allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

渋谷怪談2(2003)

メディア映画
上映時間72分
製作国日本
公開情報劇場公開(ビターズエンド)
初公開年月2004/02/07
ジャンルホラー
渋谷怪談2 デラックス版 [DVD]
参考価格:¥ 1,200
価格:¥ 1,200
USED価格:¥ 81
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:堀江慶
企画:熊澤芳紀
エグゼクティブプ
ロデューサー:
牧野正倫
辻畑秀生
プロデューサー:柴田一成
梶研吾
岩佐陽一
原案:柴田一成
脚本:福谷修
撮影:百束尚浩
美術:丸尾知行
編集:松田和茂
音楽:塚崎陽平
主題歌:清家千晶
『メランコリック』
照明:野村泰寛
録音:伊藤裕規
出演:堀北真希久保綾乃
原史奈村松恵
木村茜菊池栞
松山ケンイチ篠原庸介
太田千晶小宮山千沙
榊安奈橘瑞穂
細田あかり三田友美恵
水川あさみ八島リエカ
柏原収史宮野良平
みさきゆう根本美希
吉田恵麻上しずか
田中希美辻香里
秋本奈緒美看護婦
(友情出演)
左近香澄少女(サッちゃん)
永澤俊矢掛沢裕一
(友情出演)
【解説】
 怨霊と都市伝説を融合させた現代ジャパニーズ・ホラーの続編。呪われた渋谷のコインロッカーから蔓延する恐怖をショッキング描写満載で描く。監督は「百獣戦隊ガオレンジャー」のガオイエロー役など俳優としても活躍する「glowing growing グローウィン グローウィン」の堀江慶。主演は「COSMIC RESCUE」の堀北真希。共演に人気グラビアタレント原史奈。
 ある日、女子高生の綾乃は、かつて彼女の家庭教師で今は廃人状態で入院しているリエカを見舞った。その時、綾乃はリエカからある鍵を渡される。その鍵は渋谷のコインロッカーのキーだった。同じ頃、女子高生たちの間では、渋谷のとあるコインロッカーにプレゼントを入れてから好きな相手に告白すると必ず恋が成就するという“幸せのロッカー”の話題で持ちきりになっていた。だが、このロッカーを使った者たちは次々と失踪や変死を遂げてしまう。やがて、綾乃は手にした鍵がそのロッカーの鍵であると知るのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
28 4.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2013-08-11 12:09:12
役者が大根多い、松ケンも活躍なし。怖くない。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2008-09-19 07:24:19
【ネタバレ注意】

堀北観たさで観賞。結局ラストは主要キャラの殆どが死ぬお定まりの展開。

投稿者:ピンクガンスモーキン投稿日:2007-08-31 11:41:49
【ネタバレ注意】

注意しなければならないのは、「退屈さ」と「くだらなさ」は次元を異にするという点だ。
なるほど、この作品はくだらない。だが、とくに退屈はしなかった。
というのも、観ているあいだじゅう、くだらなさの原因を究明しようと、絶えず頭脳を働かさざるをえないので、休むヒマが無いせいだ。

同時に、堀北真希に対する私個人の肩入れゆえに、彼女の湿りすぎるほど湿って若干腫れぼったい唇と、黒いハイソックスからのぞく膝付近に、終始注目しなければならないため、休むヒマは無い。
(コチラはどうでもいい、だと?しかし、これこそ観る快楽なのさ)

この程度の作品を、凄まじい本気を丸だしにして批判するのもどうかと思うが、敢えてやっておくとしよう(今後また、同質のホラー映画に適用できるかもしれない)。

まず、すべての登場人物のすべての振るまいが、気に入らなかった。
すなわち、振るまいの一つ一つに、何の「躊躇」も見られない点だ。原作のせいか、演出のせいかは知らないが、たぶん、両方だろう。
たとえば、主人公(堀北真希)が一人で住む家で、夜中に不審な物音がする。彼女は、それを、サッサと見に行こうとする。断じて、こんなことがあるものか。
フツウは、こんなときは怖さで硬直し、なかなか自室を出られないはずである。

あるいは、彼女が、路上や室内で、赤ちゃんの悲鳴を耳に入れる。すると、反射的に耳をふさぐ。断じて、こんなことがあるものか。
フツウなら、最初、何が起こったのか周囲を見まわすだろう。そして、わけが分からなくなって困惑の表情になり、最後に、自分の耳を「試しに」ふさいでみる、といった流れであろう。

また、ホッケー部の女子生徒たちが、キャーキャーはしゃぎながら、駐車場で車上荒らしをする。断じて、こんなことがあるものか!
フツウなら、多少の良心の呵責のせいで、コソコソするか、ソワソワするはずであるし、それ以前にセーラー服の女子高生集団が(しかも、爽やかなホッケー部だぜ)、こんな粗暴な犯罪に手を染めたりはしない。

あるいは、恋愛関係にある医師と看護師が、医務室のなかにいる。すると、看護師が目の前で変死しそうになるのだが、医師は、ゴルフクラブを振りまわし、懸命に亡霊を退治しようとする。断じて、こんなことがあるものか!
フツウなら、危篤状態の恋人の介抱に必死になるはずである。たとえ、目の前に亡霊が見えても、今はとりあえず恋人の容態のことで頭が一杯になり、亡霊を気にしている場合ではない。

さらには、高校生たちが、「愛」だの「青春」だのといった語彙を弄する抽象的な物言いをする様子も、愚劣でリアリティを欠く。その手の自己言及的行為は、現実を生きる高校生から「最も遠い地点」で湧いてくるようなシロモノである。
フツウなら、「恋」や「愛」といったワードを用いずに、「○○クン(さん)って脈あるかな?行けると思う?」といった具体性を常に帯びているはずだ。

ホラーとしての怖さについて。
亡霊の女児(5歳の設定)が怪力である点に、いちいち引っかかりを覚えた。そのために怖さが中途半端になるのだ。つまり、どうしても女児と怪力のイメージが結びつかない。
いっそ女児の霊が10人ぐらいで掛かって来れば、ナチュラルに怖がることができたと思う。

最後に、これは批判としては「禁じ手」かもしれないが、「特定のコインロッカーの前で告白すると恋が実る」という物語上の初期設定自体が、まったく説得力を欠いており、全体を薄っぺらいものにしている。
もちろん、そこは大目に見てやって、どんなにぎこちなくであれ、フィクションに身を任せるのが「大人の態度」なのかもしれない。しかし、その発想の「陳腐さ」ゆえに、逆説的に許容範囲を超えてしまった。
じつは、発想が大胆キテレツなら、かえって、観客はすすんで身を委ねたくなるものなのである。発想が陳腐だから、怒り心頭なのだ。そこに気づくべきである(誰がって?)。

投稿者:かっこう投稿日:2006-02-06 01:28:50
うーん、全体的には1よりも面白かったけど・・。
個々には、特に印象深いシーンもないなぁ。
投稿者:さとせ投稿日:2006-01-09 20:18:29
前作の引き続きで、ロッカーに関わる者全てが死んでいく・・・。
原作「続・渋谷怪談」(福谷修・竹書房文庫・5段階評価の3)は、その後を描いた小説。
投稿者:irony投稿日:2005-11-17 00:07:21
 パート1にも出てて、可愛いなと思い2も拝見、内容はどうでもよく彼女が見れれば、満足です。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】渋谷怪談2 デラックス版2014/06/25\1,111amazon.co.jpへ
 【DVD】渋谷怪談 -“最恐”大全集-2008/04/23\15,000amazon.co.jpへ
 【DVD】渋谷怪談 BOX2004/06/25\7,600amazon.co.jpへ
 【DVD】渋谷怪談2 デラックス版2004/06/25\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】渋谷怪談2 デラックス版レンタル有り
 【DVD】渋谷怪談 1&2パック <初回限定>レンタル有り
 【VIDEO】渋谷怪談2レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION