allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

イン・アメリカ/三つの小さな願いごと(2002)

IN AMERICA

メディア映画
上映時間106分
製作国アイルランド/イギリス
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月2003/12/13
ジャンルドラマ/ロマンス
パパ、ママ、クリスティ、アリエル――
忘れられない傷も、やがて家族の大切な思い出になる
イン・アメリカ/三つの小さな願いごと [DVD]
参考価格:¥ 1,533
価格:¥ 1,000
amazon.co.jpへ

 Photos
イン・アメリカ/三つの小さな願いごとイン・アメリカ/三つの小さな願いごと

【解説】
 希望を胸にアイルランドからニューヨークへと渡った一家の過酷な現実と再生への道のりを10歳の少女の目を通して描いた感動ドラマ。「マイ・レフトフット」「父の祈りを」のジム・シェリダン監督の半自伝的作品で、実の娘2人が共同脚本に名を連ねている。主演は「ギター弾きの恋」「モーヴァン」のサマンサ・モートン。
 かつて幼い息子を失った悲しみを未だに引きずる若い夫婦ジョニーとサラは、2人の娘を連れアイルランドから夢を抱いてニューヨークへと渡る。一家はボロボロのアパートで新生活をスタートさせるが、そこには厳しい現実が待っていた。俳優を目指すジョニーは、なかなかチャンスに恵まれず、タクシー運転手の仕事に就く。サラもウェイトレスをして僅かなお金を稼ぎ何とかやりくりする日々。それでも2人の娘は新天地で楽しみを見出していく。やがて姉妹は同じアパートに住む画家マテオと仲良くなる。そして、この出会いが一家に大きな変化をもたらすのだった…。
<allcinema>
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aニューオーリンズ・トライアル (2003)
[002]A死ぬまでにしたい10のこと (2003)
[003]A恋愛適齢期 (2003)
[004]Aモーターサイクル・ダイアリーズ (2003)
[005]A“アイデンティティー” (2003)
[006]Aシービスケット (2003)
[007]A歓楽通り (2002)
[008]A25時 (2002)
[009]Aモンスター (2003)
[010]Bファインディング・ニモ (2003)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
32258 8.06
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2015-02-21 09:45:34
演出:7
演技:8
脚本:7
音響:7
投稿者:Normandie投稿日:2010-05-19 11:32:24
家庭内の様々な事情でNYへ旅立つことになった家族の愛の物語。詳細は伏せた方が賢明だ。
貧しいってことは本当に不幸なことかこれを見る度に考えさせられる。
この頃のNYは危険な街であったが、誰しもが主人公になれる映画舞台としては最高。
若き名女優サマンサ・モートンの才気が爆発、J・フンスウ始め共演者にも乗り移ったかのよう。
エンドクレジットでMSGに託された想いは深い。。子どもを使う泣かせる映画は嫌いだけどこれは違う。
最後にアンドレア・コアの「Time Enough For Tears」がピタリと呼吸を整えてくれる名作に出会えてよかった。
投稿者:なちら投稿日:2009-01-04 13:59:04
【ネタバレ注意】

ET人形を取る為に有り金を叩くシーンは、見ていられないし、
出産で動揺していたとはいえ、フランキーの死が旦那のせいだと叫ぶシーンは驚いたなー。
辛いのはお互い様なのに、そんなに責めなくてもね。この夫婦、危うすぎ。

マテオの死をきっかけにフランキーの死を受け入れて、別れの言葉を口に出すシーンは良かったよ。
嫁さんもマテオの言葉を信じ続けて幸せになってもらいたいね。

投稿者:シネババ投稿日:2006-06-25 11:33:20
えっ? 結局なんだかんだってお金の問題が解決すれば、すべてOK?
ま、それがアメリカっ〜たらアメリカなんだけど・・・。
ちなみに貧しい家庭で、病院の請求額まともに払う人いませんよ、アメリカでは・・・。と、いう以前に保険ないと病院に入院させてさえもらえましぇん〜!!
マテオ(英語発音だとメイテオ)が第一、そんなに金持ってたなんて都合良過ぎっす。(入院代350万くらい、ひえ〜と思うかもしれないけど、アメリカでは妥当というか、1日入院すると10万掛かる国ですからね)
ちなみに、支払いを6ヶ月くらい無視していると、病院から「半額にするから、ちょっとでもいいから払ってお願い」という手紙が来ます。それでも「貧しくて払えません」と無視していると、なんだかんだと色々な手口で穴埋めしてしまうらしいです。
これ、自身が体験したことなのでホント!
担当したお医者さんも「支払い? 気にすることないよ。病院が何とかするから」てな具合・・・。(でも、出産で入院したわけじゃないっすよ)
ジム・シェリダンも実際は、病院の支払い無視だったかもしれないけど、それじゃ「ヤバイ」んで、マテオのお金で丸くオサメちゃったのかもね。

投稿者:フランソワーズ投稿日:2005-09-16 16:11:48
【ネタバレ注意】

家族の仲がいいのがよかった。
もしあんな可愛い姉妹にこれ以上辛いことがあったら
観ていられなかったと思う

投稿者:irony投稿日:2005-08-13 18:55:16
【ネタバレ注意】

疑問の残る作品だ。あれほどフランキーに心を囚われていた家族が最後のマテオの遺産(ある意味あしながおじさん?)で家族全員がほぼ同時期に乗り越えてしまうなんて納得いきませんね。マテオ自身、それほど家族と深いつながりがあったとは思えない。
 どんな家族にも物語りはあり、その人生は辛い事半分、嬉しい事半分。
そういった事を全てをひっくるめて、幸せをつかもうとするし、幸せになりたいと努力もする。幸せってそういった過程を経て掴むもんではないだろうか?そういった観点から捉えると、あまりにも御都合主義であろう。
 でもクリスティ役の子はいい演技してたし、彼女が主役の映画で間違い無いでしょう。

投稿者:まー投稿日:2005-04-29 16:35:06
感動する映画は数多くあるけど、いい映画は少ない。
おとぎ話ではあると思う。めっちゃ恐ろしげな黒人さんがいきなりいい人になっちゃう(っていうかいい人だったんだろうけど)のにはちょっと違和感があったり。
家族の描き方はなかなか良かったです。人間らしく描かれていた。子供達も無邪気で本当に可愛かった。
そして家族の底辺にあるフランキーの死。家族それぞれが抱える思い。両親はもちろん、小さな姉妹もフランキーと共に生きているのだ。
最後のクリスティのセリフとビデオのフランキーの映像。
いい映画だったなーーとこのラストで感じました。
作風はすごく地味ながらも、リアリティのある御伽噺という微妙な感覚でとっても心に残る映画になりました。

投稿者:william投稿日:2005-04-24 15:00:04
結局はフランキーの記憶の束縛から逃れられずにいた家族を救ってくれたのがマテオの純粋で優しい心だったのだが、それならばサラの出産をマテオの残していた財産であっさり解決させてしまうのでは無く、もう少し伏線を引いて人間の心の力で解決出来るような展開を用意してくれたら感動はもっと大きかったと思う。
テーマ曲にボノ(U2)とアンドレア・コアー(The Corrs)を起用したのは、やっぱりアイルランド繋がりということですね。
投稿者:ゆきぼー投稿日:2005-02-13 18:50:30
【ネタバレ注意】

父、ステキすぎ。
短気で悪い奴なのかと思ったら、いい奴だった。
フランキーにサヨナラをするところは泣く。

投稿者:さゆぽん投稿日:2004-11-11 12:53:22
とても期待していましたが、それほど心に残りませんでした。
家族の絆はとても固く、とても暖かかったですが、
何か今ひとつ物足りなかったです。
アイルランドの視点から、アメリカで暮らす一家を描くというコンセプトは珍しくてよかったと思います。
評論家でもないのに、生意気なことを書いてしまいましたが、
サマンサ・モートンの演技にはいつも惹きつけられます。
投稿者:エバ投稿日:2004-11-06 01:37:19
【ネタバレ注意】

評価は高いようですね。
でも私はあんまり…オスカーの脚本賞ノミニーもちょっと信じがたい。
絵に描いたようなヒューマンもの。
これが半自伝的作品とは…現実感あるんだかないんだか、
だからといってファンタジーでもないし…みたいに、なんだか中途半端!

ただし、姉妹ふたりが実際に脚本に名を連ねてるだけあって、
姉妹の描写は抜群にうまい!!
私も女の子ふたり姉妹なので、かなり納得&笑えるところ満載だった。

それにしてもサマンサ・モートンはいい役者ですなー
ちょっとクロエ・セヴィニーと印象がかぶる。
演技がうまく見える顔立ちなのかな?

投稿者:shinji投稿日:2004-01-20 02:31:20
 子役の二人だけのシーンがとっても印象的で心に残ってます、雪の中で二人で寝転んでるとこと、階段での二人の場面と・・。Desperado 誰にもある絶望感、そんなハリウッド的じゃない身近に感じられる作品です。すごく感動したとかじゃなくて、じわじわとずーっと心に残っていく様な。こういう映画をもっと見たいですね。
投稿者:KOU投稿日:2004-01-05 15:27:04
新春早々、感動させてもらいました。
ささやかな願いが生む、大きな奇蹟。
どこか似た『グリーンマイル』より、愛に満ちている。 

http://face.ruru.ne.jp/harekura/
投稿者:sflover投稿日:2004-01-05 10:59:14
ドキュメンタリーとドラマを織り交ぜたような映像が新鮮でした。
家族4人プラス黒人さん良い味出してたし80年代初めのNYハーレムの雰囲気もバッチリ。

リアリティある静かな感動を呼ぶせいか米国では絶賛されてます。
投稿者:satta投稿日:2003-12-16 18:09:08
非常にすばらしい映画だと思います。
やさしく仕上げられていて、
スタッフ・キャストの優れた仕事が
伺えます。
むしろハリウッドらしくないこの作品は
役者の方々がおのおのの役割をしっかり捕らえていました。
すばらしい、ありがとう!!
投稿者:Longisland投稿日:2003-11-04 00:57:02
御伽噺なんだけどずっしり心に残る作品。 米国を舞台としながらも、英国&アイルランド映画ということで良心的な作品。
苦しくても希望を失わない、家族に対する深い愛情を繊細に描いている。
米国ってのはやっぱり希望と可能性の国なんだと実感。主役の幼女2人が実に愛らしくサマンサ・モートンも上手い。

【ニュース】
ルーニー・マーラ主演ドラマ「The Secret Scripture」、予告編2016/11/16
ジム・シェリダン監督、ファンタジー・アドベンチャー「白馬の伝説」をリメイクか2012/02/03
全米興行成績、新作陣不調でファミリー映画「Dolphin Tale」が2週目で首位浮上2011/10/03
ダニエル・クレイグ主演サスペンス「Dream House」、予告編2011/07/21
全米興行成績、サンドラ・ブロック主演「The Blind Side」が3週目で首位奪取の快挙2009/12/07
J・シェリダン、ハリウッド版「生きる」の監督に決定2004/09/10
アカデミー賞、「王の帰還」が圧勝!2004/03/01
インディペンデント・スピリット映画賞発表2004/02/29
映画俳優組合賞は主演男優賞に大波乱発生!2004/02/23
ゴールデン・サテライト賞発表2004/02/23
アカデミー賞ノミネーション発表2004/01/28
ゴールデン・グローブ賞発表!2004/01/26
アメリカ脚本家組合賞、ノミネーション発表2004/01/23
米国映画俳優組合賞ノミネーション発表2004/01/16
放送映画批評家協会賞発表2004/01/13
アメリカ製作者組合賞、ノミネーション発表2004/01/06
サウスイースタン映画批評家協会賞発表2003/12/22
ゴールデン・グローブ賞ノミネーション発表!2003/12/19
サンディエゴ映画批評家協会賞発表2003/12/19
BFCA賞、他ノミネーション発表2003/12/17
映画賞続々発表2003/12/16
AFI、2003年トップ10作品選定2003/12/15
ニューズウィーク誌選定2003年トップ10ムービー2003/12/09
ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞発表!2003/12/04
英国インディペンデント映画賞ノミネーション発表2003/09/24
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION