allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

かまち(2003)

メディア映画
上映時間115分
製作国日本
公開情報劇場公開(日本ヘラルド映画)
初公開年月2004/03/13
ジャンルドラマ/青春/伝記
かまち [DVD]
参考価格:¥ 4,104
USED価格:¥ 429
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:望月六郎
企画:佐藤ヒデアキ
プロデューサー:小澤俊晴
石井一民
原作:山田千鶴子
『かまちの海』(文春文庫)
脚色:渡辺千明
撮影:今泉尚亮
美術:尾関龍生
音楽:遠藤浩二
主題歌:Lead
『GET WILD LIFE』
照明:白石成一
出演:Lead
谷内伸也山田かまち
(Lead)
古屋敬多佐山勇一
(Lead)
鍵本輝浩介
(Lead)
中土居宏宜飯島俊
(Lead)
大沢あかね木下みゆき
檀ふみ菅野洋子
姫野史子菅野洋子
清水昭博
山村美智
石原良純
北見敏之
田口トモロヲ
奥田瑛二
(友情出演)
風吹ジュン
【解説】
 弱冠17歳にしてこの世を去った多才、山田かまちの生涯を中心に、彼の生きた70年代の若者たちと、かまちの残した膨大な作品を通して彼を知る今の若者たちを、交差させた構成で描いた青春伝記ドラマ。監督は「皆月」の望月六郎。主演はアイドルユニットLeadのメンバー、「棒たおし!」の谷内伸也。
 1970年代半ば。幼い頃から湧き出てくる思いを詩や絵画で表現していた中学生の山田かまちは、“1日が24時間じゃ足りない”を口癖に、なおも音楽や詩、絵に熱中し続けていた。高校受験に失敗するも、浪人中に洋子という美少女と出会い、恋も経験したかまち。そして1977年の夏、高校生のかまちは、エレキギターの練習中に感電、夭逝する。20数年後、洋子は塾の講師になっていた。彼女の塾の生徒は今、何かを抱えて苦しんでいる。洋子はそんな彼らへ、それまで固く閉ざしていたかまちとの思い出を語り始めた…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
36 2.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ymo1191投稿日:2008-07-25 22:52:50
”かまち”を扱った伝記物映画としては、初であり、かまちの時代の1970年代と現在の2000年代を、同じ視点で同じ世代を扱った秀作。Leadというユニットは知らなかったが、”かまち”とは同じ目をしているであろう谷内伸也君の主演は効果あり。詩篇がちりばめられた映像も良い感じ。現在のネット社会の若者の喪失感は深くは理解できないが、この映画を通して、我々40代で彼らには親の世代になるが、その代弁者の檀ふみさんが、我々と同時期に青春した”かまち”の生き様を持って共鳴に努力している、演じている。http://blog.livedoor.jp/ymo1191/
投稿者:joe投稿日:2007-01-15 04:21:15
彼らは、何の意図を持ってしてこの映画を作ったのか。
かまちを神聖化するつもりは毛頭ないが、あまりに浅はかな解釈の表現だ。
酷すぎる。
かまちの遺族はこの映画で納得しているのだろうか。
主人公が、ヘタクソながらも、表情と声は良いのが、せもてもの救い。
脇を固める大人の登場人物がしっかりしてるけど、かまちの世代の役者も、ヘタクソすぎる。

何よりも、構成がふざけてる。
ラストの渋谷での路上ライブシーンは、「ドン引き」以外何も言葉が出てこなかった。
投稿者:Longisland投稿日:2004-03-17 10:51:00
主人公かまちを演ずる谷内伸也と大沢あかね(大沢親分孫娘)は魅力的。
夭折した山田かまちの人生を単になぞるだけでなく、かまちに関わった人物のその後と70年代後半・現在の17歳少年・少女、時代を織り交ぜたストーリーは中々魅せる。 
17歳の小娘の『辛い事ばかりの人生をこれから2倍も3倍も長く続けてゆくならば死んだほうがいい』せりふは30代後半♂には笑止千万。
そんな青臭い自己中心的な気持ちも懐かしさを感じながらも、人生中盤女講師の『大人はそんなことでは死なない』とのせりふに共感。

単なるアイドル映画、かまちの伝記映画では無く、良作な青春映画だった。
投稿者:くんばか投稿日:2004-01-21 19:00:04
17歳でエレキギターのアンプに感電して死亡した山田かまち。内省的な詩や
絵画から、どっかで「もう一人の尾崎豊」と言われたのを聞いたことがあります。
尾崎やかまちは存在としては好きではないですが、二人の残した歌や絵は好きで
す。その感情には、こういった神聖視されがちな存在を笑う人たちが嫌、という
複雑な要素もあるのかも。何にせよ尾崎豊や山田かまちを笑う人たちをちゃんと
意識した映画になってるといいですね。
【サウンド】
『GET WILD LIFE』
歌 :Lead
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】かまち2004/08/18\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】かまちレンタル有り
 【VIDEO】かまちレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION