allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

問題のない私たち(2004)

メディア映画
上映時間98分
製作国日本
公開情報劇場公開(レジェンドピクチャーズ)
初公開年月2004/02/28
ジャンルドラマ/青春/学園
死ぬくらいの勇気があるなら刃向かっていけばいいのに
……そう思っていた……自分がイジメにあう前は……。
黒川芽以Special DVD-BOX
USED価格:¥ 6,480
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:森岡利行
原作:牛田麻希
(作)
木村文
(画)
脚本:森岡利行
撮影:斉藤幸一
美術:西村徹
音楽:奥野敦士
出演:黒川芽以笹岡澪
沢尻エリカ新谷麻綺
美波潮崎マリア
森絵梨佳施川瑞希
小松愛松野綾
浜田晃校長
野波麻帆加藤茜
大塚寧々松下桃花
勝村政信笹岡文成
安間里恵
小松愛唯
小貫華子
【解説】
 当時15歳の現役中学生だった牛田麻希が手掛けた小説を木村文がコミック化した同名少女漫画を映画化。中学校で巻き起こるイジメの実態をリアルに描いた学園ドラマ。それまでイジメる側だった少女が、一人の転校生の出現で立場が一変、壮絶なイジメに晒される。主演は「仮面ライダー555 パラダイス・ロスト」の黒川芽以。
 中学3年の澪は仲間と一緒に同じクラスのマリアをイジメていた。これは“不快感への正当防衛であってイジメではない”という彼女なりの理屈を展開して一向に悪びれる様子はない。ところがそこへ、転校生の麻綺が出現したことで事態は一変してしまう。今度は麻綺がクラスのリーダーになり、クラスメイトたちによる澪への陰惨にして壮絶なイジメが開始されたのだった。教師たちは見て見ぬフリ。信じていた幼なじみにも裏切られ、ついには自殺を図る澪。そんな澪に唯一救いの手を差し延べたのは誰であろう、澪がイジメていたマリアだった。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
538 7.60
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:irony投稿日:2007-07-21 03:49:43
 何よっ!この中学生日記みたいな脚本は…後半はちょっとずれてません?
 時の流れか!?大塚寧々もお母さん役が増えて来たね 野波麻帆演じる教師の万引きエピソードもよく解らないないなぁ
 今時 体操服はいいとしてもブルマって? 十代の水着サービス?ひょっとして監督の趣味かしら?
投稿者:シンネマン投稿日:2006-11-07 03:41:05
いじめていた側がひょっとしたことでいじめられる側になり、痛みを知る。
やがていじめがなくなったと思いきや、ターゲットが変わっていただけだった。
被害者が交代していくだけの虚しさに気付いて大団円。
これをそのまま映像化するとこの作品になる。
しかし似たような展開を見せる『リリィ・シュシュ』のリアルに遥か及ばない。
岩井俊二は好きではないし、あれは吐き気がする映画だが、こちらは映画とさえ言いにくい。
後半の教師がらみのゴタゴタもただの蛇足だ。
野波麻帆応援してんだからもっとマシな役やってくれえ〜
投稿者:Longisland投稿日:2004-07-22 17:34:47
現在の女子高の内情はしらんが、こいつら勉強してるのか? 陰湿なイジメ・・・あんまり惨さは感じない
生徒同士のイジメ・教師からのイジメ・親との関係がダラダラ長くストーリーの盛上がりが分散。
江尻エリカ・美波・森絵梨佳他の脇役少女は華があるものの、黒川芽衣が今一。
イジメをしている黒川芽衣はふてぶてしく良いが、イジメられるシーンは可愛そうさが感じられなかった。
あんな女性教師(野波麻帆)はいないだろ〜、そんな都合よく物事進むか〜、大人の世界を甘く見るんじゃねいぞ〜等々 ストレスを感じてしまいました(笑

中学の道徳の時間に学校で見せられる『イジメ防止』映画みたい
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】<アイドル・ワン> 黒川芽以 Special DVD-BOX2005/07/20\7,800amazon.co.jpへ
 【DVD】問題のない私たち2004/07/28\4,571amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】問題のない私たちレンタル有り
 【DVD】<アイドル・ワン> 黒川芽以 Special DVD-BOXレンタル有り
 【VIDEO】問題のない私たちレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION