allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アンディ・ガルシア 沈黙の行方<未>(2001)

THE UNSAID
THE TIES THAT BIND

メディア映画
上映時間110分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開
ジャンルサスペンス
アンディ・ガルシア 沈黙の行方 [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 839
USED価格:¥ 756
amazon.co.jpへ

【解説】
 傷心の心理学者があるカウンセリングを引き受けたことをきっかけに衝撃の事実が明かされていくサスペンス・スリラー。監督は『13日の金曜日PART6/ジェイソンは生きていた!』のトム・マクローリン。出演は『アンタッチャブル』のアンディ・ガルシアと『アナザー・デイ・イン・パラダイス』のヴィンセント・カーシーザー。
 優秀な心理学者のマイケル。彼は息子を自殺で亡くして以来、悲しみに暮れたまま立ち直れず、学者としての精彩も欠いていた。また、別居中の娘とは距離を置き続け、上手く心を通わせずにいる。そんなある日、マイケルのもとに元教え子のバーバラから仕事の依頼が舞い込んでくる。それは、施設に住む少年トミーのカウンセリングだった。マイケルは、トミーに亡き息子の面影と重ね合わせながら心の闇を探ろうと診療を請け負うのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
750 7.14
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:FilmSeeker投稿日:2004-10-16 01:22:09
劇場公開されていないのが不思議なくらい、とても心を熱くさせる映画でした。
アンディ・ガルシアの演技はすばらしく、とても存在感がありました。
ただ、劇場未公開の理由でもある、テーマが悲惨で重たすぎることから、未成年の人には見せるべき作品ではないと思います。
投稿者:ヒッチ先生投稿日:2004-02-15 20:49:32
劇場未公開作品にもかかわらず、非常に重たく、面白い映画。児童虐待という内容だけに世界でもあまり劇場公開が出来なかったそうな。脚本もしっかり出来ており、アンディ・ガルシアも熱演しとる。映画館でやってもええ映画やで。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION