allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

フォーチュン・クッキー(2003)

FREAKY FRIDAY

メディア映画
上映時間97分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ブエナビスタ)
初公開年月2004/05/01
ジャンルコメディ/ファミリー
未来を予測するクッキーが、
未来を変えることもあるのです。

フォーチュン・クッキー


 Photos
フォーチュン・クッキーフォーチュン・クッキー

【解説】
 76年のジョディ・フォスター主演作「フリーキー・フライデー」をリメイクしたファンタジック・コメディ。ひょんなことから心と体が入れ替わってしまった母と娘が、互いの生活を送ることで大騒動を巻き起こしながらも次第に相手の気持ちに気づいていく姿をコミカルに描く。主演は「トゥルーライズ」のジェイミー・リー・カーティスと全米ティーンのアイドル「ファミリー・ゲーム/双子の天使」のリンゼイ・ローハン。
 几帳面で完璧主義者の精神科医テス。彼女は、2日後に再婚相手との結婚式を控えていたが、学校の問題児でロックに夢中な娘アンナが新しい父親と打ち解けないことに頭を抱えていた。一方アンナも、常に口うるさくて子供の気持ちを理解しないテスにウンザリだった。そうしてある日、彼女たちは家族で出掛けたチャイニーズレストランで大喧嘩を始めてしまう。その時、店のオーナーの母ミセス・ペイペイが仲直りのためにと“フォーチュン・クッキー(おみくじクッキー)”を2人に差し出す。そしてそれを口にした2人には、翌朝思いもよらぬ事態が待っていた。
<allcinema>
【関連作品】
フリーキー・フライデー(1976)オリジナル
フォーチュン・ペンダント(1995)リメイクTVムービー
フォーチュン・クッキー(2003)リメイク
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]A夏休みのレモネード (2002)
[002]AエイリアンVS. プレデター (2004)
[003]Aミスティック・リバー (2003)
[004]Aビッグ・フィッシュ (2003)
[005]AX-MEN2 (2003)
[006]Aミュンヘン (2005)
[007]Aオーロラの彼方へ (2000)
[008]A“アイデンティティー” (2003)
[009]Aスパイダーマン2 (2004)
[010]Aスター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 (2005)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
21168 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒美君彦投稿日:2014-12-20 14:51:36
【ネタバレ注意】

ありがちな設定のドタバタコメディ…うーん、けど公開当時は絶賛&大ヒット。
母親テス役のジェイミー・リー・カーティスと、娘アンナのリンゼイ・ローハンはそれぞれ悪くはないけれど、そこまで評価されるほどかなあ。
短い時間のなかで、互いに知らなかった思いに気づいて許し合い、和解するという予定調和はディズニーっぽくて安心して観ていられる、ということなんだろうな。
中華レストランの魔法のフォーチュン・クッキーが唐突で笑えちゃうけど。そこはチャイニーズ・マジック、中国四千年の謎ということで(笑)

投稿者:ノブ投稿日:2011-11-20 12:10:01
【ネタバレ注意】

「フォーチュン・クッキー」(監督:マーク・S・ウォーターズ 97分)
話の内容は真面目な母親とイケイケの娘が入れ替わっちゃった!!
主人公の女の子より、一緒にバンドやっていた黒髪の女の子の方がボク好みだった。
おじいちゃんが、耳が遠くて何を言ったか聞き取れないので、今度は何を言ったか紙に書いたら老眼で読めない(老眼鏡をかける)というのがボク的には面白かった。
主人公の女の子より、主人公に意地悪する女の子の方が美人だった。
中国料理のフォーチュン・クッキーで母と娘が入れ替わるという設定が、ハリウッドらしいマイノリティの取り入れ方だと思った。
娘に入れ替わった後母親がバカにしていた高校の数学のテストが全然分からないというのが基本的だった。
バンドの話で、ホワイトストライプスはベースがいないから嫌いと否定的に語られていたのが印象に残った。
最後は母と娘の心が通い元に戻るという基本的なハッピーエンドで、観た後味はそんなに悪くはなかった。
全般的に
主人公の女の子はボク好みではなかったが、最初よりも母親と入れ替わった後、そして元に戻ったラストと段々可愛く見えてくるのに成功していたとボク的には思った。
この手のタイプの作品は入れ替わる前の前フリが入れ替わった後できちんと活かされる事や、入れ替わった後娘は真面目になり、母親はイケイケになったギャップで最初は戸惑いながら大きい失敗をして笑いを取り、途中からそのギャップのおかげで逆に成功したり人気者になったりという感じで盛り上げ、最後は又入れ替わる前の本人のキャラをお互い認めて尊重し合うようになり(やっぱり元の方がいいみたいな感じ)心が通い合うみたいな感動に持っていくというストーリー展開が基本ではないかと思った。この作品は前フリのエピソードも弱いし、失敗のコミカルさも成功の盛り上がりも弱い(娘が母親になってカードで買い物しまくるのとテレビ出演で母親になった娘がイケイケの発言をして会場を盛り上げるとかは一応失敗・成功演出になっているとは思ったけれど)と思った。だから最後母と娘が心が通い合っても感動が薄い気がした(全体的にエピソードがボク好みでない軽いノリ「イケメンの恋人・バンド成功等」なのもボク的には余り好感が持てなかった)。
母と娘が入れ替わるという設定はベタだったが、そのベタな設定をあまり上手く活かせず、主人公の女の子もそれ程魅力的でもなく、97分と比較的短かったのだけが唯一の救いとボク的には思える映画。http://mamaduke.at.webry.info/

投稿者:uptail投稿日:2010-03-01 23:52:53
演出:10
演技:9
脚本:10
音響:9
投稿者:NYY投稿日:2008-08-18 00:02:14
【ネタバレ注意】

聞いてた通りの話で、普通に面白かったな。
リンジー・ローハンは、問題児な小娘の演技が抜群に上手いです
ね。
あ、演技じゃなかったんだ〜w。
この人って、確かに存在感はあるんだけど、できる役が限られそ
うだね。
そこんとこは、我らがエリカ様を見習って、本性がビッチだとし
ても、しれっと清純なヒロインをできるようにならなきゃねw。
 
小娘がオバハンに「ピアス外しなさい!」とか説教したり、
オバハンが車で暴走したりするのは、見てて普通に楽しかった。
 
2人が最後に分かり合うのは、ディズニー映画らしい予定調和と
も言えるんだけど・・・
ま、だいたい母親と娘なんてもんは、頭の構造が同じようにでき
てて、行動パターンもよく似てて、歳食ってるか否かの違いくら
いしかないようなもんだから、分かり合えるんだよねw。
 
結局さ、中国の食いもんには気を付けなきゃいけないってことだ
よね〜。
何が入ってるか分からないもんねw。 
 

投稿者:paris1895投稿日:2007-12-27 05:09:28
映画本編そのものは十分終始暇しない作品となっている。
見て損はない。と断言してもよいだろう。

 問題は、リンジー・ローハンという女優に起こっている。
トム・クルーズというスターは、暴力的にスターなのだが、それは何か。
彼がいれば安心して映画に寄り添えるのだ。
 トムがする事は、何でも華が発生する、という意味でもスターだ。

もはや女優のスターなど存在しないこの世界で、リンジーはもしかしたら、という胚芽を感じさせる。

彼女が、スクリーンに映し出される瞬間、人は安心するはずだ。どうなるんだろう、と『マイアミバイス』のコリン・ファレルの様に、不安にはならない。

リンジーなら、リンジーさえいれば、と人は安心をスターに託す。
言うなれば、スターという犠牲者の上に、われわれの安心感という生活は築くことができるのだ。

断言や揚言は出来ないが、リンジー・ローハンという女優から目を離す事は、当分できまい。
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2007-12-23 12:28:44
よくある話しだけど気楽に楽しめた。
投稿者:メカゴジラ投稿日:2006-11-04 14:29:05

ありがちなストーリーなんですけど、主演二人が魅力的で最後まで飽きない。
最後ああなるとはわかってても、ちょっとホロリとさせられました。
パンツぐるぐる巻きにされる弟とか、おじいちゃんとか脇役もいいね。
しかしマーク・ハーモン久しぶりに見たなあ。
投稿者:irony投稿日:2005-06-16 12:52:53
ジェイミーが久々復活!トゥルーライズ以来か?リンゼイはやっぱ可愛い。
投稿者:STC投稿日:2005-03-12 01:19:52
リンジーがバンドで歌うシーンものすごくかっこいいです!
投稿者:mimido投稿日:2005-02-23 17:23:57
去年の1月に飛行機の中で見ました。
元祖ホラーの女王ジェミーリーですが、彼女はやっぱり
「トゥルーライズ」や「大逆転」、そしてこの映画の様な
コメディーが似合います〜
それにしてもリンゼイ、普段シンガーやってる時よりも
映画出演中の方がプリティ!
(コリン・ファレルはリンゼイのどこが気に入らなくなったんだろ…)
投稿者:Johnny投稿日:2004-11-02 04:52:22
昔からある古典的なネタだけど、楽しめれば全然気になりません。
ジェイミー&リンジーの悪ガキっぷりが、とても楽しくて最高!
弟も要所、要所、ポイントを押さえててイイ!
おじいちゃんもGood。
チャイニーズレストラン経営の親子の掛け合いも、面白いです。
バンドもちょーキュート!ポップチューンな曲もいい。
エンディングのオチも好きで、そこから演奏に繋がるのも◎。

リンジーの元気いっぱいの演技(地?)も
好感が持て、今後も楽しみです。
心が踊るような映画は、大好きで観て良かったです。
投稿者:かおちん投稿日:2004-08-16 20:33:53
ギター演奏は演技でしょぉか????
うまいなあ。
投稿者:Cinema Trek投稿日:2004-05-26 02:08:01
ディズニー映画と言えば現在はアニメが主流だが、一昔前はCGがない頃の特撮コメディ映画として「ラブ・バッグ」「僕はむく犬」「黒ひげ大旋風」など実写コメディも盛んで色々ヒット作を生み出していた。この映画は「パイレーツ・オブ・カリビアン」や「ホーンテッドマンション」とは違う昔ながらのスタイルで、ジョディ・フォスターが主演した「フリッキー・フライデー」のリメイクで親子の愛を描いた佳作である。特にリンゼイ・ローハンは、入れ替わった母親という難しい役を好演している。末はジョディ・フォスターのように大物女優になるに違いない。これからも一昔前のこのような特撮コメディ作品ももっと製作して欲しいものだ。

20040511_Cinema鑑賞_85点
投稿者:hira投稿日:2004-05-25 18:13:22
 もう今週はやってないかなぁ、と思っていたら一部の劇場でやってました。助かりました。朝一のみだけど・・・。
 体が入れ替わるという使い古されたネタですが、とても楽しめました。大笑いするタイプのコメディではなく、思わず顔がほころんでしまうような楽しい作品です。この作品の成功した(アメリカのみですが)理由はサブキャラの良さです。ちっちゃい弟と祖父の掛け合いが何ともうますぎるし、嫌味な国語教師など、脇のキャラが生き生きとしてました。意地悪女ステイシーの末路が気になったのは自分だけでしょうか。描かなくても大体想像できますが、ディズニーの作風からすると分かりやすく描いてほしかったものです。
 ジェイミー・リー・カーティスは流石にうまいです。特に鏡を見て自分の姿に驚いての絶叫はスクリーム・クイーンの面目躍如でしょう。『ファミリー・ゲーム〜』以来のリンゼイ・ローハンが演技もなかなかで、かなり可愛いです。新作もアメリカで続々公開されているようだから、楽しみです。
 監督は『恋にあこがれて in N.Y.』のマーク・ウォーターズです。この作品も普通のラブコメとは一味違う良作ですのでおすすめですよ。
投稿者:glamfreak投稿日:2004-05-13 00:11:18
こんなにも笑って、おまけにボロボロ泣いてしまったのは、
私が年頃の子供を持つ母親だからだろうか。
しかし、その年頃の息子も大笑いしていた。
ディズニーの実写に、あのポスター。まったく見る気がしなかったのだが、
息子にせっつかれて行ってよかった。いやあ、ダマされました。

大筋は典型的な入れ替わりものなのだけど、
たぶん、母娘の演技力に加えて、入れ替わってこそ見えてくる
お互いの本心の「見せ方」がイキなのだと思う。

ちょっと目を疑ったのは最後に登場したPGレート・マーク。
IMDBサイトによると、乱暴な言葉づかいがあるからだとか。
それで、親が付き添えってか。
息子曰く「そうじゃなくて親子で楽しみなさいってことじゃない??」
投稿者:紅竜投稿日:2004-05-11 12:50:03
あまり話題になってませんが良く出来たファミリー映画
でした。意外にも(失礼)娘役のリンゼイ・ローハンが
期待以上の好演。そして演出も笑わせどころ、泣かせどころ
ツボを押さえていて見終わって見かけ以上に満足度の高い
映画だったというのが私の感想です。
投稿者:ねおねお投稿日:2004-05-05 13:37:10
【ネタバレ注意】

いい映画でした。
全編笑いっぱなし、最後にはホロリとさせて、楽しめる映画でした。
脚本も、役者の演技も見事。
弟役の子役や、ルームメイトも可愛くて見てて飽きません。

最後まで、意地悪な幼なじみと、仲直りしなかったのは残念。

でも、笑えて泣ける映画なので、一見の価値あり!
恋人同士、女の子同士で見ると、いいかも!!

投稿者:Roxie17投稿日:2004-03-07 16:06:14
ひとあしお先にカナダで見ました。
新人のリンゼイがすっごくCute!
話も最後は感動できるし、すごく好きな映画です。
いつも喧嘩ばかりのお母さんと娘があやしげな中華料理やで
フォーチュンクッキーのおみくじを読んだことから話が展開します。
この映画を見て親子っていいなあ〜と思いました。
楽しいし、笑えるし、伝えたいテーマもちゃんと伝わってくるし、
良い映画だと思います!おすすめ度100%
でもリンゼイの好きな男の子もうちょっとかっこいい子を選んでほしかった。
投稿者:ちゃき投稿日:2004-01-22 19:39:47
お母さんと娘の中身が入れ替わっちゃうっていう日本の漫画ではお馴染み!?なネタで、アメリカでの大ヒットに意外な気がしていたのですが、娘の魂がはいっちゃったお母さん役をやったジャミー・リー・カーティスがよかったんだということが分かった映画。それに男女が入れ替わるというものよりも、母とティーンの娘が入れ替わるという設定がよかったのかもしれません。
(01/04/04)

娘役プラスお母さんの魂が入った役のレンジィー・ローハンもよかった。これはジャミーだけがよかったら失敗していたと思う。アメリカの母娘の関係をしっかり書いていたし、お互いをちゃんと理解する努力っていう明確な回答を打ち出していたし、大好きです。音楽も私はこういう系大好きなので(ティーンぽいけど)心地よしです。ちなみにフォーチュンクッキーって日本でもみんな知っているのかな?アメリカが作ったもので、中国の食の歴史にはないって教えてもらったんだけど・・・。
(02/16/04)

ジャミーはシュワちゃんのトゥルー・ライズの時から好きなので、復活してきた気がして嬉しい。それにしても、また邦題が・・・。
(01/04/04)http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/1980/
投稿者:ASH投稿日:2004-01-21 23:22:25
あら?こんな邦題で公開決定なのね!ひとあし先に米版DVDで観たが、ジェイミー・リー完全復活の快作です!
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 女優賞(コメディ/ミュージカル)ジェイミー・リー・カーティス 
□ ファミリー映画賞(実写) 
■ ブレイクスルー演技賞(女優)リンゼイ・ローハン 
【ニュース】
ジム・キャリー主演「ポッパーさんとペンギン・ファミリー」、特報2011/03/25
韓国製感動コメディ「彼とわたしの漂流日記」、マーク・ウォーターズ監督で英語リメイクへ2011/02/21
ジム・キャリー主演「ポッパーさんとペンギン・ファミリー」、スチール2011/01/14
リンジー・ローハン主演コメディ「Labor Pains」、予告編2008/09/04
全米興行成績、R・ウィザースプーン主演作が首位2005/09/20
全米ティーンの一番のお気に入りはA・カッチャー2005/08/05
「虹を掴む男」リメイク、主演はO・ウィルソンに2005/07/14
J・モストウ監督次回作、主演はL・ローハン?2005/07/12
全米興行成績、「バットマン ビギンズ」がV2達成2005/06/27
リンゼイ・ローハン、「スパイダーマン3」に出演?2004/10/18
2004ティーン・チョイス・アウォーズ発表2004/08/10
全米興行成績、ウィル・スミス主演SFが首位2004/07/20
MTVムービー・アワード、受賞結果!2004/06/07
L・ローハン、「かわいい魔女ジニー」に主演?2004/06/03
サターン賞結果発表2004/05/12
全米興行成績、人気アイドル主演作が首位2004/05/03
全米興行成績、D・ワシントン主演作が首位2004/04/26
MTVムービー・アワード、ノミネーション発表!2004/04/22
全米興行成績、アダム&ドリュー主演作V22004/02/23
全米興行成績、アダム&ドリューコンビが爆発2004/02/16
サターン賞ノミネーション発表2004/02/13
ゴールデン・グローブ賞発表!2004/01/26
全米興行成績、ヒットホラーの続編が初登場1位2003/09/02
全米興行成績、「S.W.A.T.」が初登場1位2003/08/11
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】フォーチュン・クッキー 特別版2006/02/22\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】フォーチュン・クッキー 特別版2004/10/20\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】フォーチュン・クッキーレンタル有り
 【VIDEO】フォーチュン・クッキーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION