allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ツイステッド(2004)

TWISTED

メディア映画
上映時間97分
製作国アメリカ/ドイツ
公開情報劇場公開(アスミック・エース)
初公開年月2004/10/09
ジャンルサスペンス/ミステリー
映倫PG-12
寝た男たちが 次々と殺されていく――犯人は“私”?

“私”は嵌められているの?
それとも…
ツイステッド [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 1,543
USED価格:¥ 2,782
amazon.co.jpへ

 Photos
ツイステッドツイステッドツイステッド

【解説】
 猟奇連続殺人事件に巻き込まれ混乱していく女性捜査官の姿をサスペンスフルに描いた犯罪ミステリー。アシュレイ・ジャッド演じる捜査官は、殺された男たちがいずれも自分と関係を持った相手だった上、いつも酔いつぶれて犯行時刻の記憶がないことで、捜査を進めるほどに自分を信用できなくなり追い詰められていく。監督は「ライトスタッフ」「存在の耐えられない軽さ」のフィリップ・カウフマン。共演にサミュエル・L・ジャクソン、アンディ・ガルシア。
 サンフランシスコ市警殺人課で初の女性捜査官となったジェシカ・シェパード。父親代わりのミルズ本部長にも優しく見守られ順調なスタートを切った彼女だったが、幼児期のトラウマや過剰なストレス、そして都会の孤独が酒の量を増やし、しばしば行きずりの男との一夜限りの関係を持ってしまうのだった。そんな中、続けざまに2件の殺人事件が発生する。被害者はいずれもジェシカが寝た男だった。そしてジェシカには事件の夜の記憶がない。次第に同僚やミルズ本部長までもが彼女に疑いの目を向ける。いつしかジェシカ自身も自分の無実を確信できなくなるのだった。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1898 5.44
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2013-12-16 10:27:32
演出:7
演技:7
脚本:6
音楽:6
投稿者:namurisu投稿日:2013-04-17 14:33:07
怪しい男を消去していくと、犯人が残るパターン。ずっと携帯持ってます。浅い脚本。ゼロ年代の映画か?
投稿者:scissors投稿日:2013-04-16 21:57:14
序盤、主人公がバーにいた無関係の客についてすらすら言い当てた時点でアホすぎてかなり興醒め。
カッコつけてるわりに行きずりの男とあっさりセックスで大爆笑。
んで精神医が出てきて過去のトラウマがどうのとか、これだけでもそうとう安い脚本。
主人公の言動含め脚本のバカさを笑いながら見るにはいいかもしれない。

アシュレイ・ジャッドのダイコンぶりも笑える。
投稿者:ダークリーママ投稿日:2013-04-16 15:44:42
オープニングの霧につつまれる橋、空を飛ぶ鳥がうつるヒロインの瞳など、いいムード。音楽もいいし、何度見ても楽しめる。今回テレビで久しぶりに見て、ライターの音を確認。映画館で見た時には聞こえなかった。https://sites.google.com/site/darklymama/home
投稿者:ケラヒロミ。投稿日:2007-01-09 14:31:59
アシュレイかっこいーッキレーイ!
オチは読めちゃっなぁ。ちょっと物足りないけど、内容よりもアシュレイ目的で
観たから楽しめました。
投稿者:とろりん投稿日:2006-08-28 17:47:17
【ネタバレ注意】

アシュレイジャッドやっぱり好き。アンディガルシアもカッコよかった。
ストーリーは始めの方からアシュレイが犯人だといってるようなものなので
逆に犯人じゃないって読めてしまう所に欠点がある。
もうすこしカモフラージュする必要があったんじゃないかな。
確かにそこそこおもしろいけどね。

もったいないなぁ

投稿者:ara_masa投稿日:2006-05-24 23:08:44
冒頭のおとり捜査シーンの映像が結構イイ感じなんだけど、割と早い時間帯でオチが読めてしまうのがいただけない。その上主人公の設定もちょっと無理がありすぎというか、ありがちというか...昼間は有能な捜査官で夜はセックス依存症の娼婦って、スケベオヤジの妄想を絵に描いたような設定が興醒め。
おまけに、これだけ容疑者に近くて生活態度に難アリだったら、事実はどうあれ普通は一旦チームから外されるんじゃないの?とか思うと、もうストーリーに入り込めない。全体的に雑なんだよなぁ。
しかし一番のツッコミどころは、捜査官が携帯してる武具として出てくる「ヤワラスティック」なる棒。なんか、武器というより100円ショップで売ってるつぼ押しアイテムにしか見えないんだけど...
サスペンスの割にハラハラドキドキ感も不足。タイトルの割にひねりの利いてない一本。http://ara-masa.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:bond投稿日:2006-03-20 12:20:25
【ネタバレ注意】

序盤から3人の誰かだろうなとすぐわかり、そこで父親の死に関してるサミュエルだろうなと思いきや、まんまだった。

投稿者:あっきー投稿日:2006-01-16 12:51:14
まさにサスペンスの「基本」をつらぬいた作品ですね。
途中の雰囲気や、最後のドンデン返し・・・
まさに、サスペンス!!

 ↓ みんなの「映画レビュー」始めました!!http://0721cinema-spirits.com/
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-12-30 23:05:43
【ネタバレ注意】

これみよがしにアシュレイがぶっ倒れ、人が死ぬ…
怪しいと思えば、皆、怪しいね。その中で一番納得できる犯人だった、というのは伏線がうまいのか…まぁよく出来ていると思うがな。
連続殺人事件…捜査〜推理…疑いが沸く…あのXXも怪しいね。恨むXX、XXXX、昔のX、ゆきずりのX…だからお前は巡査なのさ…捜査官は常に観察を怠らない。
妖艶ではないが、キッチンドリンカーで、優秀な捜査官〜さぱさぱしたボーイッシュな(そして柔スティックの使い手)アシュレイは、魅力的ではある。〜結末もキーワードは“仲間”だ。

投稿者:Montoya投稿日:2005-09-06 20:10:39
A・ジョリーとこの作品のA・ジャッドがやたら重なって見えた。
映画の雰囲気も何となく似ているし。出来としては「T・L」の
方が良いように感じました。
バーで一晩だけの男をあさる女となるとアンジェのほうがしっくり
くるかな。(ファンの方ごめんなさい・・・。)












































投稿者:irony投稿日:2005-08-21 02:17:42
 したが、見た後後悔したなぁ。勿体ない、あぁしまったって感じでした。
投稿者:oohlala投稿日:2005-04-03 21:25:24
冒頭シーンのA・ジャッドの瞳に写るカモメ(?)、首筋に突きつけられたナイフ。このシーン演出はP・カウフマン健在なり!と思わせたが、いかんせん後が続かない。結構、テンポよく繋いでいるものの、サミュエル・Lが出ている段階で犯人はわかってしまった。彼は大体善人に見えて、結局ワルというパターンが多いので。紋切り型のキャスティングが失敗の原因でしょう。脚本の凡庸。カウフマン、復活を切に願う!
投稿者:nightwing投稿日:2005-03-17 20:30:47
安っぽいサスペンスなんでしょう・・・。
ラストは仰天のどんでん返し・・・・って・・・。
期待した私が馬鹿でした。
アシュレイ・ジャッドも痩せちゃって魅力無いし、
真犯人も途中(最初?)からバレバレ。
これじゃあ「テイキング・ライブス」のがまだマシ。
投稿者:もののふ投稿日:2005-03-17 05:42:20
【ネタバレ注意】

あまりにも話が読めてしまうので、アシュレイは両親のトラウマから冒頭の殺人犯と酒がきっかけで、SEXした人を殺すようになってしまい、それに感づいたサミュエルがアシュレイをかばっているのかと深読みしてしまった・・・
ラストに血液の精密検査の結果が被害者に付着していた血液とDNAが一致して、
他の刑事はサミュエルの仕込みと思い込んだが、アシュレイ本人だけは気がついてオーマイゴッ!!みたいなオチを妄想してたら、「君の星だよ´ー`」end
えっ!?自分がオーマイゴッ!!でしたとさ。

投稿者:hira投稿日:2004-11-07 08:45:04
 最終日直前に新宿東急で観ました。お客は10人程度で、このクラスの劇場でこの人数は寂しかったです。

 『ツイステッド』という割には、あまり捻りの無い作品でしたね。最後のオチも伏線無しの唐突なものでしたからミステリファンは納得いかないのでは・・・。しかし、雰囲気は抜群に良くて飽きることなく最後まで楽しめました。フィリップ・カウフマンの演出力と俳優の存在感が成せる技でしたね。唯一の欠点はアシュレイ・ジャッドがあまりにもオバサンになってしまったことです。あれじゃあ、男は拾えません。
投稿者:Cinema Trek投稿日:2004-10-27 00:05:55
豪華なキャスティング。監督も「レイダース」や「ライジング・サン」で観客をひきつける作品を作っているので期待したが、ストーリー展開は連続して起こる殺人も単調な繰り返しで犯人は想像出来る範囲で、そのままエンディングを迎えてしまう。最後にはどんでん返しがあることも予想出来、その場の雰囲気から犯人も目星がついてしまう。今回は映画に惹きつけられることなく冷めた感じエンディングまで行ってしまった感じである。やはり、もう一工夫すれば面白い作品になっていたかも知れない。ジョニー・ディップの「シークレット・ウィンドウ」を観た後だけに格段の差があった作品であった。

20041026_Cinema鑑賞_65点
投稿者:みーのおねーちゃん投稿日:2004-10-13 21:33:13
【ネタバレ注意】

柔スティック!(笑)
何なんでしょう、あれ。
映画の中では「ジャパニーズ・スティック」と言われてたんですが、
私はお目にかかったことがありません。
この映画のポイントとなる小道具(?)なんですがツボ押し棒にしか見えません。
格闘家にはよく知られたものなんでしょうか?
ストーリーはラストに「まだどんでん返しがあるに違いない」と思わせつつ
「ええっ、それやったらまんまやん。」というあっさりとした終わり方。
そう来るんならアンディ・ガルシアをもっと危険で胡散臭いキャラにしないと…。
ま、サスペンスの王道と言えないこともないかもしれません。
ストーリーよりも「柔スティック」の方が心に残ってしまった映画でした。

投稿者:篭瀬山投稿日:2004-10-10 00:25:58
上を向いてつんとすましたアシュレイ・ジャッドのお顔は丸味を帯びて十分若々しい。けどときどき表面に表れる”実年齢”の刻印が犯罪以上に怖い。それと自分を”悪い子ちゃん”だと思うなら警官になりなさんな。男どもも陰湿でひ弱な奴ばっかりだ。ろくな警察署じゃないなここは。6
投稿者:エバ投稿日:2004-10-05 21:11:10
【ネタバレ注意】

キャスティングもいいのにね〜
でも、私はサミュエルLのせいで先が読めてしまいました
最近、この人、そういう意味で映画を安っぽくさせてる、残念。
しかし、アシュレイ・ジャッドのサスペンス女王っぷりはいい。
美人が怯えて、恐怖に立ち向かう姿は見ていていいですね!

投稿者:黒美君彦投稿日:2004-09-02 00:19:26
【ネタバレ注意】

映像、音楽、空気・・・サンフランシスコを舞台にした心理サスペンスだが、舞台装置も含めて、雰囲気やテンポは悪くない。
が、何とも惜しいのが早々に筋が読めてしまい、真犯人がわかってしまうところ。
伏線の置き方があまりにストレートなので、スリルに翻弄されたい向きにはお勧めしにくいかも。
OPはマーク・アイシャムの音楽と霧に包まれたサンフランシスコ湾の幻想的な映像が印象的で、期待をもたせるのだが・・・。
その意味で、惜しい作品だ。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ツイステッド2015/12/16\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ツイステッド2012/07/20\1,219amazon.co.jpへ
 【DVD】ツイステッド2011/10/21\952amazon.co.jpへ
 【DVD】ツイステッド DTSスペシャル・エディション2005/02/11\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ツイステッドレンタル有り
 【VIDEO】ツイステッドレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION