allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

沈黙の標的(2003)

OUT FOR A KILL

メディア映画
上映時間90分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)
初公開年月2004/03/13
ジャンルアクション/犯罪
復讐に燃える怒りの炎!
今度の敵はチャイニーズ・マフィア
スマイルBEST 沈黙の標的 [DVD]
参考価格:¥ 1,533
価格:¥ 1,000
USED価格:¥ 665
amazon.co.jpへ

【解説】
 愛する者を殺され復讐に燃える孤独な男を描いたスティーヴン・セガール主演のサスペンス・アクション。偶然にも中国マフィアの麻薬密輸の秘密を知ってしまった一人の男が、組織に狙われる身となり、やがて妻を奪われたことで復讐の鬼と化し悲愴な闘いに挑む。監督は「撃鉄 GEKITETZ ワルシャワの標的」のマイケル・オブロウィッツ。
 過去を持つ男ロバート・バーンズは、今は中国古美術を愛する考古学教授として静かな人生を送っていた。ある日、バーンズは中国国境付近の遺跡で発掘を行っていたところ、発掘品が中国マフィアの麻薬密輸に利用されていることを知る。秘密を知ったことで組織に狙われたバーンズは何とか逃げ延びるが、今度は逆に麻薬密輸の容疑で中国軍に捉えられてしまう。取り調べの後、釈放されアメリカに帰国したバーンズ。しかし、組織は彼の命を狙って次々と暗殺者を送り込む。ところが、バーンズはまたしてもこの危機を切り抜ける。彼はかつて“ゴースト”と呼ばれた類い希な格闘技術を持つ古美術専門の大泥棒だったのだ。しかし、執拗に迫り来る刺客の前に、ついに愛する妻が殺されてしまう…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
417 4.25
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ジーナ投稿日:2010-09-22 02:11:59
わざとらしいワイヤーアクションは全く臨場感がないですし、敵が武器を持たずに襲い掛かるので現実味もゼロでした。
ことごとくパンチとキックで攻撃する麻薬組織って・・・ねぇ(笑)
とにかくチープでみっともないアクションシーンが満載でした(爆)

映像のほうは暗いシーンが多いので、結構疲れます。
まぁ、明るいところで戦っているのを堂々と見せられるような撮影技術がなかったのでしょうが(爆)

ストーリーのメインが復讐劇にも関わらず、復讐の動機となるドラマ性や人物背景が薄いので復讐劇のドラマチックな部分を感じ取る事が出来ないのもイタイですね。
復讐劇の王道である「愛する者のために・・・」が無いどころか、新たなロマンスまで入れちゃうんだからどうしようもないです(爆)
せめてセガールさんが感情表現を上手くやってくれると良かったんですけどねぇ。
まるで悲しみを表現していなければ、まるで怒りを表現していないという有り様で感情移入とは無縁でした。
でも、セガールさん以外の役者陣もなかなかの大根揃いなので無表情なセガール演技も一級品に映るかもしれません(爆)

謎解きのキーポイントになっている刺青の解釈もセガールさんが一瞬で解いてしまうので見応え無し。
それにイマイチ刺青とその解釈が一致していないので、理解し難いんですよね。

設定が無理やりなのはセガール映画らしいですが、サスペンスもアクションも完成度が低いので観る価値なしと言えるでしょう。
投稿者:william投稿日:2010-07-29 11:13:58
セガール流「終わってるサスペンス」の最高峰。
投稿者:オメガ投稿日:2005-11-06 22:07:02
【ネタバレ注意】

セガールの相棒だった女性と妻が序盤で死んでしまうが、なんか
取ってつけた感があり悲しくない。映像もかなり凝っているが、逆
効果。迫力も無ければ美しさも無い。まあ、セガールのアクション
見たさが一番なので・・ それにしてもカメラ寄り過ぎ、格闘シーン
はフワフワしすぎ。ストーリーも普通。

投稿者:the hysteric green投稿日:2005-07-09 15:56:47
セガールがあっちこっち飛び回ってセガール拳を披露するがなんか地味だぞ?
セガールやっぱ歳には勝てねえか、動きにキレが無さ過ぎる。
なんか雰囲気とか、話の展開とか完っ璧にオレには合わなかったんで観てて苦痛だった。
この映画にカーチェイスと爆破はいらなかったんじゃん?
投稿者:FilmSeeker投稿日:2005-01-24 05:51:43
いつものセガール作品とは違い、ストーリーに謎解き的な要素があったり、映像にもこだわりが感じられて新鮮味があり、よかったです。
全盛期と比べるとだいぶぽっちゃりしてますが、この作品ではセガール・アクション健在です。
投稿者:紅竜投稿日:2004-03-20 11:25:07
 セガールのアクションよりも彼が映画の中で醸し出すオーラにひかれる私
としては、低予算映画にもかかわらず面白く観てしまった。
後半、予算が尽きたのかスケジュールの都合かドラマ的に盛り上がりに
乏しく、あっけなく終幕を迎えたのは残念。しかし前半のアクションに関して
はメジャー作品でもう一花咲かせてくれそうな予感のするキレ味のあるもの
だったと思う。
投稿者:hira投稿日:2004-03-15 01:33:18
池袋のレイトショーで観ました。何と一週間限定です。

米版の予告編はそこそこ面白そうだったのですが、どうも映像に懲りすぎてて、セガールの良さを消してしまってる作品でした。セガールが考古学者だったりというバカバカしい設定はOKなのですが、アクション見せ方がダメです。こういういい加減なお話の作品の場合、観客が求めてるのはスタイリッシュな映像ではなくストレートなアクション描写なのです。
でもセガールの無敵ぶりは相変わらずなので、セガールファンは見るべきです。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】沈黙の標的2010/11/04\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】沈黙の標的2004/10/22\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】沈黙の標的レンタル有り
 【VIDEO】沈黙の標的レンタル有り
【その他のおすすめ】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION