allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

Re:プレイ(2003)

THE I INSIDE

リプレイ(ビデオ題)

メディア映画
上映時間92分
製作国アメリカ/イギリス
公開情報劇場公開(日本ヘラルド映画)
初公開年月2004/04/24
ジャンルミステリー/サスペンス
脳感覚を刺激する、記憶のパズル・フィクション!

――2分間の死が男を記憶の迷宮に陥れていく――
リプレイ [DVD]
参考価格:¥ 4,104
USED価格:¥ 564
amazon.co.jpへ

【解説】
 過去2年間の記憶を失い窮地に立たされた男が、2年前の世界と現在を行き来しながら真相を追究していくミステリー・サスペンス。「アイデンティティー」の脚本家マイケル・クーニーの舞台劇を映画化。監督は「トンネル」のローランド・ズゾ・リヒター。主演は「クルーエル・インテンションズ」のライアン・フィリップ。
 2002年のある日、緊急で病院に運ばれた男サイモン・ケーブル。彼は2分間の心拍停止に陥るも、医師たちの懸命な措置により奇跡的に命を取り留めた。ところが目覚めたとき、彼は過去2年間の記憶を失っていた。そんな彼のもとに金髪の女や妻だと名乗る黒髪の女アンナがやって来る。だが、彼は何も思い出せず混乱する。やがて彼は、雨の中、兄ピーターのもとへ向かっていて交通事故に遭ったことを思い出す。しかしアンナは、ピーターはもうこの世にはいないと言う。しかも“ピーターを殺したのはあなたよ”と口走るのだった…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
743 6.14
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ここちち投稿日:2019-01-27 23:10:20
【ネタバレ注意】

私、めったなことでは怒りませんが
こんなヒドい映画観たら
さすがにキレますよw

こんなの劇場で観たら
熱々カップルだって喧嘩別れするぞ。

全身から力が抜けるほどつまらない。

投稿者:namurisu投稿日:2013-01-16 15:23:42
ほとんどの人間は病院で死ぬから、こんな後悔死者が病院内時空間をウロウロ。
投稿者:uptail投稿日:2012-01-02 13:07:26
サラ・ポーリー
投稿者:hitcinema投稿日:2008-05-01 00:22:44
【ネタバレ注意】

ゆっくり整理しないと理解できない。それを楽しむ映画だと思う。
この作品、「メメント」と比較されてますが、全く違うと思う。
だって、本作品は○○中の話ですから。だから時間軸も整然としていない。
以下、自分の考えを整理する意味でちょっと分析してみます。

【以下ネタバレ注意】
・サイモン・ピーター・クレアは2000年7月29日の事故で3人とも死んでいる。したがって、2002年の話は現実ではない。(2002年は現実でそこから2000年に意識が飛んでいるのではない。)
・サイモンは現世に悔いがあり、また突然の事故に遭ったこともあり、自分が死んだことを意識レベルで認識していない。つまり、成仏できないでいるということである。だから、意識のなかで自分が納得いくように過去の出来事を変えようとするがうまくいかず、何度も繰り返している。
<根拠>
・終盤でのピーターとサイモンのやり取りから以降が謎の説明になっている。
「変えようとしたのに。」→「このままじゃあ前へ進めない。もうあきらめろ。いつまで繰り返すつもりだ。」→「もう一度だけ。今度こそうまくやる。」→交通事故のシーン→20時02分に死亡→2002年の寝覚めで冒頭のシーンに戻る。
・また、この屋敷でのシーンでサイモンは赤ワインを持参しピーターに渡したあと、何があったのかと聞くシーンがあるが、このときピーターが「また忘れたのか?」と言いながら赤ワインを机に置くのだが、このシーンには既に机の上に5,6本のワインが置かれているのが映る。これは過去に何回も繰り返されていることが表されていると思われる。

これは余談ですが、劇中にサイモンを殺そうとする謎の人物が登場しますが、これはサイモンに”死”を自覚される存在だと思います。
「スカイハイ」における釈由美子ということですね。でもこの人は釈由美子のように「あなたは死にました」とは教えてくれず、殺すことで”死”を自覚させようとしていると思います。

投稿者:ギガドン砲投稿日:2007-12-12 01:17:14
過去2年間の記憶を失った男が、2年前と現在をタイムスリップしながら記憶を取り戻す、という設定はよかった。
それに「妄想か現実なのか?」というミステリー要素もプラスされて、展開が楽しみだったのだが・・・
ラスト数分がすっきりしない。
なんとなくわかると言えばわかるのだが、あのオチにはしてほしくなかった。


投稿者:りちゃちゃ投稿日:2006-04-05 12:02:27
【ネタバレ注意】

ストーリーがレプレイではなく、映画を観てる側にリプレイしろってことね。素直に3回もリプレイしたけどわからずじまい。可愛かったライアンがすっかり老け込んでたのが残念。

投稿者:irony投稿日:2005-11-12 01:01:33
 かなり期待してたんだけど、話は結局三人とも死んでて、ライアンのやり直しが永遠に続くってのは分かるんだけど、見終わったあとスッキリしないのが難点。
投稿者:BAR-honda投稿日:2005-09-25 22:55:07
【ネタバレ注意】

なんとなく内容理解できました。
ようは、病院でのできごとは妄想だってことだと思います。
インタビューのときのアナのかぶってた帽子でやっと気づきました。
ニューマン医師の元となってる人物は父だった→2002年の病院でのできごとは存在しない
アナの元となってる人物は現場の鑑識だった→2000年の病院でのできごとも存在しない

投稿者:オメガ投稿日:2005-07-30 09:23:01
過去→現在→過去とめまぐるしい展開が一人歩き。確かにいろいろと
考えながら観る分には面白いが、かなり頭が混乱してくる。
リラックスしては絶対に観れない作品。
投稿者:neoakira投稿日:2005-05-06 01:17:39
【ネタバレ注意】

<事実>
(死亡者)
サイモン、クレア、ピーター
(出来事)
・クレアはピーターと婚約しているが、サイモンと恋仲になってしまった
・二人のセックスをピーターに見られ、クレアは家を飛び出し、
 口論になった末にサイモンがピーターを突き落としてしまう
・重傷(あの高さで即死してないのがすごい)のピーターを車ごと海に沈めた
・事故現場に居合わせた人間を登場人物に物語を構成して、
 自分の後悔と折り合いをつけようとしている。

父→ニューマン医師 アナ:鑑識→妻 トラヴィス:パラメディック→看護士
トルーマン医師、クレイトン看護士、患者トラヴィット:そのまま
以上がサイモンの夢(都合上、あえて夢と表現します)の主な登場人物です。


メインテーマは、インタビューにあった通り「贖罪」でしょうね。
サイモンが、自分のせいで死を招いた二人への後悔を消化/昇華させる過程。

「アイデンティティー」でも思ったけど、クーニー脚本はオチ・設定ありきで
細部のツメが粗すぎる。?とツッコミだらけの2時間弱になりがち。

投稿者:bond投稿日:2005-04-15 12:18:43
【ネタバレ注意】

メメントは進行につれ理解できたが、こっちはなんだかなー。なんか、なんだったの、って消化不良が残る映画だな。

投稿者:SYCO投稿日:2005-03-21 20:42:53
【ネタバレ注意】

最初に医者が言っている通り、主人公は失われた記憶をたどって徐々にパズルを解いていかなければならない。
その謎解きが映画の主題なのに、最後に全く解けないまま終わってしまう!! 
それって、ちょっと、あんまりです。 
『マルホランド・ドライブ』や『スイミング・プール』のように、観る人に解釈を委ねるタイプの映画でもないと思う。
これって、下の人もおっしゃるとおり、ただ作り方が中途半端なだけです。http://www.geocities.jp/obobsyco/

投稿者:FilmSeeker投稿日:2005-01-18 04:44:24
見終わった後、いまいちしっくりこなかったのですが、下のjedi knightさんの解釈を読んで自分の解釈は間違いだったことがわかり、また、この映画の奥深さに驚きました。
映像や雰囲気はとてもよかったのですが、自分にとってはこの映画の真実を理解するのはちょっと難しすぎだと思いました。
やっぱり自分のような人でも理解できるように見せるのも演出力の見せ所だと思うので、その点では「惜しい」作品です。
投稿者:jedi knight投稿日:2004-10-14 09:15:22
【ネタバレ注意】


 「リプレイ」(REPLAY,1987,ケン・グリムウッド著)の映画化だと思って観たので違和感があったのですが、全然違う話なので当然でした。

 以下、個人的解釈です。

 ・兄を裏切ってしまったという”後悔の念”が、物語の核になっています。(2000年の事故で、主人公サイモンは死んでいると思われます。)

 ・2,000年当時に何が起きたかは、主人公が記憶を取り戻す過程で明らかになります。(記憶を取り戻したことは、ニューマン医師が持ち出したパズルが完成しつつある2回のショットで表現されています。)

 ・登場人物の謎は、エンディング前の病院に搬送されるシーンで明らかにされます。(ちなみに、本当のアンナは悪い人物ではありません。)

 ・アンナとのやり取りは、”サイモン自身の悪と善の気持ちが戦っていること”を表現しているようです。自分に都合良く済ませたい気持ちがある一方で、兄を裏切ってしまった事への後悔の念があるので、成仏することができないでいます。(ゲームから抜け出ることができない=病院内から出られない、という形で描かれています。)兄ピーターとその婚約者クレアが生き残れるようになれるまで、続くと思われます。


 解釈は人によっていろいろあると思いますが、公式サイトを参考にされると良いと思います。

投稿者:JBJ投稿日:2004-10-07 04:08:35
【ネタバレ注意】

いったいどういうオチ?
事故で死にかけてる意識の中での話し?もしくは兄が言っていた「みんな死んだんだ」っていってるってことは、あの世での話し?
となると、あのアナの額の傷はどういう事?整理がつきません。
結局はどういう話なのか、わかる方がいたら教えてくださいm(__)m

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】リプレイ2004/09/24\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】リプレイレンタル有り
 【VIDEO】リプレイレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION