allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

タイムリミット(2003)

OUT OF TIME

メディア映画
上映時間105分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(東芝エンタテインメント)
初公開年月2004/04/10
ジャンルサスペンス
すべての証拠が
彼を犯人にしていく
残された時間はわずか

タイムリミット


 Photos
タイムリミットタイムリミット

【解説】
 何者かの罠に陥り殺人事件の容疑者に仕立て上げられようとしている男が身の潔白を証明するため奔走するサスペンス。自らが圧倒的に不利な状況に置かれてしまったことを悟った警察署長が、捜査の先回りをして不利な証拠が発覚する前にそれを揉み消しつつ、単独で真犯人を追い求めていくさまをスリリングに描く。監督は「青いドレスの女」「母の眠り」のカール・フランクリン。主演はオスカー俳優デンゼル・ワシントン。
 米フロリダ州の小島バニアン・キーの警察署長で周囲からの人望も厚いマット。しかし、一方で妻と別居中の彼は、夫の暴力に苦しむ人妻アンと不倫の関係にあった。ある日、そのアンがガンに冒されていることを知ったマットは、彼女の命を救うため、署に保管された押収金を持ち出し、高額な治療費に充てることに。しかし翌朝、アンと夫は自宅の焼け跡から焼死体で発見される。原因が放火だったことから殺人事件であることが明らかとなる。彼女との通話記録や目撃者、保険金の受取人がマットに変更になったばかりであること、いずれもが自分が犯人であると示唆していることに気づき、愕然とするマット。そんな彼の前に現われたのは、捜査担当として本署殺人課からやって来た別居中の彼の妻アレックスだった。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
20144 7.20
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:scissors投稿日:2012-08-03 23:11:02
脚本のマズさと演出の統一感の無さで、なんとも中途半端な出来。
キャラクターたちも全く魅力が感じられない。
デンゼル・ワシントンはダイコンすぎて署長にも見えないしアロハも似合わないし、南の土地さえこれほど似合わない黒人ってのは珍しい。
チェイ役のジョン・ビリングスレイもウザかった。
投稿者:uptail投稿日:2010-06-09 09:01:12
デンゼル・ワシントン
投稿者:namurisu投稿日:2010-02-14 10:53:32
暑いマイアミの情景と雰囲気。あたふたしたデンゼル。元妻の胸。ラテンの曲。全てOK!
投稿者:ジーナ投稿日:2009-11-06 03:05:39
考え込むようなサスペンスが大好きな方には向いてないかもしれませんが、主人公が追い詰められていく展開は観ていてスリリングです。
伏線を追って必死に推理するのではなく、難しく考えず気楽に鑑賞すれば結構楽しめると思いますよ。
細かい事を気にせずサスペンスが観たいという方にはお薦めですね。

離婚間近という設定や主人公の危うい立場は男性心理と保身を上手く利用していて良かったです。
ベタなキャラもいるけど、とにかく人物相関図が見事だったと思います。
ただ…警察署長という職業柄、自らスムーズに捜査できてしまうので危機感がそれほど募らないのが残念でした。

都合の良いサスペンスではありますがほんの少しの緊迫感と程よいアクション、軽い笑いがある作品ですし、展開が速いので退屈する事はないでしょう。
記憶には残らなそうだけど(爆)

身から出た錆でアタフタするデンザル・ワシントンは面白みがあるのでファンは要チェックですね。
追う側となるエヴァ・メンデスもタフな魅力が全面に出ていてGOOD
カッコ悪いデンゼルとカッコ良いエヴァのバランスは絶妙です。
「トレーニング・デイ」でも共演したこのお似合いのコンビにはこれからも共演を期待しちゃいます☆

まとめ:構成、音楽、テンポ、作品の持つリズム感は素晴らしい。
投稿者:NYY投稿日:2008-06-22 18:05:21
【ネタバレ注意】

普通のデキで、そこそこ楽しめたんだけど、ま、映画ではよくあ
るパターンの話ですね。
 
デンゼルのアホ署長ときたら・・・
笑えるw。
高校生じゃないんだからさ、警察署長があんな美人局の手口に引
っかかんなよな〜w。
 
不倫はどんどんやれば良いけど、横領はマズいねw。
ヤバくなったら、色々と証拠隠滅して回って・・・
何してんの?w
 
まあ、女が絡むとアホになるのが男ってもんで・・・
共感はできないけど、ほんの少しだけ分かるな〜w。
「困ってる」って嘘泣きして近付いてくる女には、気をつけない
とね。
 
しっかし、美人局女が全然魅力的には見えなかったんだよな〜。
あんな、ブ●に引っかかる男がいるか?
だいたい、服着たままで絡みシーンやってやがって。
あれじゃ、「いけないことをしちゃった」っていうエロエロ感が
感じられないから盛り上がりに欠ける。
あの役は、エヴァ・メンデスにやらせた方が良かったかも。
それなら、アホになるのも納得できる。
 
結論的に言えることは、アホはクビにした方が良いってことです
かねw。
ただ、妻が戻ってくるのは、ありだと思う。
男も女も、ちょっとアホな方がモテたりするもんだから。
 
フロリダの空気はいいね〜。
行ったことないけど・・・
真夏に冷房ガンガンに効かせて、もう1回見たいかも。 
 

投稿者:rrr投稿日:2006-05-20 23:18:25
【ネタバレ注意】

前日に「追いつめられて」を見たせいか
重なる部分が多くて呆れた。
情事の痕跡を消そうと死に物狂いになる男の姿は醜い。
今作に関しては、良い人の感のあるデンゼルが
アホ男を演じていてお笑いだった。
妻とやり直す展開は納得できなかった。
デンゼルは死ねばよかったのに。
最低最悪の警察署長だ。
キャストを変えればすごい話になったかも。

投稿者:あっきー投稿日:2006-02-07 22:02:38
いや〜この主人公はまぬけですな。
まさに自業自得というものです!
ま〜浮気は禁物ということで・・・

 ↓ みんなの「映画レビュー」始めました!!http://www.0721cinema-spirits.com/
投稿者:bond投稿日:2005-09-01 12:24:09
オチは読めたが、それなりにハラハラさせられた。佳作でしょう。
投稿者:irony投稿日:2005-07-18 22:09:03
 かなりコミカルな作品ですね。デンゼルが不倫?濡れ場を演じるのって初めて観たきがする。突っ込み所が満載ですね。
投稿者:デンバー投稿日:2005-01-21 16:21:55
【ネタバレ注意】

不倫の果てに詐欺に合い、殺人の罪まで着せられそうになった警察署長役のデンゼル・ワシントンが、必死に工作しながら周りの目を欺き、自分を落としいれた連中を追い詰めていくところは緊迫感がありよかった。また、妻役のエヴァ・メンデスは夫の良き理解者であり、冷静な判断力がある。それに、美人だと思った。最後は、やっぱり、復縁していたし。見た甲斐ありって感じかな。デンゼル・ワシントンは好きな俳優の内の1人なんだけど、彼の主演する映画は一定の楽しさが保障されているなあと勝手に思っている。それは、デンゼルの俳優としての魅力もあるけど、それだけ良い映画を選んでるって事かな!?なんてね。

投稿者:徘徊爺投稿日:2004-08-18 10:26:40
自分の不倫相手を癌から救うために事件の証拠品の金を持ち出してって、トンでもない警察署長なのに、デンゼル・ワシントンが演ると前向きなことでもしてるように見えてくるから、騙されるな!これはミスキャストだ。
投稿者:hira投稿日:2004-05-01 01:50:36
最終日に滑り込みセーフで鑑賞しました。

冒頭の説明部分がもったりした感があって、もどかしかったのですが、事件が走り出してからはハラハラドキドキの娯楽サスペンスに仕上がっていて良かったです。サッパリしたラストも好印象でした。読める部分が多いのはご愛嬌です。
ダメ男を演じたデンゼル・ワシントンですが、なかなかお似合いではないでしょうか。容疑者にされそうになるところをヒラリとかわすシーンは一緒に手に汗握ってしましました。エヴァ・メンデスは相変わらず綺麗です。新スーパーマンが懐かしいディーン・ケインが悪役です。久しぶりのメジャー作品ですが、ヒゲ面で頑張ってました。
投稿者:映子投稿日:2004-04-24 08:49:51
デンゼル・ワシントンは誠実でクリーンなイメージがある。だからある意味不倫をしているというギャップは面白かったが、FAX操作や携帯での嘘のやりとりなど後でどうせばれることをちょこちょこやってる姿はなんか中途半端だった。コメディーというわけでもないので。完全なコメディータッチの作品にしてしまった方が
面白かったかもしれない。
わざわざ映画館に見に行くような作品ではないと思う。
投稿者:ゆうじ投稿日:2004-04-23 20:07:15
前評判も今ひとつで興行成績も伸びていなかった作品故に
あまり期待していなかったのだが、その割には楽しむことが
できた。謎解き、サスペンス、心理描写等全体に中途半端さ
が目立つが、ストーリーはわかりやすいし流れるテンポも
まずまず。
主人公を演じるデンゼル・ワシントンはそこそこの力演なのだが、
30代の警察官を演じるにはやや年を食い過ぎていて、いかにも
無理があると感じさせてしまうのが惜しい。脇役では、チェイ検視官を
演じたジョン・ビリングスリーのとぼけた味わいが、物語のよい
スパイスになっていた。
投稿者:ヘナチョコ投稿日:2004-04-21 16:07:54
主人公が正義のヒーロではなく不倫をするは金を使い込むわの変わった設定が面白かった。
デンゼル・ワシントンも老けたな。
投稿者:Cinema Trek投稿日:2004-04-19 01:22:35
CGや派手なアクションを利用せず、俳優の演技力をベースにサウンド・トラックやタイトル・コンテなど40年前の「シャレード」やヒッチコックのサスペンスを観ているような佳作。ただ、犯人に仕立て上げられる署長の心理描写に欠けているし、被害者の状況証拠などが次々と挙がってくるのに犯人を特定出来ない非現実的な警察のもどかしさが伝わってくる。ヒッチコックであれば優秀な警察の調査で絞られてくる犯人像や犯人にされている署長の心理を巧みに表現したであろう。また、スタートレック・シリーズ「エンタープライズ」の船医、フロックス役の素顔のジョン・ビリングスレイが出演しているのも見もの(案外、若い)。

20040415_Cinema鑑賞_70点
投稿者:ヒッチ先生投稿日:2004-04-10 23:31:00
事件が起こるまで退屈するのと、ありきたりのラスト。とは言え中盤はスリルがあり結構ハラハラするよ。それだけに残念、7点。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】タイムリミット <期間限定生産>2006/06/23\1,500amazon.co.jpへ
 【DVD】タイムリミット <期間限定生産>2005/08/03\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】タイムリミット2004/10/22\3,800amazon.co.jpへ
 【HD DVD】タイムリミット2006/11/24\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】タイムリミットレンタル有り
 【VIDEO】タイムリミットレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION