allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

テイキング・ライブス(2004)

TAKING LIVES

メディア映画
上映時間103分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ワーナー)
初公開年月2004/09/11
ジャンルサスペンス/アクション/犯罪
キミノカワリニ
イキテアゲル
テイキング・ライブス ディレクターズカット [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,500
価格:¥ 980
USED価格:¥ 721
amazon.co.jpへ

 Photos
テイキング・ライブステイキング・ライブス

【解説】
 被害者の“人生を乗っ取り本人に成りすますこと=テイキング・ライブス”を繰り返し続ける謎のシリアルキラーと、天才女性プロファイラーのスリリングな攻防を描いたクライム・サスペンス。監督はこれまでTV作品を多く手掛けてきたD・J・カルーソー。主演は「17歳のカルテ」のアンジェリーナ・ジョリー。
 ある日、工事現場で白骨化の進んだ一体の死体が発見される。解決が容易でないと判断したモントリオール警察はFBIに捜査協力を要請、それを受けて女性特別捜査官イリアナ・スコットが単身でやって来る。彼女は現場や死体の状況からあらゆる情報を読み取り、犯人像を鮮やかに割り出して事件を解決してしまうプロファイルの天才。今回も彼女の分析で捜査は進展を見せ始めた。そんな矢先、新たな殺人事件が発生する。しかし今回は目撃者がいた。イリアナたちはその男コスタの情報から犯人がマーティン・アッシャーという男であることを突き止めるのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
26147 5.65
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ダイス船長投稿日:2014-07-13 22:28:35
【ネタバレ注意】

若くてきれいですねぇ・・・

最後の対決は成立しとりませんな。
延々引っ張ってるどこで殺されてもおかしくないじゃん。
特に首を絞められるとこと、最後の腹を刺されるとこ。
腹だからまあアレで良かったわけだけど、胸だったら?首だったら?
銃を入れといて、1秒でも早く撃ち殺さないとダメでしょっての。

投稿者:nedved投稿日:2012-07-14 00:30:07
アンジェリーナ・ジョリー
投稿者:ダークリーママ投稿日:2011-08-25 08:51:19
欠点は多々あるにしても楽しめる作品。冒頭の二人の青年・・ポール・ダノとジャスティン・チャットウィンがいい。ジョリーの冷静な捜査官ぶりと、恋に落ちた後のメロメロぶりの対比がいい。DVDについているNG集はとっても楽しかった。スタッフにだまされるマルティネス最高!http://movie.geocities.jp/darklymama/
投稿者:scissors投稿日:2011-07-06 16:43:59
脚本がまあ酷い。
演出もホント酷い。
主人公のキャラクターがウザすぎ。
イーサン・ホークの演技もウザい。
この監督はロクな映画作らんな。

本作でもアンジェリーナ・ジョリーはラジーのワースト主演女優にノミネートされてるわけだが、何故ここの「アワード」で掲載が無いのだ?
投稿者:uptail投稿日:2010-06-15 12:28:21
アンジェリーナ・ジョリー
投稿者:あくび★投稿日:2009-07-16 01:31:59
アンジーが結構好きだったのは。
それ以降の作品は、なんとなく観たいとも思わないんだけど。
その昔実際にこういう事件がアメリカで起きてたけど、てっきり
それを基にしたのかと思ってたけど違うのね。

まぁそんな言うほどすごくドキドキするようなサスペンスではないものの
後半エレベーターでの惨殺はちょっと別の意味で怖かった。
チーンつって開いたらあんな状態だったら、
腰抜けちゃうだろ(´・ω・`;)
投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-07 21:01:21
最初こそ衝撃的だったものの、全体的なストーリーは平坦だった。
まぁアンジーが素敵だったからいいか…良くも悪くもなかった。
投稿者:グレープジュース投稿日:2008-05-15 06:31:56
私、この作品結構好きなんですよね。
アンジが格好良いし、強い女が主役ってのがツボなんです。
下記コメントにオープニングからラストにかけて悪くなるとありましたが、確かにそうなんですよね。笑
サスペンス要素たっぷりの開幕から、だんだんと互いの好意に翻弄されていく様が中心に書かれていくので最後も愛の弱みで解決。
連続殺人の凶悪犯が、DVに悩まされる夫婦のトラブルで逝った感じになりまして。犯罪を掘り下げていたらサスペンスとして満足できたような気がします。
うーん。でも、好きなんですよね。

大物女優がエレベーターで首ちょん切られてるってかなり衝撃的でした。(犯人とアンジが実を重ねた夜、刑事さんが尋ねに来ている所は同僚の死の件かそれとも事件についてか、それとも好意を持って訪れていたなら、私情を挟んだアンジに対して怒りが倍増してしまい殴ってしまったとも考えられますね。そう思うと抱きかかえ方とかにも好意が見えてしまう;)
投稿者:kinenchyu投稿日:2008-05-05 19:13:49
キャスティング、ストーリーと文句無いのですが、なにか少し物足りない感じがします。雰囲気、エピソードにもう一つ掘り下げるものが必要だったのでしょうか。
投稿者:なちら投稿日:2007-09-12 00:40:15
事件が解決し、二人が激しく情熱をぶつけ合う所から、アンジーの地獄が始まる。
バスルームの隅で、後悔にさいなまれガリガリと体を拭く姿は、痛々しく悲しかった。
(同僚の刑事、何もあんなに引っ叩かなくたってねぇ。。。)

田舎の一軒家で暴行を受けるシーンなんかも、思わず悲鳴を上げそうになったし、結構楽しめた!
投稿者:ケラヒロミ。投稿日:2007-01-11 20:12:43
オープニングはかなり衝撃だった。
やっぱアンジーかっこ良いなぁ。それなりに楽しめた。
投稿者:ジャック ウォルシュ投稿日:2006-05-06 17:37:51
こんだけいい役者を使って、こんな映画かよ。
「レッドドラゴン」の方がはるかに面白かった。
投稿者:irony投稿日:2006-04-17 09:21:12
地方捜査はもう乱れまくりК。それにしてもジーナ無惨。
投稿者:the hysteric green投稿日:2006-03-20 23:14:05
オープニングは衝撃的で凄く良かったのに、話が進むに連れてつまらなくなってった惜しい映画。
投稿者:オメガ投稿日:2005-12-18 17:26:29
女性とはいえ、FBIの特別捜査官があの段階で私情を仕事に持ち込む
という設定に無理ありすぎ。所々に観察力の凄さを表現したカメラワーク
なども盛り込まれていて、かなりやり手の刑事といった印象が強かった。
そのため、ああも簡単に私情に流されると観ていて冷める。
それよりも、死体がリアルで気持ち悪かった。
投稿者:bond投稿日:2005-11-30 12:22:06
ツッコミどころは多いし、犯人もわかっちゃいるが、でもまあ、出演者の功もあって良かったのでは。
投稿者:あっきー投稿日:2005-11-16 09:14:13
アンジェリーナ・ジョリーのヌードが話題になった作品!
観てない人は是非、おがんでおこう!

 ↓ みんなの「映画レビュー」始めました!!http://0721cinema-spirits.com/mlog/
投稿者:コモちゃん投稿日:2005-09-29 19:18:29
【ネタバレ注意】

見終わってみて、皆さんの批評を見てみて、確かに突っ込みどころ満載かなぁ、と思わないでもないです。
しかし、観てる最中はアンジェリーナの魅力に引っ張られてしまって、そんな細かいところも気にならなかったというのが正直な感想。
鉄のような女捜査官の彼女も、瞳キラキラの恋する乙女の彼女も最高!
沈着冷静なFBIプロファイラーが、一人の男に恋するとふつうの「女の娘」に戻っちゃうというギャップを演じ切ることのできるアンジェリーナ、さすが名優ジョン・ボイトの娘ですな。
オチもそれなりにビックリしましたですよ。
しかし、キーファーはもう、どこからどう見てもジャック・バウアーにしか見えない・・・(^_^;)
マーロン・ブランドがドン・コルレオーネの役を二度とやらなかったという意味がよく分かります(^_^;)

DVDで観たけど、NG集は笑えました。

投稿者:きも投稿日:2005-09-11 01:32:27
凝ったタイトルから冒頭のショッキングなシーンは
とても引き込まれ、また期待しました。
が、その緊張感がそこで終わってしまい残念。
もっと殺人行脚を見たかったです。
殺人鬼の作り込みが甘いのが、この作品を凡庸にさせているのかも?
アンジェリーナ・ジョリー(なんて美しいのでしょう!)扮する
FBI捜査官に美術品やギャラリー界の知識があれば
とっくに解決できたでしょうに、というもどかしさがあります。
そのあたり犯人が言っている事がメチャクチャなんですけどね。
惜しい1本。
投稿者:うしし投稿日:2005-09-10 00:53:05
【ネタバレ注意】

イーサンが最初から犯人というのは、多分みんな分かっていたと思う。
けれど、どうやってこいつを追い詰めていくのかが見所だった。
アンジェリーナジョリーの存在感が光った映画だった。
ただ、キーファーサザーランドでないほうが良かったと思う。
「24」のイメージが強すぎで、悪者として見ることができなかった。
ラストのシーンは、アンジェリーナのFBIのプライドを感じた。

投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-07-24 11:56:45
そう、そう。駄作だったら途中で寝てるって。
(確かにコピーはつまらん、と思うが…)
展開は読めるかどうか知らんが、心地よいと思う。(決して連続猟奇殺人が楽しいって訳では無いだろうが…)そして映像/カットで表現する迷走〜情熱〜絶望〜そして恐怖。
解ったら駄作、解りにくい展開だったらだったで駄作、つまりどうして欲しいんだろ?
本作は“サスペンス/アクション/犯罪”ってジャンルのムービーにおいて、かなり傑作の部類に入るのではないかと思う。公開時はどこがカットされたのかは知らないけど…
コスタの壊れ方はまさにサイコ・キラー。普通ぶっ刺すか?(それが“コピー”か?)
愛してくれないモノは壊れればいい…プロファイルか…
そしてU2の“BAD”は、やはり名曲だ、と思わせてくれる…
投稿者:かえるさん投稿日:2005-07-18 11:27:13
次の展開がにわかに予想できてしまう作品である事は、否めない。最後の展開も大方の人が想像、予想できてしまうであろうと思う。
しかし、そうであるが故に、サスペンスを見慣れている人間は、さぞかし「自分の想像力が作品に勝った」と錯覚に陥るであろう。が、見慣れない人間、特にサスペンスを初めて見る者には、衝撃な展開にうつるのではなかろうか。
意外と意外と、酷評している皆さんは、展開を予想できた事に内心「ほっ」としているのではないでしょうか?という感想です。
投稿者:MARK投稿日:2005-05-22 09:46:49
皆さんが仰るほど、駄作だとは思えないけどな。
確かに先が読めてしまうんだけど、それも「想定の範囲」で書かれた作品じゃないのかな。
つまり、アンジェリーナやイーサンのスター性や演技を楽しむという意味では結構堪能できた気がします。特にイーサンが演じる連続殺人の深い動機となるマザーコンプレックスに歪められた人間像は、それなりにリアリティがあったと想います。本もよく書けている作品だと想いますね。またサザーランドの役どころは、変わった劇中劇という意趣が盛り込まれた部分で、彼の登場価値は十分あったと想います。ま、サザーランド・ファンには、彼が少ししか出てこないので物足りなかったという気持ちも頷けますがね。
見えないものに突き動かされて、悪夢のような現実が引き起こされてしまうという意味では秀逸とも言える作品だと想います。
というわけで、この作品、個人的には、好きなクライム物に属します。
投稿者:イドの怪物投稿日:2005-03-18 17:53:27
最後の20分をどうにかすれば秀作になるんだけど、これが監督の力量かも。
イーサンとアンジェリーナの絡みは少々しつこい。
投稿者:ポケモン・レッド投稿日:2005-03-08 01:31:37
なにが「キミノカワリニ イキテアゲル」じゃ!馬鹿でトンチンカンな宣伝コピーを入れるな!
これのおかげで観る前から駄作と読んでいた。
駄作サスペンスにホラーの風味を加える下手な手法だね・・・
まあどんな小細工をしても駄作は駄作だが・・・
投稿者:ちゅん投稿日:2005-02-11 21:26:14
【ネタバレ注意】

評価はいろいろですが私は結構面白かったと思います。キーファーサザーランドが出演していると知ってみたのですが、登場したと思ったら結構すぐ死んでしまってあんまり出番がなかったので残念です。ストーリーは、イーサンが怪しいというのは最初の事情聴取のときからそんな感じが漂っていたし、マーティンがいろんな人になりすまして19年も生きてきたのだから、キーファーを犯人に仕立てることもお手のもの。車の事故でもイーサンはキーファーを何度も撃っていたし、「マーティンが誰か」というのにはいつも騙されがちな私にも予測できたけど、事故後の展開には驚かされてしまいました。アンジェリーナとイーサンが関係を持ってしまったと思ったらイーサンはエレベータのなかで実の母親を殺して首を切り取り、その最悪な場面についさっき愛し合ったばかりのアンジェが直面する。アンジェはFBIを解雇され田舎町で身重の身でひとり静かに暮らすが、そこにイーサンが現れる。イーサンは本気で彼女を好きになったから現れたし、それをわかっていたから妊娠したふりをしておびきだしたのですね。すっかりだまされてしまいました。イーサンと関係を持ったあとのアンジェは普通の人間になって捜査官としては堕ちていってしまい、なんだか途中で挫折したようで後味わるいなーと思いながら観ていましたが、最後ではやはり彼女は挫折なんかしてない、と思わせてくれました。
アンジェリーナジョリーはほんと美しいひとですね。女の私からみても惚れ惚れします。イーサンも好演でしたし、アンジェに対立的なあの刑事役の俳優さんも好きです。

投稿者:filmer2005投稿日:2005-02-09 02:16:35
【ネタバレ注意】

 展開が読めてしまう。脚本はインソムニアの人らしいけど、インソムニアの方がまだ深みがあった。名優ぞろいなのに。キーファー・サザーランドはちょっといただけなかったかな。中途半端で。登場人物(といってもアンジェリーナ・ジョリーとイーサン・ホークの)掘り下げが足らないので、十分感情移入できないな、最後まで。それと、アンジェリーナ・ジョリーのこれまでの事件解決とかね。捜査官としての凄さが感じられないまま、イーサンとの情事にもつれこんでしまう。そこが欠けてると、イーサンの凄さも十分に伝わってこないしね。フランス俳優陣はそれなりのいい味なんだけど、アンジェリーナとの信頼関係とライバル関係の絡みも浅いのでは。名優揃えてるのに、みんなががんばって演じるほど、上っ面を滑ってるような、浅〜い映画でした。

投稿者:max投稿日:2005-01-24 14:41:22
【ネタバレ注意】

ネタばれ注意

アンジェとイーサンが関係を持つまではそれなりに、結構面白そうかなと
思いました。

が、その後はもうシリアスなもの見てたのにオチはお笑い通って思えるほ
ど。

犯人探しするほどでもなく、イーサンがそうだってあからさまに分かるよう
な、奥深さもないし、まして、捜査する側のアンジェとイーサンが関係を持
って、更に最後のエンディングでどんでんがえしの「つもり」のしかけが、
お腹にハリボテつめて身ごもってるふりで犯人をおびきだしてチャンチャン
って、これマジにやってるのかなと疑っちゃうような終わり方。

最近業界がネタ不足とか言われてるけど、なんていうか、監督、出演者等み
んなの、脚本の良し悪しを判断する力が麻痺していて、普通だったら、こん
な脚本ボツになるだろうってやつを素晴らしいと自画自賛して、こんな脚本
本当に素晴らしいと思ってるのかよ疑っちゃうような映画が多いけど、これ
も正にそれ。

アンジェとかイーサンとかキーファーとかチェッキー・カリョとかキャスト
がそれなりに実力者ぞろいだから、ある一定以上の作品に見えるけど、そん
な最後のオチが犯人役の子を身ごもったまま最後の対決、&ドンデン返しで
アンジェがお腹からゴム製のはりぼて?を出して、実はこういうことだった
のよと言わんばかりのエンディングは失笑です。

投稿者:Cinema Trek投稿日:2004-11-07 23:05:56
アンジェリーナ・ジョリーの主演作。殺害してその本人になりすますのを繰り返すというテーマは奇抜なアイデアかも知れないが、言われるまで母親にも見分けがつけられないというのは現実的にかなり無理な設定である。捜査官が被害者である男性と簡単に肉体関係に陥りヌードを披露するというのは国連大使もしている彼女にとってイメージ・ダウンの作品にしてしまっている。CGや特撮をあまり使用しない最近稀な昔ながらのサスペンス映画になっていて楽しめることは出来るのだがB級映画的内容になってしまっている。最近、人気が上がってきているキーファー・サザーランドの役柄もミス・キャスト的で、この程度のサスペンス映画なら何も有名な俳優を起用せずに済んだ映画である。

20040925_Cinema鑑賞_70点
投稿者:フリクリ投稿日:2004-10-05 20:39:20
【ネタバレ注意】

★バラしまくってますのでご注意を!★

天井裏の死体や、マーティンの地下室で犯人とバッタリも予想できてしまった。
キーファ・サザーランドがただのチンピラだったこともです。
もちろんイーサン・ホークがマーティンと予想していましたが、
意表をついてオリヴィエ・マルティネスが!とか期待しましたが、予想通りでした。
逆に気持ちいいくらい展開が読めてしまったので、サスペンスとしてはもはや失格でしょう・・・
ジョリーが相変わらず素敵だったのが唯一の救い。
やっぱり彼女には、アクションは似合わない。

投稿者:hira投稿日:2004-10-02 01:07:25
 映画の日に観てきました。歌舞伎町でしたが、そこそこ埋まってましたね。

 未公開C級スリラーの脚本にスターが集まったという感じの作品です。『スーパー・ノヴァ』みたいなものです。趣味の悪いショック・シーン以外は特出する点も無いし、後味の悪いラストも頂けません。
 一番驚いたのは、売れっ子になったアンジェリーナ・ジョリーがいまだに脱ぎに走ってくれたことくらいでしょうか。作品の出来が酷いだけに脱ぐしかないと判断したのでしょうかね・・・とほほ。
 しかし、イーサン・ホークやキーファー・サザーランドはクセがあるので見ているだけでも楽しいし、フランス勢の俳優も総出演していて見応えがあります。退屈はしませんでした。
投稿者:sourgrps投稿日:2004-10-01 19:00:44
イーサン・ホークが登場した時点で、話の展開がバレバレです(^^;)
確かにキャストは豪華だけど、いわゆる「どんでん返し」もそろそろネタ切れで飽和状態なのかな。
投稿者:タカユキ投稿日:2004-09-27 00:50:48
【ネタバレ注意】

ラストは、確かにびっくりはしますが、ちょっと展開にムリがあるのでは?プロファイルで、必ず来るとわかっていたのでしょうか?
観客4人の映画館では、ショックシーンもシーンとしてました。。。
久しぶりに、ジーナ・ローランズを見ました。キーファー・サザーランドも良かった。

投稿者:敦煌投稿日:2004-05-10 19:32:26
 カナダのフランス語圏が舞台だが、出てくる刑事がチェッキー・カリョ、オリ
ビエ・マルティネス、ジャン=ユーグ・アングラードとフランス人ばかり。「カ
ナダ俳優組合」はお怒りなのでは。
 日頃ナンパなマルティネスが硬派、普段は二枚目のアングラードが冴えない中
年男(ファンは泣くね)というキャスティングはユニーク。
 クライマックスがけっこう「ヒョエエッ」でしたよ。
http://homepage3.nifty.com/atsuo-m
投稿者:マッコイ投稿日:2004-04-18 10:50:47
かなり豪華な俳優人を起用している割には、地味というかおきまりのストーリーで、印象的にも薄い感じ。確かに、途中で声をあげてしまうくらいびっくりするシーンが2箇所ほどあるけれど、それ以外は、とりたてて言うこと無いなあ。イーサン・ホークももっといい映画に出ればいいのにと思います。
投稿者:jadejade投稿日:2004-04-18 07:57:43
連続殺人を追っかけるジョリーは頭が良くてかっこいいけど、途中から普通の女の人になってしまったような気がする。。。Red Dragon がダブってしまったのは私だけかなあ。まあまあの出来では?飛び上がるほどびっくりするシーンがあったけど、映画館のサウンドはその効果を狙っているし、そんなにショックなお話ではなかったように思いました。
【レンタル】
 【Blu-ray】テイキング・ライブス ディレクターズカット 特別版レンタル有り
 【DVD】テイキング・ライブス ディレクターズカット 特別版レンタル有り
 【VIDEO】テイキング・ライブス ディレクターズカットレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION