allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

女神が家(ウチ)にやってきた(2003)

BRINGING DOWN THE HOUSE

メディア映画
上映時間105分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ブエナビスタ)
初公開年月2003/10/18
ジャンルコメディ
あなたの人生リフォーム
――引き受けます!
女神が家にやってきた 特別版 [DVD]
USED価格:¥ 367
amazon.co.jpへ

 Photos
女神が家(ウチ)にやってきた女神が家(ウチ)にやってきた

【解説】
 カタブツな男が、いわく付きの女性によって人生の転機を迎えるハートフル・コメディ。仕事を優先するあまり家族に見放された生真面目な弁護士が、ひょんなことから女脱獄囚と出会い、本音で生きる彼女に振り回されるうち、いつしか新たな自分を見出していく姿をコミカルに描く。監督は「ウェディング・プランナー」のアダム・シャンクマン。主演は「バックマン家の人々」「花嫁のパパ」のスティーヴ・マーティンと「シカゴ」のクイーン・ラティファ。
 弁護士のピーター・サンダーソンは、秩序を重んじるおカタイ性格で仕事中毒な男。妻と2人の子供はそんな彼に愛想を尽かして家を出ていってしまった。以来、自分の落ち度に気づくことなく、2年間ずっと独り身だった彼は、いつしか寂しさを紛らわすために出会い系サイトのチャットにハマっていった。やがて彼は、そのチャットで知り合った知的美人の女性弁護士シャーリーンと初デートをすることに。だがデート当日、ピーターの前に現われたのは、写真の女性とは似ても似つかない人物。おまけにその正体は、最近巷を騒がせている女脱獄囚だった。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
536 7.20
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:scissors投稿日:2012-07-05 11:20:49
スティーヴ・マーティン、スベってるようにしか見えないんだが、
ファンの人にはこれでいいのか。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-04-23 20:55:38
面白かった。スティーヴ・マーティン目当てで見たけど、見終わってみるとクイーン・ラティファの存在感の方が残っている。この映画って全米で結構大ヒットしていた記憶がある。ていうか、だから見た。話もハートウォーミング・コメディだから見やすい!今回のスティーヴの見所はクラブで踊りまくる所!かなり笑える。てか頑張った。後、スティーヴ映画ではお馴染み(?)のユージン・レヴィもかなり笑わせてくれる。全体的にこぢんまりしていて大爆笑するほどの映画ではないけどスティーヴファンの私にとっては十分楽しめました。
投稿者:hira投稿日:2006-03-14 04:56:57
 WOWOWで録画したものを観た。
 アメリカで大ヒットした作品だが、爆発的な笑いはないのが残念。でも十分に楽しめる出来。特に後半のスティーブ・マーティンの弾けっぷりは見ものだ。
 日本ではほとんど知名度がない作品。スティーブ・マーティンも相変わらず人気ないし、日本の映画ファンは本当に損してると思う。
 
投稿者:irony投稿日:2005-05-27 16:47:24
 軽妙なタッチで肩の力が抜けて無理なく鑑賞出来ました。
ラティファのボディはすごすぎ(笑)
投稿者:bond投稿日:2005-05-20 00:19:50
マーティンの昔ほど抱腹絶倒とはいかないが、まあまあほのぼのした、同僚役もいい味出してた。
投稿者:DOGMAN投稿日:2004-08-06 15:34:44
チャットや、出会い系とかは自分を別人に偽れるし、実際に、会ってみると違う人が来た・・・という所から始まり、彼女に振り回されていく、というコメディー。。
前半よりも後半からのスティーヴ・マーティンのはじけっぷりが良く、いい歳したバカなおっさんをうまく演じていて、面白かった。特に彼の2ダンス見物だった☆
シャーリーン役を演じたクイーン・ラティファも凄く、こういう役柄が似合う。巨体過ぎて、乳デカっ!!
「アメリカン・パイ」シリーズのお父さんでお馴染みのユージン・レヴィも、スティーヴ・マーティンに協力する役で活躍して、笑えた。
投稿者:ちゃき投稿日:2003-10-04 07:04:31
大コメディアン、スティーブ・マーティンと今人気絶好調のクイーン・ラティファが登場の爆笑コメディー。どちらも私の大好きな役者さんです。二人の出会いとか、黒人さん独特の強引さ具合とかが面白いくて、ここで議論するつもりはないけれど、黒人と白人の根本的な考え方の違いを浮き彫りにする気満々の二人が素敵です。ラティファの次々と変わる服装が可愛くてスキですね。スティーブ・マーティンがHIPHOP系のかっこうをしたのも楽しいし。でもこの二大役者と導入の割にはちょっと全体の話がちゃちかったような気がします。ちなみに脇役もいい味出してましたよ。http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/1980/
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 女優賞クイーン・ラティファ 
 □ 格闘シーン賞ミッシー・パイル クイーン・ラティファvsミッシー・パイル
  クイーン・ラティファ 
【レンタル】
 【DVD】女神が家(ウチ)にやってきた 特別編レンタル有り
 【VIDEO】女神が家(ウチ)にやってきたレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION