allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ(2004)

メディア映画 Anime
上映時間95分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月2004/04/17
ジャンルコメディ/西部劇/ファミリー
しんちゃん、カムバ〜ック!
映画 クレヨンしんちゃん DVD-BOX 1993-2016
参考価格:¥ 36,000
価格:¥ 27,834
USED価格:¥ 39,600
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:水島努
絵コンテ:水島努
原恵一
チーフプロデュー
サー:
茂木仁史
生田英隆
木村純一
プロデューサー:山川順市
和田泰
西口なおみ
すぎやまあつお
原作:臼井儀人
脚本:水島努
キャラクターデザ
イン:
末吉裕一郎
作画監督:原勝徳
大森孝敏
針金屋英郎
間々田益男
美術監督:森元茂
古賀徹
撮影監督:梅田俊之
編集:岡安肇
音楽:荒川敏行
宮崎慎二
主題歌:NO PLAN
『○あげよう』
ねんどアニメ:石田卓也
録音監督:大熊昭
声の出演:矢島晶子しんのすけ
ならはしみきみさえ
藤原啓治ひろし
こおろぎさとみひまわり
真柴摩利風間くん/シロ
林玉緒ネネちゃん
一龍斎貞友マサオくん
佐藤智恵ボーちゃん
斎藤彩夏つばき
村松康雄マイク
長嶝高士オケガワ
宝亀克寿へんな顔の男
玄田哲章保安隊隊長
大友龍三郎保安隊副隊長
島香裕酒場のマスター
江川央生ジャスティスの部下
川津泰彦ジャスティスの部下
田中一成ジャスティスの部下
大西健晴ジャスティスの部下
今村直樹保安隊
坂口賢一町の住人
中尾みち雄町の住人
服巻浩司保安官助手
新千恵子町の住人
NO PLAN
(声の特別出演)
小林修クリス
大塚周夫オライリー
内海賢二ヴィン
小林清志ジャスティス
【解説】
 TVシリーズも依然好評な人気アニメの劇場版シリーズ第12作。今回のしんちゃんは西部劇が舞台。映画館で上映していた西部劇の世界に迷い込んでしまった“かすかべ防衛隊”の仲間たち。本来の記憶を無くし映画のキャラクターとなりつつある彼らを救い出すため、しんのすけが奔走する。監督・脚本は前作に引き続き水島努。
 ある日、映画館で遊んでいたしんのすけと“かすかべ防衛隊”。だがその最中、かすかべ防衛隊の姿が何処かに消えてしまう。心配になったしんのすけは家族を連れて再び映画館へ。すると、突然スクリーンで西部劇が上映され始め、その刹那、しんのすけたちは西部劇の町に迷い込んでしまった。しんのすけはその町で防衛隊のみんなを見つけるが、彼らは保安官や夫婦といった劇中のキャラクターになりきり、どうやら春日部の記憶を失っているようだった。まだ記憶の確かなしんのすけは、何とかみんなを連れて春日部に帰ろうとするのだが…。
<allcinema>
【関連作品】
クレヨンしんちゃん(1992〜)TVシリーズ
映画クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王(1993)劇場版第1作
映画クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝(1994)劇場版第2作
映画クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望(1995)劇場版第3作
映画クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険(1996)劇場版第4作
映画クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡(1997)劇場版第5作
映画クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦(1998)劇場版第6作
映画クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦(1999)劇場版第7作
映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル(2000)劇場版第8作
映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001)劇場版第9作
映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦(2002)劇場版第10作
映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード(2003)劇場版第11作
映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ(2004)劇場版第12作
映画クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ ブリブリ 3分ポッキリ大進撃(2005)劇場版第13作
映画クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!(2006)劇場版第14作
映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!(2007)劇場版第15作
映画クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛(キンポコ)の勇者(2008)劇場版第16作
映画クレヨンしんちゃん オタケべ!カスカベ野生王国(2009)劇場版第17作
映画クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁(2010)劇場版第18作
映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦(2011)劇場版第19作
映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス(2012)劇場版第20作
映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!(2013)劇場版第21作
映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん(2014)劇場版第22作
映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 〜サボテン大襲撃〜(2015)劇場版第23作
映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃(2016)劇場版第24作
映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ(2017)劇場版第25作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
969 7.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:陸将投稿日:2011-05-29 21:24:13
【ネタバレ注意】

「クレヨンしんちゃん」で本格的な西部劇に挑戦する試みが面白い。

“リアル鬼ごっこ”をするカスカベ防衛隊が、“カスカベ座”という裏路地にある寂れた映画館を発見するプロローグ。
そこは現実に取り残されてしまった、時間の止まった非日常世界である。
そこから西部劇の世界に入り込んでしまった彼らは、この映画を完結させようと奮闘する。

ただ、この映画を完結させ、現実の世界に戻るということは、即ち“西部劇の終焉”をも思わせる。
現在ではすっかり過去のものとなってしまった、忘れ去られた西部劇というジャンル。

本作では西部劇ではお馴染みの光景が数々見られる。
悪徳保安官や市長が町を牛耳り、小市民たちが強制労働させられ、酒場では乱闘が起こり、反抗分子と見なされた者は馬に繋がれ引きずられる。
細部まで作り手のこだわりが見られる西部劇の世界は、映画ファンにとっては嬉しい限りである。

ただ、一転して悪を倒す後半では、「クレヨンしんちゃん」映画本来のスピーディーな活劇が見られる。
ユル・ブリンナーやスティーブ・マックイーン、チャールズ・ブロンソンやジェームズ・コバーンという「荒野の七人」の登場キャラクターよりもカスカベ防衛隊が活躍し、そしてこの物語に落とし前をつける様。

それは劇中の映画や、本作が終わりを迎えるという意味だけではない。
映画の歴史という鳥瞰的な視点から本作を観終わると、若干の寂寥感と余韻が漂ってくる。

投稿者:メカゴジラ投稿日:2010-05-17 06:46:11
 
DVDにて鑑賞。
「嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」や「嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」みたいに大人向けの作品ではないんだけど、その分、なんでもありのハチャメチャな話で面白かった。西部劇といいつつ巨大ロボまで登場すんだから、本当にパワフルというかエネルギッシュ。
全然予備知識ナシで観たんで、「荒野の七人」の面々がいきなり登場(しかも吹替キャストの小林修さんや大塚周夫さん、内海賢二さんまで)するのには大笑い。ヴィンがちゃんとダブルバレルのショットガン持っているとか芸が細かい。どさくさに「ペキンパー!」と声がかかるし。どうせなら髭面にポンチョのイーストウッドも出して欲しかったぜ。

「時間が止まった映画の中の世界」という難しい設定、どういうオチをつけるのかと思いつつクライマックスの大追跡劇を観ていたが、まさかああいうオチとは(笑)
難しいことを考えずに楽しく観れた作品でした。
投稿者:SoH投稿日:2005-05-04 06:44:30
【ネタバレ注意】

監督・脚本が水島努になって、「子供より大人が楽しめる映画」から軌道修正してきたかのような、しんちゃん劇場版。それの第12弾。まあ、タイトルから「夕陽のガンマン」シリーズのパロがありそうで(しんちゃん劇場版って、たまにマニアックなパロディやってくれるんだよね)、テレビでやってたので、つい拝見。う〜ん、前作「ヤキニクロード」もそうだったけど、本作も話が薄味で、メリハリがない。特に前半、「どうやったら映画の中から抜け出せるのか」がわかるまでの展開はかなりダレる。後半からは「映画らしいことをすると時間が進む」などの、アイディアがよく、理屈無視(パンツで強くなるとか、巨大ロボ登場)なアクションでそこそこ楽しめたけれど、これまた「アクション重視」になってしまうのが無念。それでも監督の演出は前作より進歩しており、アクションシーンでのスピード感と画面構成は一風変わってて、そこらのアニメでは得られない妙なカタルシスが得られたよ。ちょっと期待してた西部劇ネタもそこそこ盛り込まれてて、風間くんと西部劇の中で出会って逃げる時の音楽がどこかエンニオ・モリコーネ調だったり、「荒野の七人」らしき人が登場してきたり(「荒野の七人」のメインテーマをモチーフにした音楽もかかった)、他にもちょくちょくと。個人的に嬉しかったのは「(サム・)ペキンパー」の名前が出てきた時だったか。俺はあんまり西部劇観てないけれど、もしかして西部劇ファンが観たらもっとニヤリとする映画だったのかも。あ、あと、声優さんのチョイスも相変わらずで、小林清さんや内海賢二さんらが声をあててたのは嬉しかった(あの人たちもハリウッド俳優の吹き替え、けっこうやってるんじゃなかったっけ?小林清さんはジェームズ・コバーンの吹き替えやってたはずだし)。そういえば、劇中出てきた「マイク」なる映画オタクは「水野晴夫」をモチーフにしたのかね?水野晴夫、「MIKE MIZUNO」の名前でとんでもない映画撮ってるもんな。そういえば、ツバキちゃんが実は映画内の登場人物だってのは、観客の大半が予想がつくことだろうけど、しんちゃんが現実世界に戻ってから、せめてもう一度彼女を出して欲しかったなあ。設定のアイディアはけっこういい線いってたので、もっとストーリーを大人向けにしてくれたら、俺は泣いてたかも。ちなみに本作ではひまわりはまったく活躍しないので、ひまファンは覚悟が必要。NO PLANの連中の声がいつもと違って聞こえたのは、やっぱり緊張してたからかしら?

投稿者:kobayashi投稿日:2005-04-14 04:30:17
【ネタバレ注意】

クレヨンしんちゃん映画のなかでは個人的にベスト3に入るくらいでした。
前回のヤキニクは笑える部分もありましたが、終り方がぐだぐだのような感じでちょっと期待はずれだったのですが、今回のは違いました。

確かに前半はちょっとクレしんではありえないようなシーンがいくつかあり、違和感を感じたのですが、それでもリアルを追求すれば、実際この映画の通りになるだろうなと思います。
今までのクレしんでは、タイムスリップ的なものがあると、その後の展開もSFチックなシーンが連続するのですが、この映画の場合、前半はそういう部分をあえて出さないところが現実味を帯びていてよかったです。

後半の攻防は防衛隊メンバーの動き方というか見せ方が素晴らしいと思いました。

そして最後、封印されていた3つのものがあれとはちょっと読めませんでした。
封印されてるものってなんだろうとかなり期待してたらあれですからね。
しかし、もともとの目的を考えたら確かにそうだなと納得できましたw

前半の描写に関しては好き嫌いがあるとは思いますが、個人的には映画としての完成度を高くしていると思います。

アッパレや大人帝国が好きな方は楽しめるのではないでしょうか?

投稿者:垣見五郎兵衛投稿日:2004-12-13 09:36:50
映画に入り込むと、時間も実社会も自己も一時的に解放される。その延長線上にこの映画があるようだ。いつもながら、奥深い内容に敬服。ただ、ママに対する「いじめ」のシーンは、あまりにも陰鬱で、もう少しスマートにするか、省略させた方が良かっただろう。ボーちゃんは、あいかわらず「かっいい」。ラストシーンは、確かにパワフル全開だ。
投稿者:ゆうま投稿日:2004-05-02 22:20:12
監督が変わっての前作は「笑えるが内容が意味不明=今ひとつの出来」だったので、今回も大いに不安な気持ちでしたが、(前作より)「まとまって良く出来ているが、笑いが少ない」でした。笑いを優先すれば、話はお粗末だし、話を優先すれば、笑いが今ひとつ・・・2作品を通して正直、水島さんは長編には向いていないのでは?と思わざるを得ない印象でした。でも今までなかった5人で敵をやっつけるクライマックスは楽しいですし、「荒野の七人」軍団にはニヤニヤしますし・・・観終わってかんじましたが、構成が劇場第3作「雲黒斉」と似ていました。
投稿者:ゆうじ投稿日:2004-04-23 19:46:14
ギャグアニメとしては、まあ普通の出来という感じかな。
ストーリーはしっかりしていて、大人の鑑賞にも十分耐え得る
けれども、ギャグが面白くないというか、作品に勢いが無い
のがちょっと残念。
過去の西部劇(「ワイルド・ワイルド・ウェスト」を思わせる
ようなシーンもあったが・・・)のパロティーを結構使っているのは、
監督の好みなのだろうか。ちょっと、子供には理解できなかった
ようだ。まあ、監督のオタク性を発揮しまくるのが、このシリーズの
特徴ではあるが・・・。
投稿者:十兵衛投稿日:2004-04-13 22:01:43
大人が観ても楽しめるという以前に、なんらかのクリエイティブな仕事に関係している方は、絶対、劇場で観ると参考になると思います。
映画の楽しさを決めるのは、莫大な制作費とか最先端のCG技術よりも、いくつかの基本的なアイデアであるということが分かるように思います。
観終わった後で、希望を持って爽やかな気持ちになるということが、エンタテイメントにとってどんなに大切か、映画館を出るとき「よーし、俺もやるぞぉ!」といった気持ちになることがどれだけ大切かを、思い起こさせてもらいました。
【レンタル】
 【DVD】映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズレンタル有り
 【VIDEO】映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズレンタル有り
【書籍】
■原著
【コミック】 クレヨンしんちゃんスペシャル(アニメコミック (アクションコミックス アニメコミックス)
新品:
5中古品¥ 57より 

【コミック】 クレヨンしんちゃん(50) (アクションコミックス)
新品:
1新品:¥ 576より   50中古品¥ 1より 

【文庫】 クレヨンしんちゃん(23) (双葉文庫名作シリーズ)
新品:
1新品:¥ 2,737より   5中古品¥ 1より 

【文庫】 クレヨンしんちゃん(25) (双葉文庫名作シリーズ)
新品:
1新品:¥ 596より   5中古品¥ 535より 

【文庫】 クレヨンしんちゃん(24) (双葉文庫名作シリーズ)
新品:
1新品:¥ 596より   5中古品¥ 220より 

【文庫】 クレヨンしんちゃん(22)(双葉文庫名作シリーズ) (双葉文庫 う 4-22 名作シリーズ)
新品:
2新品:¥ 596より   19中古品¥ 1より 

【コミック】 クレヨンしんちゃん 恋の季節編 (アクションコミックス)
新品:
1新品:¥ 2,356より   40中古品¥ 1より 

【コミック】 クレヨンしんちゃん 恋の季節編 (アクションコミックス 3Coinsアクションオリジナル)
新品:
7中古品¥ 1より 

【コミック】 クレヨンしんちゃん 幼稚園編 (アクションコミックス)
新品:
1新品:¥ 2,356より   35中古品¥ 1より 

【コミック】 クレヨンしんちゃん 幼稚園編―3COINS (アクションコミックス 3Coinsアクションオリジナル)
新品:
7中古品¥ 1より 

Amazonで「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ」を更に検索する
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION