allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

コモド・リターンズ<未>(2003)

CURSE OF THE KOMODO

メディア映画
上映時間92分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開
ジャンルパニック/SF/ホラー
コモド・リターンズ [DVD]
参考価格:¥ 4,298
価格:¥ 3,980
USED価格:¥ 1,340
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
11 1.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2014-01-30 17:05:33
ハワイ付近の無人島にて巨大化したコモドオオトカゲが荒らしまくる。軍はコモドをどうにかしたいが手が付けられないので退治しようとするが・・・。

リターンズとあるが前作と関連は無く、映画の始まりがどう見ても途中からの為、勘違いしてしまう。コモドの造形は良くて迫力もあるがダレるのが残念で91分が長く感じるし、エンドクレジットにドルデジの表記があるのにステレオ収録なのも残念。
投稿者:FilmSeeker投稿日:2005-03-20 08:52:24
前作を見ていたので、期待はしていませんでしたが、見てみることにしました。
めちゃくちゃでツッコミどころ満載のストーリー、魅力のないキャスト、おバカな演出、安っぽさ丸出しのVFXなどなど、こんなにひどい作品も珍しいです。
ただ1つ、コモドが車に向かって追いかけてくるシーンは迫力があってよかったです。
投稿者:the hysteric green投稿日:2005-03-08 02:34:14
相変わらずムダな色気で時間を稼ぐのがケチくさいわ。
CGは久々良い感じなのに緊張感ゼロ。
さすがだよこの会社は。
投稿者:やすのり投稿日:2004-11-23 03:50:48
ここまでデカくなるとコモドドラゴンと言うより、もはや恐竜ですな。話はどーでもいいけど、車がコモドドラゴンに追いかけられるシーンは出来が良かった。
投稿者:ギルマン投稿日:2004-08-10 21:52:20
 コモドオオトカゲのCGモデルは出来がいいほうだと思う。体表の細かいディテールまで表現しており気合を感じさせる。こいつが全力疾走で小型トラックを襲うシーンなど「ジュラシック・パーク」を連想させつつも、当時はそんな超大作でしかなしえなかったようなビジュアルが、日本劇場未公開作品でも表現できるようになった事に、VFXの進歩を感じさせる。が、それ以外は絵に描いたような典型的なダメ映画に仕上がっている。不必要に多い登場人物、彼らの理解に苦しむ行動(それでいて笑える領域には達していない)。それに尺合わせのような下劣なシーン(ま、好きな人は好きなんだろうが俺はそういうやつらを軽蔑する。だってそれならそっちのコーナーに行けばいいだろ?)。大体コモドと人間の攻防自体、前述のシーンをのぞいて画的につまらなすぎる(パクつける位置にいる人間が乱射しまくってコモドが威嚇するだけなんてシーンが数回ある)。コモドの最後の爆発もチンケだ。で、コモドに接触した人が凶暴化して他人を襲うなんてどっからどう見てもゾンビな設定もこの映画のC級度に磨きをかけている。さらにラストでは、唐突もなく倒したはずのコモドがウジャウジャ出てきて何の説明も無いままジ・エンド。
 ジム・ウィノースキー監督作品は初めて見たが、さすがコーマンっ子だけあって才能を露とも感じさせない。「ジェラティノス」見ようかと思ってたけどこの人の映画だからやめとこっと。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】コモド・リターンズ2004/04/09\3,980amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】コモド・リターンズレンタル有り
 【VIDEO】コモド・リターンズレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION