAX ,USJ ,TDRなどで短編フィルムでの3Dはあるが、長編映画での3Dは久しぶりである。予告編を観ると3Dではないが画面から飛び出てくるような撮影方法でおおいに期待したが、3D方式が、「小学生の科学」の付録についてきそうな赤と青の安価なタイプ。もちろん立体に見えるが、全体に赤や青味がかっており、スクリーンから突き破ってきそうな錯覚には程遠い。立体メガネを使い捨てにするか否かによる経済的な理由もあると思うが、まあお子様向け映画なのでこれでもいいかと思う反面、USJで「セサミ・ストリート」や「シュレック」で、迫力ある4Dを体験しているので、同様の方式で上映すれば素晴らしい効果が得られたに違いないと非常に残念な限りである。

20031019_Cinema鑑賞_70点
投稿者:でぼら投稿日:2003-10-13 23:28:18
【ネタバレ注意】

1と2が予想外にヒットしたため、周囲におだてられて予定に無かった3を作っちゃったって感じ。
小4の息子も「1と2のほうがず〜っと面白かった」と言っとりました。
1・2で楽しませてくれた奇想天外な秘密兵器の登場もないし、笑えるシーンも少ない。1のフループ、2のダナゴンほど、スタローンのトイメーカーは魅力的ではない。
第一、1と2で受けたからって、登場人物を一気に登場させりゃいいってもんじゃあないでしょう。確かにお子様向け。でも、お子様にもわかる。こりゃ手抜きだ。
個人的には、受けたのがジョージ・クルーニーのものまね。あんまり上手くなかったけど、キュートだった。

投稿者:K+投稿日:2003-10-13 22:41:50
周りの子供、みんな大喜びでした。
かくいうわたしも、こういったギミックは大好きで……
青と赤の3Dメガネなんて、小学生のとき以来。
ボックスオフィスでメガネをもらったとき、
それだけで、ちょっと嬉しくて、興奮してしまいました。

実際、映画が始まってみると、ピントが合いにくくて疲れましたが、
そういうことも込みで楽しめました。
B級アトラクションといったところでしょうか。
IMAXにもよく通いましたが、
それとはまた違うこのチープさ加減、ステキです。
投稿者:ヒッチ先生投稿日:2003-10-13 16:45:29
目が疲れた。途中からメガネ外して観た。子供は面白いって言ってたけど・・・子供向けやね。
投稿者:joujou投稿日:2003-10-13 00:14:55
【ネタバレ注意】

3Dメガネは安っぽくとても疲れた。1や2と違い、3Dに集中しているため、笑う事ができなかった。というよりギャグが少ない。いっしょに行った子供は面白かったようだが、大人はつらいでしょう。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ ワースト助演男優賞シルヴェスター・スタローン 
【レンタル】
 【Blu-ray】スパイキッズ3 ゲームオーバーレンタル有り
 【DVD】スパイキッズ3 ゲームオーバーレンタル有り
 【DVD】スパイキッズ3-D:ゲームオーバー 飛び出す!DTSスペシャルエディションレンタル有り
 【VIDEO】スパイキッズ3-D:ゲームオーバーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION