allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

デイ・アフター・トゥモロー(2004)

THE DAY AFTER TOMORROW

メディア映画
上映時間124分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月2004/06/05
ジャンルSF/サスペンス/パニック
あなたはその時 どこにいますか?

守りたい愛がある 救いたい未来がある
デイ・アフター・トゥモロー [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 927
USED価格:¥ 1,057
amazon.co.jpへ

【解説】
 「インデペンデンス・デイ」のローランド・エメリッヒ監督が、様々な研究成果を基に、地球温暖化により近い将来引き起こされるといわれる地球崩壊への道のりを描いたパニック超大作。異常気象がもたらす様々な大規模自然災害を壮大なスケールで映像化。出演は「エデンより彼方に」のデニス・クエイドと「遠い空の向こうに」のジェイク・ギレンホール。
 二酸化炭素の大量排出は依然として止まるところを知らず、それに伴う温暖化は日に日に深刻さを増していた。南極の氷河を研究する古代気象学者のジャック・ホール教授は、自らの調査結果から地球の危機を予見、科学者を集め緊急会合を開き地球規模の“スーパー・ストーム”が出現すると警告する。やがてそれは現実となり、巨大な竜巻がLAを襲い、一方のニューヨークでは巨大な高波が街を呑み込もうとしていた。そこには、仲間たちと高校生学力競技大会に来ていたジャックの息子サムもいた。ジャックはできるだけ多くの人命を助けるため、そしてニューヨークで立ち往生したサムを救い出すため奔走するのだったが…。
<allcinema>
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aハリー・ポッターとアズカバンの囚人 (2004)
[002]Aラブ・アクチュアリー (2003)
[003]Aトロイ (2004)
[004]Aネバーランド (2004)
[005]Aアイ,ロボット (2004)
[006]Aスター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 (2005)
[007]Aロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 (2003)
[008]Aスパイダーマン2 (2004)
[009]ARay/レイ (2004)
[010]Aコラテラル (2004)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
78510 6.54
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2015-09-23 16:25:22
南極にて研究をしていたジャックは地球温暖化を唱える。
しかしながら政府は取り合わない。
息子サムは高校生学力コンテスト参加でNYへ行くが、突如雹が降り竜巻も起きて地球は氷河期を迎えたようになり、息子の身を案じるジャックだが・・・。

パニック超大作をようやくDVDにて鑑賞。
作りはR・エメリッヒ監督らしく派手で凄まじい。
CGのオンパレードだがキメが細かい為作り物に見えないのが流石。
dtsは音の洪水のオンパレードで大作感溢れるシネスコの映像が奥行きを感じさせ只のパニックにしていない。
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-03 01:43:59
パニック・ムービーとしては面白いかな。
投稿者:氷室浩次投稿日:2013-06-06 09:59:22
検索欄に“Day After Tomorrow”と入れても、この作品が出てきません。エメリッヒから探すと、あ…(^^;)。この状態では、原題での検索は無理ですねえ。よろしくお願い致します。
http://himuro-kohji.cocolog-nifty.com/
投稿者:流氷一滴投稿日:2011-02-20 11:09:18
【ネタバレ注意】

インディペンデンス・ディのローランド・エメリッヒ監督だから、「トンデモ映画」と「期待」していたが、意外と「まとも」なので、少々面食らった。

地球温暖化で極地の氷が溶けて、海流の変化から高緯度地方では逆に「寒冷化」が起こるという説はあるらしい。つまり、この映画のように、急速な(1ヶ月も余裕がない!)寒冷化が起こり、ニューヨークが一瞬に凍りつき、数日?で回復の兆しがみえるというのは「大嘘」だが、数百年単位での気象の大幅な変動は「絶対にない」とは断言できないのだろう。
VFXの部分はなかなかよくできているが、実写がしょぼい。例えば救助に向かう主人公の装備があまりに「軽装」。
前半に出てくる「東京」がまるで「香港」の雰囲気。
ただ、この種のパニック映画で「些細な不備」に「突っ込み」を入れても無意味だろう。

ハリウッド映画らしく、大規模なパニックの中に、主人公たちの奮闘がうまく散りばめられている。主人公やその家族が「大活躍して」、ハッピー・エンドで終わるのも、「お約束」どおり。
内容がチープだから大規模にリバイバル上映されることはないと思うが、娯楽映画としては十分楽しめる。ちなみにDVDは中古品が「格安」で出ている。

投稿者:scissors投稿日:2010-09-12 17:37:40
愛だの未来だの言われても、こんだけ薄っぺらくちゃ却ってゲンナリしちゃうよね。
まぁそれがハリウッドらしいというかアメリカらしいとも言えるんだけど。
投稿者:william投稿日:2010-09-12 02:41:20
実際に起こり得る未来の恐怖かもしれないけど、薄っぺらい人間ドラマにがっかり。
それ以前に序盤のあの日本は何…?およそ50年位前のアメリカンが思い描いてた、「メガネで出っ歯の日本人」が此処にいる。
投稿者:マスターユーダ投稿日:2010-02-28 14:50:53
久々にパニック映画見たけど、けっこう良かった、てかジェイク・ギレンホールが良かった。気候変動が起こったことにより現在のアメリカとメキシコの関係が逆になっていたのがおもしろかった。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-02 17:04:01
CGで表現した氷の世界は一見の価値あるんだが、人物の描き方が弱い気がする。
ってか、人類愛、家族愛、恋愛、どれをとっても中途半端だったのが残念だ。
投稿者:uptail投稿日:2009-05-25 12:22:30
ローランド・エメリッヒ
投稿者:ジーナ投稿日:2009-05-20 02:18:36
温暖化から氷河期へ・・・という移行は何となくあり得そうな感じがして無理なく鑑賞できました。
ただ、気候の変化が急激すぎるのはリアルさに欠けましたかね。
まぁ・・・ゆっくり氷河期に突入していたらパニックムービーにはならないので仕方が無いのかもしれませんが、それにしても一瞬でフローズンっていうのはね(笑)

ストーリーに関しても、父親と息子のドラマや極寒の状況でのサバイバル、友情や恋愛に焦点を当てていたので感情移入しやすかったです。

序盤から迫力の映像を盛り込み、スリルを持続させてくれるので視覚的な見応えも十分ありました。
地球の危機というわりに、一部のみで展開しているのでストーリー的にはスケールの大きさを感じ取れなかったのが残念。
もう少し世界的な目線で展開できると良かったかもしれませんね。

デニス・クエイドは気象学者のくせに、相変わらず身体を張ったヒーローっぷりを見せつけてます(笑)
ジェイクは顔のつくりがかっこいい訳ではないのに何故か気になる表情で惹きつける俳優さんで、この作品でも包容力のあるたくましい青年を演じています♪
この人から出る悲哀感みたいなオーラが個人的に気に入っています(笑)
エミー・ロッサムは紅一点のヒロインにしては、やや地味でしたね。
派手さがない分ジェイクとのツーショットは、居そうなカップルって感じでしたが(爆)

とにかくパニック映画が好きだという方やジェイクが気になってしょうがないという方なら展開も速いので満足できるのでは??
ローランド・エメリッヒ監督の作品らしくシンプルでパターンに沿った内容に仕上がっていますので、誰でも無難に鑑賞できる娯楽映画になっていると思いますよ。
細かい事や結末をツッコんではいけません。
・・・だってエメリッヒ監督なんですから(笑)
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2007-12-10 10:14:39
びっくりするほどつまらなかった。
印象に残ってるのはNYが高波にのまれるシーンくらいか。
投稿者:霧人投稿日:2007-09-01 10:33:54
あんなブサイクでしたっけ?
もうちょっといい顔のイメージあったんだけどな。

それはさておき、ストーリー展開はなんとも陳腐。
CGも、数年前の作品てのを差し引いても、さほど良い出来とは思えない。

日本のシーンは何だったの?
あれって必要?
あれが東京千代田区???

それになんだかねぇ、スケールでかいんだか小さいんだか。
結局、アメリカってのは自分とこのことしか考えられないのよね、と、再認識できる映画でもありました。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2007-03-27 05:33:46
こんなに急激な気候の変化は無いよと言ってしまえば、それまでの映画なんだけど、娯楽と割り切れば楽しめる。しかしフリーズの恐怖があるんだから狼は要らないでしょ(笑)。ジェイクのガールフレンド役の娘が可愛かったな。
投稿者:terramycin投稿日:2006-12-23 18:44:38
地球温暖化現象とは、地球全体が暑くなるという印象だが、今回は北半球寒冷化に焦点を当てて描かれた作品であるということは面白く、評価できる。
難しい話になるが、極付近ではさらに寒冷化し赤道付近ではさらに温暖化するという説があるらしいが、それを基に作られたようだ。

まず、「ディープインパクト」を思い出した。元凶は異なるが、物話の展開、作品の雰囲気はかなり似ていると思った。
この作品の印象があるので、今作では慣れてしまって異常気象の凄さにあまり感動できなかった。序盤は「ツイスター」かな。

物語の中の日本、なんか台湾や香港などの中華っぽさがあり、ちょっとイメージが違うなと思った。

で結局、あの異常気象の発生の直接の原因はなんだったのか?なぜ、一時的なものだったのだろうか?普通の展開からすると、あの極寒北アメリカはあと1000年は続きそうな感じに見えたのだが・・。

世界一の石油消費・生産国アメリカの人々には心に刻んで観て欲しいものだと思った。そして明日からでもすぐに行動に移してほしいと思った。
だが、ある産業構造で大成功・発展を経験するとなかなかその恩恵から抜け出すことが出来ず、産業転換させることが難しい。日本も公共事業頼りの体質をやめる事が出来ない(環境とは関係がないが)。
これは一度経験した快楽や欲望を忘れることが難しい、人間という生き物の欠点であると思う(この場合は長期的に観た幸せより、目先の快楽を重視してしまっている)。
投稿者:蒼龍投稿日:2006-12-17 19:16:33
ありきたりの設定ですよね。
でも映像は迫力あって良かった。生き残った人、多いな。
投稿者:julykonkon投稿日:2006-11-23 17:17:14
【ネタバレ注意】

映像は楽しめる。迫力ある、さすが凄い。大きな画面で見たらそれだけで元は取れた気分になるでしょう。
 でも、あんな大学生にもなってる息子を助ける為とはいえお父ちゃん無謀過ぎるよう!仲間も自分から言い出したとは言え、一人お亡くなりになっちゃうし(まあ、亡くなり方も派手でエンターテイメントしてるんだけど)。日本人ならその仲間に対してもっと済まながるよね。涙の一つも出ないのは…冷たくないかー! そんなに出来の良い息子が大事なんか?約束したからって小学生じゃやあるまいし。
 大体息子はあなたの事待ってないし。可憐な彼女の事で頭一杯です。
 地球規模の話なのに、日本も含めアジアは殆ど視野に入ってないのがよーく分かりました。京都議定書ってアメリカ人ってどれだけ認識あるんだろう?

投稿者:トウショウファルコ投稿日:2006-11-20 02:26:39
【ネタバレ注意】

またしても大統領の演説にやられました。ここだけかなってこともない。
アメリカ人がメキシコに違法入国する。発展途上国がアメリカに善意を差し伸べる。
日頃から謙虚になってよね、アメリカさん。弱いアメリカが斬新だったね。

一刻を争う強烈な寒波との戦いは、なかなか見せました。

まあ、大きな感動もなく、時間つぶし程度ということは判っていたので
それなりには楽しめるね。

投稿者:ragos投稿日:2006-11-20 00:17:20
偏差値28の、超低気温超低気圧の嵐を全編に渡り用意周到に配備するとともに、家族愛のアットホーム&ハートフルな温もり感を物語のコアに据えている大傑作です。
なにはともあれこれは必見です。
特に頭の悪い中学生、並びに小賢しい小学生は必ず見て下さい。
そして、絶賛の嵐を撒き散らして下さい。

そんだけ。
投稿者:まっどぼんば投稿日:2006-06-17 10:12:26
大作なのでCGの出来は良いが、実在の動物をCGで動かすのは
今の技術ではまだ全くリアリティがない。まあこの映画はファンタジー
みたいなものだが、それでも狼の登場シーンは浮いている。
なんでもCG使えばいいっていう風潮はどうにかならないのか。
投稿者:藤本周平。投稿日:2006-06-15 23:17:02
全てが現実離れしてた。
投稿者:hit投稿日:2006-06-09 02:25:19
【ネタバレ注意】

地球温暖化が進んだ最悪の未来のシミュレーション映画として考えればそれなりに良いのではないか。
しかし、ストーリーはいただけない。

【以下ネタバレ注意】
ジャックの妻は避難できない患者の少年を見捨てることがてきないという自己犠牲の姿が描かれているのに対して、ジャックはNYまで息子を助けに行くという無茶な行動をする。子供を想う親の気持ちは何物にも勝ることを表現しているのだろうが、これでは地球規模の災害という超緊急事態に私事に走る身勝手な人物ともとれる。
そして結局ジャックは間に合わないというのも気になる。おそらく、ラストの山場としてサムの生死を不明にしておきたいということだと思われるが、これだと無理を承知で助けに行くという強い親心が結実しない結果となり、親子の愛情をメインに据えている意味が薄れている。
理想としては、ジャックは政府にも進言できるのだから、政府・軍と協力して人命救助の陣頭指揮をとるストーリーの方がよかったのではないか。
皮肉を込めて言えば、「地球規模の災害の場合、人間は他人よりも自分や家族を優先する」という「極限状態での人間の弱さ」を描いているということか。」

投稿者:火曜サスペンス牧場投稿日:2006-06-08 14:24:53
【ネタバレ注意】

突っ込みどころもかなりありました。

・本編で被害が一番大きいのはアジアだといっていたのに、本編では全くと言っていいほど触れていない。中国人が見たら激怒しそう。
さすが自称世界の警察。

・日本の光景が一瞬でてきたが、すごい下町。コントで使われるハリボテのよう。アメリカにとっての日本のイメージってこうなのか。

・アメリカでのパニックシーンに、黄色人種がほぼ登場していない。一人くらい助かった黄色人種いるの?

・主人公が息子を助けに行く時、彼を信頼している仲間二人とともに出発するのだが、途中で一人犠牲になる。父は犠牲のおかげもあって無事に息子のところにたどり着く。。現象は短期間でおさまる事がわかっていながらなぜニューヨークへ出発したのか。現象がおさまってからヘリで行けば仲間は死なずにすんだ。

 アメリカはこんな映画を作ってスタンディングオベーション。自国には愚かな人間が多いということを証明したいのでしょうか。そういった意味で、映画「インディペンデンスデイ」に並ぶ大作でした。

投稿者:hymitecs投稿日:2006-05-31 21:42:42
【ネタバレ注意】

実にありがちなアメリカ復活バンザイ、家族愛、男らしさ、満載のお約束パニック映画。
SF的には、急に氷河期到来の理論付けが甘すぎるので×、子供を助けるためには、友人の死(犠牲)にも動じない一直線な父親すごすぎ。
思考停止映画としては、結構おもしろい。
TV画面が全部FOXだったのは笑える。

投稿者:すかたん投稿日:2006-03-08 19:53:04
サムが山崎まさよしに似てると思ったのは僕だけ?
投稿者:B型グマ投稿日:2006-03-01 15:31:05
【ネタバレ注意】

アメリカ映画お得意のスケールの大きな自然災害ものの映画です。
近年のCGを使ったSFX技術の進化のおかげで、よりリアルで迫力のある映像に興奮させられます。
特に、襲い来る巨大な竜巻や大津波の映像には息を呑みます。

さらにこの映画には、現実に迫りつつある脅威を描いているという意味で非常に説得力が感じられます。
地球温暖化が進めば近い将来にこうなるかもしれないという警告のメッセージが盛り込まれているようです。

そういう大きなテーマの中に、家族の絆もしっかりと描かれているのがまた良いですね。
父親を信じて待つ息子と、息子を信じて救出にむかう父親の想いが伝わってきました。

どこか東南アジア風の東京の街角にゴルフボール大の雹が降るというシーンがあったけど、これはハリウッド映画によくある笑って済ませられる程度?のご愛嬌ということで大目に見ましょう。

投稿者:bond投稿日:2005-10-04 11:50:32
し、中盤まで引っ張るが、中だるみは否めない。全体的に尻すぼみな印象。
投稿者:オメガ投稿日:2005-10-03 15:46:28
どうもCG部分とそうでない部分のパニック差が大きすぎて、緊張感
を十分に味わえない。ちょっとしたロマンス部分も取り入れ、完全に
万人向けに作られたのがミエミエ。ストーリーも薄い。
サバイバル物は「生きてこそ」がお勧めの作品。「生きてこそ」を観た
人なら、この作品なんてショボイと思っているはず。
投稿者:こさむ投稿日:2005-10-03 05:10:09
お父さん、危険を冒してNYまで行くのはいいけど、
その後どうやって息子を救うつもりだったんだろう…。
投稿者:cinemafan投稿日:2005-08-30 02:13:53
確かにこの映画の前半の絶賛コメントの嵐は配給会社などの悪意を感じるのは私だけではないだろう・・・
東京ウォーカーの映画サイトの評価などはどう見ても配給会社関連の方々の投票で映画票があがっているのを感じるが本サイトは比較的、実際の評価を読み取れると思っていたのに残念だ。こういう宣伝に協力するコメントが多数あると映画を平等な位置から見た人々の意見を聞けなくなってしまうことをコメント記入者は考えもしないのだろうか・・・。
まあお金もらっておもしろくない映画を宣伝するお○ぎのような映画評論家を名乗る人もいるのだからしかたのないことかな(−_−;
投稿者:J.M投稿日:2005-07-01 04:01:26
かなり好きなので、今作もかなりの期待で見ました。CGは確かに最高!ただ登場人物の魅力が十分に描かれてなかったと感じ残念。スコットランドの気象台の3人がいじりようによってはもっと感動を呼んだのでは?(命を賭して何かを調べて、報告するとか…)ちなみにマンチェスター・ユナイテッドを応援してる人がいたがスコットランド人ならセルティックの方をを応援しないの?と細かいところ突っ込みたくなった。あ、単に仕事で来てただけで本当はイングランド人なのかな?
投稿者:irony投稿日:2005-06-23 19:06:17
 こういった作品は、全然ダメだ。CG品評会的で....脚本は大体稚拙で家族愛とか自己犠牲とかが大体ついてまわる。温暖化で云々言うなら京都議定書守りなさい、脱退もするなよな「ファッ禁 ア・メ・リ・カ」!
 しかし、デニスのおっさんどうやって助けるつもりなの?避難する人達も何ら交通手段も無いのにどうやって避難するつもりなんだろう?それに、あれだけの大洪水がいつの間に消えて、雪景色に早変わり、おかしいんとちゃうか?ついさっきまでタンカーが通り過ぎて行ったような気がするのに....
メキシコの国境付近で入国拒否されているのには、アメリカに批判的な人達には溜飲が下がる思いでしょうね。映画館で見たアメリカ人はどういう気持ちになったかは分からないが、少なからず、反アメリカ的でいいね。しかしながら、ニュー大統領、助けてもらって途上国と宣うとは、まだまだオゴリが見えますよ(笑)
投稿者:通りすがリーマン投稿日:2005-06-22 05:42:04
タイトルバックの氷原風景からして、「お、早速CGキタ――!」と
「覚悟」して観始めた。ま、しかし現代映画ではCGはもはや必要悪と
なっているし、それ自体は構わない。しかもかなりリアルに出来て
いて感心。インデペンデンス・デイ(失礼!投稿タイトルに「インデペンス」などと書いちまった 笑)での当時は「いかにも」な映像だったから。
映画としても、こっちのほうがずっと面白い、怖い。
ただ、突っ込みどころは色々ある。

【ネタバレ注意】
○図書館に着の身着のまま避難したはずの人たちがいつの間にか
防寒着や毛布などをふんだんに持っていたのがダウト。
○ロシア船籍の砕氷船?がNYに「都合よく」流れ着いたのがダウト。
しかも乗組員の遺体がどこにもないのは何故?
○オオカミが登場するに至っては荒唐無稽すぎ。
○マンモスでも秒殺されたという氷河期なみの寒気なら、あの
オオカミも飢える前に凍死していたのでは?というダウト。
○飢えたオオカミ5、6匹に襲われた人間3人が軽症で済んだのが
ダウト。
○大統領の扱いが軽すぎ(原作ではもっと重要な役だったそうですね)。
○地球規模の巨大暴風寒気団にしては、簡単に晴れすぎ。
○低気圧の「目」の部分で気温の急激低下が起こるってのが、理論上
ダウト(よく知らんけど)。
○「目」の前後では物凄いアラシになるはずなのに意外と静かすぎ
だった。
○米国があんな事態になっているのに、隣接するメキシコへ一歩国境を
越えたら殆ど無傷で温暖(米国よりはずっと)って、差がありすぎ。
○全地球規模の環境激変を社会的に扱いたい映画なのかと思いきや、
父子愛物語が優先のようにも見えて中途半端。

まぁ、全てを大げさに描くことで、地球の未来への警鐘には十分なって
いる点は大いに評価できる。自分自身、この映画を見て「何かせねば」と
思った(結局何もしないんだが 笑)。

末筆ながら、エミー・ロッサムって新人女優はいいね〜。惚れました!
誰かも言ってるが、若い頃の早見優そっくり。あと彼女と恋をする
若手男優、こいつにスパイダーマンやらせてみたいなと、脈略もなく
思った。
投稿者:マサ・ジャガー投稿日:2005-05-02 11:57:15
面白かったよ!! CGとか金と職人技がかかっていて、凄かったよ!!いつも思うんやけど、R・エメリッヒみたいな超大作派の監督って、膨大な数の出演者、エキストラをまとめているわけだけど、その手腕、力量って凄いよね!?メグ・ライアンに捨てられて、落ち目のイメージが濃厚ジュースだったデニス・クエイドやけど、これには出ずっぱりで、何とか面目躍如したなぁ〜。まあ、個人的には久々にスクリーンで見た、逃げてしまう大統領役の”ペリー・キング”が見れて”あんた、まだ、頑張っとったんかいな!!”って、嬉しかったし。(^−^)
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-04-09 16:09:04
元々、たいした興味はなかったが、DVDの宣伝でレコードショップで上映していた。僕が観た部分は、何故かサムが水の中から浮き上がるシーン。石川秀美が“足ギャル”と呼ばれていた頃の早見優のようなエミー・ロッサムが可愛かった〜話題作でもある〜のでDVDを購入。(つまりは、ただ世界が凍りつく映画じゃない…と解った〜結構、前の話で恐縮だが)
…で本編だが、これは面白いと思う。
ストーリー的にはOKだ(助けにゆく気持ちが大事なのだ)〜が、若干まぁ色々とあざとい部分もあるね…ショッピング・モールとか…見せ場ではあろうが。…まぁ格好良いのだが。…洪水、台風の目、ブルックリンで凍りつく?人のいないハンバーガー屋は男のロマンか?京都議定書は関係なし。
〜哲学書etc.を燃やす所が素敵だ。純情サムのクイズ大会etc.も良い。あと10年もののスコッチとか…まぁ深いものを期待して観る映画ではない〜が、楽しめる映画には違いないと思う。
後で南極がCGである事を知ったら、崩れ行く南極の大地は綺麗過ぎるとは思ったが、狼には驚愕(技術的に)するね。…伏線でちゃんと見せているし。(しかし、むりやり見せ場を作ってないか?)
とにかく全編で最新のCG技術が堪能できる冒険(?)サバイバル・ムービー…が、竜巻は「オズの魔法使い」から、余り進歩はしていないかもだ。
投稿者:STC投稿日:2005-03-12 01:08:33
【ネタバレ注意】

ストーリーが薄い
ラストがあっけない
物足りない

投稿者:vale投稿日:2005-02-27 14:32:27
迫力の映像。無用なスケールの大きさとストーリーの小ささはエメリッヒの独壇場。言ってしまえば遠足中に嵐で足止めを食らった息子を会社から助けに来るパパの物語。この点に感情移入できれば全地球的な犠牲なんか気にならない・・ってこと?
投稿者:バフ投稿日:2005-02-17 17:14:57
京都議定書にも参加しないアメリカの作品として 大いに期待した。
温暖化の後に氷河期が来るという説明も 説得力がある。 しかし あまりに急変して あまりに急に復旧するので いまひとつ 納得できにくいし、父が約束を守って息子の救出に決死の冒険をするというのも あまりにも 俗っぽい。
最後のハッピーエンドも やっぱりハリウッドだったねという感じ。
NYが急速冷凍するという発想も面白いし、温暖化が問題になっている今 身近に感じられて まずまず たのしめるが、劇場にゆくほどでもない?
投稿者:Kobayashi投稿日:2005-01-31 08:27:10
【ネタバレ注意】

予告編を見て、以前から気になっていた作品ではあったのですが、ストーリー的には終わり方含めディープインパクトのような印象を受けました。

CGに関しては素晴らしいと思いますが、人間的な描写は他の優れた作品と比較するといまいちだった感があります。

飽きるシーンは少ないので駄作とは呼びませんが、見終わった後に残るものも
特に感じられませんでしたので、娯楽映画としてみればそれなりに楽しめるかと思います。

投稿者:うさぎとかめ投稿日:2005-01-30 03:04:13
予告見てかなり期待してたけど、それほどでもなかったかも・・・
でも、いつかあんなことがあるかもしれないな〜って思うと怖い!
投稿者:バートレット投稿日:2005-01-26 16:15:02
【ネタバレ注意】

前から楽しみにしていたので、やはり津波でニューヨーク・竜巻でロスと街の崩壊シーンは迫力満点だった。ただ、短く内容を収めすぎてた様に思えるがこれは愛嬌、まあ満足できたのでよかったが、小説の方がリアルに世界の崩壊が描けてた、ぜひ映画で入れてほしかったのが、主役以外の関係ない人達だが、原発・ダム・各主要都市・ペンタゴンなどの連邦施設に凍死するのを分かりながら国や国民のため最後まで残った兵士や職員、閣僚や軍司令官などをヒューストンなどの南部都市に移動させ、ホワイトハウスにギリギリまで残り首都近郊の吹雪の街の中で行方不明になった大統領など小説を読んだら良い内容が沢山あったが、映画には無いのが残念。映画を見た人はぜひ小説も読んでほしい。

投稿者:kenny投稿日:2005-01-11 14:58:00
【ネタバレ注意】

あれよあれよと見てる間にいきなり氷河期・・・地球の環境変化ってそんなに急激かあ?と最近のNスペ「地球大進化」を興味津々見てたもんで少々つっこみたくなったけど、それは置いといて・・・
昨年の台風被害や新潟地震に極めつけは暮れのインド洋大地震・大津波・・・「これはフィクション」では済まないかもしれない、と思える映画だけにもっともっと丁寧に作ってほしかったな。
あと部屋は暖かくして見るべし。

投稿者:cinemagoer投稿日:2005-01-09 23:59:58
【ネタバレ注意】

アメリカの大都市を襲う異常気象。散り散りになる家族。台風や雪などSFXの迫力には圧されたし、政府と主人公(/気象庁の職員)の衝突もよく描かれていると思います。ただ、主人公がニューヨークに閉じ込められている息子を助けにいく決断をしてから、映画の焦点がぼやけていった気がするのは私だけでしょうか。全世界を襲った新しい氷河期が、息子とその友人数名の救出で解決して良いはずがないでしょう。よく監督の代表作・インディペンデンス・デーと比べられますが、I.D.が、一人の兵士が国に尽くした物語だったら、D.A.Tは(世界に貢献するよりも)私情に走った一人の男の話だという印象を受けます。中盤以降は政府との絡みもほとんど無かったし、災害が人にもたらした悲劇も、凍死体が幾つか映っただけでした。人類の生存に関わる天変地異の時に、私事にも感じられる人間ドラマに走ったのには少し不満が残ります....インディペンデンス・デーの監督ということで04年公開作品の中で一番期待していただけに、残念です。すべてレイティングを気にかけての配慮だと思うし、ファミリー映画として観れば納得できますね

投稿者:お気楽極楽投稿日:2005-01-05 18:56:54
ネオコンの台頭する最近のアメリカに対する不満ゆえでしょうか。最近、アメリカ映画を観ると、保守派受けを狙ってるんじゃないのと勘繰ってしまいます。
この作品にしても、犠牲を顧みず息子を助けに行く父に共感できません。父=アメリカ、子=イラクとすれば、無意味な犠牲者=日本じゃないの?ってね。
ただ、本をこよなく愛する書痴としては、本を焼くシーンてのが、印象に残るのだなぁ。「薔薇の名前」みたいな。
投稿者:freejacker投稿日:2004-12-26 00:16:57
典型的なハリウッド作品なので、特に感動がなかった。ハリウッド調の映画の手法に慣れてしまった感じだ。同じハリウッド調でもID4は思い切りが
良くて楽しめたが、これは典型すぎて今ひとつ。
投稿者:Megamouth投稿日:2004-12-25 13:05:33
CGにとても圧巻された。ストーリーも良かった。
投稿者:ミニモミモミ投稿日:2004-12-06 23:58:26
このスレでも絶賛の嵐のようですが、本当に素晴らしい映画です。
CGの出来ばかりが目立っているようですが、なによりも人間の描き方が素晴らしいです!!
父と息子の愛情と信頼、病気の子供と運命を共にしようとした母親、友との友情、そして絶対絶命の状況でも愛する人のために諦めずに希望に向かって進む人間の素晴らしさ!!もう涙が止まりませんでした。
また科学の急激な発達による人類への警告も忘れていません。

CGの迫力は過去のどの映画よりも素晴らしく、人間も深く描かれており、地球温暖化という社会的なテーマなど、これほどまでに考えさせられ、感動した映画は初めてです。私がこれまでに見た最高の映画は「アルマゲドン」でしたが全ての面でこの作品の方が上回っています。
エメリッヒ監督は「スターゲイト」、「ゴジラ」など次々と傑作をものにしており、もはや映画作家として最高の到達点に達したといって良いでしょう。
これほどの監督はノミネートすらされないアカデミー賞というものはいったいなんなんでしょうね。(怒)
エメリッヒ監督そしてスタッフ、キャストの皆さん本当に感動をありがとう!!
投稿者:爆睡王投稿日:2004-12-06 10:02:40
【ネタバレ注意】

というのは、
○環境っつー社会的なメッセージは放送しがいがある。
○CGがよくできているから。
○サムとローラはほのぼのして見れるから。
○家族愛がなんとなく。
◎この映画124分、だいたい30分はカットしないと放送できないから。
 今思いつくだけでも、日本、金持ち息子の家、オオカミなどいらないシーン満載!!

投稿者:まっく投稿日:2004-11-28 02:19:51
全編にわたってCGが冴えるもストーリー自体は単純という典型的なハリウッド作品。ある意味、CGの可能性を見せつけた野心作、まもなく公開の「スカイ・キャプテン〜」のさきがけ的作品といってもよいのでは?

とにかくフツーに、深くゴチャゴチャ考えずに観るべき作品(もちろん製作者の意図を汲み取る事は大切ですが)だと思う。映像のクオリティはさすがだし、親子愛の描写も(特にデニス・クエイドが)なかなかいい。地球環境を取り上げたというのにも共感できる。僕は好きですね。

映画なんかは個々の感性の問題ですし、昨今のハリウッド嫌いの方でなければ観る価値はアリですよ!

投稿者:ひでぼう投稿日:2004-11-18 02:58:49
本編が予告編を超えていないある意味貴重な駄作。

予告編以上のスペクタクルシーンが皆無なのは致し方ないとしても、みなが共有するであろう逃れられない破滅に対する共感、哀感というものを予告編のほうがよっぽど上手に表現していた。

CGの進化も行き過ぎると観客の刺激に対する鈍化という問題に加え、かえって作り手が表現を狭める危険性を強く孕ませる、ということがよーくワカル作品である。

観ようかどうか迷っているアナタ、私的にはNHKの地球大紀行の方が百倍オススメです。(似たような映画ならディープインパクトが遥かに出来がよい)

投稿者:jyunn投稿日:2004-10-31 09:59:12
【ネタバレ注意】

ローランド・エメリッヒらしいパニック映画。私には、「ディープ・インパクト」にそっくりだな、と思いながら見ていましたが、氷河化している街のシージーなんかはやはり迫力もあり、父と子の関係も素直に嫌いでは無かったです。素直に見るには良い娯楽大作です。副大統領も認めていたように彼らは過ちを犯し、結局全ては自業自得です。石油無駄遣い大国アメリカのせいで地球上の二酸化炭素は増え続けて、いずれ本当にこの映画のような事態が起こってしまうのではないでしょうか。それにしても、アメリカ中心の映画で、それ以外の国は世界のホンのおまけの様な描かれ方をしていました。親子の関係は、父親の反省やこの脅威を乗り越えると言った状況を通じて改善されましたが、果たしてアメリカの人間たちはここまで綺麗な理解と反省ができるでしょうか。これだけの目にあっても結局はまた次の脅威がくるまで同じ事を繰り返し続けるような気がするのですが。

投稿者:フリクリ投稿日:2004-10-25 15:13:18
【ネタバレ注意】

なかなか迫力あったけど、災害もあっさり過ぎて行って少し拍子抜け。
副大統領の言った「先進国が途上国に助けられる」というもをもっとテーマにしてみたら良かったかも。
まあ普通に楽しむ映画です。
映像はやはりすごい。災害CGなんて、いかにもハリウッドの得意そうな分野だ。

下のほうの絶賛コメント集はギャグですか?それともウケ狙い?
どちらにしろ笑った♪

投稿者:eddie投稿日:2004-10-23 23:52:10
確かに、ちょっと不自然なほど褒めすぎですね。
「温暖化が寒冷化を招く」という説は興味深いし、CGも迫力あってよかったけど、主人公とその息子をめぐるストーリー、いわゆる「人間ドラマ」はいただけません。アメリカ映画の得意技でしょうか、多数のために自ら犠牲になって死んでいく人がまたまた登場するし、そのわりにラストは「なんや、みんな生きてるやん」という感じ。全編、純粋な科学推理モノにした方がよかったと思うな。
投稿者:ZENO投稿日:2004-10-21 22:59:44
あまりにも大絶賛のコメントやたら多すぎません?
何か、組織的なものを感じるのは私だけでしょうか?

個人的には前半は良かったけど、狼が出てきたあたりから引いちゃいました。

投稿者:奇形の人形投稿日:2004-10-20 01:40:50
【ネタバレ注意】

なんとなくボーゼンと見ていた気がする。
特に印象に残るというものはない。
「ふーん、こんな現象も発生することがあるのか」
ぐらいしか思わなかった。

父が命がけで息子のところに行くが
行ったところでもうブリザードは終わってる。
命がけの行為は全くの無駄だったような
気がするのは俺だけだろうか。

投稿者:黒騎士投稿日:2004-10-06 21:45:26
【ネタバレ注意】

今年(2004年度)のように、何度も台風が上陸する現象などを考えると、本気で考えてしまう内容。
「大自然の前に、人類に成す術無し」ってのは、古来からの王道だが、この映画の設定が最も説得力があったように思える。

的も「いち父子」に絞ったことも、映画全体をスッキリまとめる手段として正解かも。

投稿者:ゆうく投稿日:2004-10-06 19:15:25
【ネタバレ注意】

ゴジラの時もそうでしたが、
どうして本物の日本人を出さないのか!
腹が立ちます。
この映画に出てきた東京も、明らかに東京じゃないし、
日本語もどこか片言だし・・。
別に映画の重要な部分を占めている場面ではないので
力を抜いているのでしょうが、中途半端な日本の描写は
いい加減にしてほしいです。

投稿者:あるひー投稿日:2004-10-04 14:37:18
何故かここでのコメントは絶賛してるのが多いですね。
妙な気になって、日時を見てみたら6月5日〜10日くらいの間に、
大量の工作員の方々が褒め称えていることが判明いたしました。
投稿者:メガマウス投稿日:2004-10-03 15:05:14
英語音声、日本語字幕で見ていても、千代田区のシーン、思いっきり日本語出てくるのが良い。
投稿者:ゆうじ投稿日:2004-08-24 20:39:43
「ディープ・インパクト」の異常気象版みたいな作品。ストーリー的には甘ったるいお涙頂戴物語で、特に見るべきもののない平凡なもの。ただし色々な登場人物がいる割には物語はジャックとサムの父子に関するエピソード中心なので、全体にスッキリまとまっている。その分、「ディープ・インパクト」等の他の類似作より、うまく仕上がっている感じがした。映像的には迫力十分なので、作品としてはまあまあの出来といったところですかね。

それにしても、サムを救いに氷漬けのNYに向かうジャックの姿は、一見感動的だけれども、NYに着いてからどうするつもりだったのかね〜。この辺の詰が甘甘なのがエメリッヒ監督らしいといえるのだが・・・
投稿者:CC投稿日:2004-08-02 12:04:53
【ネタバレ注意】

『Moon44』や『スペースノア』以来のエメリッヒのファンなら
(私以外にそんな人がいれば・・・)、久しぶりに楽しめる映画です!!
日本の国策映画バリに、自己犠牲精神にあふれた人々が登場し、
嫌な奴なんか一人もいない(副大統領も過ちを認めるし)。
周りが誰も信じられないとか、ちょっと心が疲れた時に見るといいかもしれませんね。
基本的にはコテコテのディザスタームービーですが。usedpeople_since_1979@hotmail.com

投稿者:xzero1投稿日:2004-07-22 04:13:24
俺の周りはすごく良かったというけど俺としてはせいぜい5段階評価で4かな
だってコレ親父が連れの二人を犠牲にして自分の息子助けるだけでしょ
最近で言ったらファインディングニモとおなじじゃん
まぁCGの部分はすごいんだけど肝心のストーリーがねぇ
投稿者:PECO投稿日:2004-07-15 23:01:04
細かいことはさておき、結構楽しめた。劇場での迫力すごかったし、父と息子の親子愛というのもいい。矛盾点などもあるが、パニック映画としては良いほうなのでは?
投稿者:Cinema Trek投稿日:2004-07-14 00:19:50
【ネタバレ注意】

予告編以前から地球規模のデザスター・ムービーとして公開日までのカウント・ダウン・ポップで宣伝していた作品。デザスター・ムービーは徐々にパニックになるので予想できる展開でアクション映画のようにハラハラ・ドキドキ感が起こらない。製作者の撮影技術やCGを駆使しての自慢作品と言うのは伝わってくるが、観客はただの傍観者になってしまう。脚本的に恋人の怪我が悪化して瀕死の状態になったり、動物園から逃げ出した狼に襲われるなどデザスターを関係のない付加価値的な描写があるがちょっと不自然的なきっかけ映像は今後の予想がつく映像。また、政府の大統領まで説得させてしまう科学者が息子を助ける為に自動車で救助に向かうと言うのはストーリー展開上、仕方がないかも知れないが、現実的には情報提供の見返りに大統領容認の軍隊のヘリコプターで救助に向かうのが自然ではないだろうか。そして日本へのオマージュかも知れないが東京の渋谷が出てくる。日本人が見てもう一息で完璧な日本になると思うと物語を面白くしようとサイド付加価値の脚本が逆に作品の足を引っ張った形となっている。

200400626_Cinema鑑賞_70点

投稿者:hanya投稿日:2004-07-01 23:50:00
基本をおさえつつ、オリジナリティもある。
ちゃんとドキドキもする。
サムがパパ大好きなのがよい。
サバイバルは決断力求められるよなあ。
イアン・ホルムはやはりこういう脇が光る。
投稿者:hira投稿日:2004-06-29 17:22:24
 平日の朝一に観ましたが、結構混んでました。それにしても日米共々の大ヒットには驚愕ですね。『ザ・コア』のようにコケてしまうと思っていたのですが・・・。
 
 印象は寒い作品ですが、熱い、熱すぎます。
 まずは冒頭にデニス・クエイド親父が氷の裂け目をジャンプ(しかも往復・笑)!そして、寒波を越えて息子の為に仲間の命も顧みず、ひたすらに大洪水もとい大雪原を歩く。デニス・クエイドは『オーロラの彼方へ』では時空を超えて息子を助けに行きましたが、今度は遭遇したら一瞬で死んでしまう寒波ですからね。もう、怖いものなしです、彼には。
 そして、何故か狼!動物園から抜け出てしまう伏線も笑えますが、なぜ出そうと思ったんでしょうね。エメリッヒ監督の音声解説に期待です。
 流石、ローランド・エメリッヒですよね。彼の作品は個人的には外れ無しです。妙に気取ってないところもいいし、何にせよバカバカしいのが最高です。映像的迫力は今回も凄かったですしね。一気にネタを使いすぎた気もしますが・・・。
 難病の子供は要らなかっったです。明らかにカット対象でしょう。あと、エメリッヒ監督の相棒ディーン・デブリンが脚本ないし製作で関わってないのも何だかスッキリしません。この2人は漫才コンビですから、揃わなきゃダメです。
投稿者:AnOldMan投稿日:2004-06-26 12:53:39
【ネタバレ注意】

1992年の「環境と開発に関する国連会議」(通称リオ・サミット)には167カ国が参加し、7892団体のNGOが参集しました。12日間の議論の末「環境と開発に関するリオ宣言」が採択されました。その基本概念となったのは「持続可能な開発」でした。そして、「気候変動枠組み条約」(温暖化防止条約)においては、環境保全に重点を置く先進国側と、開発と貧困問題解決を優先する発展途上国側の利害対立の結果、妥協案がとられたのでした。
つまり、人類はリオ・サミットで、「持続可能な開発」という言葉を基にして、これまで人類が築き上げてきた様々なシステムを損なうことなく、それなりの成長を続ける道を選択したのでした。民主的手続きを経て、それなりに納得しながら、人類は成長の道を選択したのであり、そして、その道を選択するしかなく、その道を進むしかないと言えるのです。リオ・サミットの採択は、人類にとって非常に大きな選択なのでした。その後の様々な会議は、「人類は成長を続ける」ことを基にして、どうしたら出来るだけ長く人類の生存が保てるか、その方法を議論しているに過ぎません。

その結果、先進諸国は温暖化の影響で甚大な被害を被ります。それがこの『デイ・アフター・トゥモロウ』の描くところです。「北半球への被害集中」が描かれている理由はここにあります。つまり、北半球の集中する先進諸国に住む私たち(当然日本も含まれています)は、地球環境に悪影響を及ぼす害ある生き物として、自然の理によって自然淘汰されるのです。

投稿者:K+投稿日:2004-06-26 00:46:54
脚本にはそもそも期待してないのでどうでもよく、
期待していたのは単に映像の迫力。
でも、楽しめませんでした……

炎や爆発ってのは簡単だけど、
雪とか氷は表現が難しいんだなー、と。

超寒気がパキパキパキと迫ってきても、
どーもハラハラしません。
迫力がないです。
これが爆風だった、少なからず「おおー」となると思うのですが。

そして、雪もやはり見ていて、
「あ、口の中に入ったらうっとうしそう」
という感覚になってしまって……
(贋物にしか見えないので)
「冷たそう」「寒そう」という感覚になりませんでした。

前半の異常気象・現象はまだ面白いんですが、
最後は雪と氷、そればっかり。
イメージだけが先行していたような映画でした。
投稿者:kuro-toppo投稿日:2004-06-25 18:44:23
【ネタバレ注意】

 北半球だけが氷河期に入ることの科学的妥当性は分かりませんが、宇宙船から見た地球は綺麗でした。これって、今の南北格差問題をも皮肉ってますよね。南米やアフリカの人たちからの「ざま〜みろ。」って声が聞こえてきそうでした。日本もこの白い方に入ってるんですよね。日本人どうなっちゃってるんでしょうね。沖縄は助かってるんですかね。せめて宮古島ぐらいは・・・。

投稿者:Longisland投稿日:2004-06-25 01:38:42
流石独逸人監督らしくかなり真面目に環境問題を説いている姿勢に好感。でもお馬鹿な米国人には単なる娯楽パニック作品としか観れないんだろうね。
作品中京都議定書に対しての米国副大統領の傲慢な発言が正に米国の本音?
この作品ってかなりの米国批判してるよね、メキシコが難民阻止の為に国境封鎖、そんでもって米国が南米各国の債務放棄するところなんかマジ笑えました。 

しかしこの監督、米国都市部を破壊する作品を作らせたら上手いね。
投稿者:ちゃき投稿日:2004-06-23 19:15:21
【ネタバレ注意】

どうも観る気になれないんだけどなぁ。
これはミレニアム前あたりならよかったんだろうけど。
世界滅亡の危機(ストーリーは知らないんだけれど)みたいなのはそろそろ・・・。
でも環境問題に焦点が当たってるとか聞いたので、そういう路線なのかな。

でもアメリカ街角のパロディーで、ン年前は車がなかったのに氷河期は来た、とか言っていて、至極最も。http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/1980/

投稿者:nr-akiko投稿日:2004-06-20 00:49:21
【ネタバレ注意】

あまり期待しないで頭まっさらに近い状態で行ったけど、すごく面白かったです!濃厚で美味しいディナーっていう感じの満足感でした。本当に近い将来起こりうるのかな?観測所で最後のスコッチを飲んでいた3人、あんなとき、どんな気持ちになるんだろう!!私だったら、私だったらと考えるシーンがてんこもり・・子供のころ、「ポセイドン・アドベンチャー」を見たときくらい興奮しました。

投稿者:さゆぽん投稿日:2004-06-16 02:22:27
【ネタバレ注意】

この作品結構叩かれていたので、つまらないのかなってちょっと不安で観にいきましたが、CGはさすがの一言で、ほんとに世界がおかしくなっているようでした。下の感想でも書かれてますが、最初の氷がひびわれていくところが一番すごかったです。狼のシーンは強引でしたが、それなりに楽しめました。しかし肝心の環境破壊に対するメッセージや、親子の絆などがかなり薄くなっていた気がします。ラストもあっけなさすぎる。もう少し最後まで丁寧に作ってほしかったです。残念。

投稿者:常さん投稿日:2004-06-16 00:16:22
 地球温暖化のしっぺ返しで巨大低気圧が発生、北半球が氷河期になってしまうというパニックもの。さすが巨大竜巻に襲われるLAや津波の来襲、そして凍りつくNYなどの映像はそれなりに迫力ありますが、脚本の説得性はちょっとお粗末な感じがしました。また、冒頭部分の東京の描写は昭和40年代を思わせるもので東宝のゴジラの時代でした。あれれ。http://www.katch.ne.jp/~oomoriya
投稿者:でにろう投稿日:2004-06-15 08:35:26
面白かった。
細かい所はつっこまず、もっと考えねばならない事を考えましょうって感じかな。
でも、TVCMで「やっぱ最後は愛だと思った」ってコメントには納得できない。
投稿者:とらちん投稿日:2004-06-14 20:14:49
【ネタバレ注意】

確かに映像は迫力あり。映画館で見るべき映画でしょう。ストーリーがいまいちな分テレビで見たらつまらないかもしれませんね。たぶん思ってる以上に映画の中の時間の進み方が早いんでしょう。もうちょっとじっくり見せてもよかったかな?
細かいところで気になるところは多々あるけど、まあいいでしょ。
しかし素手で金属触るのだけは止めましょう。それとも冷えすぎるとくっつかないとか?

投稿者:エンゼルハート投稿日:2004-06-13 20:08:08
【ネタバレ注意】

ここの好評価にかなり驚いています。

映像の見せ方に何か新しい所があるかと期待してたけど、
いままでのパニック映画を綺麗にしただけの予想してる範囲の映像。
なによりストーリー最悪です。
あの親父は何しにいったんだ?助ける?届ける?
あれって仲間危険にさらして会いに行っただけだろ?
到着したら晴れ渡って終わってるし。権力あるやつに頼んでヘリでいけ!!!

投稿者:kuss投稿日:2004-06-13 12:14:28
でした。「ディープインパクト」です。CGはすごくなったけど。
投稿者:KOU投稿日:2004-06-13 00:55:21
ミミ・レダーの「ディープ・インパクト」と、どう違うんだろう。
唯一の違いは、環境保護の大切さを啓蒙することくらいか。
でも、安っぽいラブシーンに、伏線のオオカミくんたちで、それも台無しでは?
http://face.ruru.ne.jp/harekura/
投稿者:ヒッチ先生投稿日:2004-06-13 00:26:53
やが、やはり中だるみがある。前半のスリルはめっちゃ良かったのにもったいないのう。とは言え久しぶりに映画館で観ても損はないと思いまっせ!
投稿者:bakky投稿日:2004-06-12 12:23:47
つっこみ入れだすとキリがない映画だけど、皆さんが書いてる通り映像面で
は「ほぅ。。」と思わせる場面が随所に。
ツイスターの竜巻より、ディープインパクトの津波よりそれはリアルっぽくて
迫力があった。
ただ、日本の描き方は相変わらずでしたね、ブレードランナーを彷彿させる様な空気漂う日本です(笑)
投稿者:scotsman投稿日:2004-06-11 10:48:29
初日の日劇1は全回満員だったそうですね。
ぐいぐいと迫力の映像に引き込まれて、あっという間の2時間でした。
日本語吹替版のエンディング曲は日本のアーティスト、
「デイ・アフター・トゥモロー」のmore than a million miles。
アルマゲドンのエンディングにも似て意外とよい曲ですね。
投稿者:qwe0101投稿日:2004-06-11 00:05:34
豪雪地に住んだことのある人間からひとこと。雪の降り方があまりにも普通すぎませんか?ドカ雪のときは、ドサドサと音を立てるぐらいに降ります。
投稿者:kazu325投稿日:2004-06-10 23:50:16
ストーリーがいまいちだった。
投稿者:goo投稿日:2004-06-10 23:06:56
ニューヨークのビル群が凍りつくシーンや竜巻や津波のシーンなどすごく迫力があります。
投稿者:basketball投稿日:2004-06-10 20:48:03
ただの恋愛映画かと思っていたけど、家族愛、環境問題なども描かれていてよかった!映画とは言えど、地球環境は今後どうなるのか予測がつかないので、教訓になったと思う。あとCGの迫力はとにかくスゴイ!!
投稿者:ちょこばなな投稿日:2004-06-10 17:49:42
思っていた以上なスピードで押し寄せてくる気象の変化。南極の氷が解けて大洪水を起こす様など大自然の怖さを痛感しました。ずっとハンカチを握り締めながら見ました・・・
投稿者:ぽんぽこ投稿日:2004-06-10 17:24:56
あの迫力は、是非、映画館で見てください。
人類最後の時、誰の言葉を信じて、誰と一緒に過ごすのか。。。
考えてしまいました。地球環境を大切にしようと思いました。
投稿者:myu_myus2003投稿日:2004-06-10 15:42:54
映画を見終わると、映画館の冷房の効きすぎに腹が立ってきました。この作品が上映されている映画館の冷房を一度上げるだけでも、環境にとってはずいぶん違うのになぁ。冷房は作品内のあの寒さを体感するための演出なのだったのでしょうか?!・・・環境についてかなり考えさせられた作品です。
投稿者:inu投稿日:2004-06-10 14:26:51
ディアフタートモローは、映像は勿論、親子の絆等ストーリーも充実。感動の映画です。ぜひ映画館で見ることをオススメします。
投稿者:deep_water投稿日:2004-06-10 13:18:51
【ネタバレ注意】

ンハッタンには何度か行ったことがあるのですが、その見たことがある風景が水没していくシーンでは切ない気分にさせられました。あのあと日本はどうなったんだろう・・・。

投稿者:saw121投稿日:2004-06-10 01:12:38
オープニングの、上空からの棚氷の映像はCG? それとも実写? 最近の映像はリアルすぎる!
投稿者:tubakiyamabijinn投稿日:2004-06-10 01:10:14
映像、内容ともに迫力満点でした。また、主人公達がいつの間にか問題に巻き込まれていくストーリー展開などは、今までのSFXには無い良さだと思いました。(主人公が一般人であるところが良かったです!)
投稿者:chobi1011投稿日:2004-06-10 00:07:02
映像の迫力はすごかった!お金かけてる映画というかんじ。親子の絆にホロリときました。
投稿者:ころりん投稿日:2004-06-09 23:57:09
期待通りの迫力ある映像。映画館ならではの大スクリーンで、地球はいったいどうなってしまうんだろうという不安で胸をドキドキさせながら、2時間はあっという間だった。シンプルなストーリーの中に人への思いやりや愛がいっぱい詰まっていて、ハッピーエンドもアメリカ映画らしかった。
投稿者:gadogado投稿日:2004-06-09 23:52:58
冒頭の氷河が裂けるシーンからスクリーンに釘付けでした。テーマの分かりやすさもさることながら、どのシーンもCGとは思えないほどのリアルさで迫力満点!ぜひ大画面の映画館でこの世界を味わうことをお勧めいたします。
投稿者:nob投稿日:2004-06-09 23:15:27
もしこの状況になったらどういう選択をするのだろうか、なかなか考えるのが難しかった。迫力ある映像は圧巻。
投稿者:akkochan投稿日:2004-06-09 22:48:31
評判通り、CGがすごくて、迫力満点でした。映画館の大きなスクリーンで見て、正解!という感じでした。
投稿者:のんパパ投稿日:2004-06-09 20:55:29
映像には満足でした。でもストーリーは物足りないです。あの氷の世界から開放されるのがあまりにも簡単すぎてがっかり。ラストにもうちょっと何かあれば良かったな。
投稿者:のん太投稿日:2004-06-09 16:21:03
とにかくCGがすごかった!竜巻で街が破壊され尽くすシーンや、大津波のシーンは迫力があって、ドキドキ☆大型スクリーンと大音響で、見て欲しいパニック映画だね。
投稿者:達者でな投稿日:2004-06-09 14:10:17
主人公の親父があつい!男ながらに惚れました!親子の愛情があつい!自分もあつい人間になりたいと思った!自然災害は怖い!
投稿者:kattachi投稿日:2004-06-09 13:18:34
【ネタバレ注意】

「大陸からの寒気団」なんて天気予報で耳にするが、ここまで「寒気」を恐ろしいものとして描いた映画はこれが初めてだろう。地球が破滅していく映像は驚異。
ストーリーは予想通りに進んで目新しいものはないが、主人公親子の愛情はいかにもハリウッド好みで余計。淡々とサバイバルを描いて欲しかった。

投稿者:eeinna投稿日:2004-06-09 08:04:53
映像がすごいから、迫力ありました!ストーリーに惹かれて見に行ったんですけど、内容よりは映像のほうに魅せられた気がします。見るのなら、映画館で見たほうがいいと思います。
投稿者:ケーニャン投稿日:2004-06-09 04:29:38
暑すぎる家族愛・・・だが・・・
人類の未来を考えると寒すぎる・・・・
投稿者:kusagame52投稿日:2004-06-09 02:27:23
凄い迫力です!身近な問題だけに考えさせられました。自然破壊への警鐘ですね。
CG効果満点です。
投稿者:kanoko投稿日:2004-06-08 23:51:40
将来あのようなことが本当に、起きたら恐ろしい!
人間の自然に対する態度を考えさせられる作品だった。
迫力がすごいので、大きなスクリーンで観た方がよい。
投稿者:goldzao投稿日:2004-06-08 22:49:51
この手の映画はやっぱり劇場で観て欲しいな
自然をテーマにした映画はたくさんあるし、竜巻、津波も映画の素材としては珍しくなかったけれど、やっぱり家族の信頼という絆をテーマにしたストーリー展開は観る人に感動を与えるかな
投稿者:snyui投稿日:2004-06-08 22:28:24
巨大竜巻シーンには度肝を抜かれた。津波も…すべてにおいてCGの画像は迫力満点だった。
投稿者:mayte投稿日:2004-06-08 21:48:02
人工物をものの見事に壊していく自然の力をほんと迫力ある映像で表現してるよね。面白かった。
投稿者:applecake投稿日:2004-06-08 20:35:47
CGの迫力がすごいです!映画館の大きなスクリーンでぜひ見て欲しい作品です。自然の脅威ももちろん大迫力で描かれていますが、友情、家族愛など、感動場面もありますよ!ほろっとしました・・・
投稿者:tatamumumu投稿日:2004-06-08 17:40:48
映画館で観ました!どどどどど〜っ て感じの映像がたくさんで思わずびくっとしてしまいました〜おもしろかった!!!
投稿者:のんママ投稿日:2004-06-08 14:21:55
あの迫力ある映像は満足でした。でも、ストーリーが何か物足りない。あんなに簡単に解決してしまって良いのかと思うラストでした。
投稿者:rinchan004投稿日:2004-06-08 11:13:15
映像は大迫力で、冷気が迫り来る時など、主人公はきっと助かると思いつつも力が入ってしまいました。

是非映画館で見たい作品です。

この作品を通し、もっと地球温暖化のことを考えていかないといけないと感じました。
投稿者:kirara投稿日:2004-06-08 09:35:56
深刻な温暖化の問題をハイテンポでハラハラさせてくれる迫力満点の作品でした。サムの親子愛と恋愛ストーリーもホノボノさせてくれました。
投稿者:うみうし投稿日:2004-06-08 08:32:13
冒頭からラストまで、緩むことない迫力と臨場感でした。ラストの予想もつかず、単純にストーリー的にも楽しめました。ただテーマがテーマだけに、色々と考えさせられた映画でもありました。
投稿者:yukar投稿日:2004-06-08 00:28:39
どうやって撮ったのだろうとずっと疑問に思うほど、リアルな映像で驚きの連続でした。絶対、映画館で見るべき迫力の作品です。
投稿者:あすなろ投稿日:2004-06-08 00:27:50
サムが父の言ったことを信じてとった行動が素晴らしかった。究極の状況下でも信じ続けて頑張るサム。何が何でも息子との約束を守ろうとする父。感動でした。
投稿者:snasuka投稿日:2004-06-07 23:35:31
すごい不幸が待ってるストーリーってちょっと苦手なんだけど、この程度のハラハラ感って丁度いいです。人間関係の暖かい部分もあってすこしホロリときたし。男女関係なく興味のもてる内容だと思います。CGと最初から解ってるとがっかりかも…と思いましたが、リアル!リアル!何度息をのんだか…目を覆ったか…
投稿者:エリリ投稿日:2004-06-07 22:37:21
洪水が襲ってくる様子など、映像がすごくて楽しめました。
ローラ役の子が、すごくかわいい。
投稿者:Mu投稿日:2004-06-07 22:06:34
ただのSFでなく、地球温暖化やアメリカ政府への批判のメッセージもこめられていて、おもしろかった。
投稿者:あんじい投稿日:2004-06-07 21:29:45
前列の席で見たのでCGの迫力ある映像はすごかったです。
これはぜひ映画館へ足を運んでみて欲しいです。

内容は、もう少し捻って欲しかったですね。
パニック映画といいつつ、あまりそういうシーンはなかったし、
ジャックとサムの親子にしても、もっと心理描写がほしかったです。
投稿者:明後日投稿日:2004-06-07 21:01:47
終始ドキドキハラハラの連続でした!映像の迫力がすごいので、これは映画館で観るべき作品ですね。環境問題について考えさせられるものですが、親子愛、恋愛要素も含まれているので、そこまで重苦しい感じもしないので、さらっと観れます!
投稿者:投稿日:2004-06-07 16:36:24
いやあ、さむかった。あんなこと起きたら怖いよね!
投稿者:flhr96投稿日:2004-06-07 10:45:05
久しぶりに初日に見に行く入れ込み方でした。TVなどの予告編で想像していたよりも現実にあってもおかしくない条件がそろっていて環境問題を考えさせられる作品になっていました。CGを多用するのは現在の映画でしょうがそれほど不自然さも無くとくにNYが津波にのみこまれるシーンは思わず力が入ってしまったほどです。
投稿者:KAZZ2001投稿日:2004-06-07 00:19:45
寒さというか異常気象というか、そのへんの表現がなかなかリアルで迫力があった。映画館をでてもしばらく寒かった。人間ドラマや環境問題への警鐘などの初回問題も忘れてません。
投稿者:tsukamate投稿日:2004-06-06 23:48:44
【ネタバレ注意】

零下101度以下、外に出ただけで数秒で凍死する世界。寒いなんて言葉では表現できない状況をうまく表現していたのではないでしょうか。

投稿者:nori278投稿日:2004-06-06 23:44:09
自然の中においては人間って本当に弱い存在ですね。地球温暖化が世界にどれだけ悪影響をもたらすのかって事をすごく学んだ作品でした。ど迫力のCG技術で現実と仮想の世界が区別つかない程見応えたっぷりで大満足です。久しぶりに見てよかったーと思える映画でしたよ。
投稿者:inugaoshieru投稿日:2004-06-06 23:18:29
これは凄い映画です。私がみた映画の中でも1番です。すごい迫力、これだけの映画は見たことがありません。
投稿者:yutftof投稿日:2004-06-06 23:11:31
期待を裏切らない迫力と寒さで見ながら震えていました☆
投稿者:すぬうぴ投稿日:2004-06-06 22:50:28
すごくよく出来たアトラクションのようでした(いい意味で)。DVDではなくぜひぜひ大きなスクリーンで見て欲しい作品です!ストーリはーやや???ですが、映像の技術はどの部分がフェイクかわからない精巧さです。東京がパニックするシーンも見ものです。
投稿者:icecream投稿日:2004-06-06 22:22:00
迫力満点でした!映像すごすぎ!
投稿者:スタリオン投稿日:2004-06-06 20:34:52
それぞれの伏線がしっかりと処理され、「なるほど、ここにつながるのか!」と思わずうなってしましました。それにしても異星人の攻撃と違って気象が相手では反撃のしようがありませんね。それだけに人間の英知が問われている気がします。最近観た中でも屈指の出来栄だと思います。
投稿者:メイリン投稿日:2004-06-06 17:04:54
昨日観てきました!すっかり身体が冷えた感じ〜。
それにしても温暖化で南極の氷が溶けた後は氷河期なんて!
信じられないことがやがては起こるかもの恐怖で一杯でした。
投稿者:rage投稿日:2004-06-06 15:25:25
ものすごい迫力映像です。自分は絶対安全なのを大前提に大スクリーンに身を任せましょう。次々に襲ってくる自然災害が大エンターテイメントとなりますよ。映画鑑賞後、友だちと疑問をぶつけ合うのもまた楽し・・・
投稿者:terupi投稿日:2004-06-06 14:47:18
地球温暖化による異常気象の恐ろしさ、大スクリーンに映し出される様々な現象に息を呑みました。思ったより楽しめました(^ー^)
地球規模の大災害が近未来に起こりうるかもしれないと思うと考えさせられました。怖かった〜。

投稿者:cold投稿日:2004-06-06 14:35:24
エメリッヒ監督ならではの、良い人ばかり出てくる映画(^^)
それは気持ちが良くて好きです。また映像も気持ち良いぐらいスケールが大きくて好きです。
本当の危機が訪れたとき、人間はみんな優しくなれると良いですね。素敵な映画でした。
投稿者:アンデイ投稿日:2004-06-06 14:27:14
期待した通りの迫力でした。登場人物に結構細かい工夫が有り、ホームレスを活躍させるなど、危機における生活の知恵を教わりました。
投稿者:Banderas投稿日:2004-06-06 13:05:25
公開が待ち遠しく早速初日に観てきました。やはり想像通りのおもしろさで、文句無し!やはりハリウッド映画は楽しめますよ。
投稿者:てし投稿日:2004-06-06 12:39:58
ストーリーとか、変にひねってないのがイイ!
大迫力だけどゲロゲロ映像もなし。
安心して楽しめます。
投稿者:CHIEPPI投稿日:2004-06-06 11:34:28
公開当日に見てきました。面白かったですよ〜。昨日は夏日だったから余計に納涼気分に浸れました。この特撮は前作インデンス〜よりすごかったですね!特に衛星から見る地球は圧巻でした。迫力満点で大画面でみるには最高です。
投稿者:mako2004投稿日:2004-06-06 11:06:59
CGがすごいので緊張感があった。へりが墜落して、パイロットがドアをあけると・・・・顔がだんだん・・・即、凍死、あのシーン怖かったです。マイナス101度なんて。
投稿者:dotechinpa投稿日:2004-06-06 11:06:48
迫力ある氷河期のシーンは、映画館ならではの醍醐味です!また、信じる心や愛する気持ち、優しさにも触れることが出来ました!
投稿者:samui投稿日:2004-06-06 08:46:30
あの、ものすごーくお金をかけたであろうCGだけでも、一見の価値があると
思った。TVのコマーシャルは、ほんの一部だよ。
投稿者:DOPEDOPA投稿日:2004-06-06 00:30:26
【ネタバレ注意】

事前のCMからはあんまり期待してなかったけど、迫力は十分だった。ストーリー的にはやや無理がある部分もあったし、日本の設定なんかも?マーク。ただ、娯楽大作としては楽しめるし、映画館での迫力は十分。

投稿者:miminariado投稿日:2004-06-05 22:20:34
映像はとても迫力ありました。暑いのも嫌ですけど、寒すぎるのも・・・。環境問題まで考えさせられる映画ですね。
投稿者:juilletjuli投稿日:2004-06-05 22:20:12
この映画の一番良かった点はもちろん迫力にあるかと思うが、この映画を、このテーマを通じて家族の信頼関係を一番訴えたかったのではないか?ぜひそういう観点からも観て欲しい映画の一つでしょう。
投稿者:かんな投稿日:2004-06-05 22:13:12
父、母、息子、そして・・・
自然が一瞬にして奪っていくものは、言葉では言い表せない恐怖があります。
どうしたら、地球の温暖化を防ぐことが出来るのか、考えたくなりました。
投稿者:ボブ投稿日:2004-06-05 22:01:02
もうどうやってこんなすごい映画が作れるの?、って言う位、迫力はあるしリアルだし、とにかく最初からぐいっと惹き込まれてしまいました。とにかく圧巻の一言です!おもしろかった〜!
投稿者:mika投稿日:2004-06-05 21:30:50
南極の氷も溶けてきているというし・・・地球温暖化について考えさせられた〜。いざというときの家族のあり方についても。前作も良かったけど今回もGOOD!
投稿者:LUCY投稿日:2004-06-05 21:12:38
最近、父親と疎遠になっている高1の息子に見せたいです。
「お父さんはいつも君の事、考えてるのよ」って。
特撮がものすごくて、ほんとにN.Y.が水浸しになったり、
凍り付いちゃったのかと思いました。狼も怖かったよー。
投稿者:キャメロンディアス投稿日:2004-06-05 14:21:04
『インデペンデンスデイ』のエメリッヒ監督もついにパニック映画の傑作に
たどり着いた感じがします。ストーリーも親子愛入り混じって感動的です。
終わり方も良かったので。あとはVFXに満足です。パニック映画のパニック
部分の要素がほとんど詰まっているので、これを見ればどんなのがパニック
映画なのかと知る事ができますね。洪水と氷河期のシーンは妙にリアルです。
投稿者:いっちーこ投稿日:2004-06-03 13:40:59
【ネタバレ注意】

死ぬほどくだらないアメリカンコメディよ。
ツッコミどころ満載をあえて残して、
ボケに徹したのね。

お父さんってなにをしにいったの?
付いていった二人の目的ってなに?
途中休憩場所で仲間の一人が「明日出発にしよう」というのに
「息子に明日はない」というお父さん、自分たちさえよければいいの?
会議の席、だーってアバウトに線を引いておいて
「この線から南の人を避難させようって」そんな適当でいいの?
あんな状況で電話線って繋がってるの?
電話機もあれだけ水浸しで使えるの?
水に頭までつかって電話しておいて親を余計心配させるだけじゃ?
図書館で「ありたっけの衣類を集めよう」ってどこから?
天気図で台風が真横に3つ水平に並んでるけど、ずれとかないの?
冷気がおりてくるのを走って逃げてるけどそういう問題?
津波ってあんな至近距離から走って逃げて扉閉めたら逃げられるの?
野外で素手でぺたぺた金属に触ってるけど大丈夫なの?
お金持ちの子供の弟は結局どうなったの?
ラストわらわら人間出てくるけど、屋上への出入り口が見えないの。
どこからでてきたの?
大統領って普通最初に脱出させるものじゃないの?
「我々が最後です」ってそんなことありえないでしょ?
100年後か1000年後かっていってたのに翌日なの?
あそこまでいって2,3日で回復する天気なの?
そこは予測できなかったの?

友達とお菓子でも食べながら突っ込みつつ見るって言うのが
監督の目指したところかしら。そういう意味なら大成功だけど。http://www2.tky.3web.ne.jp/~bruce/newpage2.htm

投稿者:右心室投稿日:2004-05-31 22:27:22
【ネタバレ注意】

話のスケールに対して登場キャラのクセが無さすぎるような気もしますが、ソレはそれで、下手に詰め込み過ぎるよりコンパクトにまとまってよいのかも。

VFXだけの映画かと思ってましたが、ラストもホロリとくるし、ま、悪くは無かった。

「メキシコ政府国境閉鎖」と、「ホモ・セクシャルの本を燃やそう」の部分で、会場で拍手沸いてました。

投稿者:YAH!投稿日:2004-05-31 13:44:20
久々に文句無しのジェットコースター系パニック映画でした。
監督はある程度のメッセージを込めたのかもしれませんが
ストーリー上邪魔になる程では無いので
何も考えずに「スゲエ」と思いながら見るには最適の映画でした。
自分的には「タワーリング・インフェルノ」以来の快作かも。
投稿者:イドの怪物投稿日:2004-05-29 23:45:06
これは素直に面白かった。いわゆるB級大作で、かなりヒットしそうである。テーマは破滅から再生とID2に似ているが、筋運びが自然な分こちらの方が出来が良い。イエスの磔映画の後に見るには最適な一作では無いか。
投稿者:黒美君彦投稿日:2004-05-24 12:27:48
エメリッヒ監督曰く「デイ・アフター・トゥモロー」には直訳的な「明後日」という意味はなく、「運命」と「希望」という意味を込めているそうだ。そんなニュアンスはわからないんだから、邦題はもう少し考えて欲しいものだ。
VFXはスゴいが、それだけのこと。氷河期が来たら生き残るのは大変だ、ということはわかるが、いかにも彼の国好みのディザスター映画。地震やら竜巻やら異星人やら、余程自らの安泰な現状を確認したいらしい。まあ、いわゆるジェットコースターパニック映画、ですね。
投稿者:jack投稿日:2004-05-20 14:02:02
デイ・アフター・トゥモロー面白そうだと思います。
地球温暖化に関してはペンタゴンもかなりの脅威と感じているとか。
今後10年以内に全世界で劇的な気象変化が起こるというのは
まったく現実味のないストーリーというわけでもないようです。
投稿者:ミルクマン投稿日:2004-05-10 09:20:56
この監督の今までの作品から見て前半の地球崩壊のスペクタルシーン以降、中だるみの嵐になること間違いなしだろう。また突っ込みどころ満載の作品期待してますよ。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 特殊視覚効果賞 
■ アクション・シーン賞 ロサンジェルスの破壊
 □ ブレイクスルー演技賞(女優)エミー・ロッサム 
【ニュース】
全米興行成績、ローランド・エメリッヒ監督「紀元前1万年」が首位2008/03/10
「ミクロの決死圏」、ローランド・エメリッヒ監督でリメイクへ2007/08/16
ローランド・エメリッヒ監督最新作「10,000 B.C.」、予告編2007/07/12
湾岸戦争内幕ドラマ「ジャーヘッド」、予告編2005/08/12
MTVムービー・アウォード、作品賞は大番狂わせに2005/06/06
サターン賞結果発表2005/05/06
MTVムービー・アウォード、ノミネーション発表2005/05/06
J・ギレンホール&R・ダウニー、D・フィンチャー作品に出演へ2005/04/20
サターン賞、ノミネーション発表2005/02/10
全米興行成績、「ミート・ザ・ペアレンツ」続編が首位2004/12/27
全米興行成績、「HERO」が首位を死守2004/09/07
ハリウッド売れっ子若手カップルが破局?2004/07/21
全米興行成績、B・スティラーがT・ハンクス抑え首位2004/06/21
全米興行成績、「アズカバン」が首位を死守2004/06/14
K・スミス監督、アクション映画は苦手?2004/06/08
全米興行成績、「ハリポタ3」が好スタート2004/06/07
全米興行成績、「シュレック2」勢い止まらず2004/06/01
「シュレック2」、早くも2億ドルをクリア2004/05/31
全米興行成績、「シュレック2」が記録的デビュー2004/05/24
エメリッヒ監督、“ID4”の続編製作を否定2004/05/13
“スーパーマン”プロジェクトに新たな動き?2004/05/11
J・ギレンホール、グリーン・ホーネット役に?2004/03/18
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】デイ・アフター・トゥモロー2012/09/05\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】デイ・アフター・トゥモロー 2枚組 ブルーレイ&DVD&デジタルコピー <初回生産限定>2012/04/21\2,848amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】「インデペンデンス・デイ」+「デイ・アフター・トゥモロー」 <初回生産限定>2011/12/16\3,790amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】デイ・アフター・トゥモロー2011/03/02\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】デイ・アフター・トゥモロー2009/11/27\4,700amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ブルーレイディスク スターターBOX 「インデペンデンス・デイ」/「デイ・アフター・トゥモロー」2007/12/21\8,000amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】デイ・アフター・トゥモロー2007/12/21\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】FOX100周年記念 名作DVDパック ディザスター・パニック <期間限定出荷>2015/11/16\3,046amazon.co.jpへ
 【DVD】デイ・アフター・トゥモロー2012/09/05\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】デイ・アフター・トゥモロー2010/06/25\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】デイ・アフター・トゥモロー <2枚組/期間限定出荷>2009/11/20\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】デイ・アフター・トゥモロー2008/10/16\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】デイ・アフター・トゥモロー <期間限定生産>2008/04/16\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】デイ・アフター・トゥモロー2007/10/24\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】デイ・アフター・トゥモロー 新生アルティメット・エディション <初回限定生産>2007/03/23\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】デイ・アフター・トゥモロー2007/03/23\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】「X-MEN:ファイナル ディシジョン」発売記念 スーパーアクション・パック 【「X-MEN:ファイナル ディシジョン」+「デイ・アフター・トゥモロー」】2007/01/06\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】デイ・アフター・トゥモロー <期間限定生産>2006/10/10\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】デイ・アフター・トゥモロー <ベスト・ヒット・プレミアム 2枚組>2006/08/04\2,848amazon.co.jpへ
 【DVD】デイ・アフター・トゥモロー2006/08/04\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】デイ・アフター・トゥモロー <ベスト・ヒット・プレミアム 2枚組>2006/04/28\2,848amazon.co.jpへ
 【DVD】デイ・アフター・トゥモロー <初回限定生産>2005/11/12\951amazon.co.jpへ
 【DVD】デイ・アフター・トゥモロー アルティメット・エディション <初回限定生産>2005/05/27\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】アイ,ロボット スーパーパック 「アイ,ロボット」+「デイ・アフター・トゥモロー」<初回限定生産>2005/04/28\3,314amazon.co.jpへ
 【DVD】「デイ・アフター・トゥモロー」+「ボルケーノ」 <今だけお得な2枚パック/初回限定生産>2005/04/20\1,886amazon.co.jpへ
 【DVD】デイ・アフター・トゥモロー <初回限定生産>2005/03/16\951amazon.co.jpへ
 【DVD】デイ・アフター・トゥモロー2005/02/04\1,980amazon.co.jpへ
 【DVD】デイ・アフター・トゥモロー スーパーパック 「デイ・アフター・トゥモロー」+「インデペンデンス・デイ」 <初回限定生産>2004/12/22\3,314amazon.co.jpへ
 【DVD】デイ・アフター・トゥモロー スーパーパック 「デイ・アフター・トゥモロー」+「シザーハンズ」 <初回限定生産>2004/12/22\3,314amazon.co.jpへ
 【DVD】デイ・アフター・トゥモロー スーパーパック 「デイ・アフター・トゥモロー」+「タイタニック」 <初回限定生産>2004/12/22\3,314amazon.co.jpへ
 【DVD】デイ・アフター・トゥモロー スーパーパック 「デイ・アフター・トゥモロー」+「マイノリティ・リポート」 <初回限定生産>2004/12/22\3,314amazon.co.jpへ
 【DVD】デイ・アフター・トゥモロー スーパーパック 「デイ・アフター・トゥモロー」+「リーグ・オブ・レジェンド」 <初回限定生産>2004/12/22\3,314amazon.co.jpへ
 【DVD】デイ・アフター・トゥモロー 2枚組 特別編 <初回限定生産>2004/10/02\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】デイ・アフター・トゥモロー <通常版/期間限定生産>2004/10/02\2,800amazon.co.jpへ
 【UMD】デイ・アフター・トゥモロー2008/11/07\933amazon.co.jpへ
 【UMD】デイ・アフター・トゥモロー2005/11/25\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】デイ・アフター・トゥモローレンタル有り
 【DVD】デイ・アフター・トゥモローレンタル有り
 【VIDEO】デイ・アフター・トゥモローレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION