allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

流転の王妃・最後の皇弟 戦乱の愛-真実の物語(2003)

メディアTVM
放映日2003/11/29〜2003/11/30
放映局テレビ朝日
製作国日本
ジャンルドラマ/歴史劇
流転の王妃 最後の皇弟 DVD-BOX
USED価格:¥ 4,450
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:藤田明二
チーフプロデュー
サー:
五十嵐文郎
制作統括:早河洋
プロデューサー:中込卓也
飯塚正彦
森雅弘
原作:愛新覚羅浩
「流転の王妃の昭和史」
愛新覚羅溥傑
「溥傑自伝」
脚本:龍居由佳里
音楽:葉加瀬太郎
ナレーション:仙道敦子
出演:竹野内豊愛新覚羅溥傑
常盤貴子愛新覚羅浩
反町隆史桜井哲士
江角マキコ川島芳子
木村佳乃小島ハル
竹中直人甘粕正彦
(特別出演)
仲村トオル遠山久信
(友情出演)
天海祐希李香蘭
(特別出演)
段田安則工藤正二
野際陽子嵯峨尚子
岩崎ひろみ嵯峨幹子
久本雅美
(特別出演)
草笛光子
(特別出演)
伊東美咲
椋木美羽
市川由衣
浜田学
早瀬英里奈
ワン・ボー・チャオ
北村総一郎
かとうかずこ
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:アンドレイヤ投稿日:2005-10-05 17:39:12
太平洋戦争を題材にしたTVドラマはかなりありますが、最高の作品でしょう。常盤貴子+竹野内豊という配役から予想される甘い恋愛物語の雰囲気はまったくなく、まっとうな願いを抱くがけして自由にならない夫婦、という難しく壮大な話でした。

満州国宮殿や新京市街の豪華なセット、常盤貴子の着る和服、中国服の美しさなどお金も十分かかっており、どっしりとしたドラマにふさわしいものでした。物語は清朝最後の皇帝溥儀の弟、溥傑と政略結婚させられた浩(ヒロ)の生涯を追いますが、溥傑−浩夫婦の愛の物語、溥儀の日本人を嫌いながら日本軍を利用し清朝再建を願う屈折した人生、満州国という希望の国のはかなさ、満州国での日本人と中国人の関係など、多くの要素を含むものになっています。

溥傑−浩の夫婦は発端は政略結婚であったものの、知り合う中で互いに愛し合い、日本人からも中国人からも祝福されない中、自分たちの国の建設・本当の日本人−中国人の平等の付き合いに努力する素晴しい夫婦です。偉すぎて嘘くさい行為ですが、彼らが日本軍の前に小さな事件でも打開できず挫折していく姿が、しっとりとした演出の中で非常に現実的に感じられます。

日本軍高官が溥傑らへとる様々な横暴な態度(溥傑の結婚披露宴を軍事会議故に中止させる)は、それが小さな事件でも、浩という花嫁を通してみることでいかにひどいものであるか実感できます、こういう小さな事件を描けるのがTVドラマの利点でしょう。溥儀の描写もかなり多く(妻媛容の阿片中毒、家臣との同性愛関係など)、ベルトルッチの「ラストエンペラー」に比較しても清朝再建を願いながら、少しも力がなく内にこもった恨みばかりの挫折感が出ていて現実的に思います。日本軍が中国人から食料を挑発する(代金を払わず持ち去る)シーンなど、TVドラマ的に中国人の目線で丁寧に描くと、それだけのことがいかに理不尽なことか伝わってきます。

満州国の崩壊となる後半は、一転して溥傑、浩それぞれが死の危険と隣り合わせの長い虜囚生活を送り、その後の再会が涙を誘います。浩の虜囚生活は、激しい戦闘シーンもありドラマチックなのですが、TVでは敢えて抑えて演出されています。そんな山川を越えて、長い時間を経ての再会があったからこそ、二人の愛の確からしさを実感でき素晴しいドラマになったのでしょう。

同名の映画もありますが映画製作時はまだ溥傑−浩が再会できなかったこともあり、映画は浩の私的な部分にとどまり、TVドラマの方がはるかに内容豊かなものになっています。常盤貴子主演映画の「赤い月」のひどさとは対照的に、題材よりもはるかに内容の濃い映画となっていると思います。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】流転の王妃・最後の皇弟2004/02/25\9,600amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】流転の王妃・最後の皇弟 第一夜レンタル有り
 【DVD】流転の王妃・最後の皇弟 第二夜レンタル有り
 【VIDEO】流転の王妃・最後の皇弟 第二夜レンタル有り
 【VIDEO】流転の王妃・最後の皇弟 第一夜レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION