allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ホーンテッドマンション(2003)

THE HAUNTED MANSION

メディア映画
上映時間98分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ブエナビスタ)
初公開年月2004/04/24
ジャンルコメディ/ホラー/ファミリー
この館には、誰も知らない秘密があった
ホーンテッドマンション [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 2,095
USED価格:¥ 1,509
amazon.co.jpへ

 Photos
ホーンテッドマンションホーンテッドマンション

【解説】
 「カントリー・ベアーズ」「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」に続き、ディズニーランドの人気アトラクションをエディ・マーフィ主演で映画化したホラー・コメディ。ひょんなことから呪われた“幽霊屋敷”に足を踏み入れてしまい、999人のゴーストに迎えられた一家が遭遇する恐怖の顛末をユーモラスに描く。監督は「ライオン・キング」「スチュアート・リトル」のロブ・ミンコフ。
 不動産業を営むジム・エヴァースは仕事中毒で家族サービスもままならない。それでもなんとか今度の週末に家族旅行に行こうと妻サラと約束を交わす。ところが、旅行前日になって、かつてない大きな取引の話が舞い込んでくる。それは、南北戦争以前に建てられた名家の豪華な屋敷を売りに出したいという依頼。仕方なく翌日ジムは家族旅行の途中、一家でその屋敷に立ち寄ることに。しかし、いざ屋敷に着いた途端一家は突然の嵐に見舞われてしまう。そこで彼らは、不気味な執事に促されるまま、一晩をその屋敷で過ごすことにするのだったが…。
<allcinema>
【吹き替え】

金曜ロードショー
※このデータは放送当時の情報です。
山寺宏一エディ・マーフィジム・エヴァース
滝田裕介テレンス・スタンプラムズリー
山路和弘ナサニエル・パーカーエドワード・グレイシー
鈴木ほのかマーシャ・トマソンサラ・エヴァース
木の実ナナジェニファー・ティリーマダム・リオッタ
樋浦勉ウォーレス・ショーンエズラ
滝沢ロコディナ・ウォーターズエマ
宮里駿マーク・ジョン・ジェフリーズマイケル
鈴木里彩アリー・デイヴィスメーガン
放送2007/08/17 日本テレビ 金曜ロードショー
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
32161 5.03
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:jb投稿日:2013-05-18 23:40:54
普通に観れた。
投稿者:uptail投稿日:2011-07-13 09:31:13
マーシャ・トマソン
投稿者:gapper投稿日:2010-08-25 23:36:27
 エディ・マーフィのディズニーコメディ。

 ディズニーらしく家族向け。
 エリザベスだけが何故特殊なのか理解しがたいが、コメディなので問題ないだろう。

 CGの動きや効果も良く出来ていて楽しめる。
 サラ・エヴァース(マーシャ・トマソン)の個性が弱い感じだが、実質的にはエディ・マーフィとテレンス・スタンプが主役なので影響は少ない。
 夏休み親子で見る映画に困ったらチョイスと言う感じ。
投稿者:ノブ投稿日:2010-05-22 16:43:10
【ネタバレ注意】

「ホーンテッドマンション」(監督:ロブ・ミンコフ、主演:エディー・マーフィー 98分)
話の内容は幽霊屋敷に不動産屋が来る話。
息子の部屋の蜘蛛を雑誌で殺そうとする時に、父親のグラビア雑誌が息子の部屋にある事をみつける演出が面白かった。
車でホーンテッドマンションに突っ込む時に、「つかまれ」と主人公が言うと水晶玉が「どうやって?」と言う所(水晶玉には手も足も無いから)と、突っ込んだ後水晶玉はエアバッグのおかげで割れなくて済んだという演出が面白かった。
全般的に
好奇心旺盛なお姉ちゃんと意気地の無い弟とのコントラストが良かった(お姉ちゃんはどんどん進んでいくのに、弟はその場から逃げ出そうとする演出が良かった)
エディー・マーフィーのセールストークも面白かった。
色々なゴースト達もでてきて楽しかった。
子供達を助ける年老いた召使の男女のゴーストや執事役のゴーストがいい味を出していた。
最後は悪役の執事は炎地獄に落ちていなくなってしまい、主人とエリザベスの霊は結ばれ、全ての霊は天国へ帰り、主人公は主人の霊から家の権利書をもらうというハッピーエンドも良かった(歌う胸像達と水晶玉と一緒にドライブするラストシーンも良かった)。
ごく普通に楽しく、俳優陣もナカナカ良い、普通に楽しめる作品。http://mamaduke.at.webry.info/

投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-04 19:10:19
ディズニーのアトラクションは結構好き。
映画のこれは完全にお子様向けホラーと言った感じで小学生の頃に見てたらめちゃはまってそう。
やさぐれた大人の今見てもそれなりに楽しかった。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2008-02-10 08:41:44
【ネタバレ注意】

大昔(それこそOpen早々)、一度だけ行った事がある…まぁ変わってるだろうね〜当時とは。
ジェットコースターが一番の売り物で長蛇の列(時間待ち)…じゃあ列の無い奴を回ろうってんで、ドナルドと一緒にカヌーを漕いだり(肉体労働…)ウォータースライダーに乗ったりしました…で、当時からカリブの海賊っーアトラクションは有って(現在的にはグレードアップしてるのかも…だが)まぁ暗闇スライダー一発!って感じで海賊の人形とかも大したもんじゃない…あのパイレーツオブカリビアンはアレから作ったとしたら凄いイマジネーションですよ。で、ホーンテッドマンションなんだが…有ったのかね?記憶になし。まぁお化け屋敷は遊園地の定番、っー事からしたら有ったのかも知れませんがね。

まぁキャスパーの方が名作でしょう。

っていったら身も蓋もないのだが、結構面白いですよ。
不満なのが、子供が人質とはいえ結婚式が執り行われ、誓いを立て(るシーンにエディの救出は間に合わない)杯の酒を飲んで(ってシーンにも間に合わない)…これは明らかに救出失敗なのですよ。
なので後がバタバタ…エディがゲットした手紙で執事が信用を失墜するのは良いが、彼女がエリザベスじゃないと納得してる訳じゃないよね。でも道連れエディを助ける。勿論、彼女は計画通り死ぬ。…で何でエリザベスが乗り移ったら、アレはママじゃないってキスする女性の魂が抜けたら、彼女が生き返るのでしょうか?つまり「毒は何処へ?」…いや何とでも説明付くよ…だって「魂」が登場する訳だからね。ソイツが毒成分を吸収したとか…でも、これは明らかに救出失敗なのですよ…後悔先立たず。

勇ましい娘や歌う石像(役立たずだけど)のコーラスはナイス。まぁ葉巻をパクって隠し扉は男のロマンって遊ぶ商売人エディも楽しいし、魂を追いかける子供達、そして狙われる奥さん〜何か隠し通路満載な屋敷をグルグル巡って幽霊達と出逢ったり、別行動組が一緒になったりはぐれたり…墓場で鍵を探して危機一髪(蜘蛛の怖さより1人の怖さが身に染みたのかも?)水晶玉な女、使用人の夫婦…勿論、主人や執事〜結構なキャラクターを展開してて飽きる事は無いのだがね。

投稿者:terramycin投稿日:2007-11-24 00:31:11
乗り物と一緒で今一パッとしない映画だった。
印象に残るものが少ない。

子供向け・親子連れディズニー作品という印象
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-05-12 23:23:09
ディズニーランドには結構昔は行ってたし、ホーンテッドマンションはお気に入りのアトラクションでもありました。なので家族皆で期待して(?)見たのですが見事に裏切られましたね。まさかこんなに面白くないとは・・・。エディ・マーフィにとってもかなり稀な失敗作なのでは?とにかく見ていて数分で駄作だなと思ってしまいましたからね。なぜ爆笑ホラー・コメディとかにしなかったんでしょう?感動的な話に持っていこうとして見事に失敗したみたいな・・・。まぁ私は二度と見ることはない映画です。
投稿者:藤本周平。投稿日:2006-07-24 09:32:51
子供のためのホラー映画。
投稿者:むっく投稿日:2006-07-09 10:46:05
お金出して見ちゃったよ。と思わず思ってしまった。夏休み・子ども向けって感じでは。しかも別に笑えなかったし。
投稿者:さとせ投稿日:2006-04-08 21:16:36
ディズニーが珍しくホラーを撮ったので期待したらホラー風味のコメディだった。落ち目のE・マーフィー主演は嬉しいがそれだけ。ただ、M・トマソンが綺麗なので許す。
同名のノヴェライズ(竹書房・評価2・5)は映画より面白い。
投稿者:J.M投稿日:2005-07-30 14:44:58
12歳くらいでみたら、ドキドキ興奮してたと思う。面白いし。
投稿者:bond投稿日:2005-06-14 12:13:34
大人にはつまらないが、子供用としてはいいでしょう。対象年齢は何歳からだろう、、、、、
投稿者:SoH投稿日:2005-05-23 03:12:39
吹き替えで気楽に拝見。…まあ、こんなものでしょう。ドラマもサスペンスも子供なら楽しめる程度のもの。監督の演出も大した旨みがなく、90分も満たない映画なのに妙に長く感じてしまった。終盤、主人公が水晶に「もう一度がんばれ」といわれて、車で屋敷に突っ込む所とかは好きなんだけどね。個人的にはもっとスピーディな演出と派手なビジュアルが欲しかったな。それと製作者側から「あくまでメインはマンションね」との要請があったろうから仕方ないとはいえ、映画としていえば「がんばるパパ」をもっと際立たせてくれた方が面白くなったはず。最後に妻と再会する時、せめて主人公の服とかボロボロにしてほしかったよ。「こんなにがんばったんだぞ!」ってな具合にね。予想外だったのが、テレンス・スタンプの出演(喋りまくるエディ・マーフィと静かなテレンス・スタンプの共演!)と、名匠リュック・ベイカーが参加してた点。リック・ベイカーによる特殊メイクのゾンビはリアルすぎて少し怖かったですヨ。水晶と歌う石像が出てきたラストシーン、それから復元するガラスのカットなんかはちょっと好き。まあ、でも思ってた以上に地味なファミリームービーでした。エンドクレジット後には水晶さんが再登場しましたな。
投稿者:しげまる投稿日:2005-02-25 06:38:01
 なーんで、エディ・マーフィなんやろ。小学生の娘が見ても怖くないホラー仕立てのファミリー向けコメディ。エディ・マーフィやのうてもええやん。いいパパ振りやけど、ノリノリ演技が見られまへん。残念。黒人の観客動員が狙いやったんかな…。クリス・タッカーなんてどないでしょ。抑えた演技されたらエディ・マーフィより駄目駄目君やけど、はじけた演技してくれたら楽しいでぇ。

 とかなんとか言ったって、笑えるシーンは多々あります。特に水晶のマダム・リオッタや胸像たち。家族でワイワイお菓子でも食べながら観るのにはうってつけかも。

 この映画を見てもあんまし元ネタのアトラクションへ行きたくはなりまへんでした。ああ、でも『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』バージョンは行きたかったなぁ。
http://sigemaru.mydns.jp/cgi-bin/index.cgi
投稿者:スカンク投稿日:2004-11-24 12:13:41
ホラーコメディというジャンルの表現がピッタリ来る映画だったように思います。
お化け屋敷が元になっているので基本的にはホラーなんですが、少しも怖くなく、むしろクスクス笑ってしまいそうな小技な笑いポイントが随所にちりばめられています。
個人的には水晶が好きでした。特にエアバッグのところ。
「パイレーツ〜」に続くディズニー作品とのことですが、前作よりもディズニーのアトラクションらしさがよく出ていたと思います。
ファンタジーな感じっていうか。
って言ってもディズニーランド行ったことないんですが…
ディズニーらしさを残したという意味ではある程度子ども向けな感じに仕上がっている点は評価できるところではないでしょうか。
「パイレーツ〜」はディズニーらしさほとんどなかったですから…
ディズニーよりもジョニーデップにしか目がいきません。
これは、後に残るようなものはありませんが、逆に気軽に見れるいい映画だと思いました。
投稿者:映子投稿日:2004-11-13 23:54:47
全然アテにならないけど素晴らしいハーモニーの胸像のコーラスには笑った。水晶玉のマダム・リオッタもいい味を出していたと思う。
それにしてもエディー・マーフィはすっかり良いパパが似合う人になってしまいましたね。
投稿者:gajin投稿日:2004-10-19 15:01:28
騙されたと思って見てみなよ!と薦められ、ホントに騙された映画。
http://gajin.ameblo.jp/entry-2c980a48cca0a70640e1abec4f6f95ee.html
投稿者:トモぇ投稿日:2004-08-04 22:12:09
本の小説版で拝見ぃたしまシタ!!(≧▽≦)b
どん▲好函璽蝓爾気にナッテ一気に読んでしまった!!
映画も、ぜひ▲譽鵐織襪埜てみマス★
投稿者:hira投稿日:2004-05-23 05:18:17
 字幕版で観ました。エディ・マーフィの吹替えが山ちゃんではなく、下条アトムだったら、吹替えで観たかもしれません(笑)。
 やはり同じアトラクションものの『パイレーツ・オブ・カリビアン〜』に比べるとスケールの点でかなり劣ってますが、本作のこじんまりとした雰囲気は自分は好きです。もうちょっと特殊効果を頑張っても良かったと思いますが・・・。意外に笑えるシーンが多いです。
 何といってもエディ・マーフィが主役であることが凄い。あまりにミスマッチ!完全に一人浮いてるマーフィ先生を観るだけで本作は価値があると思います。配給会社は彼が主役であることを隠し通して公開にこぎつけましたが(笑)。
投稿者:篭瀬山投稿日:2004-05-20 00:39:27
アナベラ・シオラかと思った。マーシャ・トマソンの肖像画。6
投稿者:右心室投稿日:2004-05-14 09:31:03
【ネタバレ注意】

最初からぜーんぜん期待しないで行ったので、それなりに楽しめました。

わんさか出てくるオバケ達は遊園地のアトラクションを彷彿とさせるし、相変わらずペラペラと舌の回るエディ・マーフィーも、爆笑とかは無いけど、クスリと笑わせてくれる。
大当たりでは無いだろうけど、まあ、安全牌かな。

エディが鏡見たら、ゾンビになった自分が見えて、「のあーーーー!!!!」って叫ぶシーン。
あそこははかなり笑った。

投稿者:Mow投稿日:2004-05-11 10:38:42
 思ってたほどの映画じゃなかった。エディーが出ていたので見に行きましたが、う〜ん・・・子供と一緒に見るにはいいかな?って感じです。正直、レンタル出るまで待ってDVDで見たほうがよかったな。
投稿者:ねおねお投稿日:2004-05-05 11:54:52
謎かけ、どんでん返し、爆笑場面、スリル。どれを取っても中途半端。
毒にも薬にもならなすぎる映画。
ファミリー映画というよりは、子供向けかなあ。

この映画を見る前に、TDLのアトラクションに入っておくと、3倍楽しめるかも。
アトラクションのキャラクターそのまんま出てきます。
投稿者:ピカリ投稿日:2004-05-04 20:57:01
すごく期待してただけにがっかりしました・・・。CMを見て「面白そうかも」っておもっていたのですが。私的にはもっとコメディーっぽくして欲しかったな。
投稿者:K&Y投稿日:2004-05-04 02:51:43
良くも悪くもディズニーの映画だなぁと。屋敷の秘密に期待を抱きすぎるとガッカリするかもしれないけれど、テンポのいいストーリー、エディー・マーフィーの軽快な演技などは家族で見たら楽しめると思う。奥さん役のマーシャ・トマソンがすごく綺麗!これが一番の印象深い事かも。今後にも期待って感じです。結婚後妻と初めて見に行った映画なのでずっと覚えている映画になるのかな。
投稿者:kuss投稿日:2004-05-04 00:51:50
【ネタバレ注意】

これ本当に楽しめる人いる?エディマーフィーと聞いて、こりゃあいいコメディになるぞと、ゴーストバスターズ張りのものを期待していたのに・・・。永遠の愛も家族愛も子供の成長もアクションもコメディも・・・ぜーんぶ中途半端、っていうかほとんど描けてない。パイレーツ〜が面白かっただけに、がっかり。奥さんが美しかったのでそれに免じて4点。

投稿者:Cinema Trek投稿日:2004-04-29 23:21:08
ディズニー・ランドのアトラクション『パイレーツ・オブ・カリビアン』の様な大作ではないが、アトラクションをイメージ出来るSFXで楽しめる長くも短くもなく、家族全員が楽しめる映画に仕上がっている。今上映中の『ピーター・パン』と同様、CGが発達した今だから実写版でこれだけの作品が出来るのであろう。主演がエディ・マーフィと聞いてマシンガン会話によるハチャメチャ・コメディを連想し作品はエディ・マーフィ流になっているのかと思ったが、シリアスに演技しているので彼の違った演技を観ることの出来る作品でもあった。今回は字幕版主体の上映スケジュールが多いが、ストーリーは単純明快でむしろ子供向きなので上映も他のディズニー・アニメと同様、吹替版主体の上映スケジュールの方がもっと子供の観客動員数が期待出来るのではと思う。

20040429_Cinema鑑賞_80点
投稿者:akikko投稿日:2004-02-29 00:36:50

前半部分で見ると、TDLの同所へ行った事があるなら思わず、「おーあれかー」と思うようなキャラやシーンがいろいろ出てきます。もちろん移動していく椅子(チューできる隠れスポットとか)はないんですけど・・。
エディ・マーフィを主役にしたのでああいう配役になったんだろうが他の選択はなかったかなー。
まー、隠された“秘密”は実は大したことなかったっす。てゆーかオチはチトしょぼい。けどエディも頑張ってたし、映像はそこそこ楽しめたから良しとしよう。
で、パイレーツ・・ホーンテッド・・と来たら、次はジャングル・クルーズ? イッツア・スモールワールド? ミクロ・アドベンチャー? はたまたシンデレラ城ミステリーツアー? 意外にも魅惑のチキルームだったりして。。。

投稿者:ヘナチョコ投稿日:2004-01-11 12:09:01
良くも悪くもディズニー映画。大人から子供まで単純に楽しめる作品。
ただパイレーツ・オブ・カリビアンみたいな大作を期待するとガッカリします。パイレーツ〜は次回作が決定しているみたいなので、それまでの箸休めのつもりで。
投稿者:ASH投稿日:2003-11-21 21:57:20
【ネタバレ注意】

 「いかにもディズニー」みたいなことは月並みで書きたくないんだが、ああいう締め方は健全なディズニーらしくて、正直言ってモノ足りないんだよね。「ポルターガイスト」みたく命からがら逃げ出すとかね。まあ、ディズニー・ランドのアトラクションを映画化したわけだから、恐怖と共にハッピーエンドを与えないといかんのは、充分承知しているつもりです。

 エディのお調子ものぶりも活かされていて、エディ・ファンの僕はそれだけで結構満足でした。

 煉獄へ連れて行かれる執事は、なんとなくピーター・ジャクソンの「さまよう魂たち」のラストを彷彿させて、ちょっと怖い。迫り来るゾンビ軍団をフルCGにしなかったのは、CG全盛のご時世にあって評価したい点。まあ、リック・ベイカーの腕の見せ所だったわけだしね。

投稿者:ちゃき投稿日:2003-10-07 10:27:19
ディズニーランドアトラクションベースの映画化第3弾。パイレーツオブカリビアンに続いて、ホーンテッド・マンションです。エディー・マーフィーが出ているあたりでもう確実に本格路線ではやらないぞ!という雰囲気だなと思っていたのに、彼が悪乗りする感じでもなく、普通にエンターテイメントとしてコメディーホラー(ぜんぜんホラーじゃないけど)が成立していました。不動産屋のわざとらしいうさんくさい笑顔が最高で、つぼはついています。車はBMWフィーチャーのようですが、あの3シリーズかな?ライトがジャガーに似てますね(余談)。まあさておき、この映画で見れるのが痛々しいまでの黒人男女関係。あの娘と息子は大人になってもそのままです。黒人女性は強いのです。エディー・マーフィーは現実であれをやっていたら離婚されること間違いなしですよ。ストーリーは平凡だけど、歌うおじさんたちとかが素敵でしたね。あと私はオープニングがよかったかと思います。もう少し実際のアトラクションの再現があっても良かったと思うのに、それは原作があるだけに残念でした。http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/1980/
【レンタル】
 【Blu-ray】ホーンテッドマンションレンタル有り
 【DVD】ホーンテッドマンションレンタル有り
 【VIDEO】ホーンテッドマンションレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION