allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ワイルド・フラワーズ(2004)

メディア映画
上映時間127分
製作国日本
公開情報劇場公開(東京テアトル=ザナドゥー)
初公開年月2004/04/17
ジャンルドラマ/青春/格闘技
強い女なんて、どこにもいない。

ワイルド・フラワーズ


 Photos
ワイルド・フラワーズワイルド・フラワーズ

【クレジット】
監督:小松隆志
プロデューサー:榎本憲男
原作:EN
脚本:EN
撮影:坂江正明
美術:大庭勇人
編集:足立浩
音楽:遠藤浩二
照明:清野俊博
録音:福田伸
出演:岡田義徳細谷伸一
石川美津穂中島涼子
鈴木美紀桐島みどり
麿赤兒豊島敬吾
高畑淳子アイアン飯島
東城えみ木幡郁美
キューティー鈴木田島博子
つぐみ芝山絵里香
マギー立花
ジャガー横田ジャガー
二階堂智西城
【解説】
 女子プロレスの世界を舞台に、若者たちの心の成長を描いた青春ドラマ。弱小女子プロレス団体の社長をしていた母親が急死したことから、図らずも跡を継ぐことになった青年が、戸惑いながらも団体の再興に奮闘する姿を描く。主演は「ROCKERS」の岡田義徳。吉本興業系女子プロ団体JDスターの選手が大挙出演、迫力のファイトが展開する。
 弱小の女子プロレス団体“ガリンペイロ”の創始者にして女社長のアイアン飯島。団体を一人で支えてきた彼女が、ある日突然死んでしまう。遺書には息子の伸一に後を任せると記されていた。残された女子レスラーたちは、伸一のマンションばかりか勤務先の大学病院にまで押しかけ騒ぎ立てる始末。とうとう社長になることを引き受けた伸一。しかし、勝手も分からずやる気も一向に起きない。そこへ、上司のセクハラが原因で会社を飛び出した桐島みどりと、バイト先で乱闘騒ぎを起こした空手使いの元ヤンキー中島涼子が転がり込んできた。そして、この業界知らずの3人の間にはいつしか奇妙な連帯感が生まれ、3人は力を合わせて団体の再興に乗り出すのだった…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
435 8.75
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:fairlane999投稿日:2006-03-30 03:53:21
いや、なんにも期待しないで観たのですが、これが面白い。
普通によく出来ています。

変に才気走ったり、手先の映像に凝ったりしてない分、スタンダードにうまく出来てます。
お約束通りの展開なんだけど、そこがいいんんです。
『AIKI』とかこの『ワイルド・フラワーズ』とか、
もっと評価されていいと思いますよ。

127分、まったく飽きません。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ワイルド・フラワーズ2004/09/24\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ワイルド・フラワーズレンタル有り
 【VIDEO】ワイルド・フラワーズレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION