allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

リディック(2004)

THE CHRONICLES OF RIDDICK

メディア映画
上映時間118分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(東芝エンタテインメント=松竹)
初公開年月2004/08/07
ジャンルSF/アクション/アドベンチャー
これが宿命なら、闘うしかない。
参考価格:¥ 1,944
価格:¥ 1,751
amazon.co.jpへ

【解説】
 「トリプルX」「ワイルド・スピード」のヴィン・ディーゼルが2000年に主演したSFアクション・スリラー「ピッチブラック」の続編。前作から5年後、お尋ね者として銀河系を又に掛けて逃亡を続けるアンチ・ヒーロー、リディックの活躍を前作を上回る迫力とスケールで描く。監督は引き続きデヴィッド・トゥーヒー。名女優「恋におちたシェイクスピア」のジュディ・デンチも出演。
 暗闇でもものを見ることができる能力を持ち、恐るべきエイリアンの襲撃を生き延びたリディック。あれから5年、彼は5つの惑星から指名手配され、その首には法外な懸賞金がかかっていた。賞金稼ぎの手を逃れて、銀河系のはずれで逃亡の日々を送る彼は、やがてヘリオン第1惑星へとやって来た。もともと平和だったこの星は、いまや血に飢えた凶悪な種族ネクロモンガーのリーダー、ロード・マーシャルの手に落ちようとしていた。へリオンに暮らすエレメンタル族の使者エアリオンは、リディックが救世主と信じ助けを乞う。その話を一笑に付すリディックだったが、いよいよ始まったネクロモンガー艦隊の総攻撃の混乱の中でついに一人の賞金稼ぎに捕まってしまう。惑星クリマトリアの刑務所へと護送されたリディックはそこで、かつて彼に憧れていた少女キーラと再会するのだった。
<allcinema>
【関連作品】
ピッチブラック(2000)第1作
リディック・アニメーテッド(2004)OVA
リディック(2004)第2作
リディック:ギャラクシー・バトル(2013)第3作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
29143 4.93
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2013-04-07 21:24:06
演出:6
演技:6
脚本:5
音響:6
投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-03 04:57:54
『ピッチブラック』見てないので前作との繋がりが分からんのがダメなんかもしれんが、全然ストーリーにはまれなかった。
今作が初見だったヴィン・ディーゼルのカッコ良さだけが救い。
投稿者:花男投稿日:2008-07-14 18:24:37
SF、アクション、ヒーロー、この3つのキーワードで映画を作れという問題に理系スタッフの出した答えがマトリックスだとすると、体育系スタッフだったらこうなりますって感じの娯楽映画。

敵の説明は冒頭30秒で終了、その説明も"宇宙イチの悪の教団"(笑)。
銃は意味なく大きく、クールな主人公はノースリーブで筋肉を強調、惑星を瞬時に占領するほどの科学力、技術力を誇る敵が手にする武器は銃と槍。設定やCGはいわばぜいたくな刺身のツマで見どころは体を張ってのアクションです。

まあ「ピッチ・ブラック」を見ていたので、宣伝会社の『スター・ウォーズ以来の〜』などというどう考えてもありえない煽りはスルー、純粋にアクション映画として楽しめました。

ラストの急展開もあっけにとられましたが、原題の意図がわかって妙にすっきり。きっとまたとんでもないものになるだろう続編に期待大です。
投稿者:NIMBUS投稿日:2007-10-29 15:39:31
ヴィン・ディーゼルって、自分もメガホン取ったりする、ただの筋肉バカでは無いんですよね。スタローンとかスタローンとかじゃなくw
一応スキンヘッドの中の脳みそは筋肉でできてはいないようです。
が、・・・もちろん、どちらかというと彼は大好きです。ブルドッグも観たし、トリプルXも観てます。(彼を見たさに)
ただ、役者で目が出た人は、製作等に関わらないほうがいいのはエディーマフィー見てると良く分かるんだけど。
監督の持ち味が今回出し切れてない、まず最初の躓きはそこではないかと考える次第で、ヴィン・ディーゼルファンには見れて、それ以外の方にはくだらないごちゃごちゃしただけの映画だと僕も思います。キャプテンウルフは観たくないなぁ、シュワルツェネッガーのキンダガートンコップ思い出すじゃんw
投稿者:BLACK投稿日:2007-08-30 14:45:33
【ネタバレ注意】

【まず最初に、私はヴィン・ディーゼルの大ファンです。なので、この映画のレビューでも贔屓目になってしまうかもしれませんが、ご了承下さい】
とにかくヴィンを目立たせよう、ヴィンをカッコよくしようと努めたらしい作品で、「ピッチブラック」に続きヴィン・ディーゼル演じるリディックのカッコよさは凄い。逞しい肉体とスキンヘッドが、ゴーグル+タンクトップでさらにパワーアップしています。
なので、ヴィンファンにとっては最高の一作です。ストーリーが何だ、わけわからん展開が何だ。ヴィンはカッコイイんだ!それでおk!みたいな感じで。ですが、私もヴィンファンである以前にいち映画ファン。なのでその映画ファンという視点から観ると、なんとまぁ。駄作です。
ヴィンがすき、ということが、駄作の原因であるいまいち迫力の無さをカバーしてくれているのでまだ観れたものですが、好きじゃない映画ファンからすれば「は?」「え?」という疑問符が脳内を飛び交うメガトン級のつまらなさでしょう。
なので、ヴィン・ディーゼルのファン、そしてとりあえず鑑賞キャリアを積んでおきたい新米の映画ファンにはオススメです。
ですがファンではなく、かなりの数映画を観てきて映画を観る眼が肥えている人には絶対ススメられない作品。
ヴィンファンとしては星7つ、映画ファンとしては星4つ。ここでは一応7つ付けます(笑)好きなんでねw

投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2007-08-15 12:52:45
【ネタバレ注意】

華氏-300度は、
摂氏 = (5/9)*(華氏-32)なので、
   0.55〜*(-300-32) = 0.55*(-332) = 摂氏-184.44度

…らしいが、何で一般人が絶対零度(-273.15℃)が気になるのか不明。(Gold聖闘士カミュ[かの漫画で一番格好良い〜人それぞれらしいが…]の影響か?)
僕なんて-300度〜スゲェ〜の世界ですよ。

ってのはおいといて…
確かに前作の方が映像(雰囲気)は怪しい。
本作でも映像は悪くないのだが、まぁ普通にアニメチックなスペース・アクションの王道ってかね。物体が歪んで見えたり、炎が襲って来たりするのだが、前作の方が何か「灼熱」を感じたな。
ただ、前回やっと救えた少女が…リディックに憧れて殺人犯になるなんて驚きだが、(まぁ壮絶な夜明けに怯える所は可愛いかもだが…)前作のヒロインと違ってリディックと一緒に殺し屋世界一ゲームをやらかすアクションウーマンぶりです…が、捕らえられて…超マッチョな男の為に、女性達が犠牲になる…って前作の展開を踏襲してます。(何たら人(Furyans?)の生き残りも壮絶だが…)

ラストは確かに笑えますね。(しかもジュディ・デンチの感想付き)
教義を利用して何かやらかすってのか?〜彼らは征服されてなったか知らんが、何じゃらってアレ(UnderVerseか)を求めて従ってる訳でもあった筈だが?〜教義と関係のない人間が上に立ってどうなる?

投稿者:さとせ投稿日:2007-03-21 20:23:35
前作から引き続き指名手配を受けているリディックは、一緒に生還したイマムから悪の世界を作ろうとしているネクロモンガー潰しの協力を頼まれる。
戦いの最中にリディックは賞金稼ぎに捕えられ刑務所に閉じ込められる。
脱出するリディックだがそこにはネクロモンガーが迫っていた・・・。
傑作「ピッチ・ブラック」、「リディック・アニメーテッド」に続く正統な続編。お金はかかっているが前作ほどの面白さはない。ノヴェライゼーション「リディック」(アラン・ディーン・フォスター・角川文庫・評価2・5)は「エイリアン」シリーズを手がけたフォスターのため詳細である。
投稿者:藤本周平。投稿日:2006-09-10 17:20:19
メガトン級のおもしろさでもないな。
投稿者:零冷投稿日:2006-08-02 21:22:28
このコメントに異議を申し上げます

先ず「SF」が見たいのなら、この作品は見ない方が良い。
理論上、宇宙の最低温度は「マイナス273.15度」の筈。
マイナス300度の惑星が有ると言う矛盾に気付かないスタッフの製作した作品だから「底」が知れている。
翻訳した人が悪いのか?普通に常識だと思ってるのかも知れませんが
華氏−300度でも、十分に固まるでしょうけど
投稿者:投稿日:2006-04-14 17:27:56
【ネタバレ注意】

ストーリーにツッコミどころはたくさんあるがクライマックスで
一番気になるのは、ヴァーコの行動だ。最後は跪くんじゃなくて
リディックに襲いかからなきゃおかしいだろ。

瞬間移動するボスキャラよりはよっぽど倒しやすそうだし。

それとタンディ・ニュートンって研ナオコにしか見えないんだが、
アメリカ人にはあれがウケるのか?

投稿者:オメガ投稿日:2005-12-29 17:49:39
もうディーゼルにサングラスは結構です。それにキャラにも魅力が無い。
ネクロモンガーとの戦いがメインなのに、中盤(リディックが刑務所へ
行ってから)ではその事を忘れてしまったかのようなノリ。
カメラワークも最悪で、ブレは多いわ揺れは多いわで目が疲れた・・
刑務所で出てきたCGの「虎」も、ん・・どこかで見たぞ。
投稿者:bond投稿日:2005-09-17 18:13:43
はあーまーだが、ストーリーはいまいち、大体ヴィン・ディーゼルって、かっこ良くない。
投稿者:まっどぼんば投稿日:2005-09-15 03:45:57
【ネタバレ注意】

なんでスターウォーズやフラッシュゴードンやスターゲートSG1みたいな
世界観になっちゃったのか。いきなりなんとかモンガーとかエレメンタルが
どうたらこうたらって言われても困る。モンガーの王座だの教義だの
どうなろうがこっちは興味ない。
ゴーグルも意味がなくなってるし、付けたり外したりでウザすぎる。
ヴァン・ディーゼルもスターになったから素顔を何分以上出さなきゃ
いけないとかいう契約縛りでもあったのか。
まあアクションの連続だから一応退屈はしないけれど感情移入はできない。
灼熱惑星で時間に追われるあたりだけピッチブラック風味で面白かった。
オチは死霊のはらわた2と同じだけどまあ個人的には悪くない。
日本語吹替のナレーションが池田昌子なのはなんだかメーテルを連想させて良い。

デヴィッド・トゥーヒーは基本的に好きだが作品の内容にムラがあるね。

投稿者:irony投稿日:2005-09-13 18:33:49
 ストーリーはつまんないし、リディックのキャラにも魅力なし。
投稿者:RRMN投稿日:2005-09-08 01:06:39
ちょっとした事ある度に、ゴーグル外してたね。
結局いらないんじゃない、あのゴーグル。
ねぇ?
投稿者:マサ・ジャガー投稿日:2005-09-07 00:14:50
この映画を観て、おもろい!!という奴は心が荒んでいる。。。100億円もかけて、こんな たいそな 暗い映画作りやがって!!ヴィン・ディーゼル、かっこ悪う〜!!こんな生きるか死ぬかの修羅場の連続の最中に、グラさん付けたり外したり、おまえヤンキーか!?屁〜ぷ〜!!(笑) デヴィッド・リンチの”砂の惑星”ぱくりやがって、ぜんぜん足元にも及ばんわ!!観た後、落ち込む、何とも言えない焦燥感と嫌な疲れがお好きな、お宅の方にお勧め??? この映画、サイコ−って言ってる奴、大丈夫か???
投稿者:つぼっく投稿日:2005-06-22 00:57:07
かなりぃ良かった。
DVDでもよく観てる。だんだん良くなるよ。
目をつぶると、良い音楽が流れているではないか。
どこが良かったかと言われて、何もないのだが、
あえて言うと「レンザー」が良かった。
投稿者:ポッパー見習い投稿日:2005-06-06 18:11:38
面白くない。ラストのオチもなんか微妙だし。
でも好き。このノリとか世界観とか。
デヴィッド・トゥーヒーの映画には「団体に対する不信感」
というものがいつもテーマのひとつになってるけど、
アライバルの時は「企業」という団体への不信、
今回は「宗教」という団体への不信でした。
監督の宗教不信を露骨に描いたネクロモンガーのビジュアルには
物凄く圧倒される。
そのビジュアルで魅せる映画として作った方がよかったかも。
こういったアクション映画を撮り続けるつもりなら
みなさんが言うようにもう少しアクションを勉強してほしいと思う。
元のストーリー自体はまだ続きがあるらしいので
この世界観での次回作に期待します。
投稿者:PKM投稿日:2005-06-01 11:32:29
終末にDVDで鑑賞。

映画館で見たらわからないけど、まあまあ楽しめたかな。
あ!っと驚くものはないけれど、鼻白むこともないので損をしたという気には全然ならなかった。
ディーゼルが好きなので、甘いかもしれませんが。
投稿者:t.ro投稿日:2005-03-10 17:35:06
結論。最悪。宣伝費使い過ぎじゃない?ヴィン・ディーセルは作品に恵まれてないね、不運なお方。どうも「キレ」がないんですよ・・・、画像にも、キャラクターにも。観客を惹きつける圧倒的・絶対的なカリスマ性がない。
投稿者:Naka.d投稿日:2005-02-28 22:11:01
意外と楽しめた。全然期待してなかったからだろうが、やはり莫大な制作費をかけただけある出来(セットとかCGはね)。「ピッチブラック」もこんな感じで、あんまり期待してなかったのに、ハマってしまったからね。

何が良かったかって、リディックが強すぎ、カッコよすぎ。どんな状況下でも頭を働かせて、アクロバティックな動きですり抜けてしまう。ただリディックの最大の武器(?)と思われていた、あの特殊な眼があまり活躍していなかったような。でも格闘技ではなく、自慢の肉体から生まれる強力で、とにかく近づいてくる者をなぎ倒す様は、いかにもアンチヒーローだった。この作品における彼の立場は、決して“悪いやつがいいことをする”のではなく完全に“ワルに生きる一匹狼”に徹していた(と思う)。
ストーリーは暴力にまみれた世界からの解放といった単純なものだが、所々で「マクベス」のようなシェイクスピア劇が取り入れられていて、ラストも「そうきたか!」って思わされた。

デザインもカッコよく、独創的な世界にハマった。久々に“何も考えなくてもいいSFアクション”が観れたというのも大きい。ただ正直、続編二作が実現することはないだろう。ちょっと観たかったかな。
投稿者:ALDION投稿日:2005-02-27 22:10:01
【ネタバレ注意】

先ず「SF」が見たいのなら、この作品は見ない方が良い。
理論上、宇宙の最低温度は「マイナス273.15度」の筈。
マイナス300度の惑星が有ると言う矛盾に気付かないスタッフの製作した作品だから「底」が知れている。
それでもヴィンのファンならソコソコ楽しめると思う。
良くも悪くも彼の「魅力」満載の映画だから…。
「殺した物が全てを受け継ぐ」と言う台詞を何回も繰り返すのでエンディングは何となく最初から見えている。
ともかく説明不足で設定にも無理が有り過ぎる。
その割に詰まらないトコロでヴィンの「ワイはホントはメッチャ強いねんで、最強や!」と言う心の台詞が出て来るので更に混沌とする。
人対人のアクションで見せたい場所と見たい部分の視点が妙にずれていて状況が掴め無い。
全てに於いて「中途半端」と「独善主義」の塊の様な壮大なオトボケ映画。
人生に途轍もない余裕が有る人以外は時間の無駄遣いになると思う。

投稿者:Cinema Trek投稿日:2004-11-03 02:09:25
予告編では、CGをフルに使った「スター・ウォーズ」や「スター・トレック」的なスペース・サガと期待して観賞したが、最初から目がおかしくなるくらいの閃光の応酬。シップが近づいたり離れたりする時の衝撃波で波打つスクリーン。映像も主役のヴァン・ディーゼルを中心にクローズ・アップが多く戦いながら逃げまくってもどの位置にいるのか把握出来ないし、クローズ・アップなので目まぐるしいシーンが続く。かと言ってカメラを引くとあれよあれよと惑星全体が見える所まで引いてしまう。まるで、素人が始めてカメラを撮影した映像を見せられているようでかなり疲れ、ストーリーもあまり把握出来ないまま終わってしまった。今までこのようなド素人のカメラ・ワークのような作品は記憶にない。

20040906_Cinema鑑賞_40点
投稿者:hira投稿日:2004-09-01 09:34:27
 夏休み最後の日に行ってきました。丸の内で観ましたがガラガラでした。

 B級傑作『ピッチブラック』の続編でありますが、こうもガラリと雰囲気が変わるのも面白いです。普通、モンスター映画の続編だったら、そのモンスターを軸にして最悪の場合、登場人物さえ変えてしまう場合が多いのですが、この続編はリディックというキャラがモンスター以上に個性的で、それに相まってヴィン・ディーゼルにも人気が出てきたという理由でのストーリーでしょうね。あのモンスターは話に出てくる程度で、今回は蚊帳の外です。
 これから観る方には、本作は紛れも無い続編なので『ピッチブラック』を観ることは必要不可欠だと言って置きたいです。ただでさえ、ぶっとんだストーリーなのに、繋がりが分からない方はチンプンカンプンだったんじゃないでしょうか。前作を隠して売る戦法は日本の配給会社の専売特許ですが、今回はアメリカも同様だったようです。
 観た感想は久々に大作アクションを体感した満足感に浸りました。ストーリーもCGもアクションも、いい意味で荒っぽさが目立ちワクワクしてきます。こういうストレートなアクションを大劇場で観れる事は嬉しいことです。囚人星での、単純なハラハラ感も最近のアクション作が忘れてしまった描写ではないでしょうか。こじんまりとB級ホラーを大作SFアクションに昇華させてしまったトゥーヒー監督に拍手です。あとキース・デイビッドは前作との繋がりを持った人物を好演してましたね。
 気になったのは、キーラ役の女優が前作と違うことと、リディックの暗視能力の活躍の場が無かったことくらいです。
 監督は続編を考えているようですが、さてどうなるものか・・・。
投稿者:みーのおねーちゃん投稿日:2004-08-22 00:13:53
っていうオチでしたね。
なんだかつかみどころのない映画だなあという印象です。
悪くはないんだけど、すごくよかったかというと「?」みたいな。
リディックが極悪人というよりも気のいい兄ちゃんに見えました。
ただ私は「ピッチブラック」を観てないんですよね。
前作を観ていると印象が変わるのかな?

投稿者:篭瀬山投稿日:2004-08-21 22:46:38
CGには相当力が入っているのだが、その分生身の人間シーンがちゃちに見えてしまう悲哀。こうして見ると『マトリックス』シリーズがその映像の統一感において傑出していたことがよく分かる。『アニマトリックス』みたいな試みが必要だった訳も。全宇宙をネクロモンガーとかいう統一教義で教化していくという壮大なスケールの話をそれなりにうまくまとめているので、細かい点や細かいとは言えない点が気にならなければ楽しめるかも。5
投稿者:Innocence投稿日:2004-08-21 01:10:09
【ネタバレ注意】

SFの割にはスターシップや宇宙船同士の戦いが少なすぎたんじゃねーの?
要するにSF映画のくせに迫力が足りんということ。
一体どこのシーンに大金をつぎ込んだ?
「こりゃすごい!!」と目を張ったシーンはありましたか?
何か完全にヴィン・ディーゼル兄貴に頼ってる映画って感じです。
俳優のかっこ良さ、活躍ばかりに焦点を当てて、映画としての面白味に欠ける。
最近の映画がみんなつまらない原因が分かったような気がする・・・

また、普通のアクション映画ならともかく、広大なスケールで描くSF映画で肉体アクションをやるんなら、
ラストの主人公とラスボスの1対1は、せめてマトリックス並みの鍛えた格闘戦を要求したい。
カメラとCGだけが頑張った目の回る格闘戦は、正直眠気に止めを刺すだけだ・・・

確かに昔のスターウォーズには遠く及ばない・・・
ヴィン・ディーゼルを知らないおじさんなんて、寝て当然だね。

投稿者:490tetu投稿日:2004-08-20 22:02:21
【ネタバレ注意】

前作「ピッチブラック」が割と好きだった俺は、まあ予算やコンセプトが如何に変わろうともアレ以下の出来にはなるまいと楽観視していた訳ですが・・・。
良い!
このオモチャみたいな脚本を拡大ロードショー。素晴しい!
若し「突っ込みボタン」とか客席に設置してあったら、5分おきに押してます。
ディーゼル演じるリディックの魅力を引き出す事が第一だったのだろうけど、アレはあんまりだ。
冒頭2分でいきなり敵側がどんだけな悪党かを、ナレーションで説明。
あんだけの予算を積んで、エド・ウッド映画レベルのイントロ。
その後、「僕たちこんだけの悪い奴なんです」とばかりにドッカンドッカンやり始めるのだが、正体が割れている故、既にこちらの集中力も切れてる。

平日なのに結構お客さん入ってたけれど、俺の両隣の親父さん方は開始直後に速攻で熟睡。まあ、解る。
爆音が響く度、「うるせーなー」って感じで眉間がピクピク動くのが可愛いよ、親父さん。
でもな、あの衝撃の(笑)ラストシーンだけは観ないかんぞ。
あれだけでも俺は\1,800の元が取れた気がしますよ!

投稿者:kuro-toppo投稿日:2004-08-16 16:18:52
 「ピッチブラック」を観てないせいか、リディックが5つの惑星から指名手配されているような悪人に見えませんでした。
 この映画を観ている間ずっと、寺沢武一氏の「コブラ」の実写版ができたらどんなだろうと思ってました。もちろんキャストは外人さんで。
投稿者:イドの怪物投稿日:2004-08-14 15:19:45
宇宙を舞台に肉体アクションドラマを展開するだけの映画、と言ったら言いすぎか。元SFファンとしては、せっかく宇宙を使うのだから勿体無い使い方は止めてもらいたいもんです。
投稿者:フリクリ投稿日:2004-08-12 23:56:51
【ネタバレ注意】

全然「スターウォーズ」に及んでないじゃん!
リディック、いまいち。
ロードマーシャル、役者が悪役に向いてない。似合ってない。
ヴァーコ司令官、カッコいいぞ!カール・アーバン!!
彼は悪役の素質あり!将来が楽しみ。
この作品は彼だけが見所。続編作るなら彼を主役にせい!

投稿者:怪しい探麺隊投稿日:2004-08-12 05:14:43
【ネタバレ注意】

前評判がイマイチだったのであまり期待しないで観に行きましたが、自分としては結構面白かった。

前半のアクションシーンの光の明滅で眼が少し辛かったのと、動きに眼が追いつかないシーンがあったけれど、別に1つ1つの動きを見極めようっていうんじゃないし、ストーリーの展開が速くて楽しめました。

鑑賞時点では『ピッチ・ブラック』(前作)は見ていませんでした。(劇場公開時、見たかったけれど、見逃した。レンタルで予習しようとしたけれど、貸出中を数回喰らって間に合わず。見ようと思っていたので設定程度は知っていたけれど・・・。) → で、本日、『ピッチ・ブラック』をレンタルで鑑賞。
リディック、イマム、キーラ(ジャックという名で)が出てはくるけれど、話としては別モノです。
『リディック』は大河SF系、『ピッチ・ブラック』は"エイリアン"系SF。
『ピッチ・ブラック』で、リディックに憧れて真似をしていたジャック(男の子のフリをしていた)がキーラとのことだけど、完全に別系統の顔・キャラで、どこがどうなればこう成長するの?という感じ。また、リディック側からジャックに示す感情的なもの(守ろうという意思とか愛着・拘り等)は別段描かれていないので、『リディック』での話にはイメージ繋がりにくい・・・。

----
リディックが、滅んだはずのフューリア人の最後の生き残りで、ロード・マーシャルが、昔、フューリア人の子どもを皆殺しにしたのに、偶然生き残った最後のひとりっていう設定は、キリストがヘロデ王の子ども殺しを逃れた話を引っ張ってきているのでしょうか??
神話っぽい作りにしたくて、ちょっと安易に借りてきた設定という感があります。
他にも、刑務所惑星に大気は有るの?剥き出しでOKなの?じゃ、なんで昼夜の温度差があんなに激しいの?とか、突っ込みどころは沢山あるけれど、『スターウォーズ』とか『砂の惑星』とかこの手の大河SFはそういうところは突っ込まないのが「お約束」なので良しとしましょう。

劇場はかなり空いてました。今あんまり見るもの無いし掘り出し物だと思います。
自分は前売りで、ブルーに光るミニ・LEDライトのキーホルダーが付いて1,300円なので、更に、かなりお得感ありました。(オマケ目当てに前売り買った。)

ヒロインのアレクサ・ダヴァロス(キーラ)も野生系セクシーで◎ 今にブレイクするはず。

タンディ・ニュートンのメイクは完全に狸顔だった。
なんであれがセクシーと評されるのだろうか??謎...

投稿者:石田未来ファン投稿日:2004-08-11 14:53:31
【ネタバレ注意】

田舎の星の田舎町にやってきた超能力をもつ愚連隊に戦いを挑む無頼漢リディック、ってな感じにまとめたほうがよかったんじゃないかな〜。
それだったら、戦う時が剣や槍だったとしても、家の明かりが蝋燭だったとしても、それほど違和感はないと思うんだけど。
無理にスケール、大きくしすぎちゃったね〜。
個人的に、朝になると灼熱地獄に覆い尽くされる星のシーンは好き。

http://park2.wakwak.com/~kotone/

投稿者:yeti投稿日:2004-08-10 02:32:53
【ネタバレ注意】

俺は絶賛です。
ネクロモンガーの設定・灼熱の惑星の設定や見せ方は十分に斬新だったと思う。なんと言っても宇宙を支配するカルト教団でっせ!?
ロードマーシャルの奥技「魂つかみ取り」やら瞬間移動は十分怖かったです。
思わぬ人物の思わぬ過去!リディックは伝説の種族の生き残りなのか?そしてネクロモンガー内部に渦巻く陰謀・・・わくわく・・・そろそろ「第二部へ続く」のか?と思いつつ観てたら、ラストのどんでん返し!
えーーーー第二部どうなんねん!?
ある意味、三部作の一作目ってのを逆手にとったどんでん返しかもしんない

そしてやっぱしヴィン・ディーゼルの迫力!凄いね
「お前は4っの失敗をしでかした・・・一つめはこの仕事を請けた事・・・」
カッコイイじゃありませんか!?

とにかく第二部が楽しみ!DVD発売が楽しみ!!

投稿者:Kazitu投稿日:2004-08-09 21:00:59
いきあたりばったりのストーリーがあまりにもひどかったです。
それに各登場人物の設定もいまいちでした。
主要人物はそれほど多くないのに、自分の中で印象に残ってるのはリディックしかいません。
かなり期待していたので、がっかりしました。
投稿者:ano.レッチリ投稿日:2004-08-09 20:58:17
何も考えないで観たら少しは楽しめるんじゃないかと思います。
それに主人公はかっこいいです。まぁたまにはこれ!1800
円はもったいないです


投稿者:座間投稿日:2004-08-09 12:13:50
一言で表現すれば「退屈」.
スタートから,エンディングに至るまで何も引っかかるものナシ….
ひどくもないけどよくもない.
「マスター&コマンダー」並に予告と違っているし,決定的に私と相性の悪い某
評論家の絶賛コピーを聞いたとたん期待薄という予測がたったため腹も立たなか
ったけど….
映像も大したことなく,まあ,話題にはなっているようだからDVDがプレスさ
れたら,「レンタルして」(購入する程じゃない!!!)見たらって程度か….
はっきり言って,劇場まで出向いた価値はなかったですね.
投稿者:TELK投稿日:2004-08-09 03:56:17
【ネタバレ注意】

ハリウッド映画(日本でもそうか)でアクション大作だと、最初どんなハイテク兵器が登場しても、敵がどんな大軍団を連れていても、最後は必ず主人公と敵のボスが一騎打ちを始める。(さらに徹底してるときは、素手で殴り合い。)なぜだか理由が判らないが、非常によく見かけるクライマックスの構成である。私は手下が何で黙って見てるんだろと、思うのだがこの映画ではすんなり受け入れられた。
ストーリーはおとぎ話仕立てなので、リアルさを追求する向きには、ちとつらいかも。でも楽しめたけど。まあラストの落ちはご愛敬ということで。
美術、特撮チームはいい仕事してます。(正直最近のSWより好みだわ)

投稿者:紅竜投稿日:2004-08-08 21:04:13
ストーリーもアイデアも過去のSF映画からの引用ばかり
ですが、特にリンチの「砂の惑星」の影響が大きいですね。
散漫な印象のこの映画を強引に1つの作品にまとめ上げたのが
主演のヴィン・ディーゼルの個性だったのかなと。
ラストのとんでもないオチもこの人のある種の人なつっこさで
素直に受け入れてしまいました。それにこういう馬鹿っぽいけど少年心
にあふれる展開をSF映画で観るのも久々だったもので。
独断ですがはっきり言ってSWエピソード機↓兇茲蠅眷海┐泙后
ともかく80年代に傑作・駄作を問わずSF映画を観まくった方には
この映画強くお奨めします。
投稿者:hanya投稿日:2004-08-03 01:47:47
続編とは知らなんだ。ま、とにかく。
B級娯楽映画だね。小学生の男の子が喜びそうな気がする。
ストーリーはあんまり筋が通ってない、というか柱がない。
アメコミが動いてる感じ?いやアメコミよく知らんけど。
まあ、時間つぶしにはちょうどいいかも。
面白くないわけじゃないから。面白いわけでもないが。
にしても、あんな終わりかよ。
投稿者:RRRRRRR投稿日:2004-07-27 23:24:24
何?コレ?まったくもって酷い映画だ。「バトルフィールド・アース」以来のSFの超駄作。ヴィン・ディーゼルの魅力に頼りすぎ。デヴィッド・トゥーヒーはヴィジュアル・センスがないことが完全に露呈。今後彼に大きな予算を預けるのはやめましょう。
投稿者:ちゃき投稿日:2004-06-18 09:30:22
ヴァン・ディーゼルの新作。私は本当にどうでもよかった映画なのですが、友達がどうしてもというので行ってしまった。しかしやっぱりどうでもよかったのです。SFの世界はどちらかというと苦手。そしてこの手のゲームが好きでそういう面子が作りました、という印象が見え見えの映画はどうしても好きになれません。事実最初50分映画館で寝てしまって、そしてそのあとまた寝てしまった、という個人的には前代未聞の映画鑑賞だったわけですが、ストーリーは予想通り。別に驚きもせず、前半寝ていても、ストーリーをミスしたとは全く思わなかったあたり、やはり・・・。

しかし次世代シュワルツ・ネッガーっぽい風格のターミネーターばりのゆっくりしたしゃべりのヴァン・ディーゼルは良かったです。あとは私の範囲外かなぁ。SF好きの方どうぞ。(06/12/03)http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/1980/
投稿者:923投稿日:2004-06-16 09:16:10
【ネタバレ注意】

以前何かで読んだのでは
ピッチブラックよりも過去の話とか見たような…
それともピッチブラックの続編とゆう感じで
皆既日食をやったあの惑星から逃げた後に
続く話なんでしょうかねぇ〜
となると、あの子供もまた登場するのかな
[リディックの真似をしてた子供ね…]

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ワースト主演男優賞ヴィン・ディーゼル 
【ニュース】
全米興行成績、ジェームズ・ワン監督ホラー「インシディアス2」が圧勝デビュー2013/09/17
全米興行成績、モーガン・スパーロック監督「ワン・ダイレクション THIS IS US」が初登場首位2013/09/02
ヴィン・ディーゼル主演のSFアクション「リディック」続編、最新予告編2013/08/05
ヴィン・ディーゼル主演のSFアクション「リディック」続編、レッドバンド・トレーラー2013/07/22
ヴィン・ディーゼル主演のSFアクション「リディック」続編、最新予告編2013/06/18
ヴィン・ディーゼル主演のSFアクション「リディック」続編、予告編2013/05/16
ヴィン・ディーゼル主演SFアクション「リディック」続編、ティーザー・トレーラー2013/03/25
D・トゥーヒー監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演スリラー「A Perfect Getaway」、予告編2009/05/28
ヴィン・ディーゼル、「リディック」の続編を計画中?2008/08/26
ヴィン・ディーゼル、次回作ではフサフサ?2005/07/04
サターン賞結果発表2005/05/06
全米興行成績、V・ディーゼル主演作が首位2005/03/07
ラジー賞発表2005/02/27
サターン賞、ノミネーション発表2005/02/10
ラジー賞、ノミネーション発表2005/01/25
SF映画史上最もセクシーなキャラクターは?2004/08/11
ヴィン・ディーゼル、ロッキーと対決か?2004/08/09
全米興行成績、B・スティラーがT・ハンクス抑え首位2004/06/21
全米興行成績、「アズカバン」が首位を死守2004/06/14
全米興行成績、「ハリポタ3」が好スタート2004/06/07
ドリームワークス、56年の傑作SFをリメイク?2004/05/28
【レンタル】
 【Blu-ray】リディック ディレクターズ・カット版レンタル有り
 【DVD】リディックレンタル有り
 【VIDEO】リディックレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION