allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

デビルマン(2004)

DEVILMAN

メディア映画
上映時間116分
製作国日本
公開情報劇場公開(東映)
初公開年月2004/10/09
ジャンルSF/サスペンス/ドラマ
映倫PG-12
人間は庇護(まも)るに
たるべき存在か。
デビルマン プレミアムセット [DVD]
参考価格:¥ 6,480
価格:¥ 8,587
USED価格:¥ 382
amazon.co.jpへ

 Photos
デビルマンデビルマン

【クレジット】
監督:那須博之
企画:遠藤茂行
森下孝三
製作総指揮:泊懋
プロデューサー:冨永理生子
松井俊之
北崎広美
原作:永井豪
脚本:那須真知子
撮影:佐野哲郎
特撮監督:佛田洋
特殊メイク:中田彰輝
コンセプトデザイ
ン:
寺田克也
(デビルマンコンセプトデザイン)
編集:只野信也
VFXプロデュー
サー:
佛田洋
照明:大久保武志
録音:湯脇房雄
出演:伊崎央登不動明/デビルマン
伊崎右典飛鳥了/サタン
酒井彩名牧村美樹
渋谷飛鳥ミーコ
宇崎竜童牧村啓介
阿木燿子牧村恵美
冨永愛シレーヌ
ボブ・サップニュースキャスター
KONISHIKI
夢野まりあ
小倉一郎
洞口依子
松本博之
小林幸子
今井雅之
大沢樹生
金山一彦
モロ師岡
きたろう
的場浩司
嶋田久作
鳥肌実
清水宏
染谷将太
布川敏和
船木誠勝
本田博太郎
永井豪
【解説】
 70年代にTVアニメでも一世を風靡した永井豪原作の傑作マンガ『デビルマン』を完全実写映画化。デビルマンとなり悪魔と戦う主人公が、守るべき人間が抱える心の闇とも対峙し、苦悩を深めながら最終決戦へと向かう姿を壮大なスケールで描く。監督は「ビー・バップ・ハイスクール」シリーズの那須博之。
 同じ高校に通う2人の親友、不動明と飛鳥了。明は4年前に両親を亡くし、クラスメイトである美樹の家族に引き取られ穏やかな毎日を送っていた。一方、飛鳥教授を父に持つ了は何不自由なく育ち、スポーツも成績も優秀で、明にとって憧れの存在。そんなある日、新エネルギーを探索する飛鳥教授は南極地底湖のボーリング中に“デーモン”を呼び覚してしまう。それは他の種族の体を乗っ取り進化し続ける邪悪な魂を持つ知的生命体。次々と人間を乗っ取り始めたデーモンたち。やがて明の体にもデーモンが侵食する。しかし、明の素直な心は負けず、デーモンの姿に変身し驚異的な戦闘力を有しながらも、人間の心を持ったデビルマンとなったのだった。彼は愛する美樹と人類を守るため、デビルマンとしてデーモンと戦うことを決意する。しかし、デーモンの脅威に怯えた人類は、“悪魔狩り”と称し、人間と悪魔の区別もつかないまま互いに無差別な殺戮を始めてしまうのだった。
<allcinema>
【関連作品】
デビルマン(1972〜1973)TVシリーズ
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
4089 2.23
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:レッド・キング投稿日:2016-11-04 16:06:04
   誕生編
 幼鳥死麗濡編
 魔獣人面編
 最終戦争編

少年マガジン連載時からのダイレクトで読んでいました。
上記の様に、4つのパートから原作はなってます。それぞれの編はヒーロー物としては、ダークで内容の濃い深い話になってます。読んでいた当時から、映像化は無理だと思ってました。ただ、だんだんとCGが発達してきて、近年映像化できるかな?とも思ってきましたが、できたとしても、1つの○○編に1作(例えば:誕生編だけとか)と思います。
映画が公開された時、1作品で完結、全編(誕生編〜最終戦争編)と聞いて、見る気がなくなりました。
1作品で誕生編〜最終戦争編なんて無理ですよ。
レンタルで出た時、とりあえず見ました(原作のファンですから)が、悪い予想が的中しました、酷いもんでした。
できれば、「ガンツ:0」のように、1編だけ作ってほしいものです。特に幼鳥シレーヌ編をハリウッド並みのCGを駆使して作ってほしい。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2016-07-07 13:24:27
☆は原作本に対しての物。
投稿者:さとせ投稿日:2014-12-20 11:09:25
親友の不動明と飛鳥了の2人は何時も何をやるにも一緒で顔もそっくり。明は彼女の美樹宅で世話になっており幸せに暮らしていたが了は何時も孤独だった。ある時、了は明に親父の秘密を見せそれを見た明はデーモンに体を乗っ取られる。明は了からデビルマンになったと聞かされ人類滅亡を企むデーモンの魔の手から人類を救うが・・・。

悪評高き映画をようやくDVDにて視聴した。原作は昔読んだ事がありアニメも見ていたのでその手のファンからブーイングが飛んだのがよく分かる。しかしながら個人的に那須監督の遺作の為その点も含めて見た為退屈に感じなかったのと劇場初回挨拶も収録されていて大勢の客が居るのに感銘を受ける。5.1chはこの手の映画なので大変効果あり。
投稿者:黒美君彦投稿日:2008-08-24 23:33:39
那須博之監督の遺作でありながらとにかく評判が悪いというネガティブな印象を持っていたこの作品。思わず好奇心で(?)観てしまいました(原作未読、TVアニメシリーズは観た記憶あり)。
東映だし脚本はまあこんなものかと。ただし特撮とキャスト、演出は確かに相当酷いな〜というのが率直な感想です。
牧村美樹(酒井彩名)がヒロインなのに、ミーコ(渋谷飛鳥)の方が遥かに上手いし感情移入もできるというのもどうかと思ってしまいました。
シリーズもののコミックを無理やり映画化するとこうなってしまう、という悪いお手本のような作品ですね。それにしても宇崎竜童、阿木耀子演じる牧村夫妻も酷かったな〜。那須監督としても遺作が本作、というのはちょっと不本意なのではないでしょうか…。
投稿者:エピゴーネン投稿日:2008-07-05 20:04:27
やっぱり否定的コメントでいっぱいですね。
特に原作ファンにとっては到底納得できるものではないでしょう。

原作ファンではない私は…
いいんじゃない? というか、かなり面白いです。
もちろん映画としては崩壊しています。脚本も美術デザインも出演者(特に主演)の演技もひどすぎる。
だからこそ、10年20年経てばカルト作品として受け入れる人が続出するかも。

それと、ここでコメントすることではありませんが…
文庫本だったかな? 原作者が自分の作品のテーマを後書きで説明していたので、失望しました。
そのせいもあって、この映画を突き放した視点で鑑賞することができましたね。結局、この原作者もその程度なんだと。
投稿者:フルメタル爺さんは、投稿日:2008-03-17 02:18:52
ある意味、映画のテロです。
投稿者:投稿日:2008-03-16 10:21:47
タモリ倶楽部(空耳アワード)を見てるうちに寝てしまって、ふと起きたらこれをやってたので話のネタに見てしまった。

一番の謎は、一分に一度はツッコミを入れたくなるようなこんな代物を、そのまんま公開してしまった製作サイドの神経だろう。誰か止めろよ。

最近の仮面ライダー(それも劇場版じゃなくてテレビの)よりCGも演技も脚本もはるかに酷いが、本来このレベルのものは無視すべきものであって憎悪の対象ではない。それがこれだけ攻撃されるのは、やはりデビルマンだからだろう。

キャシャーンもそうだったが、リメイクを一切するなとは言わんが、せめて原作やオリジナルに愛情を持っているスタッフに作らせてくれ。とりあえずサタンとサターンの区別がついてない奴が出てくんな(強く言う時のアクセントは「サ」だろ)。下らんサヨク的な主張もするなとは言わんが、それをやりたいなら自分で一から話を作ってやってくれ。

サム・ライミやピーター・ジャクソンの爪のアカを煎じて、これとキャシャーンの制作に関わったもの全員で飲んで欲しい。

(追記)amazonのプライム・ビデオにあったのでもう一度見てみた。ものの見事に大根しか出ていない映画でなんか子役だけまともだった記憶があったが染谷将太でしたか・・・
投稿者:マイコン刑事投稿日:2007-04-15 16:36:23
【ネタバレ注意】

実写「キャシャーン」よりはマシ。しかし脚本は駄目だし、主役の双子とミキ役が大根。あれでは監督の腕と演出が悪くなくても駄目映画になる。役者はミーコとススム役が一番良かったかも。
デビルマンのデザインはカッコ良かったし、非常時における人間の醜さは表現出来ていたと思うが、つっこみ処は満載だ。シレーヌの出番はあれでいいのか?ミキとミーコと並ぶ人気の女キャラだと思うのに…。何でデーモンが人間を滅ぼそうて思うのかが全く描かれていない。最後のミキの「私は魔女じゃない!」という台詞はいらない等…。
CLAMPの「X」の元ネタとして観れば、それなりに楽しめるかも。それでも原作の「デビルマン」の方が傑作だと思うけどね。
これと「キャシャーン」を観れば、実写「DEATH NOTE」が傑作に見える。あと「DEATH NOTE」のシブタク役が出ていたような…。
主役の双子をどうにかしてくれ〜。せめて戦闘シーンのアテレコはプロの声優にしてくれ〜。「DEATH NOTE」、エキストラ等の演出がしっかりしていたら…。「デビルマン」は金子修介と藤原竜也と松山ケンイチとちゃんとした脚本家でやれはマシだった?あっ、松ケンも大根役者だ…。
私の中の最低邦画はやっぱり「蒼き狼 地果て海尽きるまで」(2007年4月現在)

投稿者:たにし投稿日:2007-01-24 10:51:42
政治家がまた汚職事件を発覚させて世間に失態を恥さらす並に幼稚な出来でした。ここまで幼稚にできるのは、監督の須賀さんのおかげともいうべきですかね。

 金かけているのにどうしてか、東映のSFXや美術は安くみえる。それは東映の質なのだろうか、それとも東映が時代においついていないからだろうか。

 愛なんてテーマに無理にもっていく事事態、作品とのかみ合わないのにやってくれました那須監督のベタ映像。
 富永愛も全然いかされてないし、SFXも無駄につかいたい放題。相手から金はらって見てくださいといわれない限りはみたいとは思わない作品の一本ですね。

でもここまでつまらないと、逆に貴重だ。そろそろ、東映がまたポカやらかしてもいい時期なので皮肉の意味で楽しみににしてますぜ。
投稿者:cinewalker投稿日:2007-01-22 11:55:32
演出、脚本、CG、出演者の演技力、全てにおいて最悪レベルの一言。

日本漫画の偉大な傑作「デビルマン」が汚された実写版をレンタルDVDで観た途端、こいつは即完璧な形のリメイクが必要だと感じた。

リメイクを作るには下に候補を挙げたこれらトップレベルのキャスト&スタッフが最適だと思う。

監督候補…塩田明彦・堤幸彦・金子修介・山崎貴・阪本順治のどれか

脚本候補…戸田山雅司・十川雅志・大石哲也のどれか

不動明役候補…松本潤・藤原竜也・成宮寛貴のどれか

飛鳥了役候補…松山ケンイチ・松田龍平・加瀬亮のどれか
投稿者:かっこう投稿日:2006-10-07 09:11:21
このホームページなんかで、けちょんけちょんの批判を読むたびに「いや、そこまでけなさなくても・・」とか思ってたけど、この映画はさすがに酷すぎる。
本来盛り上がるシーン(戦闘シーンとか)なんかも一定のリズムで、同じゆったり音楽なんか流しながら進んでいく。なんだか説明っぽいセリフが多い、にも関わらず説明が足りない(展開が怒涛すぎるから?)。人間とCGの間の中途半端なかっこ悪いメイクとポーズ。中途半端な友達エピソード。ゲリラ的に地味に人間を撃ち殺してるサタン。
あんまりな映画です。皆さんの批判、もっともです。
投稿者:Keyce投稿日:2006-06-25 20:55:29
表題は、ボー読みすればそのまま映画の中の不動君。職場でも小学生の学芸会レベル以下が話題になりました。シナリオも、小学生低学年が原作読んで感想書いたら、こんなもんじゃないでしょうか......なんか、途中から、ミーコが主人公になっているし、不動君が下手すぎて使えなかったからでしょうか。スタッフの方のコメントも読んでみたいものです。
投稿者:ただの映画好きおやじ投稿日:2006-06-14 00:56:16
オレのシックスセンスは最初から「不信アラート極限レベル」を発していたんだけど、竜童クンが出演してたから、ちょっと誘惑に負けて、ついつい観てしまった・・・まさか燿子にまでも裏切られるとはっ!
大甘コメンテイターを自負するこの俺が、不覚にも観続けることに苦痛を感じてしまった数少ない作品。その意味では「モノ凄い」日本映画!
投稿者:拳志郎投稿日:2006-03-22 20:37:42
♪裏切り者の名を受けて〜全てを捨てて闘う男〜…。
この歌詞にぴったりの映画。
投稿者:映画は楽しい投稿日:2006-02-24 09:20:41
アニメのデビルマンは大好きで、そのイメージで観ました。正直言って「観なきゃ良かった・・」とショックを受けてます。棒読みのセリフや演出、全てがX。レンタル料金返せ!って感じですか・・・原作が可哀想。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2006-02-18 13:42:37
【ネタバレ注意】

下の方で、史上最悪の映画〜「ここまで原作をぶちこわすか…。金を払って(しかも初日に)、一人で観に行ってしまった自分が情けないです。」って人の意見、正しいです…いちいち尤も(但し、史上最悪映画、というコメントタイトル以外)。
…いちいち尤も、であえて言うが、結構楽しめた。
まぁ自分もアニメは観てたし、原作コミックスも持っているのだが、記憶力が悪いので、どう違ってるのかすら不明(読み直すのは面倒)…が、なんかの記憶の断片が理解を助けているのかも、だが。…ラストなんか、多分原作に近いものがあるような。アニメ版は、またオープニング曲からして名曲、そして独特の怪しい雰囲気があるのよね…「妖怪人間べム」のハリウッド・リメイクなんかあれば結構、凄そう。(と言っていたら隣で「サミュエル・L・ジャクソン!」って声が…)

富永愛か…まぁ、いいんじゃないの?
双子の兄弟に渋谷飛鳥が初ドラマ。まぁ結構、頑張ってんじゃないの?
不動明と牧村美樹か…愛は伝わる。(実のところは、プラス飛鳥了)
デビルマンの途中形態ね…ミーコの通常形態だね。口紅はポイント高いような?
ナレーションか…まぁうざいかも。ミーコが刀を持っているのは変かもだが、まぁ格好良いよね。CGの動きが不自然…これはいえるかもね。でも、まぁ壮大な世界観を頑張って再現しようとしているCGではあると思うよ。
意味不明のカメオ…楽しいかも。結構、マジメなシーンで笑える…しかも作りの悪さ故…ゆえに観る価値なし、とは思わないが。阿木燿子が、浮気をした事があるか?って訊くのは意図的に狙ったギャグだね。
明がアニメと同じTシャツを着ている…それは気付いたあなたの為のサービスです。(笑えるが)
この映画の見どころは、ありえない状況を受け入れる事で成り立つ、人間の性質を射抜くドラマ(が、自警団で群れる奴には虫唾が走る)だが、酒井彩名の体操服姿はポイント高し。
シアター鑑賞した友達は「だってアキラ君ってミキちゃんがピンチになったら、いつも助けに来てくれた筈なのに…あんな…」確かに。まぁ原作は読んでないらしい…

投稿者:轟天投稿日:2006-02-17 14:38:41
 CMでどの映画も大体内容が分かるので、もちろんこの映画は観にいきませんでした。レンタルも借りようとは思いませんでした。
 が、しかし、家族が借りてきてしまったので、一応は目を通しました。CMでの予測は見事的中。そのあと、別の件でNETで調べていて、大変な盛り上がりで映画会社を糾弾しているのを知りました。(まだ観てない人は、まずそういう下調べが必要です)なので、どう酷いかと言うのは今更書くこともないでしょう。監督が亡くなったので、血祭りに上げるのもできないし・・・。
日本映画界の構造的欠陥が生んだんでしょうね。あと、外国なら酷い映画はTVでこき下ろされるけど、日本ではそれも無理。酷評されて淘汰されていく中でクオリティが上がっていくと思うのですが・・・このままじゃどうにもこうにも・・・・日本映画界には暗雲しか見えてこないですね。
ゴジラ キャシャーン キューティーハニー、東京タワー、ローレライ、戦国自衛隊 なにがなんだかなにやらもう・・・・・。

 あ、質問。映画って「製造者責任」って問えないものでしょうかね?。
投稿者:藤本周平。投稿日:2006-01-02 22:07:56
酷い。
投稿者:せりか投稿日:2006-01-02 15:41:58
この映画、一言で言うと「やっちゃいけないこと」のオンパレードでしたね。
「監督の嫁に脚本を書かせる」とか
「映画一筋のスタッフとアニメ・CG一筋のスタッフを無計画に動かす」とか
「意味のないカメオ出演が多い」とか
「演技の出来ないキャストを主役に使う」とか
「予算の割にスケールが中途半端」とか

映画関係の職に就きたい人は見ておくべき作品かもしれません。
「こんな最低の作品は作るもんか」という想いを心に刻み付けるためにも。
投稿者:Longisland投稿日:2005-12-14 22:47:23
↓夥しい数の批判コメントを事前に読み、かなりの覚悟を持って本作品DVD鑑賞したのだが・・・1時間で観るのをやめました。 今まで途中で観るのをやめた映画は無いことが、どんな作品でも楽しんでしまう雑食性が自慢でしたがあまりに惨すぎる。
投稿者:塚口郵便局投稿日:2005-11-04 10:58:09
たったの15分で観終えてしまいましたよ。
もちろん途中で止めたりせず最後まで観ましたよ。
やはりDVDは早送りしやすくて便利ですね。
でも内容はほとんど覚えてません。

2005年12月公開予定の「男たちの大和」に期待しましょう。
東映の最新の期待作で、「北京原人」の監督作らしいですよ。
投稿者:meijin投稿日:2005-10-13 23:24:37
 ここのコメント欄を見てると、やっぱり皆さんの評価はかなり厳しいものになっていますねぇ。 そういう自分もつい先日DVDでレンタルして見たんですけどね、やっぱりお話にならないほどの出来でしたよ。特撮ファンなら面白いと思うかも知れないけどね、自分自身では見ているのが苦痛になってきちゃいますね。 とにかく、内容そのものがいい加減だし、出演者の演技も大げさ過ぎで鼻につくものばっかりで(関係ないけどシレーヌ役の女優がSMAPの草薙に似ていると思っているのは俺だけかな?)、要するに「ゴジラ」と「仮面ライダー」と「ドラゴンヘッド」を足して10で割ったようなシロモノだと思いますね。
投稿者:shuuhei投稿日:2005-07-29 10:05:55
演技下手すぎ、CG下手すぎ、グロ度なさすぎ、どこをとっても最悪映画。父さんなんか早送りで見てたし。
投稿者:ポッパー見習い投稿日:2005-06-06 17:44:46
SFXのレベルの低さに目をつぶるとしても…
この映画は主観的すぎるイメージがあります。
それにこの酷さはファンがキレても仕方ないです。
東映アニメーションは小粒ながら良作が多いんだから
こういう大作なら尚更頑張ってくれないと。
原作読んでないからワケわからんシーンがたくさんありますけど、
気になったのが、明が変身後必ず腕を前に出していること、
ラストシーンで人が合体して変な物体になってた事。
謎です。知りたくなって原作に興味が沸いてきました。
そういった意味で見る価値はあったかな。
投稿者:きも投稿日:2005-06-02 17:12:59
酷すぎる。シンプル且つ爆裂な原作に忠実に撮っていたら
こんなに酷くはなかったのでは?
演技できない連中にドラマを演じさせたのがいけない。
鑑賞中、やり場の無い怒りで胃が痛くなりました。
投稿者:irony投稿日:2005-05-31 11:37:42
 ううっっ これはなんなんだ〜〜 酷い.........
ここまでやるなら、せめて フッくんに寿司でも握らせろっッてホント トホホ キリヤさんでいいからリメイクしてくれ〜!?
しかし、アニメのAのロゴのTシャツとは何考えてんだか....どっちをモトにしてるのか分からん。 明の中途半端な状態って「ドラゴンヘッド」かと思ったよ。ホント デーモンのキャラデザインがいいのに....
残念。DVDの特典映像の中で 台風22号の中観に行った人って不憫でならん。上映前の異常な期待感がこの後凄い失望感に変わると思うと..........
投稿者:もっちー投稿日:2005-05-21 05:17:02
デビルマン、レンタルDVDで見ました。 (;´д`)トホホ
こりわだめだ絶対(≧◇≦)乂ダメダメッ!
なんで原作に忠実に作らないのかなぁ〜原作がおもしろいから、映画にしようとしたのではないのぉ〜
ああ、ある意味ここまでつまんなく出来るっていうのも才能かもな( ゚д゚)、ペッ
投稿者:rain投稿日:2005-05-19 01:25:11
とりあえず、原作を観て、それに思い入れのある人は
怒り狂うと思います

駄作を作るのは勝手ですけど、名作を汚されるのはどうにも
納得いかないな
投稿者:かじゅ投稿日:2005-04-28 00:23:28
この映画だめです。
東映の岡田社長が、『北京原人・WHO ARE YOU』以来の
愚作! と言ったのもよくわかる。
シレーヌの富永愛はよく見るとウド鈴木に似ている。
どうしてもっと上手い役者を選べなかったのか。
CGもだめ。 プレステのゲームよりヒドイ。
うちにある、プロ野球スピリッツのほうが、リアルだ!
1800円出して劇場に見に行かくて良かったが、レンタルビデオで
新作料金で借りてしまったことすら悔やむ。
映画見てこんなに激怒したのは、『キャシャーン』以来だ。
日本にもラジー賞があったら文句なしの受賞でしょう!
投稿者:yusei投稿日:2005-04-17 01:35:31
なんでこんなに評判が悪いのか???
役者が下手なのは確かだけどデビルマンの世界観はちゃんと描けてると思いますよ。
投稿者:catfish7575投稿日:2005-04-13 21:14:26
最初に言っておきます。これは映画ではありません。バラエティーです。なんの予備知識もなしにSF映画としての認識でレンタルなんかしてしまうと大変ですよ。あまりの突っ込み所の多さが最初は新鮮でしょうが開始30分もすれば確実に飽きます。考えてみましょう。そもそも原作デビルマンを2時間枠で、しかも実写で、などという企画自体ギャグ以外の何者でもありません。わざわざ劇場に足を運んだ原作ファンの方々、ご愁傷さまでした。
投稿者:ジョジョ投稿日:2005-04-11 09:33:56
これだけの罵声の中、亡くなられた那須監督。
この映画は確かに酷いですが、それを思うと、悲しくてならない。
投稿者:Innocence投稿日:2005-03-06 02:12:47
本編の仕上がりが素晴らしく(?)、劇場には長蛇の列、興行収入も予想を超え、DVDには予約が殺到。
そしてついには、スタッフ・キャストにはオファーが相次ぎ、早くも続編の製作が決定!?
あくまで噂ですが、本当なのでしょうか?恥をさらに上塗りするの?
これ以上やったら本当に犯罪では?・・・その前に原作ファンが本気で暴動を起こすでしょう。
投稿者:シネシネ団投稿日:2005-02-17 16:16:12
申し訳ないけど    です・・・
原作者が可愛そうです・・・3人で観にいきましたが映画館を出て、普通食事でもしながら、映画についてあれやこれや話すのですが・・・食べ終わるまで話題に上りませんでした。
せめてデビルマンのデザインは良かったのでCGのシーンだけでもと思いたいですが、予算が無かったのでしょうか・・・要らない登場人物も多いし
撮り直し案に賛成です
投稿者:ハルク・ホーぎゃん投稿日:2005-02-03 18:21:56
この映画に対しての感想は、一言でいうと

撮り直せ!

この映画自体がNG集です。謝罪が必要な位の低レベルですな・・・。
投稿者:メルモちゃん2号投稿日:2005-01-30 06:08:15
【ネタバレ注意】

と、あばれはっちゃくの親父が観たら思わず怒鳴りたくなる大怪作!

やっとこさサンプルビデオで観ました。
日本のラジー賞(文春主催のやつ。名前忘れた)も取ってたし、
前代未聞の大酷評だったので、違った意味でワクワクしながら観ました。

もう笑いっぱなしの2時間!BSドラマ並のレベルだな、こりゃ。
これは、アタメと缶ビールを片手にしてみんなでワイワイしながら
観るのが、正しい鑑賞法だろうな。
1人でマジメに観る映画じゃねえよ。
見終わって「彩名ちゃんと3回もキスしやがって!」とか
アホなことしか考えられなかった。

もっと見たいと思ったのが、こんなのに1800円も払って観ている
観客の顔。よく感動映画のCMで暗視カメラ使って泣いている客の顔を
使うじゃないですか。アレ。
苦笑してる人、呆れてる人、寝てる人、怒ってる人、唖然としてる人、
メールしてる人…。いろいろな顔が見れそう。DVDの特典に入れてほしい。

日本映画復興の兆しが見え始めたときに現れた世紀の愚作。
観客をなめてるとしか思えないね。那須監督は、もう一度見習いから
はじめたほうがいいんでないかい?

あえて援護するなら
20年後ぐらいに超絶なカルト作として再評価されるかもね。

東映はDVDをどうやって売るつもりだろう。
お菓子のオマケとして付いてたら買ってもいいな。

投稿者:ポケモン・レッド投稿日:2005-01-06 15:56:44
今まで「あずみ」、「ドラゴンヘッド」、「キャシャーン」、「キューティーハニー」などと、
多くの名作漫画の実写化を日本映画は行ってきたが、どれも全て原作には遠く及ばない駄作ばかりだった。
そのなかでもこの「デビルマン」は群を抜いた駄作。まさに駄作のなかの超駄作と言える。
日本映画界の歴史を覆すほどの底無しの大駄作だ。
やはり邦画には大掛かりな実写アクション映画を作る才能は無い。
いくら発達したCGを駆使しても低予算から割かれた安物であり、所詮ごまかしにしか過ぎない。
さらにほとんど小説や漫画などからの「実写化」や、ハリウッドの猿真似みたいな映画ばかりで、
オリジナルな映画を作る発想も才能も無い・・・
この先の邦画は所詮は原作を貶める作品しか作れないだろう・・・
今年の秋にはYMアッパーズ・コミックの「バジリスク〜甲賀忍法帖〜」を松竹による実写映画が放映されるそうな・・・
「バジリスク」は私も大好きな傑作漫画です。
それがまた、ろくでもないクソ映画のネタに使われると思うと、辛くて仕方ありません。
日本はドラマ映画や時代劇、アニメだけを作っていればいいと思います。
投稿者:shyota投稿日:2004-12-14 03:02:13
最低限の役者の選択は必要だと思います。原作には比較的忠実では有りますが、それを演じる主役の人間が、あまりにも酷すぎます。これは、監督の責任でもあり、プロデューサの責任です。映画の中の不動明と飛鳥了役の二人は、はっきり言って最低です。又、シレーヌは完璧にミスキャストです。私は、この映画をお金を払ってみる人に対して忠告したいくらいです。
ただ、もし、主役が他のキャストだったら・・・・。と思ってみると・・・。少しは考えが変わるかもしれません。
投稿者:フリクリ投稿日:2004-11-15 20:30:05
映画になってないですね・・・
テレビの漫才か?(ストーリーや演技が・・・)
日本でもラジー賞を作るべきだ。
駄作が多すぎてパンクするかも知れんが・・・
投稿者:bond投稿日:2004-11-15 12:58:53
【ネタバレ注意】

ひどすぎる、役者と脚本が最悪。D級映画。

投稿者:baja投稿日:2004-11-02 01:46:40
↓賛成!!新潟県人
投稿者:カーク投稿日:2004-11-01 21:09:43
いやびっくり、あの幻の迷作東映作品の「北京原人」も腰を抜かす駄作!
こんな映画を作るならその製作費を地震に寄付したほうがよかったのでは。
投稿者:kuss投稿日:2004-10-31 15:06:35
双子の幼稚な演技、脚本の稚拙さ。もう途中からは笑って見ていました。原作を知らないヨメからは「原作が面白いだろうことはわかった」と言っていますので、ギリギリのレベルにはあったのだと思います…、思いたい。
T-VISUALも動いてみるとかなりヘロかったですね。デザインがイケテるだけに残念。
永井豪せんせいよぉ、嬉しそうに出演してんじゃないっすよ…。チョッピリ涙です。
投稿者:MENTHOL投稿日:2004-10-31 14:59:03
とにかく「つまらない」の一言です。期待はしていませんでしたがこれほど裏切られるとは思いませんでした。TVのスポットだけ見てた方が良いと思いますよ。お金を払ったので最後までは一応見ましたが・・・
投稿者:HAL投稿日:2004-10-23 18:58:19
ハニーもキャシャーンも見ましたが、デビルマンに比べると
2作品とも大分良く思えます。
よく上映されたなぁ〜と疑います。
お金を払わないで見る事があったら、絶対最後まで見ませんね。
見れないです。
話も最悪・演技も最悪…救いがない作品でした。
投稿者:PIKIPIKIUSAGI投稿日:2004-10-23 17:44:22
楽しみにしていて、やっと時間をつくって見にいったのに・・・
主役はへたっぴー、シレーヌはあれでおわり・・
原作のコミックの迫力が全然無くホントにあれでいいのか?永井豪
ぼくは、普段は作品の批判はしない主義であるが、今回は許せない!
投稿者:スタンドアロー投稿日:2004-10-20 04:59:43
原作は読んだことないし、アニメも見たことがない。だから、ある意味頭の中を白紙の状態で(前評判の悪さは聞いていたけど…)映画に臨んだ。
あまり映画の悪口は言わないように心掛けているけど、こ、これはちょっと言いたい。
最近、「キャシャーン」や「キューティーハニー」のような漫画の実写化が盛んなのは表現の試みとしてすごいいいことだと思う。ただ、原作がしっかりしていて知名度も高いわけだからリスクはすごく大きい。世界観、キャラ設定、メッセージ性、その他もろもろ。この映画は今までの漫画原作映画で一番リスクにやられてた。散漫になったストーリー、肝心のデビルマンは暗くてはっきり見えてこない、何よりも主演二人の演技。思い出すと涙が出るほど。監督の満足はVFXのみに向いていたのかな?ジャニーズ主演映画も鼻につく演技だけどまだ普通に流せる。だけど、あの双子の演技は映画として公開するのもやばい。
完全に白けたムードのでただだらだらとエンディングを迎えてしまった。唯一、渋谷飛鳥のかわいさを目の保養にしてた。
投稿者:た・ぴ・お・か投稿日:2004-10-19 23:37:32
 この作品が原作に近い脚本なのか、それともTV版に近いヒーローものなのか、おそらくは前者ではないかと思いながら劇場へ脚を運んだけど、原作にかなり忠実に作られているという印象を受けた。
 確かに、タレちゃんやゼノンは登場しないし、ボブ・サップやKONISHIKI、小林幸子らが何の必然性もないシーンでカメオ出演しているけど、それはそれで許せる範囲でしょう。映画は細部にわたって原作に忠実に作られる物ではなくて、原作の意図を壊さない範囲でデフォルメし、映画独特の作品に仕上げる物だと思うから、いちいち原作と比較して「ここが違う、あそこも違う」みたいにあら探しをするべきじゃないと思う。

ただし・・・・・

 キャスティングについて言わせてもらえば、あれじゃ全然納得できない。明の体格の貧弱さといったら、思わすスクリーンから目をそらしたい気分にさせてくれる。涼が華奢なのは原作のイメージに近いかも知れないが、それよりもあの演技・セリフのレベルには唖然。あれじゃせっかくの原作のイメージをぶち壊してしまう。明と涼の2人(もちろん、美樹ちゃんもそうだけど)がメイン・キャラクターなんだから、その人選はもっと真剣にお願いしたかった。

 余談だが、シレーヌについては下の方が「ミラ・ジョヴォヴィッチで」云々と書いているが、全く同感。中途半端なシレーヌは登場させない方がマシ。http://tapioka.main.jp
投稿者:nr-akiko投稿日:2004-10-17 09:42:29
予告編などを見たとき、原作ファンの私としては一瞬そそられるものがありましたが、テレビのスポットCMを見たうちの相方が「見たい映像じゃね〜な〜」と言ったので、「そっか〜」とあきられました。結構うちの相方の直感的な判断は当たっていることが多いので、劇場鑑賞をあきらめました。が、みなさまの感想を見ると「やっぱりこの判断でよかったのかも〜」とほっとするような、残念なような(原作の素晴らしさを思うとき)
やはり壮大な原作の映画化って難しいのかな。でも、こっそりレンタルになったら見ちゃお。怖いもの見たさで・・
投稿者:FFF投稿日:2004-10-17 07:31:18
「バトロワ供廖嵋盂ε樟検廖屮妊咼襯泪鵝廖ΑΑ
東映は原作ものの映画化を禁ず。
シレーヌはミラ・ジョヴォビッチでおっぱいも出す、ぐらいの根性が制作サイドにないと映画化は無理。
(追記)
公開前からの圧倒的悪評に「制作委員会」はヒットを確信したであろう。
「デビルマン」でさえなければ、ただの子供向け東映特撮ものである。よりによって「デビルマン」なのだ。「ドス竜」と同列にしてどうする。
原作の映像を喚起させるカット構成を全く無視した脚本と演出のセンス。などと書き連ねるのもアホらしい観客不在の収益優先商品。
長年の付き合いで承諾せざるを得なかったであろう苦りきった永井豪の顔が最も印象的。
投稿者:ピープル江川投稿日:2004-10-14 06:32:21
30年以上まってこれかよ・・・
三池監督に撮らせたかった。
バイオレンスジャックはよろしく。http://d.hatena.ne.jp/pegawa/
投稿者:Cinema Trek投稿日:2004-10-14 01:18:14
【ネタバレ注意】

映画の予告編や宣伝ポスターを見て、日本のコミック・ヒーローの実写版そしてCGの出来、出演者の顔ぶれから「スパイダーマン」までは期待しなくてもそこそこの映画だろうと思っていたが、「よくもこのような映画に入場料を取ってまで上映するなあ。」と言うのが正直な感想である。予告編やポスターにある期待したシーンは一時だけであとは、人間と悪魔と区別がつかないままこれでもかという無差別の殺し合い。血を吐くシーンや生首を持って歩くシーンなど結構どきつくホラー映画と錯覚を起こすほどでR指定もない。お隣の韓国は良作を出して話題になっているのに、一体何が言いたいのか分からないスプラッター・ムービーで、これじゃ、日本映画の衰退を助長しているようなものだ。

20041012_Cinema鑑賞_10点

投稿者:asariki投稿日:2004-10-14 00:49:37
これを機にデビルマンの原作を手にする人が増えることが唯一の功績でしょうか。

批判してもキリがないので頑張って良かった点を探せば以下の内容です。

悪魔狩りの被害者をかばうと自分も殺されることを描かれていたので、製作サイドは「デビルマン」のメッセージを理解していると思いほっとしました。
これ、今後の現実社会で我々が必ず直面することだと思います。自分の信念を取るか、家族の安全を取るかで迷う局面に。家族の安全を取れば少数派の人々を傷つけることになります。太平洋戦争中、戦争に否定的な人が非国民呼ばわりされて子供がいじめられるなど現実世界であったことです。現代社会でも学校でいじめられている子に味方するか、傍観するかで迷うことがあります。そして加害者側に加わってしまったことは皆さん経験されたことあるのではないでしょうか(暴力ではなく無視するなども含む)。マイノリティを主張するのは勇気がいることです。牧村夫妻を演じた宇崎夫妻は演技は下手でしたがその点を演じようと努めていたのは好感が持てます。原作では妻の方がクールで近所付き合いを重視していたようですが。

CGのデビルマンはかっこよかったですね。もっと見たかったです。

真の映像化は永遠の楽しみにしましょう。

夏目書房から発行された「甦るデビルマン」の中の大槻ケンジのエッセイが笑えます。



あの双子、長瀬智也に似てるね。
投稿者:pichi投稿日:2004-10-13 18:18:36
最初の10分で「まさか・・・・」とは思いましたが かなりヤバイです。

どうしようもないクソ映画です(汗)


主人公の双児の演技は怒りや笑いを通り越して『はっ?』って感じですし
双児につられてか 宇崎竜童や阿木耀子も学芸会の様です。

ストーリーも突然無理矢理の上、尻切れトンボ状態・・・・。
これならデビルマン大好き素人に脚本監督させた方が
なんぼか良い作品になるだろうと 思わずにはいれません。

デビルマン崇拝者の方は見ない方がよろしいかと思います。


ホントにこれでいいのかっ?怒らなくていいのかっ?永井豪!!
投稿者:kuro-toppo投稿日:2004-10-13 10:40:16
T−VISUALは、アメリカがアポロで月に行っていた頃の日本のペンシルロケットのような感じだけど、今後発展する可能性はあると思う。映画についてコメントする気も起きない。キューティー・ハニー実写版がとってもよく思える。
投稿者:ひまなし投稿日:2004-10-11 17:34:43
九州在住なので台風の影響もなく
初日の一回目上映を見てまいりました。
が、まぁ、前評判どおり残念な出来でしたね。全てが早足で描かれて行くし・・・。
「原作の完全実写化!!」などと銘打っていたくせに
これかよ!!という感じ・・・。

以下、原作との違いをランダムに書き出していきます。
★サバトのシーンが無い、
★悪魔の頭部のかぶりもの(?)
 も無し(ここでデーモンがいかなるものか説明する意味もあるのだ   が・・・)、
★狂って行く飛鳥の父のシーンも無し、
★突然シレーヌが現れ(ゲルマー、アグウェル、カイムの登場は無し)すぐに出てこなくなる。後半出てくるのかと思ったら出てこなかった・・・。
★たれちゃんがいない、
★ミーコの設定が違い、腫瘍(?)のある位置が胸ではなく腕だ。
★ジンメンの出番が少なくなぜか死ぬ前に少し良いヤツみたいになってる。(なお、食われるのは「さっちゃん」ではない)、
★「すすむちゃん大ショック」が含まれていたのは意外だったが、すすむちゃんが何故かミーコと行動を共にし最後に生き残るのは彼らだったりする (不動=デビルマンの台詞である「悪魔はおまえら人間だ!!」というのがミ ーコの台詞になっていて彼女が警官たちを日本刀でぶった切る。なお、こ のシーンで使われる日本刀は劇中途中でデーモンに取り付かれた男たちが 凶器にしていたものが現場にそのまま残されていたという設定です)。
★飛鳥が不動の変身フィルムをTVでオンエアすることによって付近住民たちに牧村一家が惨殺されるという設定も大きく変更。
★ゼノンももちろん登場しない。
★一応、不動の最期は原作のようになってますがちょっと違う。

まだまだ全体的にストーリー、設定が大幅に変えられていて、これを完全実写化というのはいくらなんでも見当違いです。

なんですが、もしかしたら「デビルマン」をまったく知らない人にはそれなりに楽しめる映画になっているような気はしましたが、自分は。

でも、劇場にはやはりというか10代後半の女の子がほとんどで40代前のおっさんは自分ひとりだったのが寂しかったですね(苦笑)。
投稿者:キャメロンディアス投稿日:2004-10-11 15:06:06
『最先端のVFXを駆使した』って書いてあったけど、ほんのちょっとだけ
だった・・・。デビルマンの活躍より明たちのドラマ部分が多すぎるのもダメ。
ストーリーはかなりバラケがあったけど何とか内容を掴んで見てた。雑な感じ
だけど苦悩を描いた感じと映画特有の残虐シーンは良かったかな。しかしいくら
なんでもこれは原作やアニメと離れすぎ。しかもストーリーが唐突だから少し
原作デビルマンを観ていないとついていけない。原作ファンでもそうでない人
でも納得がいかない作品かな?原作を中途半端に読んで見た人にはわかるかな?
個人的にはもう少し、アクションシーンがあれば良かった。VFXシーンが
あまりにも少なすぎる。しかもシレーヌとかサタンなんてたったの1シーンだけ
の登場。原作ファンは泣いています・・・。
まあ僕は原作の時代にはまだ生まれてないので気持ちはちょっとわからないけど。
投稿者:saiakudane投稿日:2004-10-11 05:50:40
公開初日に台風の中、銀座まで酷評は知ってましたが淡い期待を抱いて見に行きました。最悪な作品であることを多くの人に伝えなくてはという使命感でいっぱいです。書き出したらきりが無いほど最悪作品にしてしまった要素満載でした。
東映さん、えらいことしてくれたね。そもそも、試写した段階で公開出来るシロモンじゃ無いことが分かっていたはずだ!友人が試写会でみて、ほとんどの人が絶句状態だったと私に忠告してくれていたのに・・・。悪いのは私か!?
投稿者:SIREN投稿日:2004-10-11 02:17:27
初日、朝一番で観に行きました。
前評判の悪さは耳にしていたものの、仲間内では映画好き(何たってデビルマンおたく!)で通っている私は、皆に先駆け、観るべき所は何処かある!(おこがましいとは思うけど、けっこう当てにされたりするんです)と、覚悟を決めて・・・ダメでした。
映画人生40ん年、これ程の駄作は、今だかつてお目にかかった事はありません。私の周りのシネマファン、いえ、日本の、世界の映画ファンの皆様へ(そして、何よりデビルマンファン)打診いたします・・・無駄にします。
 
以上!!







投稿者:りょう。投稿日:2004-10-10 11:46:53
私は小学校低学年の時にTVでデビルマンを見て熱狂していました。
そして結婚してからデビルマンファンの旦那が持っていた
漫画を読み改めてファンになりました。

昨日の台風の中、旦那と一緒に映画館に行き、
最初の1分で「もうダメだな」と思いました。。。。。。
観ている最中も「これがデビルマン?!」と驚愕し失望。
情けないやら悲しいやら悔しいやらで席を立ちたい思いと格闘しながら
いつか良い展開に、ストーリーがわかる展開になると我慢して
観ていましたが最後まで、そんな時は訪れず。。。。。。

見終わって旦那とため息。
私にとって今まで観た映画のなかで最悪の映画でした。

役者の稚拙な演技。
雑でわからないストーリー!!!
変身時のCGの情けなさ。
戦闘シーンで一瞬入るアニメ画面。
学芸会シレーヌ!!!!!(怒)

デビルマンファンとして悲しく涙をこらえました。


投稿者:しゅうたろう投稿日:2004-10-10 01:12:46
ここまで原作をぶちこわすか…。金を払って(しかも初日に)、一人で観に行ってしまった自分が情けないです。
ダメなところは挙げていけばきりがない。
・デーモンの説明が不足がちなのに、唐突にデーモンが社会問題となる設定のため、原作を知らない人からすれば「??」のはず。
・原作では、飛鳥教授が狂っていく様に、読み手がぐいぐいと引き込まれていくが、映画では白衣の中にやたらとパリっとした赤い(!)ワイシャツを
着ているため、緊迫感ゼロ。
・公園の中心の巨大モニターで常に放映されているニュースが何故か英語で、アナウンサーがボブサップ。
・富永愛のシレーヌが間抜けすぎる。
 ポスターに全面的に出ているにもかかわらず、冒頭30分くらいのところでちょこっと戦って、決着もつけないまま、その後結局最後まで出てこなかった。
 結局、世界的モデルのネームバリューが欲しかっただけみたいだね。
・不動明と牧村美樹の青春ドラマが限りなく寒い。
・わざわざ双子の伊藤央登・右典兄弟に、それぞれ不動明と飛鳥了を演させるのが意味不明。
 この二人の演技があまりにも下手なのと、演出の稚拙さのため、キャストを見るまで一人二役をしているのかと思っていたほど不自然だった。
 しかも、劇中、美樹が「同じ顔なのに、まったく性格違うんだから」などとごく自然に言うのであった。
・デビルマンに完全に変身するまでのあいだの途中形態があるのだけど、その特殊メイクがひどい。「悪魔くん」みたいな感じ。
・設定の描写がうまくできないもんだから、主人公のナレーションでいちいち説明するのだけど、伊藤央登の演技があまりにひどいので、聞いていられない。
・ジンメンのストーリーでは、中途半端に原作をなぞって、原作の中で一番のポイントだったジンメンの残酷さ、非道さが全然描かれていない。
・デーモンと合体して人間から迫害されているミーコが、ビルから落ち、どうなるのかと思ったら、急に羽が生えて、しかもどこから取ってきたのか
刀を持って警官を切り倒していく(キルビルの影響か?)という、超ご都合主義。
・予告編の段階でわかっていたことだけど、CGデビルマンの動きが不自然すぎる。CGというより、ほとんど人形アニメ。
・製作者は原作のええとこ取りをしているつもりなんだろうけど、まったくズレてる。
・原作の最初から最後までを一気にはしょりすぎ。
・意味不明のKONISHIKI
・ライフルや拳銃程度で、割とあっさり死んでいくデーモンたち。
・あまりにもストーリーの早い段階で、了がサタンであることがわかり、原作を知らない人は、了が何をしたい登場人物なのかさっぱりわからないはず
・エンディングのhiroの熱唱があまりにも虚しい…
・飛鳥了は生まれつきの金髪という設定にしているのに、生え際から黒髪が見えたらまずいでしょう。
・明がアニメと同じTシャツを着ているのを、「マニア心をくすぐる」と思っているだろう、おバカな製作者。
・宇崎竜童と阿木燿子の実夫婦の演技が、これまた寒い。
etc

大阪は初日舞台挨拶の予定が、台風の影響により中止となりました。
…って、お前ら恥ずかしくてよう出てこれんかったんちゃうんかい!!!
まー、もし出てきてたとしたら、映画終わった後にそいつらに向けてブーイングしてやったんだが。
えー、この映画の見どころは、酒井彩名の体操服姿だけですな。


投稿者:映画マニア男投稿日:2004-10-08 18:38:30
デビルマンは僕にとっては最高の作品だと思っています。映画を見ると何回も見てしまいそう。この作品は迫力満載、魅力あり、豪華キャストだなと思います。
投稿者:aszem投稿日:2004-10-02 02:18:39
惨い作品だ・・・。

TVゲームのCGムービーも裸足で逃げ出す程の、低レベルなCGIとVFX。

演技のえの字も解らん色物大根タレントどもの、セリフ棒読みと、惨い演技と演出。

そのおかげで、テーマが重く、シリアスで深い内容である筈なのに、何のカタルシスも感じる事が出来ないのは、ある意味凄い。

結果、日曜日の朝に放送している、特撮、戦隊ヒーロー物となんら変わりのない、稚拙で幼稚な作品の出来上がり。

観た者全てが、あまりの惨さに失神する事、間違いなしの必見作?
投稿者:レコード投稿日:2004-02-26 14:47:59
 僕は、70年代にTVでやったアニメのデビルマンが復活させて欲しかった。ちょっと期待を裏切られた。まぁ、ボブ・サップがニュースキャスター役で出るというから、どんな風になるのかという興味は多少ある。でもやっぱり僕としては、TVアニメのデビルマンを復活させて欲しかったなぁ。
投稿者:sakiぐりん投稿日:2004-01-19 18:59:29
HPを見る限りは「お、これが動くんか・・」と関心しましたが、
どうやらシレーヌ戦をメインとしているようだし・・
あのクライマックスを描ききれないのなら、それは「デビルマン」じゃなくてもいい、ただの娯楽作品。
自分には(も?)劇場に足を運ぶまでの魅力無し。

永井氏は「ハリウッドからのオファーを何度も蹴ってきた」と言ってますが、いっそそっちに頼んだ方がまだスケールある作品になったかも、なんて。(ラストは「人類万歳」とかなりそうですが、笑)
【レンタル】
 【DVD】DEVISUAL ver.0 デビルマン解体新書-シレーヌ編-レンタル有り
 【DVD】デビルマンレンタル有り
 【VIDEO】デビルマンレンタル有り
 【VIDEO】DEVISUAL ver.0 デビルマン解体新書-シレーヌ編-レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION