allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アメリカン・スプレンダー(2003)

AMERICAN SPLENDOR

メディア映画
上映時間101分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(東芝エンタテインメント)
初公開年月2004/07/10
ジャンルドラマ/コメディ/ロマンス
あなたを“輝かせて(スプレンダー)”くれる人が、きっと見つかるはず…。
アメリカン・スプレンダー [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 2,649
USED価格:¥ 547
amazon.co.jpへ

 Photos
アメリカン・スプレンダーアメリカン・スプレンダー

【解説】
 インディペンデント系の低予算作品ながら全米の賞レースを席巻し大きな話題となった風変わりな人生コメディ。自らの冴えない毎日をコミックに著した実在の原作者の半生を、大胆な手法を用いつつ、シニカルな中にも温かな眼差しをもって描く。監督は本作で劇場長編デビューの夫婦監督シャリ・スプリンガー・バーマンとロバート・プルチーニ。主演は個性派バイプレーヤー、ポール・ジアマッティ。共演に「アバウト・シュミット」のホープ・デイヴィス。
 オハイオ州クリーブランドの病院で書類整理係として働くハービー・ピーカー。その外見もさることながら不器用この上ない彼の毎日は退屈で冴えない日々。そんな彼がある日、自分の日常をコミックにしようと思い立つ。さっそく友人のロバート・クラムに作画を頼み、コミック“アメリカン・スプレンダー”を創刊する。するとこれが予想以上の評判を呼び、やがてハービーはこの作品の熱心な読者ジョイス・ブラブナーと出会う。共通点の多い2人はすぐに意気投合、積極的なジョイスのリードで即結婚、ようやく人生が好転していくハービーだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1294 7.83
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:なちら投稿日:2011-04-08 22:00:08
ハービーピーカーいうおっさんの事は全く知らないが、結構面白かったよ。

常にブツブツ言って負け組ぶってるけど、実は勝ち組人生だよね。
自分の言いたい事をコミックにして、テレビにも出て、家族や友人にも恵まれて超シアワセじゃん。

本人が時々登場するが、演じてるP・ジアマッティに切り替わってもあんま違和感無くて、
本物の役者って凄いなと感心した。

それにしても精管切断て…。
なんかカジュアルに告白してるけどアメリカじゃ抵抗無いのかな?
投稿者:黒美君彦投稿日:2008-07-05 23:59:06
【ネタバレ注意】

アメリカらしいテイストに溢れた異色作。もともとのコミックの題名(=映画の題名)「アメリカの輝き」というところからして自虐的。でも恥じることなく書類係を続ける冴えないハーヴィー・ピーカーが何ともいい味を出している。
いつもしかめっ面をしている本人を見事に演じたポール・ジアマッティがやはり素晴らしい。その他、ひと癖ふた癖ある脇役たちも面白い。
前半は何とも自分勝手なおっさんにつきあわされている感がつきまとうが(苦笑)、後半結婚してからが俄然いい。悠然自若としているのかと思えば、腫瘍が見つかりすっかり落ち込んだりと、実は彼は結局誰の内側にもいる存在だというところが、原作コミックがカルト的人気が出た理由なんだろうな。
もちろん原作を知らない観客にしてみるとややハードルが高いが、十分楽しめる作品だと思う。内容は違うけど米国版「自虐の詩」?

投稿者:ミリアム投稿日:2008-05-23 16:55:36
弱肉強食、理念と未完成の国、アメリカ。
一握りの勝者ではなく、大多数の敗者こそが国を支えていると言う真実。
ゆえに、最後に必要なのは愛。
投稿者:terramycin投稿日:2007-08-19 11:53:42
もともとの漫画「アメリカン・スプレンダー」のことについて知らないとそんなに楽しめないと感じた。

日常生活をありのまま漫画にしているのが当時としては斬新で驚きがあったのかもしれないが、何でもありの現代ではあまり取り立てて面白いとは感じなかった。
投稿者:GRIFFIN投稿日:2007-06-02 13:10:30
可もなく、不可もなく。
普通より面白いし、興味を持って見ることができた。。。
でも、それは内容がどうこうというよりも、主人公そのものを知らないことからくる、知的欲求だったんだろうなぁと思う。
まったりした時間の流れと、頑張り過ぎない演習ってのが、現代っぽい空気を醸しているのが新しくはある。http://www.geocities.jp/griffin0623/
投稿者:ノリス投稿日:2007-05-18 18:05:50
 この映画、「アメリカン・スプレンダー」というアメリカで長期に渡って連載されているコミックをそのまま映画化したのだけど、久しぶりに素晴らしい映画を見たとつくづく思うぐらいよかった。話としても、さえない中年の男が自身の生活をコミックにするという大胆な発想が面白いし、何よりもアメリカ人らしく分かりやすいストーリーがよい。飽きずに見ていられ全米で絶賛されたことも頷ける傑作。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-05-17 11:14:18
いつも脇で輝いてるポール・ジアマッティが本作では待望の主役で登場しています!!アメリカで人気のコミック「アメリカン・スプレンダー」の実在の原作者ハービー・ピーカーの半生を描く少し変わったコメディ。「アメリカン〜」の原作者もコミックも知らない私なのに、かなり楽しめました。まずはやはりハービーになりきったポールの演技が堪りません!もう最高!いつも不機嫌そうな顔して歩いてる所とか見ると、やっぱポールって素敵だなぁと思っちゃいました。相手役を演じたホープ・デイヴィスは『ワンダーランド駅で』とかのラヴ・ストーリーなどでも輝く美人女優なのですが本作ではデカいメガネをかけて少し変わった感じのハービーの妻を演じています。そして何と言っても本作で輝きまくっているもう一人の人がいます。それはオタクでハービーの友人トビーを演じたジュダ・フリードランダーです!もう本物のトビーにそっくりで彼が出てくる度に画面が明るくなるように感じましたね。そんな中、特に印象に残っているシーンはスーパーの買い物中にイライラしているハービーのそばにコミックの中のハービーが出てきて何だかんだと言うシーンです!
 とにかくポールの魅力がいっぱい詰まっているので私のようなポール・ファンには堪らん映画でした。そしてハービーと妻ジョイスのラヴ・ストーリーには少し感動も出来ると思います。そしてさらにハービーとトビーの友情も良いですよ!とにかく一風変わった感じがするけれど見ているうちに引き込まれて、笑って感動も出来る傑作映画だと思います。
投稿者:ちゃき投稿日:2006-10-10 21:49:29
現存する「アメリカン・スプレンダー」というコミックの作者ハーヴィ・ピーカーの物語。アメコミという静止画像を映画で流れる映像として見せるという手法は新しい。

なんといっても主役のハーヴィを演じるポール・ジアマッティが最高。だめだめぶりが本当に良く出ている。サイドウェイでもそうだったけれど、彼ほど、丸ハゲが役作りに貢献している役者もいないのではないかな。この手の映画でいい役をすれば、いつかアカデミー賞を取るんじゃないかな。そのくらい素敵な役者です。

漫画とハーヴィ本人と、ポールの役が3人で1役。だめぶりをとくとご覧あれ。
(10/10/2006)http://ameblo.jp/milestones/
投稿者:シネマガール投稿日:2006-01-03 05:17:04
が、途中から俄然面白くなる。自分の生活を題材にするコミック作家本人(ハーヴィ・ピーカー)、演じる役者(ポール・ジアマティ)、そしてコミックの中のハーヴィが3人で一役なので、分かりにくいかも。でもすぐに慣れて面白くなります。オタク系男のラブ・ストーリーでもある。http://cinemagirleastcoast.blog37.fc2.com/blog-entry-52.html
投稿者:bond投稿日:2005-09-15 12:26:00
生き方ながら、なんとかしようと頑張る姿に共感。友人にも恵まれていたのもラッキーか。
投稿者:irony投稿日:2005-09-01 16:06:05
 あんな簡単に養女になっちゃうとはね、流石はアメリカ。しかしこの夫婦、金持ちになっても生活レベルはあんまり変わらなさそう(笑)
投稿者:ASH投稿日:2004-01-22 22:31:26
【ネタバレ注意】

フィリップ・シーモア・ホフマンと同じ1967年生まれのオッサン俳優P・ジアマッティが遂に主役を張る!各賞絶賛!こりゃオスカー候補も夢じゃない?超期待!

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】アメリカン・スプレンダー2005/01/28\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】アメリカン・スプレンダーレンタル有り
 【VIDEO】アメリカン・スプレンダーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION