allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

LOVERS(2004)

十面埋伏
LOVERS
HOUSE OF FLYING DAGGERS

メディア映画
上映時間120分
製作国中国
公開情報劇場公開(ワーナー)
初公開年月2004/08/28
ジャンルアクション/ロマンス/歴史劇
3つの[愛]が仕掛けてくる
LOVERS Blu-ray
参考価格:¥ 2,700
価格:¥ 2,430
USED価格:¥ 1,860
amazon.co.jpへ

 Photos
LOVERSLOVERS

【解説】
 「HERO」のチャン・イーモウ監督が、金城武、チャン・ツィイー、アンディ・ラウというアジアのビッグスター3人を起用し手掛けた絢爛豪華な武侠アクション。互いに策略を秘めた2人の男と1人の女が繰り広げる壮絶な計略の応酬と悲劇的な運命に翻弄される愛の行方を、様式美に貫かれた華麗なアクション満載で描く。
 全盛を極めた唐王朝が衰退を始めた9世紀中頃の中国。世間では“飛刀門”なる反乱軍が民衆の支持を得て勢力を拡大していた。飛刀門一派の壊滅に乗り出した王朝側は、捕吏のリウとジンに飛刀門のリーダー拘束を命じる。リウは遊郭で評判を呼んでいる盲目の踊り子、シャオメイが飛刀門の一味とにらみ、遊郭の客になりすましたジンを送り込む。首尾良く娘を捕えるが、シャオメイの口が堅いと知ったリウは、今度はジンにシャオメイの脱獄を手助けさせ、彼を反乱戦士と信じ込ませて飛刀門のアジトへ案内させるよう仕向けるのだったが…。
<allcinema>
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aスパイダーマン2 (2004)
[002]Aナショナル・トレジャー (2004)
[003]Aターミナル (2004)
[004]Aキル・ビル (2003)
[005]Aスター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 (2005)
[006]Aフライトプラン (2005)
[007]Aセルラー (2004)
[008]Aカンフーハッスル (2004)
[009]A宇宙戦争 (2005)
[010]Aスウィングガールズ (2004)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
41284 6.93
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2013-08-09 10:57:25
演出:7
演技:7
脚本:6
音響:6
投稿者:TNO投稿日:2011-09-24 01:25:38
ビルコン系ワイヤー&CG駆使型歴史物。ご都合主義オンパレードだが、ストーリーは、決して悪くはなかった。ブーメランのような小刀や竹林の戦いは、新鮮だった。CG合成はあるのかもしれないが、自然林の紅葉は、美しかった。アカデミー賞デザイナーワダ・エミさんのコスチューム・デザインも素晴らしい。主役級3人のうち、金城武の演技に見るべきものがあった。しかし、3人にそれぞれ花を持たせようとして、少々中途半端な結末になってしまったか。アンディ・ラウは、少々気の毒な役回りだった。邦題が何故こうなってしまうのか。HEROに合わせて横文字にしたのか、理解に苦しむ。
投稿者:gapper投稿日:2010-01-08 22:04:09
 愛、アクション、策略と盛りだくさん娯楽作。

 愛については、分かりやすく描かれている。
 アクションは、いつも通りのワイヤーアクションに加え竹林でのアクションで変化を出そうそしている。
 しかし、馬の疾走シーンなどは美しく取ろうという観点で取られていて、ジョン・フォード監督などのようなダイナミズムはない。
 策略は、中国作品でありがちのやりすぎの感じでリアリティはない。

 ラストの対決では、アクション俳優ではないためミスとしか思えない部分もあったがそれなりの迫力はある。
 (刀を合わせて、互いの肩にはが食い込むのだが、剣がはずれ肩で支えているようになってしまっていた)
 コメディではないので、ありえないアクションの連続は個人的には違和感を感じる。

 伏線などが演出として弱く、ドラマとしては評価は高く出来ない。
 盛りだくさんにして、大衆的にしたため受けはいいが作品の質としては下がった感じだ。
 監督は、カメラ上がりのようで、映像の美しさが見所だろう。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-07 23:56:54
『HERO』よりは恋愛要素が大きいのでストーリー性はあると思う。
ただ冗長なラブシーンと戦闘シーンに相当イライラさせられるので、嫌いなのはこっち(−−〆)
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2008-06-07 20:19:56
チャン・ツィイー目当てだったけど、33分が限界だった。アンディ・ラウが弾くお菓子が太鼓に交互にぶつかるシーンで急速にモードが下がったし、ツィイーの踊りも演技もカリスマ性に欠ける。彼女についてはこちらの買い被りだったという事か。
乱暴な言い方だが、この作品も他の武侠ものみたいに最後は死に別れて終わるんだろうから、最後まで観る必要は無いと思った。
投稿者:dadada投稿日:2006-11-27 18:53:26
例えば、小さな子供にウルトラマンと怪獣のフィギュアを2−3体持たせておくと同じようなシチュエーションを繰り返しながら延々と闘わせて遊んでる。この映画の中身は、それと同じ。映像が美しいのは良いんだけれど、ダラダラと冗長。2/3以下の時間に切り詰めれば、まだ締まるんじゃないかなぁ。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2006-03-18 09:45:06
…で、華麗な舞踏を見せる、涼しげな三角目で気丈、聡明そうなチャン・ツーイー(章子怡)がクール。〜ファン必見だ。
まぁ青姦は兎も角、まさにラバーズ・ストーリー。むっちゃ凝りまくり(味方と騙して近づく指令を出した奴が敵…みたいな?)の設定ではあるが、ロミオとジュリエットから綿綿と続く、敵同士が惹かれあう、って奴だね。……皆でバカになろうよ。命を捨てた“愛”に打たれようよ。世の中、明るくて平和だ。
映像(特にスロー・リプレイ)は凄い。HERO程、色彩の洪水、って事はないが実に美しく…何故か雪まで降る。そういった映像とベタなストーリー、及び、チャンの踊り&演技を楽しむ作品。それは、それは格好良い。
投稿者:黒美君彦投稿日:2005-12-26 12:42:32
チャン・ツィイーのためだけの作品だし、『HERO』に比べるとスケールも小さい。前作では人間の本質を考えさせられる部分もあったが、この作品にはそうした魅力が殆ど何もない。
ただし、視覚効果だけは面白い(今回は「映像美」というようなものでもないように感じた)。ブーメランのような秘剣が飛び交うシーンなんて、意外に好きだけどなー。
ただ、こうした視覚効果に頼った映画はすぐに古臭くなってしまう、ということも改めて感じてしまったのでした。
投稿者:らっくす投稿日:2005-11-30 03:14:14
全てがやりすぎ。格闘シーンも、キスシーンも。それに騙し合いのストーリーも。
格闘シーンはどうでもいいところでスローモーション使うし。
みんな強すぎ。落花生投げるのにCG使うなよ。
唯一感心したのは風景が綺麗だったことぐらいかな。
投稿者:terramycin投稿日:2005-11-22 18:31:28
【ネタバレ注意】

他のアジア作品や日本映画と比較して、この作品はなかなか良い作品だと思いました。
終盤のどんでん返し(目)も良かったと思います。

まず、映像美がありました。これは、「HERO」にも同じことが言えました。

しかし、今まで「グリーンディスティニー」や「HERO」でワイヤーアクションやCGを用いた戦闘シーンを見てもあまり気にならなかったのに、今作では、このニュートン力学をまったく無視した戦闘シーンなどがとても気になってしまって、不覚にもツッコミを入れたくなってしまいました。

また、チャン・ツィーのラブシーンが結構多くありました。これも、見ている人にはしつこいと感じることがあると思いました。

投稿者:ふじこ投稿日:2005-11-04 15:25:32
こないだ初めて観ました。『HERO』の方が良いといわれる方が多々おられるようで・・へぇ、そうなんですか。
HEROまだ未見なので私は何とも比べようがないのですが非常に映像の美しさにみとれていました。
犹鯵儡愀賢爐箆辰任垢諭チャン・ツィイーが何を着ても映えますね。金城君も日本作品ではパッとしないと思うのに、あっち方面の作品ではとても魅力が出る人だと思います。ラウが可哀相かなぁ。
どうでもいいけど、いつも平原(野原など屋外)で抱き合うのはどうかと思うけど・・。まぁ風景が綺麗だからいいけども。
投稿者:ともめ投稿日:2005-10-31 22:33:29
食わず嫌いというか見てもないのにおもしろくないと思っていました。きれい!ストーリーは30点。でも映像美は95点!たまにはこういう映画もいいなあ。話は変わりますが日曜映画劇場って急に終わるんですね。いきなり世界の車窓から?!「いいですね映画ってさよならー」などと一言あって終わってほしい。
投稿者:kochan投稿日:2005-10-30 17:50:12
皆さん、映画LOVERSの感想は結構厳しいようで。確かに、あの映画は、原作の真ん中のみ切り取ったものなのですよ。本当なら飛刀門のことや劉捕頭のこと、そして小妹の真の目的。などがあるんですよ。その辺まで映画で表現してほしかったです。
一度小説読んでみるのもいいかも。。。映画、小説で納得いかなかった部分を自分で、「もう一つのLOVERS」という題名で小説書いちゃいました。また、よんでください。
投稿者:spink投稿日:2005-10-11 01:54:07
なんというか脇が甘い設定というか、こういうとこはハリウッドに比べてまだまだですな。
我々はもう頭がアメリカ化してるのか、「ありえない!」っていう設定や筋立てには拒否反応を示してしまうね。
絵やアクションはきれいなんだけども。
投稿者:mishanue投稿日:2005-10-09 10:45:50
もうどうしようもなくトホホな映画であります。

ストーリーも演出も脚本も演技しどうもどれもビックリするクオリテイー。
アジア版ラジー賞があったら間違いなく総ナメだったでしょうね
投稿者:bond投稿日:2005-08-06 14:24:46
ロマンス物かと思いきや、アクションシーンはがんばっとった。しかし、脚本があまい。
投稿者:じるる投稿日:2005-06-27 00:23:58
飛刀門はリウを朝廷内部に送り込んで
ジンを騙し、シャオメイに近付かせたってところまではわかったが・・・
その行動が飛刀門にとって何の意味があったの?

何がしたかったのかワカラン・・・

終盤は単なる愛憎劇
投稿者:irony投稿日:2005-06-13 20:04:21
思いきや、陳腐なラブ・ストーリー。映像、美術、色彩はいいが、脚本がねえ.....
投稿者:D.投稿日:2005-06-09 12:31:59
映像とアクション・シーンが全体的にバランスが取れていて面白かったです。監督・スタッフは同じでも、そもそも『HERO』とは作品コンセプトが違うと思うので、2つを比較しても仕方がないですね。確かにストーリー的には中途半端な所があり、ツッコミ所も少なくありませんが(あのどんでん返しは話を破綻させています)、本作の基本にあるのは単純な「三角関係のラブ・ストーリー」なので、そこは御愛敬。

とにかく各シーンの「絵」が色鮮やかでとても美しい作品です。アクション・シーンでのワイヤーワークは最小限に抑えられ、CGが演出として上手く使われていました(さすがにあの投げナイフはちょっと何でもアリ過ぎてやりすぎという気もしますけどね)。http://at-the-movies.ameblo.jp/
投稿者:ちゃき投稿日:2005-06-03 16:03:38
HEROが好きで、期待してみよう!と思っていたときに、台湾人の友達が駄作だといっていたので、今まで見てこなかった映画。確かにアクションとか独特な色彩のすばらしさ、音と視覚のコンビネーションは最高でしたが、ストーリーがだめだ。ひねりがないとかあるとかそういう問題ではない。他の映画と決定的に見せる部分が違いすぎている。アクションになると気合が入るけれど、ストーリーがあって、アクションがあって、というよりも、アクションがあって、ストーリーを足して・・・という印象を受けた。そういう意味ではぶつ切りな感じがしてHEROには劣るかな?と思いました。あとは常日頃ハリウッド系を見ているせいもあるだろうけれど、お色気シーンの多さには参った。まあ美だからいいけれどね。中国語がちょっと理解できてうれしかったかな。古典的な映画の方が言っていることがよくわかると思いました。http://www.geocities.jp/milestones1980/
投稿者:しげまる投稿日:2005-06-02 07:04:50
【ネタバレ注意】

 チャン・ツィイーの顔があまり好きでない自分に気がつきました(^_^;。特に綺麗に化粧してはる顔がだめ。捕らえられてたときのちょっと汚れた顔は好きなんやけど。

 「最後の武器は愛だ」みたいなコピーが頭にあって、「どうやって、愛で戦うんやろ?最後に愛は勝つのかぁ?」とワクワクしながら観始めたところ、予想もしてなかったどんでん返しに不意打ちくらいました。あいたたた(^_^;。

 遊郭の太鼓のシーンが美しくも激しくて興奮状態。そやのに、「なんやてぇ、目が見えてたんかい」「えー、コンビ芸かいな」とどんでん返しがでるたびにテンションが下がるあてでおました。

 金城君は可愛い表情を見せるからたまりまへんなぁ。CGバリバリとはいえ、シャオメイを救うために弓を射るシーンはめちゃ格好ええし。アンディ・ラウが「俺は一睡も出来なかったんだぞ」と言ったのを聞いたときはゲイかいなと思てもた。

 雪はいらんけど、ラストは好きでおます。二人の男を悲しみのどん底に突き落として命を救ったシャオメイの二人への思いの強さには涙がでました。雪はいらんけどね。
http://sigemaru.mydns.jp/cgi-bin/index.cgi

投稿者:FAT★MAN投稿日:2005-05-29 16:33:08
チャン・ツィイー チャン・ツィイー チャン・ツィイー チャン・ツィイー チャン・ツィイー チャン・ツィイー チャン・ツィイー チャン・ツィイー チャン・ツィイー チャン・ツィイー 、、、スイマセン。取り乱してしまいました。チャン・ツィイー様のあまりの美しさに自分を見失っております。こんな気持ちは中学生時代に観た「翔んだカップル」の 薬師丸ひろ子 に夢中になった以来です。そんな訳でどんな作品かはまったく覚えておりません。別な方のレビューをご参考にして下さいませ。ああ、チャン・ツィイー 、、、
投稿者:etoile投稿日:2005-05-15 06:37:23
チャン・イーモウ監督は女性(チャン・ツィイーは特に)を撮るのが上手だなとあらためて感じました。「初恋のきた道」のチャン・ツィイーそうでしたが、彼女のあどけなさの残る美しさを、また今回は大人の色香を加えて魅力全開に描いています。
あいかわらず、風景の美しさも○。衣装も○。
ただ、「HERO」は超えられなかったですかね・・・
投稿者:イドの怪物投稿日:2005-03-20 03:11:58
何とも綺麗な画面でまさしく映像芸術。
この映画はこれだけでも劇場に足を運ぶ価値有りなのだが、残念ながらこの部分とカンフーちゃんばら以外は見るべきものがない。
そもそも時代背景を「唐」と言っているが「殷」でも春秋戦国でも「漢」でも良い。つもり「唐」である必然性が描かれていないし、ストーリ自身も単なる三角関係に終始してしまい、中盤以降は極めて退屈。
「ドクトル・ジバゴ」の様に時代背景を大きく組み込むと大河ドラメにもなり得たと思えるのだが。
投稿者:STC投稿日:2005-03-12 01:09:57
なんとなくだが、HEROの方がいいかな
ジェット・リーのアクションのほうがキレがあるし、尚且つどんでん返しが嘘くさい
投稿者:sundance投稿日:2005-02-12 13:57:01
黒澤明の『羅生門』を髣髴とさせる『HERO』の
重層的で多面的な構成に比べれば、本作の展開はいささか直線的にすぎる、と指摘できるだろう。しかし、森林、平原、竹林、そして雪原と
次々に舞台を変えて繰り広げられるアクションシーンの数々には
圧倒される。息を飲む。
本作の剣戟アクションは様々なカメラアングルやワイヤーアクション、
さらにCGIを駆使し、西洋と東洋の最先端の技術を融合してみせる。
舞踊のごとく優雅な華麗さと、刃と刃が火花を散らす
金物(かなもの)の焦げ臭い匂いがスクリーンを越えて
漂ってくるような重厚さが見事に合致し、
『LOVERS』の剣戟アクションは、日本を含めた全アジア映画圏
の中で最高峰を極めた、そう断言していいだろう。
香港映画界は伝統ある武侠映画というジャンルを、
秀逸なスタッフもろともチャン・イーモウに剽窃されたわけで、
いい面の皮と言ったところか。

『HERO』ではマギー・チャンの前に完全に霞んでいた
チャン・ツィイーだけれど、その成長が著しい。
いまだあどけなさが残る少女のような容姿の中に
娼婦の妖艶さを隠し持つ、と表現したらいいのだろうか。
金城武とアンディ・ラウの運命を狂わせるファム・ファタルを
清純とエロスの絶妙なバランスで演じきる。
『LOVERS』でツィイーは完全に一皮むけた。http://www.iris.dti.ne.jp/~jim-beam/
投稿者:Cinema Trek投稿日:2004-10-30 03:41:35
【ネタバレ注意】

「HERO」に続いて同じようなスタイルで製作された色彩が非常に美しい中国映画。特にジンとシャオメイが竹やぶへ追い詰められていく時の色彩は鮮やかでスクリーンにすいこまれていく。金城武も二大スターとひけを取らず違和感なく溶け込んで好演している。しかしながら「HERO」と比べると恋愛映画なので、それほどのインパクトもなく感動及び迫力も薄れた作品である。むしろこちらの方が先に上映されていたら今までにないそして「マトリックス」とは違う映像の作品なのでまた違った印象を持ったかも知れない。ただ、ラストのジンとリウのシャオメイを巡っての戦いはしつこいほど延々と続くので少々疲れる。

20040830_Cinema鑑賞_80点

投稿者:フリクリ投稿日:2004-10-14 21:39:06
あんまり面白くなかったです。
「HERO」に比べてえらくキャストが貧相になったな・・・
金城もチャン・ツィイーも「HERO」の主演四人(ジェット、トニー、マギー、ドニー)らのような無敵ぶりが感じられず。
金城は弱そうで頼りなさそうで、ツィイーは脱ぎっぷりだけすごくて戦いはすごくない。
アンディ・ラウだけ唯一合格。強さとカッコ良さがマッチしてました。

結論から言って、あんだけツッコミどころ満載なヘンテコ・アクション映画なら、
LOVE混じりモノなどにせず、「HERO」のような爽快無敵アクション・モノにして欲しかったです。
何より達人同士の1対1のカンフーや剣の戦いが少なすぎる。
金城VSラウのラストバトルしか見所はなかった。
今回はどうにも物足りない。アクションもだが、ストーリーも陳腐で先が読めすぎる。
次回作に・・・・・一応期待。

あと、あの「ブーメラン・ナイフ」(飛刀だっけ?)今回の目玉武器のようですが、
あれは良くないと思います。あり得なすぎて、ダサすぎ・・・

「HERO」はタランティーノの宣伝で全米でもヒットしましたが、
今回はそれもないでしょう・・・
タランティーノが「HERO」感じた魅力はこの作品には無いと思います。
投稿者:mona投稿日:2004-10-13 01:13:13
上品に撮ってあるけど、内容は凡庸というか空虚。
脚本に問題あり。
投稿者:もののけ彦投稿日:2004-10-12 06:55:32
【ネタバレ注意】

二転三転するストーリーは、あらためて見ると面白い。だって、最初の鼓打ちの舞のシーンなんて、身内同士でやってるわけですからね。女将も含めて。金城君だけ仲間はずれ〜。

投稿者:hira投稿日:2004-10-12 01:49:45
 祝日の朝一で観に行きました。歌舞伎町でしたが、ガラガラでした。お陰でリラックスして観れました。

 アクションよりも、そのストーリーに惚れ込んだ『HERO』でしたが、今回はアクションが半端じゃなくレベルが高いですね。特に冒頭のアンディ・ラウとチャン・ツィイーのバトルは、ワイヤーに頼っていない、リアルファイトな雰囲気もプンプンと漂わせ、見入ってしまいました。しかし、金城が関わりだすと、もうだめですね。弓を撃つシーンはカッコいいのですが、それは特殊技術あってのものです。何故、演技もカンフーも駄目な彼を主役にしたのか謎です。金城が、アクションに絡むとカット数が多くなり、明らかに彼のアクション度の低さをかばっています。金城が関わっていない冒頭のバトルは撮り方が全然違いましたからね。
 (金城以外の)アクションは素晴らしいものでしたが、ストーリーは陳腐なものでした。アクションの『LOVERS』、ストーリーの『HERO』。自分はどっちも一長一短だと感じました。
 しかし、今回のアンディ・ラウのカッコよさは凄まじかったですね。
投稿者:ハリー・ハウゼン投稿日:2004-09-20 23:55:06
   チャン・イーモウ監督が・・・

・ワーナーと撮ると、派手にCGを使った時代背景や内容なんてどうでもいいようなDVD向け映像の映画になる。(英雄、LOVERS)

・ソニーと撮ると、中国の実情を写しながらの心温まる映画が作れる。
 (初恋のきた道、あの子を探して)

  
投稿者:奈水奈投稿日:2004-09-12 18:23:31
他の方のコメントにもありましたが、
アートとして観るには素敵だと思います。
衣装もきれい、踊りもきれい、殺陣もきれい、出演者も美貌・・
このスケールは感動です。

内容は・・つっこみどころ満載です。

私は、4点をつけました。
投稿者:Johnny投稿日:2004-09-07 04:27:35
チャン・ツィイーの袖パッサー!とポップコーンみたいのが
飛び散ってるのをCMで見て
そこに惹かれて観に行ってきました。今回も映像美と衣装に
二胡の音などは、素晴らしいものがあります。

金城武(本人なの?)の牢獄でのアクションは、かなり好きで
最初に弓を放つシーンなんかも、かっこ良かったです!
ストーリーは、観る前にある秘密を知ってしまい集中できなかった
せいもあるのか『HERO』の方が好きでした。
でも、日が経つにつれて悪くないようにも思います。
どうしても、幻の“大姐”アニタ・ムイ:ヴァージョンだったら
もっと楽しめたように思えて非常に残念です。

最近、チャン・イーモウにハマりつつあって、次回作は、
武侠アクション?高倉健?ぜひ観に行きたいと思います。
投稿者:ゆうじ投稿日:2004-09-03 10:12:23
映像は素晴らしい。ついでに音楽もよい。竹林での戦いは、「グリーンディスティニー」をはるかに超える美しさと迫力。これは、劇場の大スクリーンで楽しんで欲しい。
ストーリー的には、いろいろな要素を盛り込み過ぎていて盛り上がりに欠ける。そのうえ、後半話が二転三転するので、物語についていくのが大変。主題を小妹を巡る三角関係か、朝廷対反対勢力の争いのどちらかに絞った方がすっきり仕上がったのではないか。
ラストの中途半端さは、あれはあれでよい(というか、ああいう締めくくり方しかない)と個人的には思う。

投稿者:モービルムービー投稿日:2004-09-02 02:23:45
【ネタバレ注意】

 時代劇に「LOVERS」はないでしょう?と思い、期待感無しで見たのが良かったのかな。2時間面白く見れました。「HERO」に比べるとスケール感もこじんまりとし、男女の三角関係の話なのですが、今回のチャン・ツィイーがとても良くて、僕としては今作品の方が気に入りました。(期待もせず、ストーリーも知らないままで見に行くことが、映画鑑賞の鉄則ですね)
 金城も、意外にもキリッとしていて好感が持てたし。ただ、ラストの戦いの演出で、雪まで降らせるのはどうでしょうかねえ?いずれにせよ、ストーリーに入り込めるか否かで、印象が違ってきますよ(どの作品もそうですがね)
 CGとはいえ、弓矢や短刀を投げるシーンは迫力(ちょっとオーバーな気もするが)があり、アクション物としても楽しめたです。

投稿者:ピープル江川投稿日:2004-09-02 00:35:51
凡庸・・・・でも大ヒット?一位だし・・
「HERO」の時のワクワク感が無し・・
同じ監督とは思えない。
「MISTY」を思い出した、トホホ。
http://d.hatena.ne.jp/pegawa/
投稿者:紅竜投稿日:2004-08-30 19:44:36
英雄HEROはアクション場面が作品の様式に取り込まれて
肉体と肉体のぶつかり合いでなく、ある種、精神と精神の対話として
表現されていました。今回のLOVERSはアクションは映画を盛り上げる
ためのものであり、相変わらず映像は綺麗ですがHEROほどアクションの
裏に何か監督の主張したい事があるとは思えませんでした。
しかし90年代の香港映画の古装片もののように娯楽活劇として
単純に楽しむなら本作の方が上です。クライマックスも何となく
マカロニウエスタンを彷彿とさせてくれてアクション映画好きには
大満足の作品でした。
投稿者:shin3投稿日:2004-08-22 02:14:27
チャンイーモウは王家衛が羨ましいんだけなんじゃないかと、、英雄もそうだったけど、今度は金城ですか、、
内容は語らないとして、
映像美はイイ。アートして観るなら可。
投稿者:JJ投稿日:2004-08-19 09:08:26
期待ハズレとは言わないまでも、内容は凡作。
映像やキャストは美しいけれど、中身やストーリーは魅力に欠けた。
「愛」というテーマは扱いをひとつ間違うと陳腐になってしまうので難しい。
前半は勢いもあって良かったけれど、後半から、どんどん失速し、興ざめてしまった感じ。
金城武が来日インタビューで言っていたとおり、私にも
映画からはたった3日の愛ってのが理解できませんでした。
“愛に理由などない”(by監督)なんてオチでは私は納得できませんでした。
投稿者:mari投稿日:2004-08-18 23:32:08
↓で言われているように、話の流れはあんまりだったとは思います。
でも、映像はとても良いです。
個人的に好きなのは、すばらしい色の衣装と竹やぶ部隊。竹使いがいい。
投稿者:もずく投稿日:2004-08-17 01:13:49
【ネタバレ注意】

罠、謎、騙しに裏切りっていう大層なネタで売ってた割には、とどのつまり小妹(チャン・ツィイー)を巡る三角関係になってしまってた…。
あれだけ大層な話を作っておいて、クライマックスが女を巡る男2人の小競り合いになってしまってるのは、正直いただけない。

小妹だけが死んで男2人が生き残るっていうラストも中途半端だし、朝廷と反乱軍の決着もなおざりにされたままだし、そういえば反乱軍の頭領も結局出ずじまい。あれだけ引っ張っておいてなんだったんだ( ̄▽ ̄;)。
結局頭領の正体を出さないなら、女将のままでよかったんじゃ…??
途中ダレるところも結構あって、そのへん全部けずってテンポよくして、その分クライマックスを増やして、もっと話をまとめてほしかった。

なんだか全てが中途半端でした。

投稿者:armani投稿日:2004-07-21 14:42:43
「英雄」同様、全体的に色の使い方が非常に綺麗な映画で、衣装も同様にワダエミさんです。オープニングの宴会遊びがひとつの見せ場ですが、それ以降ちょっと?ですね。結末部分も、あまりにも引っ張りすぎで、緊張感もありません。期待して見に行ったので、残念です。ところで、金城さんの普通語、香港映画の影響か、下手になりませんか?
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 撮影賞チャオ・シャオティン 
■ 監督賞チャン・イーモウ 
 ■ 撮影賞チャオ・シャオティン 
■ 外国映画賞 
□ 外国語映画賞 中国
□ 主演女優賞チャン・ツィイー 
 □ 外国語映画賞 
 □ 撮影賞チャオ・シャオティン 
 □ プロダクションデザイン賞フォ・ティンシャオ 
 □ 衣装デザイン賞ワダエミ 
 □ メイクアップ&ヘアー賞 
 □ 編集賞Cheng Long 
 □ 音響賞 
 □ 特殊視覚効果賞 
□ インターナショナル(非ヨーロッパ)作品賞 監督:チャン・イーモウ(中国)
□ 外国語映画賞 
□ 格闘シーン賞チャン・ツィイー チャン・ツィイーvs皇帝の護衛たち
【レンタル】
 【DVD】LOVERS外伝 もうひとつの“愛”の軌跡レンタル有り
 【DVD】LOVERSレンタル有り
 【VIDEO】LOVERSレンタル有り
 【VIDEO】LOVERS外伝 もうひとつの“愛”の軌跡レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION