allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ぼくは怖くない(2003)

IO NON HO PAURA
I'M NOT SCARED

メディア映画
上映時間109分
製作国イタリア
公開情報劇場公開(アルバトロス・フィルム)
初公開年月2004/03/20
ジャンルドラマ/ミステリー/サスペンス
その夏、少年は大人への扉を開けた
ぼくは怖くない [DVD]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 6,224
USED価格:¥ 269
amazon.co.jpへ

 Photos
ぼくは怖くないぼくは怖くないぼくは怖くないぼくは怖くない

【解説】
 イタリアの小さな村を舞台に、一人の少年が大人たちのある秘密を知り、葛藤しながらも勇気を持って一歩を踏み出していく姿を美しくノスタルジックな映像で綴った成長物語。原作は、本作で脚本も手掛けているニコロ・アンマニーティがイタリアの文学賞を受賞した同名ベストセラー小説。監督は「エーゲ海の天使」のガブリエレ・サルヴァトレス。
 1978年の夏、南イタリア。麦畑が一面に生い茂る小さな村に住む10歳の少年ミケーレ。彼はある日、廃屋の裏で不思議な穴を発見する。中を覗いてみると、なんと鎖に繋がれている少年がいた。事態が飲み込めず混乱するミケーレ。恐怖のあまり誰にも打ち明けられない彼だったが、どうしても気になって何度も穴に行くようになる。やがて、穴の中にいた少年フィリッポも心を開き始め、2人は次第に友情を育んでいく。しかしある時、ミケーレは彼の父や村の大人たちが交わす会話を盗み聞いてしまう。どうやらそれは、あのフィリッポに関わる何か恐ろしいことのようだった…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
16124 7.75
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2014-03-08 06:20:43
南イタリアの麦畑で覆われている村に住むミケールは閉じられている穴の中で足に鎖を付けられている少年を見つけてしまう。翌日から水や食料を差し入れするミケーレだが、ニュースで行方不明になっている少年フィリッポを見てしまう。両親やその友人たちが顔色を変えたのを見てしまい・・・。

ホラーコーナーにあったがミステリーだった。
麦畑が壮観で村の景観が美しくラストの銃撃のみビックリする。

原作「ぼくは怖くない」(ニコロ・アンマニーティ・ハヤカワepi文庫・評価3)はサスペンスフルに描かれていて映画は原作どおりに作成されていているのが分かり映画ファンは必読!
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2008-12-08 01:33:10
まぁまぁ
投稿者:りちゃちゃ投稿日:2006-05-27 15:53:01
セルジョと一緒に寝てる時ミケーレが下着姿だから余計な心配しちゃった。
投稿者:SYCO投稿日:2004-05-26 19:22:03
怖いプロットとは裏腹に、田舎の風景や自然がとてもきれいに撮られてます。閉鎖的な田舎の怖いところと美しいところが交差するので、「柔らかい殻」に似ていると感じました。 ショットの美しさと、これからどうなるかという、ハラハラドキドキ感で、最後の最後まで惹きつけられます。 
http://www.geocities.jp/obobsyco/
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ぼくは怖くない2004/08/06\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ぼくは怖くないレンタル有り
 【VIDEO】ぼくは怖くないレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION