allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

エイリアンVS. プレデター(2004)

ALIEN VS. PREDATOR

メディア映画
上映時間100分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月2004/12/18
ジャンルSF/ホラー/アクション
――どちらが勝っても…人類に未来はない。
AVP&プレデター ブルーレイコレクション(5枚組) [Blu-ray]
参考価格:¥ 7,190
価格:¥ 3,918
USED価格:¥ 3,389
amazon.co.jpへ

【解説】
 それぞれ強烈な個性と確固とした世界観でファンを熱狂させたSF映画史上屈指の凶悪キャラクター、エイリアンとプレデター。この両者が対決するというアイデアはかつて実際にコミック化されてSFファンの間で話題を呼び、長らく映画化が待ち望まれてきた。この夢のビッグ・プロジェクトを、「バイオハザード」のポール・W・S・アンダーソン監督が実現させたSFアクション・ホラー。地球の南極地底に存在した謎の遺跡を舞台に繰り広げられる両者の壮絶な闘いと、それに巻き込まれた人間たちの決死のサバイバルを描く。
 2004年、巨大企業ウェイランド社に謎の熱源が南極大陸の地下深くで発生しているという衛星データが送られてくる。この企業の経営者で億万長者のチャールズ・ビショップ・ウェイランドは現地調査を決断、さっそく環境問題専門家で女性冒険家のレックスら各分野の専門家を招集する。やがて問題の場所に辿り着いた調査団は、そこで巨大ピラミッドを発見。しかし調査を進める彼らは、その後恐るべき真実を知る。なんとそこは、プレデターが100年周期でクイーン・エイリアンに卵を産ませ、人間を生け贄にして育てたエイリアンたちと若いプレデターたちを戦わせる“成人の儀式”を行なう場所だったのだ…。
<allcinema>
【吹き替え】

金曜ロードショー
※このデータは放送当時の情報です。
本田貴子サナ・レイサンアレクサ・“レックス”・ウッズ
森川智之ラウル・ボヴァセバスチャン・デ・ローサ
堀勝之祐ランス・ヘンリクセンチャールズ・ビショップ・ウェイランド
江原正士ユエン・ブレムナーグレーム・ミラー
玄田哲章コリン・サーモンマックス・スタッフォード
田中正彦トミー・フラナガンヴァーヘイデン
藤原啓治ジョセフ・ライコナーズ
高山みなみアガト・ドゥ・ラ・ブライユアデル・ルソー
立木文彦カーステン・ノルガードクイン
桐本琢也サム・トラウトントーマス
放送2009/10/16 日本テレビ 金曜ロードショー
放送2012/01/08 テレビ朝日 日曜洋画劇場
【関連作品】
エイリアン(1979)シリーズ第1作
エイリアン2(1986)シリーズ第2作
エイリアン2/完全版(1986)シリーズ第2作(完全版)
エイリアン3(1992)シリーズ第3作
エイリアン4(1997)シリーズ第4作
エイリアン/ディレクターズ・カット(1979)
シュワルツェネッガー/プレデター(1987)
恐怖の火星探険(1958)
ギーガーズ・エイリアン(1979)
エイリアンVS. プレデター(2004)第1作
AVP2 エイリアンズVS. プレデター(2007)第2作
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aスター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 (2005)
[002]Aスパイダーマン2 (2004)
[003]Aナショナル・トレジャー (2004)
[004]Aバタフライ・エフェクト (2004)
[005]Aマッハ! (2003)
[006]Aセルラー (2004)
[007]Aアイ,ロボット (2004)
[008]Aカンフーハッスル (2004)
[009]Aミュンヘン (2005)
[010]Aターミナル (2004)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
40236 5.90
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2016-01-10 16:14:31
人気の高いシリーズ映画で過去の作品には好きなものもあり、
見る前はわくわくしていましたが、
両雄が同時に出演する場面は微妙な雰囲気で
両者を立てキャラを生かすのは難しいようです。
格闘のシーンはまぁ面白かったです。
初公開時に青函トンネル内で試写会をしたという話も
記憶に残っています。
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-08-29 02:38:43
エイリアンがザコキャラ的な扱いになっている・・
投稿者:Kircheis投稿日:2011-07-12 12:38:47
【ネタバレ注意】

エイリアンとプレデター…どっちもそれなりに好きだ。

内容的にはほんと薄いし素材の良さだけで勝負した映画だが、舞台が南極っていうのがなんか良かった。リアリティのない話は世界で最もなじみの無い場所で!

地底の遺跡を見たセバスチャンが自信たっぷりに言った言葉。
『これは3つの文明が合わさった最古の文明だ!』
…訳わかりません(笑)

冒頭のこのセリフでこれはコメディだと確信したね。

人間たちを数多く登場させた割にはほぼ見せ場ないってのは脚本の失敗だと思うが、主役はもちろんエイリアン達とプレデター達なので必要なかったのかも。
どうせなら黒人のヒロインもあっさり殺しちゃって異星人同士全滅するまで殺りあって欲しかった。

プレデターシリーズのお約束の名言『醜い!』が今作ではエイリアンに対して浴びせられてた。
醜いと罵倒されキレるプレデターが可愛かったのに、エイリアンじゃあ面白さ半減だよ!
それが一番残念だった。

まぁエイリアンとプレデターが戦うって設定だけで大満足!
ビショップまで登場するのはちょっと先人に対して失礼かもだけど?

投稿者:なちら投稿日:2011-02-17 22:05:36
【ネタバレ注意】

プレデターに成人ってあるんだね!顔に似合わずあいつら可愛すぎる!

プレデター2にもあったけど、戦える奴はちゃんと認めるっていう所も良いよ。
雑魚エイリアンを倒した女に盾と槍を手作りしてやる敬意に泣かされるわー。しかもエイリアンの殻で!
まぁ、ラストがプレデター2と一緒ってのもどうかと思うが自分はかなり楽しく見たよ。

エイリアンは弱すぎるけど、まだ2004年だから。
きっとリプリーの頃にはもっと強く進化してるんだろう。
アンドロイドのビショップはウェイランド社長がモデルなのかねー。

投稿者:カール犬投稿日:2010-11-30 11:24:40
エイリアンの扱い悪すぎ。
プレデターも結構いい奴じゃん?になってどうするのか。

コミック的な発想や着眼の奇抜さだけで中身はないから、
一応最後まで観れてしまう映画ではあるけど、後に残るものは何ひとつない。

でも、『エイリアンVS. プレデター』
こういう作品に何らかのクオリティーを求めるのも大間違い。
投稿者:こじか投稿日:2010-05-07 00:05:01
これを片手間に供給しちゃうハリウッドってすごいし、
すごいネタ切れなんだなと想う。
展開はタイトルだけでわかってしまうほど手抜き。
投稿者:namurisu投稿日:2010-02-17 15:35:12
利益至上主義に、心底腹が立つ。
投稿者:ジーナ投稿日:2010-01-12 04:12:54
エイリアン対プレデター・・・どちらのファンにも堪らない対決ですね。
どちらかと言うとプレデター寄りの作品なのかな・・・?

意思の疎通とか無しに人間そっちのけで狩りを楽しんでくれたほうが迫力のバトルシーンばかりで楽しめたでしょうね。
こういうイメージチェンジはいらないと思いますよ。
おいおい、目で会話すんなよ〜と涙を堪えて笑いました。
人と走るプレデター・・・ってのもシュールすぎません?(爆)
ここまで来たら、恋でもして宇宙船乗ってちゃってくれれば完璧か(笑)
・・・というように途中からは、まるでコメディでも観ている感覚でした。

人間を絡めてくるストーリーにするのであれば、もう少しキャラクター設定を確立して欲しかったですね。
イマイチそれぞれの魅力を感じ取れませんでしたよ。
ビショップとかもっとイジっても良かったと思うんですけどねぇ〜

相変わらずエイリアンはネバネバ大放出で気持ち悪かったし、プレデターもマスクを取ったら悲惨なので造形は良かったと思います。
ついでに言うと、エイリアンで作った武器は画面に映るたびに理解不能な笑いがこみ上げてきました。
しかも、全然使ってくれないのね(爆)
エイリアンらしさやプレデターらしさなど、それぞれの特性を活かした作品とはいきませんでしたが最低限の事はしてくれているので企画モノとしては大健闘でしょう。

狩りを楽しむために地球にエイリアンを放したという大迷惑な設定は面白いですし、南極の雰囲気も良かったですし、、テンポも速くヒーローものとしては斬新です(爆)
スリルを求めて観るとガッカリなモンスターアクションかもしれませんが、予期せぬ笑いに包まれた作品なので見方を変えれば楽しめると思いますよ(笑)

あとはシュワちゃんとシガニーに戦ってもらい宇宙最強を決めてもらいましょう(爆)
投稿者:幸村和投稿日:2009-12-03 22:11:33
初めてちゃんと観ました。プレデター。随分昔に民放で放映されていて、冒頭でなんだか画面も見づらいしツマンナイと思って以来、観る気がなかったのですが、今回エイリアンと絡むと言うことで。
で、観た後感想を書こうと思って、ハタと、どうしよう、なんも覚えてない、殆ど記憶に残っていないということに気が付いた。ついこないだ観たのに。わずかに脳みそに残った記憶の断片から拾ってみると、ハナから理屈を放棄して南極大陸という過酷な環境に人間を気軽に?送り込んでしまうテンポの良さはなかなか好印象だった。カンボジアの古代文明?マヤの古代文明?メソポタミアの古代文明?違うかアステカの古代文明?なんかその辺の有名どころの古代文明をえいくそとぶち込んで、なんか曰くありげなそれらしい舞台を作っているのも愉快。
肝心のエイリアンとの戦いは正直本当に記憶に残ってません。思い入れが少ない癖に観てしまったからでしょう。

それより何より初めてちゃんと観たプレデターの造形がなんか落ち武者みたいだな〜と思っていたら、手裏剣みたいな武器も出てきた!!まさか、まさか…!またここでも…?ハリウッドってサムライとかニンジャが大好きだからなー。でも、まさかね。私は本当にプレデターについてはズブの素人なのでこれ以上のツッコミは止めます。きっとコアなファンがいらっしゃるだろうしね…。
投稿者:william投稿日:2009-10-16 23:28:36
もうエイリアンの魅力もプレデターの魅力も一切なし!
ここまで完璧なクソ焼き直し映画もすごい!究極の駄作!
投稿者:FFF投稿日:2009-08-11 20:06:34
今更ながら初見。PWAの映画はすべからく期待ゼロ!
感想・・・「あ、そーですか」
エンドロールなしで車のCMが入っても違和感ないのでは。

しかし、魅力的な素材をここまでソツなく安っぽく仕上げる手腕はすごいな。
実験精神ゼロ!
名場面の水増し焼き直し!
CGと大音響のインフレ!
もはや芸風ですね。

本家エイリアンがリドリースコットで続投らしいですが・・・
投稿者:uptail投稿日:2009-05-27 14:24:18
――どちらが勝っても…人類に未来はない。
投稿者:BMG投稿日:2008-11-28 00:04:14
【ネタバレ注意】

この作品のダメなところは、ひとへにキャラクターたちの扱いに限ると思います。
「なんかたくさん登場させちゃったけど生き残らせるのもなんだから適当に殺しちゃおう」って言う製作者の声が聞こえてきそうでした・・・。
後、良くも悪くも予想外の展開が多かったと思います。エイリアンが最初にプレデターに連勝したのは、いい意味で予想外でしたが、プレデターが正義の味方みたいになったのは、どう満ったってダメな予想外・・。どうせ予想外な展開を作るなら、死にそうだった人間がかろうじて生き残るってくらいのことはして欲しかったと思います。
せめて、主役以外にも生き残る人間を一人や二人は作って欲しかった。

投稿者:さとせ投稿日:2008-02-17 00:26:49
南極大陸地下600mに建造物が眠っているのを知った実業家のウェイランドは、世界各地から協力者を集め南極へ向かう。謎のピラミッドを発見する探検隊だが、そこにはプレデターとエイリアンが待ち構えていた・・・。
昔は誰vs誰といっても戦わずお茶を濁すだけの映画が多かったが今作といい「フレディvsジェイソン」といいちゃんと戦って結果を出すのが非常によろしい。映画のスケールもだが、dtsの効果も凄まじく全編音の洪水であった。快作!!難は大作にありがちなエンドクレジットが10分以上あることのみ!竹書房から出版のノヴェライズ(マーク・セラシーニ・評価1・
5)は淡々としていて今一の出来。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-05-04 22:00:41
【ネタバレ注意】

もう耐えられませんでした。『エイリアン』も『プレデター』も大好きな私にとって、この作品はすべてを壊したと言っても良いと思います。
 最終的にあのプレデターが人間の味方になるなんて酷過ぎます!ママ・エイリアンもあり得ないし、人間の殺され方も現代の映画にしてはダサく感じます。
 なので全体的に怖さをまったく感じない完璧な駄作に間違いないです!!(VSって時点で期待してなかったけどね)

投稿者:a.k投稿日:2007-03-05 17:45:26
「エイリアン」「プレデター」の両方のファンだったからかなり楽しめた。
さすがにプレデターの仲間になったとこなどストーリーには違和感を感じたが、純粋に2体のアクションを楽しんだ。最高に興奮!
投稿者:チャップリン投稿日:2007-02-20 19:18:00
個人的には満足の範囲内。プレデターが人間の味方したのにはさすがに苦笑したけど。エイリアンシリーズを敬遠していた私だが、ちょっと見たくなった。
投稿者:エイリアン投稿日:2007-01-24 00:03:48
何か新しいものを期待したが、あまり印象に残らなかった。
投稿者:tomovsky投稿日:2006-07-07 23:36:15
エイリアンVSプレデターは、ゲームのほうが先に出来てるからな。ヨクゲーセンでやった。どうせなら、ゲームのキャラをそのまま使ってほしかったな。もっとも、ダッチ・シェーファーはどっちにしろ無理だったろうけど・・・。プレデター・ハンターとプレデター・ウォーリアーも出演させて、もっと肉弾戦をさせてみれば、アクションシーンは良くなったんじゃないかな。まあ、現実ではあえりえないアクションだけどね。でも、ゲームの方が何倍も面白かったのは、確かだな。ラストシーンは、第二弾を予想させるような終わり方だったけど、単なる思わせぶりなのかな。
投稿者:4&4K投稿日:2006-06-28 09:17:30
【ネタバレ注意】

結構前に映画館で見ました。
エイリアン、プレデターとSF界のモンスターを代表する頂上決戦。
期待しないわけがないのですが、もう……がっかりな展開。
アメリカ的な映画で、ヒロイン以外はばたばた死んでいく。

人間がプレデターの儀式を邪魔したためにプレデター劣勢。
一人だけ死角からの攻撃に反応したりするニュータイプ並の強さを誇るプレデターがいますが、他のプレデターは一対一でも楽にやられていく。
あのネット攻撃、破られるのは眼に見えてたんだけど。
宇宙の狩人プレデターはエイリアンに関して知識はあるはずだから、血が強い酸性だって知っているんじゃないの?
即席の武器でエイリアンと互角以上に戦うヒロインはプレデターなんじゃない?
ジェスチャーで意思疎通するプレデターに含み笑いがそこら中から聞こえたんですが。

監督が「これだ!」と認めた脚本らしいですがねぇ……この程度?
まだ昔カプコンの作ったゲームのシナリオの方が面白かった気がする。

投稿者:藤本周平。投稿日:2006-05-22 18:07:03
がっかりな出来。
投稿者:けっけこ投稿日:2006-04-15 15:24:45
なんだかダッセー!!この監督はとにかく安っぽいのばっかり。
投稿者:投稿日:2006-03-27 20:34:34
ストーリーと内容が薄いのにはちと不満が残るが、なかなか楽しめた。   が、エイリアンシリーズを汚された気が・・・。
投稿者:bond投稿日:2006-02-21 12:35:41
プロットがうまく構成されており、久々にワクワクしながら中ダレせず一気に観れた。パート2はどうなる。
投稿者:あっきー投稿日:2006-02-07 21:55:11
ストーリーが強引ですね。
ハラハラ感も浅いだけに残念です。
しかし、マニアにはたまらない作品ですね!

 ↓ みんなの「映画レビュー」始めました!!http://www.0721cinema-spirits.com/
投稿者:irony投稿日:2005-12-24 00:22:24
 に参戦した黒人版インリンですか?(笑)バトルマニア、戦闘民族のプレデターが良くも悪くもプレデター2に続き表現されてます。
 レンタルで他の作品とDVDで鑑賞しましたが、何故かプレデターだけが音声が出ない?何でだ?迫力が全然感じられなかった。プレデターには地球に残って医療現場で働いて貰いましょう(笑)レントゲンやMRIと言った機会は必要ありません、死の宣告も彼等ならストレートに言ってくれそうです。
投稿者:terramycin投稿日:2005-12-21 16:27:09
【ネタバレ注意】

夢の対決ということで観る前から期待していた。

この両者がどうして対峙するのかという物語の理由付けの部分は正直、とって付けたようで全然面白くないし、深く考えるだけ無駄なので、プレデターとエイリアンの戦闘のみ楽しむとそれなりに楽しめるとは思う。

前半は人間が殺される場面だけで、両者の対決は無いので物足りないと感じた。

10分ごとに動き出す遺跡もゲームのようでくだらないし面白くなかった。

投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-11-21 08:40:51
【ネタバレ注意】

まぁ、エイリアンと友達になるのは難しそうだ。
が、別にプレデターの役に立って認められなくても…
エイリアンが勝ったらマジで世界は無い(バットエンディングしか存在しない)からかも。
両シリーズのファンの為の映画。なのだが、下記のコメントをみても不満たらたら。
クリーチャー映像が、はたまたバトルが見られたから良し…って分には、結構楽しめるかも。
…爆破からの脱出は(ひょっとしたらエイリアン製の鎧も)、お馬鹿でコメディーかもだが。

投稿者:黒騎士投稿日:2005-09-11 23:25:09
【ネタバレ注意】

・・・敵の敵は味方・・・って・・・
そんじゃ、冒頭で人間ぶっ殺してたプレデター軍団の立場は・・・?
いくらなんでもマザー・エイリアンの登場はやりすぎ。
エイリアンの屍から武器・防具を作るってのは笑うしかなかった・・・
・・・やはり対決ものって難しいね、いろんな意味で・・・

投稿者:マサ・ジャガー投稿日:2005-09-07 00:39:57
しかし、金儲けのためやったら何でもありやなぁ〜!!むちゃしたらいかんわ!!むちゃしたら!!リドリー・スコット監督、怒ってんで〜!!
投稿者:ゆうま投稿日:2005-06-27 11:05:50
TV映画として観れば「暇つぶし」くらいのかんじかな。劇場で観ればこりゃ怒るね。どちらも立てようとした構成はまあわかるけど、結局のところ、プレデターが実にカッコ良い、エイリアンが実に弱い。まあ「エイリアン」「同2」が映画史上に残る傑作(3、4は当然無視)に比べ、「プレデター」は「1」がなんとか観られるかな、という程度なので、アンダーソン監督はプレデターに同情したのかも。「プレデター3」と改題したほうが作品を表していますな。インパクトのない本編よりもビックリしたのはエンドクレジット。10分近くあるから、結局本編は90分くらいしかないんだよね〜。
投稿者:うしし投稿日:2005-06-08 23:10:34
エイリアンとプレデターが戦うという設定に無理がある。
人間とプレデターが一緒になって逃げるシーンは、失笑しました。
愛情でも芽生えて恋に落ちるのかと思った。
映画の時間が短く(90分くらい)、DVDの特典に「トゥルーコーリング」の
第1話が入っていた。あまりにつまらない映画なので、
おまけに頼るしかないのでしょうか。
投稿者:ring投稿日:2005-05-15 00:23:43
【ネタバレ注意】

あんまり、期待しないで観たのだけど、それでも酷い内容だった
キャラ(人間)の描写がいい加減なのだろうか、
やられる時点になっても誰だかワカラン事が結構あった
エイリアンとプレデターがメインとはいっても、やっぱ人間の側のドラマがねぇ
(ランス・ヘンリクセンの扱いもヒドい!)
話の発端がプレデターの成人の儀式つーのもオレ的には興醒めだったし、
いまさらエイリアンクィーンってのも、、、

しかし、ジェームス・キャメロンは偉大だなぁ〜と、この映画を観て再認識してしまった・・・

投稿者:ゴン投稿日:2005-05-05 23:52:58
【ネタバレ注意】

プレデターはあの遺跡からどうやって脱出するつもりだったのか?(ヒロインと一緒に人間が用意してきたトロッコみたいなの使って逃げてるし) 最後南極の氷点下何十度という極寒の中、ヒロインはあんな薄着で10分近くいて凍死しないのか?(確か冒頭で普通の格好で3分外にいたら凍死すると言っていたような・・・) まぁ、娯楽映画とするならそんな細かいことは気にしちゃいけないのかな??

投稿者:jyonji投稿日:2005-04-30 02:12:55
【ネタバレ注意】

エイリアンやプレデターを見ている人には、にやりとするシーンを各所で見る事ができ、造り手のオリジナル作品への強い思い入れを感じる事ができました。
作品のポジションも番外編止まりと思いきや、オリジナル『エイリアン』との接点も考えられており面白いです。
両クリーチャーの特徴を生かした作品に成っており不満は少ないです。
話の展開を速める為に、人間がフェイスハガーに寄生されてからチェストバスターを出産する迄の期間が短過ぎるのは気になりました。
又、舞台が僻地で登場する人間も少数な為、必然的に誕生するエイリアンの数が少ないです。
大量のエイリアンとハイテク兵器を駆使するプレデターとの戦いが古代の回想シーンのみでは寂しいです。
終盤のレックスとプレデターがタッグを組むのは微笑ましく、プレデターに対する恐怖感が完全に失せてしまいました。
エイリアンから逃げおおせた後には、このままキスシーンにでも発展するのではと危惧する程です。http://saltsaltsalt.hp.infoseek.co.jp/

投稿者:Naka.d投稿日:2005-04-30 00:31:05
う〜ん・・・微妙!
ちょっとハマったような気もするが、面白かったのか、つまらなかったのか・・・。
両シリーズ全作が監督の個性が活きた“衝撃的”ともいえる作品だったのに対し、本作は印象に残るほどではないかも。せっかく「エイリアン」と「プレデター」が激突したのに惜しい出来。

全体的にキャラクターが地味。特に人間キャラ・・・一気に殺されましたな。普通、エイリアンやプレデターに殺されると結構グロイもんなんだが、今回は控えめ。じわじわ殺されていく緊張感が欲しかったのに残念。
でも今回はエイリアンとプレデターの対決がメインだから人間は生贄に過ぎないのね・・・。
しかしすぐ死ぬとはいえ、いかにもポール・アンダーソンっぽい(?)なんかまたゲームの世界から飛び出したようなキャラばかりだった。

肝心のエイリアンとプレデターは、デザインが変わってなかったことには安心。
プレデターはなんか設定が変わっているような気もするが、あの肉弾戦は迫力あった。しかしシリーズで見せた猟奇的戦法や残忍さが見られなくて残念。
エイリアンは相変わらず不気味で怖かったが、動きは完全に「ジュラシック・パーク」。意外にもフェイスハガーが活躍していたのに、チェストバスターとクイーンの存在感が薄い。

両シリーズの世界を合体させるというのは極めて困難と思われる。
しかし2大勢力が激突するには本編100分は短い。中盤になってようやく遭遇するシーンはさすがにゾクゾクしてしまったが、結局“エイリアンVS.プレデター”なのはあの場面だけだった。
セットに細かいところまで、こだわりを見せていて神秘的な感じを出してはいるものの、逆に金をかけ過ぎたのかバトルシーンが地味。ストーリーが「ちょっとな〜」なもんだから、せめてバトルシーンだけはもうちょい頑張ってほしかった。
個人的には、単純にエイリアンを悪役にするのではなく、エイリアン、プレデター、人類、の三つ巴戦みたいなのが観たかったのだが、さすがにそれだとマンガみたいで(でもネタ元はマンガだよね)ファン以外の人は楽しめなかったろう。
期待しすぎたのも原因の一つかもしれないが、全体的に盛り上がりに欠けていた。

しかしこの企画を実現させたことは凄いと思うし(なんと続編も作るらしい)、アンダーソン監督のスタイリッシュな演出は楽しめる。
ラストのエイリアン(?)も気になる。一体どのような成体になるのか。

とにかく「エイリアン」「プレデター」を意識しないで観ることを勧める。
それにしても結局どっちが強かったのかハッキリしない、こいつらに勝ったシュワちゃんとウィーバーはもっと強いのか?という謎が残る・・・。
投稿者:アリーヤ投稿日:2005-04-22 17:49:18
【ネタバレ注意】

絵コンテとかちゃんと作って全体を把握してから製作にかかってるのか?もちろんそうしてるはずだけど、あまりにも流れに締りがなさすぎ。導入部も飛ばしすぎだし、中盤から終盤あたりの一番おいしいところの盛り上がりに欠けるし、映画製作に全然集中できてない。がっかり。

投稿者:shuuhei投稿日:2005-04-21 22:11:20
【ネタバレ注意】

多分エイリアン3と同等の映画だろう。とにかく前半部分で人間死にすぎ、ランスヘンリクセンの役もあってない、主人公とプレデターは仲間になるし、極めつけは最後にプレデターの王様みたいなんが来るのだがなんかマントつけてるし、もうめちゃくちゃ。やっぱりあの監督に期待したのが間違いだった。

投稿者:チューイ投稿日:2005-04-20 17:03:35
【ネタバレ注意】

>どちらが勝っても…人類に未来はない

って嘘じゃんよ!
途中まではイイ感じで盛り上がってきたのに・・・
っで、結局はエイリアン(トカゲの化物)は強いんです。

「プレデター3」なんですね
この映画は・・・
エイリアンファンとしてはチト。。。ガツカリだ。http://blog.livedoor.jp/chewie23/

投稿者:敦煌投稿日:2005-02-07 23:04:49
 ギリギリ合格・・・という線だろうか。
 なにしろオリジナルが相当な傑作だった。『プレデター』はシュワルツェネッ
ガーの主演作中で最高傑作の1つ。『エイリアン』は極上のスリラー映画だった
し、『エイリアン2』は至高のアクション映画だった。ヘタな続編を作ろうもの
なら、ファンから痛烈なバッシングを受けるのは目に見えている。
 ドンパチ映画としては十分に及第点だったこの作品で惜しまれるのは、人間ド
ラマがほとんど排除されていたこと。ヒロインの助けになると思われた登場人物
があっさりと殺されていくたびに、観客のボルテージが低下する。この点で、完
全に『エイリアン3』と同じ轍を踏んでいるのである。
 結局のところ、ヒロインと最も心を通い合わせたのはプレデターの1人だった
ということになるのだが、これを“人間”ドラマと呼べるかどうかは、少々ため
らわれるところだ。
 とりわけランス・ヘンリクセンに見せ場を作らなかったのは、アンダーソンの
重大な判断ミスに思えてならない。『エイリアン2』で登場したビショップは、
全シリーズ中で最高の脇役と言って差し支えないキャラだ。彼を演じたヘンリク
センを担ぎ出しておきながら、「犠牲者の1人」としてしか利用しないのは、あ
まりにもったいない使い方であろう。彼の最大の見せ場が例のナイフ遊びという
のでは寂しすぎる(ファンサービスとしては気が利いていたけどね)。
http://homepage3.nifty.com/atsuo-m
投稿者:hira投稿日:2005-01-29 02:21:31
 最終日に観てきました。

 どっちのシリーズも大好きな自分としてはどういう展開になっても満足できるのは当然なのですが、それを踏まえても面白かったです。暴走監督ポール・アンダーソンが監督なので期待半分、不安半分でしたが、脚本もこなしただけあって熱の入れようが伝わってきて良かったです。彼を人選したことに不評の声もありましたが、悪くないのではないでしょうか。
 プレデターは熱い所にしか登場しないはずなのに今回は南極です。少しプレデターが不利かと思いましたが、いつも変わらぬ動きでしたね。彼らの武士道精神や”成人の儀式”をやるだけあって若気の至りでエイリアンに不覚をとってしまったりと、なかなか細かいところまで凝っていたと思います。
 エイリアンは元気がなかったように見えますが、あのシュワが苦戦したプレデターを一撃で葬ったりと、その強さは本物ですね。クイーンがあまりにも足が速すぎですが・・・。
 人間が登場することに不満の声を上げる人がいますが、人間が登場しなかったら、ただのプロレス映画になっちゃいますよ(笑)。よって、本作のラストシーンの続きに人間を絡めることは困難なので、続編が出来ても違った話になるでしょうね。
 音楽はハラルド・クローサーですが、パッとしなかったです。どうせなら、個人を捨てて、両シリーズの音楽で攻めてほしかったです。またはプレデター主体の話なのでアラン・シルベストリに頼んで、プレデターのテーマでやっても良かったかもしれません。
 ハッキリ言って、両シリーズをちゃんと観ている人ではないと楽しめない作品でしょう。作品の中の人間達も何が何だか分からないまま殺されていったわけですから、その登場人物達の気持ちを味わいたいなら、シリーズを観ないまま観るのもいいかもしれませんね。
投稿者:kitt投稿日:2005-01-18 23:03:55
プレデターの目ってあんなに良かったっけ?
投稿者:Longisland投稿日:2005-01-10 20:07:42
【ネタバレ注意】

↓に書き込まれてましたがプレデター君の成人式が舞台との情報から、本日成人の日に観て参りました。
前半のチンタラした展開プレデターが意外と弱かったり、エイリアンがちょっと小さかったり??&正直ダルイものの、ビショップ(L・ヘンリクセン)が懐かしい!  後半妙に人間味溢れるプレデター、おいおい人間と共闘組むか〜驚! 意外な展開が楽しめました。
過去の両作品のキーワードをさりげなく織り込んでるところが流石アンダーソン監督オタクらしく好感も、どうせならウェイランド社長は白い血液出して死んでほしかった。

最後にはプレデターとレックスのキスシーンがあるんじゃないかと期待したのは私だけ?

投稿者:K+投稿日:2005-01-08 23:18:24
【ネタバレ注意】

早く人間は全滅してくれ!
「エイリアンVSプレデター」って状況を早く作り出してくれ〜!!

と思ってみていたら、結局最後までヒロインはヒロインっすか。
人間なんか要らないのに……

でも次回作ではエイリアンとプレデターのハーフが登場です。
やっぱりエイリアンはエイリアンなのかな?
それとも「ブレイド」のような設定になるのかな?
そっちに期待大!!

投稿者:D.投稿日:2005-01-08 17:27:20
『ブレデター2』('90)のラスト近くの宇宙船の中にエイリアンの頭蓋骨らしきものが映っていたのがきっかけとなった企画です(同じ2者の対決を題材としたコミックやゲームがありますが本作は全く別物)。監督も言っているように、位置付けは(時間軸的には)『ブレデター3』/『エイリアン0』という本作ですが、基本的にシリーズを観ている方(少なくても基本設定が分かっている人)が対象になっています。そのため説明的描写は最小限に抑えられすぐお約束のアクションに突入です。そう意味で作風は『ブレデター』シリーズよりです。シリーズのファンは待ちに待った「夢の対決」ということや過去作品へのオマージュ等でそれなりに楽しめますが(自分はこのクチ)、それ以外の方に取っては逆にオリジナリティに欠け、冷静に見てただのB級作品ですね。何よりプレデターの描写がダメダメです。本来のハンターの恐ろしさは皆無ですし、最後はカワイイとさえ思えてしまう場面も。でも最大の問題は人間の存在で、生け贄以外としては全く不要でした。http://www.asahi-net.or.jp/~rn6d-hnd/
投稿者:Cinema Trek投稿日:2005-01-06 23:25:30
【ネタバレ注意】

期待していた割には拍子抜け。長いエンド・ロールからこの映画に携わった裏方がかなりいる割には肩透かしでどちらかと言えば失敗作だろう。脚本次第で盛り上がったものがイマイチの作品となってしまっている。人間とは十分に戦っているのだからタイトルのように人間を抜きにしてもらいたかった。人間だけで時間を食っているし「敵の敵は味方」などと変な理論で手を組み、エンディングは「ET」か「未知との遭遇」的シーンが登場してしまう。今回は人間を絡ませるのは余計だ。また死闘を期待したのにプレデターが強すぎるのかエイリアンが弱すぎるのか死闘というところまではいかない。それにプレデターはやっと成人式を迎える若さに対してエイリアンは親玉。ラストは、次回こそエイリアン対プレデターという続編を示唆しているがプレデターの星ではエイリアンはたちどころもないくらいと想像出来るほどの戦いぶり。エイリアンの初期の作品はかなりの緊張感と緊迫感。そしてエイリアンのグロテスクさに心臓に悪い作品だったが慣れてしまったせいか今回は緊張感も緊迫感も全くなし。やはりこのシリーズもネタ切れで疲れ気味なのかも。

20041220_Cinema鑑賞_60点

投稿者:イドの怪物投稿日:2005-01-06 21:12:53
この映画は、強烈な個性の持主であり性格キャラクタの「エイリアン」と「プレデター」の素材の良さを生かした秀作。もちろんこの手の映画を名作という気はさらさら無いが、生まれて初めてみた「エイリアン」の恐怖感を彷彿させるものがありました。エイリアン・ファンは必見。
ここまでやるなら、シガニー・ウィーバもゲスト出演して欲しかった!
ランス・ヘンリクセンさん、お久しぶりです。
投稿者:メカゴジラ投稿日:2005-01-06 17:27:41
【ネタバレ注意】


「二大スター夢の競演のお祭り映画」ですから、まぁファンなら見ておかなきゃ
ダメだよなー、とぜんぜん期待せずに見ましたが、意外なほど面白かったです。
エイリアンとプレデター、それぞれの過去の作品とのつじつま合わせとか、
両キャラの見せ場をそれぞれ作らなきゃならないとか、いろんな制約があった
(であろう)中で、結構手に汗握る作品になっているのは素直に拍手。
主人公とプレデターの友情?も、賛否両論あると思いますが、「プレデター2」
を見ていればさほど気にならないかと思います。

続編(あるのか?)では、劇中登場する古代文明時代の対決が見たいですね。

投稿者:マイケル投稿日:2005-01-06 16:11:17
友達がプレデター好きで、かなり薦められてたんやけど
自分的には一生見たくない映画のひとつでした 笑
で、別の子と映画見に行った時にちょうど上映5分前位やったんで
その後遊び行きたかったからノリで見てみようって事になって。
ほんで「最強にしょーもないと思うで」ゆうて期待ゼロで見たら
ものすごい笑けた!!!友達と2人で爆笑してしもた!
何かプレデターの妙な優しさとかにウケたw
SF映画自体嫌いやってんけど、これはそれなりに面白かった。
見て損はしない感じ。
投稿者:フレッド投稿日:2005-01-04 16:03:37
思ってたよりはおもしろかった。お金の無駄にはならなかったって感じ。
でもプレデと人間が組むってのは気に入らないなぁ。
まぁそれも何も考えないで見ればおもしろいだろうけどね。
微妙。
6点。
投稿者:こてんえんげい投稿日:2005-01-01 23:25:15
【ネタバレ注意】

まあまあ面白かった。
前作の制約があるなかでよくできた話だなっていう感じ。

プレデターのやられ方がワンパターンな気がするのと、
生き残った女の人は、このあとどうやって生き残るんだろう
というのが気になります。

次は、古代を舞台にして、プレデターの支配から人民を救う英雄の話
とか。

投稿者:ピープル江川投稿日:2004-12-29 22:42:47
これは、これでいいんじゃないかって・・・
不満は多いけど・・
「バイオハザード2@」だと思えば・・・
もうこうなれば次は本格的コメディにすれば?
エイリアンの子供って金スジがあって可愛い。
http://d.hatena.ne.jp/pegawa/
投稿者:お気楽極楽投稿日:2004-12-23 20:28:34
「女がプレデターとできちゃう話だぜ」といってあげましょう。
古代文明に云々という理屈その他の設定は強引すぎて笑っちゃいますが、この二者の対決に人間をからめるとなるとストーリー的にはこんなものかいなという評価です。
投稿者:crow投稿日:2004-12-22 11:31:05
【ネタバレ注意】

 実際にみた感想ですが・・・・

 自分的には少々がっかりしました。コミック版・エイリアンVSプレデターは知っていて、だいたい話の内容が読めたのですが、それを忠実に再現しているとは考えなかったからです。
 自分としてはアーケードゲーム版・エイリアンVSプレデターを想像していましたから。こちらの方は、近未来の世界がエイリアンの来襲によって荒廃し、生き残った人間がエイリアンを追ってきたプレデター二人組と協力して戦うというものです。単純なストーリーですが面白みがあります。
 それと協力関係を結ぶというのなら、そこまでに至る葛藤も描いてほしかったです。私としてはアメリカが制作したテレビ映画・超人ハルク−デアデビルの罠−を越えるような関係であってほしいと思います。

投稿者:alien投稿日:2004-12-20 16:39:28
【ネタバレ注意】

今日見てきました。
プレデターがあの女と手を組んだのはなんだか冷めました。
エイリアンとプレデターは人間の敵であってほしい。
ここのあらすじ見てわかったんですが今回の対決はただプレデター達がしくんだ成人になるための儀式だったんですね。
てことは親玉たちがいけばエイリアンなんかいちころなのかな?

投稿者:モービルムービー投稿日:2004-12-20 01:15:48
【ネタバレ注意】

 パロディ場面がぽつぽつ有って、思わずニヤッとしちゃう。のっけから、探検を指揮するランス・ヘンリクセンの役名が「ビショップ」。手の指の間をナイフでコツコツ。「バイオ〜」の監督だからか、「バイオ〜」の特殊部隊の隊長役の人の死に方が「格子切り」。
 でも一番笑いそうになったのは、プレデターとコミュニケートしてエイリアンを倒そうとし始めた時。「敵の敵は味方」は良いけど、プレデターはそれでOKなのって感じでした。成人の儀式なのに、人間と一緒に戦ったら認められないんじゃないの?
 と思いつつも、そこそこ面白かったし。良しとしましょう。

投稿者:aszem投稿日:2004-12-19 17:49:53
【ネタバレ注意】

映画界の2大モンスター夢の対決と言う事で期待したが、ヘビー級の試合を見るつもりが、ライト級を見せられたって感じ。

ランニングタイムの4分の3は、退屈な探索シーンだし、やっと対決シーンかと思ったら、妙に地味だし・・・。

予告編にもあった大量のエイリアン対プレデターのシーンで期待していたのだが、単なる過去の回想シーンのみだったので落胆も大きかった。

確かにプレデターは狩の精神を真っ当に受け継ぐハンターなので、ガチンコ勝負が多くなるのは何と無く解るのだか、無理にでも何百のエイリアン対何百のプレデターの決戦シーンを見せて欲しかった。

双方に愛着がある製作者うえに、両モンスターのダイアログを的確に描こうとして、逆に地味になってしまった感じ。

もうちょっとルールを無視した、弾け具合を見せてくれても良かったのではと思う。

投稿者:紅竜投稿日:2004-12-19 16:59:02
近年、我が国では血気盛んな新成人達が各地の成人式会場で
様々なトラブルを起こし社会問題にまで発展していますが、
本作はこの問題を宇宙的規模で描いています。(マジで)
作品自体はポール・W・S・アンダーソン監督のマニアから
一般人までの広い観客層に配慮したバランス感覚が良い方に
転んだ良作に仕上がってるんじゃないでしょうか。
特に「エイリアンって雑食で所構わず産卵して下品で節操なくて
嫌いだけどプレデターは顔はともかく狩りのルールは守ってる
から意外とイイ奴かも。」と考える隠れプレデターファンの方、
必見です。
投稿者:プリズム5投稿日:2004-12-18 17:14:28
序盤の遺跡探索は些か退屈でしたが、プレデターが姿を現す頃からは迫力満点で面白かったです。唯、全編暗くて見えづらいのが難点です。又、個人的印象としてはあの格好良すぎるプレデターが主役という感じで、「プレデター3」と言っても遜色ないが「エイリアン5」とは言えないような本作。
投稿者:羅羅羅投稿日:2004-11-26 22:41:18
正直、人間なしでエイリアンとプレデターの全面戦争をやってほしい!!
ジェイソンVSフレディーの時も人間ばっか殺して、対決は、ほんの30分程度
本当がっかり、だからちゃんと戦ってくれると信じてます!!!
投稿者:ジョン・ピーター投稿日:2004-11-17 23:54:03
 人間代表の耐寒能力は、人間のそれを遥かに超えています。
 血液をはじめとする体を構成する水分は某社の自動車用オイルより
高性能であることに疑問の余地はありません。
 プレデターとタメを張る雪上走破能力も、もはや人間のそれではなく
唖然とするばかりです。
 また、面の皮の厚さも尋常では無いようです。
 改良型”バイオニック・ジェミー”(←古っ!)か人間の皮
をかぶった第三のエイリアンである! 間違いない!!。
 中弛みも無く、字幕要らずの映画は楽しいですね。
 続編が作られるのならば、それが真の「エイリアンVS. プレデター」
なのではないでしょうか?

投稿者:みら投稿日:2004-10-20 04:51:30
エイリアンとプレデターの大バトルを期待してたら、あれれ???・・・でした(+_+)

そして登場する人間たちは、添え物って感じでした。
投稿者:徘徊爺投稿日:2004-10-09 21:51:01
エイリアンもプレデターも今までの作品のイメージを損なうことなく生かされて迫力ある戦いになっていた。
しかし、最後はプレデターがイイモノみたいに去っていくけど。自分たちの狩猟ゲームのために地球人を生贄にしてエイリアンを繁殖させている最悪の宇宙人はプレデターであって、エイリアンだって言わば犠牲者なのだ。
投稿者:bakky投稿日:2004-09-25 17:59:20
ジェイソンVSフレディ」もネタ切れから作られた映画だったけど、これも
そのまま踏襲した感じ。だけどプレデターの習性というか目的が活かされた話作りは今まで見てきたファンを納得させるものもありますね、。プレデター2の最後の宇宙船でエイリアンっぽい骨があったと下の人が言ってるけど、あれを見てこれが作られたのかも。。(笑)
エイリアンのビショップが歳食って出てたけど、やっぱりあっさりやられちゃったりとか、随所にファンが楽しめる作りになってます。

と、言うことで最強はリプリーに決定!
投稿者:修一投稿日:2004-09-11 23:32:12
う〜ん...、ちょっと残念! 鑑賞前に予習としてエイリアン、プレデターの全作品を改めて拝見したのですけれど、今ひとつ、というかコメディーになっておりました。プレデターの(この装置は爆発するんだょー)というジェスチャーや、最後の最後で(お前さんは認められた勇者じゃ! これを授けよう。さらばじゃ!)のジェスチャーも笑ってしまいました。一番面うけたのは、最後まで生き残った女性と脱出するシーンで、思わずお手手繋いで逃げるのでは?と期待させられたシーンです。もし続編を作るのであれば、最初から飛び道具は持たせてやって欲しい。でないとあまりにもプレデターが弱すぎて、プレデターファンの下命としてはがっかりです。
投稿者:メルモちゃん2号投稿日:2004-09-11 03:42:03
【ネタバレ注意】

女の子と一緒にドタドタ走ってるプレデターちゃんが
めっちゃめちゃキュート!脱出シーンも大爆笑。
「プレデター1,2」の恐ろしさはほぼ皆無です。
あくまでもシリーズの「番外編」として楽しむのが一番。
両シリーズの面白さを期待して見るとドえらいことになります。
決してつまらなくはないです、よくがんばったほう。
主人公はあくまでもエイリアンとプレデターで
人間側のキャラはどうだって良かった。
もっとエイリアンとプレデターのバトルシーンが見たかったなあ。
最後の最後まで壮絶な「オチ」で楽しませてくれます。

投稿者:PEKO投稿日:2004-09-11 01:31:56
【ネタバレ注意】

私は凄く面白いと思いました。前半の移籍発掘やらプレデターやエイリアンに人間達が襲われたりしてる所は今までの二番煎じ的な感じでやっちゃったかな?って感じでしたが、エイリアンとプレデターが戦い始めた辺りから気分が盛り上がってきました。後半部分はもう爆笑の連続でした。プレデターがやたら親切で武器まで提供してくれたり、なんだか微笑ましい。仲間ほとんどプレデターに殺されたのに。
途中からずっといつ出るのかいつ出るのかと思ってたものがオチに使われたのはちょっと残念。成長して暴れる姿が観たかったです。
2004.09.10観賞 8点

投稿者:MS投稿日:2004-08-28 01:46:41
封切後2週目に見ましたが、華氏911の時とは違って観客はそれほどでも。明らかにエイリアンとプレデタ−の過去の作品両方を見ている人を対象につくられており、観客も40代以上の人が多かった。役こそ異なるけれど、ランスヘンリクセンがエイリアンで見せた技巧をチラっと見せるふりをしたり、ファンならうなずけるシ−ンがあります。アステカの発掘現場にいる考古学者の背景にあるピラミッドを、南極地下のピラミッドにモンタ−ジュしていく監督の発想にも脱帽。プレデタ−の手裏剣武器は冴えているものの、凍結されている女王エイリアンがたたき起されるいきさつの説明がやや足りない。ま、気にするほどではないが。最後も前作を見ている人にはうなずけるシ−ンとなっていてやや納得がいくものの、もう少し展開を作って2時間程度にはして欲しかった。
投稿者:masazo投稿日:2004-08-18 17:22:33
【ネタバレ注意】

せっかく興味ある内容の映画で、けっこう期待して見たけど、
1時間半で終わるのはなんかもったいない・・・
プレデターは妊娠している人は殺さないのは前作で知っていた
でも主人公の女性は妊娠していないのに殺さない、それは・・・
終わってみればやっぱりこうなるのかという内容でした
でもやっぱり主役はプレデターかな?どうだろう・・・

投稿者:しをん投稿日:2004-08-16 00:00:31
【ネタバレ注意】

遺跡が暖かいのはまあいいとして、極地の屋外で普通に会話してるのは変だぞ。ずーっと、それが気になってしまった。何度か思わず息を呑むシーンがあり、おそらく他の人も同じ様でその度に劇場内の空気が凍るのが明らかにわかった位でした。エイリアンを始めて観る彼女は、結構”来るぞ来るぞ〜”を怖がって楽しんでいたようです。

投稿者:KRJR投稿日:2004-07-26 17:02:51
【ネタバレ注意】

少なくとも、Alien有利の様子です。本国での公開予定は、8・13の金曜日。少し前から、本は出てて、英語読める人は(本当にさっさと読める人の事) Amazon.comで、安くで売ってます。話は、有史前のカンボジアのジャングルでのAVPに始まり、20世紀初めの1904年の南極捕鯨船、そして同じ南極で現代の衛星のリレー基地と化した、旧捕鯨地域へと移ります。もちろん、現代では、エイリアンは卵状態、プレデターは、冬眠状態。そこで、氷の下に眠るピラミッドを見つけてしまい、御陰で、遺跡調査を始めてしまい、例のごとく、マッチョな女勇士(探検家兼登山家でエベレスト在住)、ちょっぴりオタクな考古学者(スターゲイトのエジプト学者とコンゴの人類学者をたした様な変わり者)、金持ち(この人の会社、実はあの… この頃からエイリアンを追いかけてたのねぇ。という事はNostromo号やあの一連事件は総て、確信犯って事? まるで三菱みたい。おぉ恐。)、もちろんこの手の映画に欠かせない、殺られる人々、科学者、従業員、特殊部隊系の私兵部隊等など、総勢29人が、両者を呼び覚してしまい、血祭りに…

話の設定
ピラミッドは、太古に古代エジプト人ではなく、プレデターにより作られた物なの?
T3じゃないけど、プレデターもエイリアンも、演技にかなり感情移入がされてるとか? 人間とプレデターが組んじゃったりして? なんで、死んだ人の数よりも、たくさんのエイリアンが出てくるの? プレデターって回を重ねるごとに馬鹿になっていくって、本当? なんで、良い武器持ってんのに(人間みたいに?)、簡単にしっ尾や酸性の体液で傷つけられたり殺されたりするとか?

まあ、賛否両論あります。でも、とりあえず、皆、興味のある人は、見に行くから、最初の一、二週間はいいとしても、その後は尻すぼみになりそう。Dawn of the Dead, Texas Chainsaw, FvJ,とかみたいにね。




投稿者:もっくん投稿日:2004-06-17 23:59:18
いやぁ「フレディvsジェイソン」のパンフ見たときから興奮しっぱなしですよ!おもしろそうな映画になりそうですね。そうそうゲーム持ってるんですけど、映画でもプレデターは一人でエイリアンに立ち向かうのでしょうか?そこが気になってます!「プレデター2」では最後にたくさんの仲間たちが出てきたのでみんなで協力してエイリアンどもを狩ってほしいです!そういえば皆さん知ってました?プレデターファンの人なら絶対知ってると思うのですが、「プレ2」でプレデターの宇宙船の中にエイリアンっぽい骨が飾られてたのを!!今回の映画には関係ないと思うんですけど、プレデターファンとしてのちょっとした自慢です!あと等身大のプレデターのレプリカがほしいです!
投稿者:越士投稿日:2004-06-06 22:57:09
全米では8月13日公開予定ですが楽しみですね。
投稿者:天ドン投稿日:2004-05-29 21:45:00
これは見たいですね。ネタがなくなったからってわけでもなくて、(コミックで何年も前からあった)ただ企画がなかなか進まなかったのでしょう。ちなみにゲームの映画化ではなく、コミックを元にした映画だと思います。(どれもストーリーはまったく別)どちらにしても、楽しみですね。ポール監督がんばれ!(マクレーンVSリッグスは是非みたい!笑)
投稿者:boy投稿日:2004-05-28 19:35:43
これってゲームの映画化ですよね?
ゲームのエイリアンVSプレデターではプレデターよりエイリアンの方が強いらしい(プレデターが透明になってもエイリアンには見えるんだって)ですが映画ではどうなのかな。
エイリアンの方が好きだからエイリアンに勝ってほしいです。
投稿者:フリクリ投稿日:2004-05-10 13:09:31
なるほど、ネタに困ってるからこんな映画ができるわけか・・・納得。
一応期待してますけど・・・

それにしてもこんな変な映画よりエイリアンの続編はどうなってるんでしたっけ?
(プレでターもだが・・・)

『ジョン・マクレーン対マーティン・リッグス』には爆笑しました!
そっちのほうが100倍見てみたい・・・
投稿者:デボラを捜して投稿日:2004-03-14 12:03:39
見るまでもなくプレデターの勝ちに決っているでしょう。装備がダンチですものね、それともシュワちゃんとやった時みたいに装備を外すのかしら。それじゃあお客さんは納得しないでしょう。
あるいは「スターシップ・トゥルーパーズ」のように、ものすごい大群のエイリアンが登場するのかしら。

プレデターが登場した時から、いつか、誰かがやるだろうと思っていましたが、やっぱりこの人でしたか、がんばってね。
出来れば地球上での対決はやめて欲しいな、
人間に捕まって、強化アクリル板の折に入れられ、グラディエーターみたいな見世物にされちゃうに決っているから。だって
どちらも人間には負けちゃうんだもの。
投稿者:投稿日:2004-01-27 11:58:58
見たい気もするんだけどねぇ・・・それにしてもよっぽどネタに困ってるんだな。

次はジョン・マクレーン対マーティン・リッグスか?(会社が違うから無理か)

追記(2006.2.21) ようやく見ました。突っ込みたい所は山ほどありましたが、エイリアンとプレデターの殴り合いが見られたことに対する喜びで、そんな些細な事は吹っ飛んでしまいました。

にしても人間代表強過ぎ。飛び道具なしで一対一でエイリアンを倒したのって初めてじゃない?パワードスーツなしでクイーンに立ち向かうし。ビショップは真っ二つにされるのかと期待(?)したんですが・・・
投稿者:T−2投稿日:2004-01-17 20:54:25
今年、最も期待している映画。
ジェイソンVSフレディもおもしろかったが、やっぱり本命はこちら。
何と言っても私はエイリアンとターミネーターほど好きな映画はないからである。
やっぱりファンとしてエイリアンに勝って欲しい。(勝敗は着くのかな?)

見たら、また感想を書かせて貰う。

↓エイリアンファンサイトhttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Stage/3968/index.html
投稿者:ASH投稿日:2004-01-14 23:11:45
『エイリアン』も『プレデター』もシリーズとしては番外編になるのか。エイリアンが最初から地球にいるという設定からして。そうなると、ビショップはどう説明するのか?と、いらん疑問は置いといてと。

エイリアンとプレデターを対決させるとなると、こういう展開にしないといけないんだろうな。確かに、プレデターの方がエイリアンよりは知性的な生物なんだろうから。両シリーズのお約束を観客は既知しているという前提でお話が進むから、どちらかのシリーズのファンが見ればニヤリとさせられるシーンがあって面白いと思う。地球人が絡むという展開はあんまり必要ない気もするが、AVPだけだったら映画としてそれはそれで退屈になってしまうんだろうけど…。

しかし、プレデターは孤高の狩人であって、人間とタッグを組んで欲しくはなかったな。エイリアンの甲殻(こう呼んでふさわしいのか)で盾と槍をこしらえるシーンには笑った。クィーンの勇姿を見られたのも嬉しかったが、やっぱり最期は悲惨なんだよね。ちなみに僕は、エイリアンの方が好きです。

★★☆
投稿者:キャメロンディアス投稿日:2003-12-21 14:43:24
よし!やっと来た!漫画でこの作品やって、何年後に映画化するかずっと待ってた
『フレディーvsジェイソン』よりはかなり楽しめると思うよ。まだどっちが
勝つかわからないねえ〜。エイリアンはパワー勝りだし、プレデターはスピード
勝りだね。パワーとスピードねえ。ありがちだけどいい勝負になるかな?
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ワースト・リメイク・続編賞 
【ニュース】
「エイリアンVS. プレデター」シリーズ第3弾が始動へ2008/03/11
「AVP2 エイリアンズVS. プレデター」、第2弾予告編2007/10/03
「エイリアンVS. プレデター」続編、最新予告編2007/09/21
「エイリアンVS. プレデター」続編、予告編2007/08/27
「エイリアンVS. プレデター」続編、タイトルが再び変更か2007/08/22
「エイリアンVS. プレデター」続編、タイトル決定か2007/07/02
「エイリアンVS. プレデター」続編、9月に撮影スタート2006/08/01
「エイリアンVS. プレデター」続編、来年8月の全米公開が正式に決定2006/04/21
「バイオハザード」監督、コナミの『悪魔城ドラキュラ』を映画化へ2005/11/04
「エイリアンVS. プレデター」、続編にゴーサイン?2005/05/10
アンダーソン監督が「デス・レース2000年」をリメイク2005/03/23
ラジー賞発表2005/02/27
「バイオハザード」監督、次回作は政治サスペンス2005/02/15
ラジー賞、ノミネーション発表2005/01/25
S・ウィーヴァー、「エイリアン5」に年齢の壁?2004/12/06
ポール・W・S・アンダーソン、「エイリアン6」を執筆???2004/10/19
全米興行成績、イーモウ監督「HERO」が首位2004/08/30
全米興行成績、「エクソシスト」最新作が首位2004/08/23
「フレディVSジェイソンVSアッシュ」、実現に一歩前進?2004/08/17
全米興行成績、AVPがプリンセスを抑え首位2004/08/16
全米興行成績、トム・クルーズ主演作が首位2004/08/09
AVP、禁断のファイト・クリップがネットで公開中!2004/08/05
「バイオハザード」監督、「モータル・コンバット3」を監督?2004/07/29
AVP、またまた最新トレーラー登場2004/06/17
AVP、最新トレーラー登場!2004/06/11
AVP、メイキング第3弾が登場2004/04/28
AVP、メイキング映像がAppleサイトに登場!2004/04/07
AVP、最新トレーラーがお目見え!2004/03/09
「ロボコップ」ウェラー、AVPに出演?2004/01/20
AVP、ティーザー・トレーラーonline!2003/10/30
「エイリアンvs.プレデター」、ストーリーの一部が明らかに?2003/10/22
「Alien vs. Predator」、最初の出演者が決定2003/09/30
「プレデター3」も再浮上?2003/07/02
「エイリアンvs.プレデター」、再浮上!2003/06/17
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】AVP&プレデター ブルーレイコレクション2015/10/07\6,657amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】エイリアンVS. プレデター 1&2 ブルーレイパック <期間限定生産>2014/11/21\1,905amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】AVP&プレデター ブルーレイBOX <初回生産限定>2012/07/18\6,657amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】エイリアンVS. プレデター2012/07/18\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】エイリアンVS. プレデター 2枚組 ブルーレイ&DVD&デジタルコピー <初回生産限定>2012/04/21\2,848amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】AVP&プレデター ブルーレイBOX <初回生産限定>2011/11/23\9,514amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】エイリアンVS. プレデター2010/07/02\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】AVPブルーレイディスクBOX <初回限定生産>2008/05/02\8,562amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ブルーレイディスク スターターBOX 「ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]」/「X-MEN:ファイナル ディシジョン」/「エイリアンVS. プレデター」2007/12/21\12,000amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】エイリアンVS. プレデター2007/05/18\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】AVP&プレデター DVDコレクション2015/10/07\4,993amazon.co.jpへ
 【DVD】AVP&プレデター DVD-BOX <初回生産限定>2012/07/18\4,752amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアンVS. プレデター 完全版2012/07/18\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】ブルーレイお試しパック 『エイリアンVS. プレデター』 <初回限定生産>2010/12/03\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアンVS. プレデター 完全版2010/06/25\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアンVS. プレデター 完全版2009/04/24\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】AVP コレクションBOX <初回限定生産>2008/12/17\14,286amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアンVS. プレデター2008/10/16\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】AVP完全版 1&2 DVD ダブルパック <初回限定生産>2008/05/02\5,705amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアンVS. プレデター <期間限定生産>2008/05/02\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン/プレデター/AVPコンプリートBOX <初回限定生産>2007/12/19\7,407amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン/プレデター/AVP トリプル・パック <初回限定生産>2007/12/19\3,174amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアンVS. プレデター2007/11/16\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアンVS. プレデター 新生アルティメット・エディション <初回限定生産>2007/05/18\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアンVS. プレデター2007/03/23\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアンVS. プレデター 完全版 <4500セット完全限定 プレデター特製フィギュア付>2006/12/08\18,000amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアンVS. プレデター 完全版 <初回限定生産>2006/12/08\2,848amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアンVS. プレデター <ベスト・ヒット・プレミアム 2枚組/期間限定出荷>2006/10/27\2,848amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアンVS. プレデター <期間限定生産>2006/10/27\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアンVS. プレデター <ベスト・ヒット・プレミアム 2枚組>2006/04/28\2,848amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアンVS. プレデター2006/04/28\1,895amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアンVS. プレデター2005/12/16\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアンVS. プレデター スペシャル・モンスターBOX <7000セット完全限定生産>2005/04/15\29,800amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアンVS. プレデター 2枚組特別編 <初回限定生産>2005/04/15\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアンVS. プレデター <通常版/期間限定生産>2005/04/15\2,800amazon.co.jpへ
 【UMD】エイリアンVS. プレデター2008/11/07\933amazon.co.jpへ
 【UMD】エイリアンVS. プレデター2005/08/05\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】エイリアンVS. プレデターレンタル有り
 【DVD】エイリアンVS. プレデターレンタル有り
 【VIDEO】エイリアンVS. プレデターレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION