allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ブラザー・ベア(2003)

BROTHER BEAR

メディア映画 Anime
上映時間85分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ブエナビスタ)
初公開年月2004/03/13
ジャンルファミリー/アドベンチャー/ファンタジー
ぼくたちは、いつか
家族になれるかもしれない――。
ブラザー・ベア ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 3,142
USED価格:¥ 1,285
amazon.co.jpへ

 Photos
ブラザー・ベアブラザー・ベア

【解説】
 太古の大自然を舞台に、生命の素晴らしさと尊さを描いた感動のディズニー・アニメーション。ふとしたことからクマに姿を変えられてしまった青年と、母を探す子熊が出会い、様々な困難を力を合わせて乗り越えていく中で、青年と子熊の間にいつしか実の兄弟のような絆が芽生えていく。
 はるか太古の地球。人間がまだ自然の一部として、ほかの動物たちと同じように暮らしていた時代。ある時、一匹のクマが人間の兄弟を襲い、兄のほうを殺してしまう。弟キナイは怒りのあまり反対にそのクマを殺してしまった。するとその瞬間、不思議なことにキナイ自身がクマに変身してしまったのだった。突然クマになってしまい戸惑うばかりのキナイは、やがて母とはぐれた一匹の子熊コーダと出会う。コーダは、クマとしての生きる術を全く知らないキナイを不思議に思いながらも、一緒に母を探す旅に出るのだった。
<allcinema>
【関連作品】
ブラザー・ベア(2003)
ブラザー・ベア2(2006)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
429 7.25
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2014-07-05 17:17:33
ネイティヴの伝説をもとに
ディズニーらしく見せ所、泣かせ所を
押さえたつくりかたをしています。
フィル・コリンズの唄も悪くないです。
投稿者:vv投稿日:2006-02-22 03:29:34
【ネタバレ注意】

最愛の兄貴が愛情からこんな目に遭わせた?
納得いきません。
これが男としての名誉な幸せ?
絶対納得いきませんな…

投稿者:SUI投稿日:2005-09-08 00:44:59
【ネタバレ注意】

最後のキナイの選択には、ちょっと驚いてしまいましたが、
彼がコーダに「自分にできることがあれば何でもする」と言った約束を、
守ったということなんでしょうか。すごい決意だけど‥‥。
互いに意思を通じ合う、そのことだけで、
一つの事実の重みがこんなにも変わってくるんですね。
(一頭のクマを殺した→小さな子の母親を殺してしまった、という)
人命が軽い扱いの映画も氾濫する中、かえって新鮮なほどでした。
賑やか三兄弟だったのに、急に独りになっちゃった次男は可哀想‥‥。

ニモみたいな3Dアニメーションもキレイですが、
こちらの画面も、アースカラーの紙芝居のような温もりで味わい深いです。

投稿者:iyan投稿日:2004-10-02 19:52:36
DVDで見ました。
内容としては、まずまずといったところでしょうか。
日本語吹き替えで見ましたが、歌がいまいちだったような気がします。
東山の吹き替えは特に気にならなかったです。
ちなみに私のトーテムは鮭でした。
投稿者:eiji_in_uk投稿日:2004-03-27 04:00:21
近年のディズニーアニメはオールCG作品を別にするとガッカリするような出来ばかりでした。無理にSFらしい要素を入れたりして誰も望んでないような作品ばかりだったと思う。
でこれは久しぶりにディズニーらしさを取り戻したアニメ作品と思う。思いやりとか愛情とか、あと自然との共存などのテーマが盛り込まれていて感動した。あくまで海外ではアニメは子供向けという傾向があるので大人が見れば物足りなさを感じてしまうところがあってもしかたないのでは。
投稿者:トレマー図投稿日:2004-03-23 03:31:02
新しい物はなかったがまあ映画館の大音響で観てよかった。
投稿者:Cinema Trek投稿日:2004-03-18 23:56:02
この時期、「ドラえもん」や「ワンピース」等、春休みお子様映画が幅をきかす中でネーム・バリューで勝ち目はないが親として見せたい映画であり付き添いの親も楽しめるミュージカル仕立ての教育性の高い作品。「ライオン・キング」同様、舞台に形を変えてミュージカル上演で受け継がれていくような作品でもあった。しかし、アニメ自体、「モンスターズ・インク」や「ファインディング・ニモ」に比べると目をみはるものはなく過去のディズニー作品からすれば平凡なペイント・タッチ。ストーリーも「立場が変れば状況も変るので脅威的な相手でも自分の立場だけで、むやみやたらに命を奪わない」と時期的に熊を擬人化してイラク戦争を批判しているようにもとれるような教訓映画。アカデミー賞にノミネートされるポイントはこれと言って何一つ見出せなかった。

20040317_Cinema鑑賞_70点
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 長編アニメ賞 
□ 長編アニメ賞 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ブラザー・ベア ブルーレイ+DVDセット2013/09/18\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ブラザー・ベア バリューパック2006/08/23\5,000amazon.co.jpへ
 【DVD】ブラザー・ベア2004/08/25\2,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】ブラザー・ベアレンタル有り
 【DVD】ブラザー・ベアレンタル有り
 【VIDEO】ブラザー・ベアレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION